ホームDapps【ブロックチェーンゲーム好き外国人必見!?】日本発のブロックチェーンゲームおすすめ6選
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018.12.10 最終更新
まいちゅん

【ブロックチェーンゲーム好き外国人必見!?】日本発のブロックチェーンゲームおすすめ6選

ブロックチェーン ゲーム 日本

多くのブロックチェーンゲームは日本語に対応しているのですが、ほとんどが海外産とのことです。しかし、日本発のブロックチェーンゲームが存在します。今回は、おすすめする日本発のブロックチェーンゲームを6つ挙げて、紹介していきます。

記事上「ランキングここを押してください」
記事上「コメントボタン」
まいちゅんまいちゅん

こんにちは、まいちゅんです!冬の時期は猫の被り物が暖かいね。今日も張り切ってゲームを紹介するよ!(≧▽≦)

ブロックチェーンゲームは海外が開発したゲームという印象が強い傾向にあるとされる中、日本人が開発したブロックチェーンゲームというのが存在するんだ。これによって、ブロックチェーンゲームの開発は、海外の専売特許ではないということが明らかに。

そこで今回、おすすめしたい日本発のブロックチェーンゲームを5つ厳選して、紹介していく。海外のユーザー達も必見だ。

まいちゅんまいちゅん

「ブロックチェーンゲーム」って何だろうと思っている人は、下記の記事に載っているので、ゴーゴーアクセスだよん♪(ΦωΦ)♫(=^・・^=)

日本発ブロックチェーンゲームを説明する前に重要なポイントを知ろう

ブロックチェーン ゲーム 日本

日本発ブロックチェーンゲームを説明する前に、ブロックチェーンゲームとは何かということを知っておく必要があるだけでなく、プレイするための準備について、知らなければならないんだ。

ブロックチェーンゲームについては他の記事にも載ってるから、詳しい説明は省略していくけど、重要なポイントは次の通りだね。

まいちゅんまいちゅん

ブロックチェーンゲームをプレイする環境を最初に整えなければならないんだよ((≡゚♀゚≡))(=^・・^=)♫

日本発ブロックチェーンゲームのプレイ前の重要なポイントその1:メタマスクをインストール

モバイル版の場合は、ブロックチェーンゲームの公式サイトが発表しているモバイルウォレットを確認して、対応するモバイルウォレットをスマートフォンにインストールして使用するんだ。

パソコンでブロックチェーンゲームを行う場合は、メタマスクというツールが欠かせない。なぜかというと、日本発とか、海外産とかに限らず、メタマスクというツールがなければ、ブロックチェーンゲームをプレイできないのがほとんどだからだ。

まいちゅんまいちゅん

メタマスクを準備しておけば、他のブロックチェーンゲームをプレイできるということだよ。メタマスクの詳しい使い方を知りたい人は、下記の記事にアクセスしてね♪(‘ω’)ノ

日本発ブロックチェーンゲームのプレイ前の重要なポイントその2:一般的なゲームとの違い

わたしはブロックチェーンゲームを「次世代のオンラインゲーム」だと思ってる。ここで知ってほしいのは、ブロックチェーンゲームと一般的なゲームとの違いなんだ。

一般的なゲームについて説明していくと、わたし達が普段からプレイしているオンラインゲームの多くが、サーバーを介している。サーバーが常に稼働し続けるかぎり、オンラインゲームは24時間常にプレイが可能となる。

しかし、そのサーバーに異常など何かあれば、オンラインゲームのプレイに支障をきたすだけでなく、そのオンラインゲームをプレイできなくなる可能性があると言えるよね。

まいちゅんまいちゅん

配信元に何かあれば「どうなってんのぉ!!?」と叫びつつ心配するよね!(●`ε´●)ヽ(`Д´)ノプンプン

ブロックチェーンゲームの場合だと、ブロックチェーンそのものがサーバーとなって、ゲームを稼働し続けるんだ。つまりブロックチェーンは、そのネットワークに参加する各コンピューターによって支えられている技術なんだ。

ブロックチェーンによって、機能が分散化された状態なので、ひとつのコンピューターに何かが起きても、他のコンピューターがカバーしてくれるんだよ。

その結果、ブロックチェーンゲームは常に稼働状態にあるというわけ。

まいちゅんまいちゅん

逆に考えれば、ブロックチェーンのネットワークに参加するコンピューターが全てダメになったら、ブロックチェーンゲームの機能が停止する可能性が高いということだね♪

だけど、こういった状況が現実になる可能性はゼロに等しいと、私は考えているよぉ(o´▽`o)

日本発ブロックチェーンゲームのプレイ前の重要なポイントその3:セキュリティが強固

ブロックチェーンの特徴は、改ざん防止の機能が高いことにあり、仮に改ざんされたとしても、すぐに発覚が可能になるブロックチェーンゲームはその恩恵を受けており、チートなど不正ツールの使用が難しくなってきているんだ。

一般的なゲームの場合だと、現在でも不正ツールの対策に力を入れているが、ブロックチェーンゲームの場合だと、ブロックチェーンという技術そのものが、不正ツール使用対策になるんだ。

まいちゅんまいちゅん

チートを使ってくる人って、いったい何を考えているのかな?(●`ε´●)

そう考えると、ブロックチェーンゲームの普及が期待できるよね。

日本発ブロックチェーンゲーム!おすすめゲーム5選を紹介!

ブロックチェーン ゲーム 日本

日本発のブロックチェーンについての知名度が低いという、ひとつのデメリットがある。しかし、高い将来性を秘めているのは確かだよ。そこで、日本発のブロックチェーンゲームを5つ挙げて、ランキング形式で紹介していくね。

まいちゅんまいちゅん

日本発だけど、外国人にもおすすめできるよ。むしろ、そのゲームの評価について、外国人からの感想が聞いてみたい!(‘ω’)ノ

日本発ブロックチェーンゲームおすすめ1位:マイクリプトヒーローズ

ブロックチェーン,ゲーム

マイクリプトヒーローズ(MCH)は、東京に拠点を構える「double jump.tokyo株式会社」が開発・運営する日本産の最新ブロックチェーンゲームです。

過去に実在した偉人たちを自分のキャラクターとして育て、価値が高まったところで売却して利益を得られるという、投資タイプのゲームです。

弱くて安いキャラクターでも、しっかりと育てあげることができれば、高額で売って儲けることも不可能ではありません。

また、数量限定販売されているヒーローを買って、価格が上がったところで売却するということもできます。

たとえば、期間限定(12月10日まで)でMCHのクラウドセールが開催されており、もっともレアリティの高い「レジェンダリーヒーロー」は各20体、その次にレアリティの高い「エピックヒーロー」は100体しか販売されていません。

その中でも人気の沖田総司は、始値が0.2ETHであるにもかかわらず、12月6日時点で25倍近い約5ETHまで高騰しています。

安いヒーローであれば0.06ETHほどで購入できますが、12月10日にクラウドセールが終了すれば、そのあと公式からは二度と販売されることはありません。(コントラクトで保証されています。)

つまり、二度と販売されることのないレアなヒーローを、高額になったところで売却して利益を得ることができるということなんです!

クラウドセールで販売されているヒーローに関しては、以下の記事で詳しく紹介しています。

また、12月10日まではログインボーナスとしてゲーム内通貨(GUM)の無料配布が2倍になっています。どうせやるなら1日でも早く参加したほうが非常に得になるということですね。

メタマスクの導入が済んでいるなら、「マイクリプトヒーローズ(MCH)公式サイト」から今すぐ参加できます。

日本発ブロックチェーンゲームおすすめ2位:くりぷ豚

ブロックチェーン ゲーム 日本

公式サイト:https://www.crypt-oink.io/
運営元:株式会社セレスと株式会社GoodLuck3の共同
対応機種:PC/モバイル(Android&iOS)
Twitterアカウント:https://twitter.com/CryptOink_JP

くりぷ豚とは文字通り、くりぷ豚という豚を育成するシミュレーションゲーム。ただのシミュレーションゲームではなく、くりぷ豚を繁殖し、売買して、自分の利益にするというゲームでもあるよ

まいちゅんまいちゅん

くりぷ豚の登録方法は下記の記事に載っているので、参考にしてみてくれ♪((≡゚♀゚≡))

くりぷ豚を本格的にプレイするにはまず、2匹のくりぷ豚をイーサリアムで購入しなければならない。なぜ2匹なのかというと、その理由は「繁殖」なんだな。くりぷ豚に雄と雌という概念がなく、2匹いれば、新たなくりぷ豚を誕生させることが可能になる。

自分のくりぷ豚が1匹しかいない場合でも、繁殖は可能であると言えるのですが、繁殖するためには「お見合い」を利用して、「トン活」しなければならないんだ。

まいちゅんまいちゅん

トン活とは、人間の世界で言えば「婚活」だ。豚カツではないよ(じゅるり)♪(=^・^=)

利用するには、お見合いに登録しなければならないんだけど、この登録自体が有料となっているんだよ。٩(๑òωó๑)۶

ただし、自分のくりぷ豚が選ばれた場合は、謝礼金として自分に収入が入ってくるという仕組みになっている。

余談だけど、同じ親から生まれたもの同士のお見合いと、自分の親または子とのお見合いは、認められていないよ。 

まあ、人間の世界でもダメなものは豚世界でもダメってことだね。

まいちゅんまいちゅん

これらのお見合いを認めてしまったら、近親相姦になって、問題が起こる可能性があるからだね(-ω- )(*_*)((≡゚♀゚≡))

くりぷ豚の購入についての話しに戻って、くりぷ豚を購入するためには、卸トン屋と取引所のどちらかを利用しなければならないけど、安く購入したいなら、卸トン屋がおすすめだよ。

卸トン屋は公式サイトがくりぷ豚を販売しているところなんだけど、取引所はユーザーがくりぷ豚を出品している場所でもあるんだ。そのためなのか、取引所のほうが値段が高くなっている傾向にあると考えられる。٩(๑òωó๑)۶

日本発ブロックチェーンゲームおすすめ3位:CryptoNinja(クリプトニンジャ)

ブロックチェーン ゲーム 日本

公式サイト:https://cryptoninjagame.com/
運営元:エバーシステム株式会社
対応機種:PCのみ
Twitterアカウント:https://twitter.com/CryptoNinjaGame

クリプトニンジャはシミュレーションゲームに分類するブロックチェーンゲームのひとつで、自分が作成した忍者を他のプレイヤーの城に潜入させて、城のどこかにある目的のお宝を手に入れるという内容のゲームだ。

忍者を他のプレイヤーの城に放って攻撃を仕掛けることができるだけでなく、自分の城にトラップなどを配置して、守りを固めることができるんだ。

自分の城に潜入してきた他のプレイヤーの忍者をそのトラップで撃退することが可能になるが、そのトラップを潜り抜けて、財宝を奪われるというリスクもある。

公式サイトを確認すると、現時点でPCのみしか対応していない。スマホ命のわたしにとっては悲しいことだね(;_;)(;O;)(ノД`)シクシク

まいちゅんまいちゅん

「忍者」は外国人の間でも人気があるよね。外国人の間で普及したりして・・・(ΦωΦ)\(^o^)/

日本発ブロックチェーンゲームおすすめ4位:ビットにゃんたーず

ブロックチェーン ゲーム 日本

公式サイト:https://bitnyanters.io/
運営元:リアルワールドゲームス株式会社
対応機種:モバイル(Android&iOS)
Twitterアカウント:https://twitter.com/BitNyanters/with_replies

ビットにゃんだーずは、現実世界を歩いてネコをゲットするという位置情報ゲームなんだ。仕組み的にはポケモンGOと同じものだけど、ブロックチェーンの技術が導入されている特殊なゲームと言えるよね。

ビットにゃんだーずの内容は、まずはネコスポットとなりそうな場所をスマホカメラで撮影して、位置情報を含めて申請する。撮影した写真と位置情報を審査し、その審査が通れば、自分が見つけたネコスポットがゲーム内に出現する可能性があるというわけなんだ。

ネコスポットでどのようなことができるのかというと、そのネコスポットにネコが現れたら、ネコなでタイムが始まるとのことで、ネコと仲良くなれると、ネコのキャラクターカードが手に入ると言われている。

まいちゅんまいちゅん

ネコちゃんが出るゲーム!?ポケモンGOみたいに!?やりたい!ネコ好きの私にとって、このゲームはたまらないよぉぉぉ!!!(≧▽≦)(=^・^=)((≡゚♀゚≡))

リアルワールドゲームス株式会社の公式サイトによれば、現在のビットにゃんだーずはフィールドテストを実施している最中とのことだじょ。※2018年11月20日時点

日本発ブロックチェーンゲームおすすめ5位:Idle Explorer(アイドルエクスプローラー)

ブロックチェーン ゲーム 日本

公式サイト:https://idleexplorer.jp/
運営元:株式会社スマイルメーカー
対応機種:PCのみ
Twitterアカウント:https://twitter.com/staff_ie

ブロックチェーンゲームの中でも珍しい課金要素のないファンタジーゲーム。注目してほしいところは、先ほど説明に触れた「課金要素がない」というところにあるんだ。

一般的なブロックチェーンゲームは、課金しなければゲームを進行できないという傾向が強いが、このアイドルエクスプローラーの場合は、ブロックチェーンを導入した「タダのゲーム」と言ったところです。

完全無料でプレイできるポイントについては、未成年の子どもでも楽しめるんだが、モバイルに対応していないというデメリットが!(ノД`)シクシク とはいえ、いずれモバイル版にも対応してくるのではないかと考えてるよ。

まいちゅんまいちゅん

アイドルエクスプローラーをプレイしてみたい方は、下記の記事にそのやり方があるので、良ければ見に来て参考にしてみてチョッ♪

余談ですが、アイドルエクスプローラーはファンタジーゲームであって、アイドル育成シミュレーションゲームではない。そこんとこヨロシクだ(ΦωΦ)。

日本発ブロックチェーンゲームおすすめ6位:Cryptospells(クリプトスペルズ)

ブロックチェーン ゲーム 日本

公式サイト:https://cryptospells.jp/
運営元:CryptoGames株式会社
対応機種:モバイルのみ(Android&iOS)
Twitterアカウント:https://twitter.com/crypto_spells/with_replies

クリプトスペルズとは、ブロックチェーンの技術が導入されたカードバトルゲームだ。ただのカードバトルゲームではなく、カードの発行枚数に上限が設けられ、さらに所有者の情報が公開されるというシステムを設けている。

まいちゅんまいちゅん

所有者の情報が公開されるって、それってある意味やばくない?(・・;)

所有者の情報と言っても、名前のみ公開されるだけとのこと。もちろん、カードの発行上限が少ないほど価値が高く、即戦力になりそうなカードも高い価値を持っている。

手に入れたカードは売買できて、収益を発生させることができると言われているが、今後どうなるかは要注目といったところだ。

日本発のブロックチェーンゲームについてのまとめ

ブロックチェーン ゲーム 日本

日本企業などが開発した純国産のブロックチェーンゲームを紹介したが、実は稼働を停止しているブロックチェーンゲーム(イーサ三国志など)もあるんだ。

そのためなのか、現在でも稼働している純国産のブロックチェーンゲームの数が非常に少ないという大きなデメリットがある。

ブロックチェーンゲームが抱えるデメリットを如何に改善していくかが、日本のブロックチェーンゲームの今後を占うことになるだろう。

まいちゅんまいちゅん

その他のブロックチェーンゲームが下記の記事に紹介されているので、良ければ見に来てヨーレィフォ~~♪(‘ω’)ノ(=^・^=)

最終更新日:2018年12月10日

【この記事を書いた女子会メンバー】

まいちゅん
仮想通貨で一生だらだら暮らしたい_(┐「ε:)_でも仮想通貨は面白いし、稼げるしで熱中しちゃってます!それ以外はゆるっと、のんびり生きていきたいなーって思ってます(*´ω`*)
まいちゅんの他の記事を読む

フォローする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ランキングも応援してね♡

関連記事

SPサイド「ランキングここを押してください」

人気記事ランキング

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

コインガールズ記事も配信中!

サイド「NEWS APP」

ランキングに参加してね♡

PCサイド「ブログランキング」 PCサイド「ブログ村」

マーケットレポート:市況記事

マーケットレポート:市況記事