ホーム仮想通貨FX攻略【初心者編】ビットコインFXの攻略法解説|移動平均線の使い方
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018.12.15 最終更新
仮想通貨 ねこ

【初心者編】ビットコインFXの攻略法解説|移動平均線の使い方

今回はビットコインFXの初心者におすすめなテクニカル分析『移動平均線』を紹介していくよ。正しく相場を分析して、ちゃんとした戦略に基づいたビットコインFXトレードをしていこう!

記事上「ランキングここを押してください」
記事上「コメントボタン」

移動平均線は、「テクニカル分析」の一つだよ。

移動平均線は、世界中のトレーダーが使っているからそれに沿った動きをすることが多い。
だから長期的な相場を分析することで、当てずっぽうなギャンブルトレードではなく、戦略を立てたトレードをすることができるよ。

今回は、そんな初心者におすすめな移動平均線について詳しく解説していくニャー。

移動平均線とは?

移動平均線は、一定期間の終値の平均を出しそれを線で結ぶことにより表示されるインジケーターだよ。英語では、「Moving Average」と呼ばれていて、「MA」と略されている。

移動平均線は、終値の平均を計算している。
だから例えば、5日移動平均線だとしたら過去5日間の終値の平均価格となるよ。
そしてそれを、結ぶ線で表したものが5日移動平均線となる。

こうして平均価格を把握することで、相場のトレンドがどっちにあるのかを知ることができるニャー。

移動平均線は期間設定が重要

先ほど、5日移動平均線と出てきたけど、期間が何日まで設定できてどの期間で移動平均線を設定したほうがいいのか迷う方もいるよね。

結論から言うと、設定できる期間は何日間でも設定できるよ。

設定値は、短期トレード、中期トレード、長期トレードによって変わる。
短期であれば20日、中期であれば75日、長期であれば200日がおすすめだよ。

ねこねこ

それぞれを使い分けて正しくトレンドを読み解いていくニャー

移動平均線を活用したトレードを始めてみよう!!

移動平均線の種類は3種類

移動平均線は3種類あるよ。単純移動平均線「SMA」加重移動平均線「WMA」指数移動平均線「EMA」だ

「SMA」が初心者向け、「WMA」が中級者向け、「EMA」が上級者向けとなる。
今回は初心者向けの解説なので、まずは初心者向けの単純移動平均線「SMA」を覚えておくニャー。

単純移動平均線「SMA」は、「Simple Moving Average」の頭を取って「SMA」と略されている。単純移動平均線「SMA」は、一定期間の終値を単純に平均化したものだよ。

だから、複雑な計算がされていなく初心者にも使いやすい移動平均線なのニャー。

ねこねこ

まずはシンプルイズベストだニャン

移動平均線の傾き度合いでトレンドの強さが分かる

移動平均線は、線の傾き具合でトレンドの強さを知ることができるよ。

移動平均線は、終値の平均を計算しているため、傾きが急になれば相場が急変したと考えられるよね。
だから、その後一方方向に動くようなトレンドが発生しやすくなるよ。

  • 移動平均線が右肩上がりで傾きが急なほど上昇トレンドが強い
  • 移動平均線が右肩下がりで傾きが急なほど下落トレンドがが強い
  • 移動平均線が水平で傾きがない場合はレンジ相場

このように、移動平均線は相場の強弱をわかりやすく捉えることができるんだ。

移動平均線の基本的な使い方

移動平均線の使い方は、現在の相場のトレンドを見極めるために使うよ。

通常は、自分で高値と安値を見つけてトレンドラインという線を引き、現在のトレンドを把握するもの。

しかし、移動平均線を使うことにより線を引かなくても期間を設定するだけで短期、中期、長期のトレンドがすぐにわかるようになるんだ。

上の画像でいうと、矢印で示したピンク線がトレンドラインだよ。トレンドラインは、直線的な動きで綺麗に機能することなんてなかなかないよ。移動平均線は、滑らかに線が表示されているのでより具体的に相場の流れがわかるよ。

移動平均線をサポートラインとして使う

サポートラインとは、支持線とも呼ばれている。支持線とは、相場がこれ以上は下がらないだろうと思うところに引く線だよ。

ねこねこ

だから、支持線まで来たら「ここから上がるニャー」と狙いをつけるところだよ。

上の画像を見るとしっかりと赤枠のところで跳ね返っていることが分かるね。

こういう上昇トレンドの時に乗り遅れたと思っても、移動平均線を使いタッチしたところで買えば「押し目買い」となるニャー。

ねこねこ

「押し目買い」とは、移動平均線と接する部分を底値と考えて購入する方法だよ。

上昇トレンドが強くても、相場は上げ下げしながら上に上がっていくよ。だから、乗り遅れても移動平均線を表示しておけば「押し目買い」を狙うことができトレンドに乗ることができるニャー。

移動平均線のサポートラインを抜けたら

上記の画像のように、サポートラインを割れこんだら注意が必要だよ。「支持線」と期待されていたところが割り込んだということは、もっと下がるかもしれないと思い、一気に下がる可能性があるニャー。

移動平均線をレジスタンスラインとして使う

レジスタンスラインとは、抵抗線と呼ばれている。抵抗線とは、相場がこれ以上上がらないことだろうと思うところにひく線だよ。

ねこねこ

だから、抵抗線まで来たら「ここからは下がるニャー」と狙いをつけるところだよ。

上の画像を見るとしっかりと赤枠のところで抑えられていることが分かるね。

こういう下落トレンドの時に乗り遅れても、移動平均線を使いタッチしたところで売れば「戻り売り」となるニャー。

「戻り売り」とは、下降トレンドの時に相場が一時的に上がったところを狙って売る方法だよ。
だから、理論的には「押し目買い」と「戻り売り」は一緒なんだ。

ねこねこ

移動平均線を表示させておくことにより戻り売りのタイミングが分かるようになるのニャー。

移動平均線のレジスタンスラインを抜けたら

レジスタンスラインを抜けたら注意が必要だよ。「抵抗線」と意識されていたところだから抜けたら一気に上昇する確率が高くなるよ。

移動平均線の弱点

移動平均線は、かなり便利なツールだけど万能ではないよ。

ねこねこ

ビットコインFXでは万能なツールは存在しないことはよく覚えておこう。

だから、移動平均線は参考程度に使うことをおすすめするよ。ここでは、移動平均線の弱点について紹介するニャー。

レンジ相場に弱い

相場には、上昇トレンド、下降トレンド、レンジ相場の3つがある。

上昇トレンドは、相場が一方的に上昇している相場。
下降トレンドは、相場が一方的に下がっている相場。
レンジ相場は、方向感がなく一定の幅で動いている状態の相場のこと。

ビットコインFXの相場の特徴として上昇トレンド→レンジ→下降トレンド上昇トレンド→レンジ→上昇トレンドなど様々な動きがあるんだ。

上の画像を見てみて。下降トレンドからレンジを形成して上昇トレンドになってることが分かるね。

このように、トレンドが発生する前はレンジになることが多いんだ。そして、レンジが長く続けば続くほどそれが抜けたときにどっちかに大きく動く確率が高いんだよ。

そして画像のレンジに注目してみると移動平均線を軸に上下に動いていることが分かるね。

ねこねこ

レンジ相場でトレードをしてしまうと値動きに振られてしまうトレードになってしまうニャー。

だましが発生する

移動平均も万能ではないので、タッチしたからといってそれ通りに機能するわけではないよ。

赤枠の画像に注目してみて。移動平均線を上に強く抜けたね。ここは、買いたいところだね。
でも、もみ合いを形成しまた下落に転じたことが分かるよね。

ねこねこ

このような「だまし」があるので注意が必要だにゃー。

この記事を参考に「移動平均線」を活用してみよう!!

実践的な移動平均線の使い方

ここでは、移動平均線を使った実践的なトレードを紹介するよ。初心者におすすめな移動平均線のトレード方法は、移動平均線を2本表示するよ。

期間は、20SMA(短期線)と75SMA(中期線)を表示するよ。

ゴールデンクロス

ゴールデンクロスとは、移動平均線を使って売買タイミングを探す方法だよ。主に、「買いのシグナル」として知られているよ。

ゴールデンクロスは、長期的に売られて下落していた相場が短期的に買われたときにおこる現象なんだ。
短期的に買われたということは、その後長期的に相場が買われていく傾向があるためトレンド転換時によく起こる現象なのニャー。

赤線が短期戦で青線が中期線だよ。ゴールデンクロスは短期線が中期線を下から上に突き抜けたときにおこる買いサインのことだよ。

その後、上昇トレンドに入ったことが分かるよね。

ゴールデンクロスの弱点

ゴールデンクロスの弱点は、「だまし」だよ。上の画像は、ゴールデンクロスが出て買いサインとなったがすぐに「デッドクロス」して下げてしまった状態だよ。

ゴールデンクロスは、世界的にも有名な買いサインのため、そのサインを逆手に取り利益を出そうと考えている人もいるのニャー。

ゴールデンクロスが出れば、当然買いが集まるよね。だけど、上昇せずに下落したらみんな損切りする。

ねこねこ

買いの反対は、売りだから更なる下落につながる可能性があるのニャー。

デッドクロス

デッドクロスは、ゴールデンクロスの反対である。つまり、「売りサイン」のことだよ。

長期的に買われて上昇していた相場が短期的に売られ始めて起こる現象だ。上の画像を見てみて。短期線が長期線を上から下にクロスしていることが分かるね。このクロスのことをデッドクロスと呼ぶよ。

ねこねこ

画像を見てみるとデッドクロスが発生し、相場が売られて下落していることが分かるニャー。

デッドクロスの弱点

デッドクロスの弱点の弱点は、ゴールデンクロスの弱点と同様の「だまし」だよ。上の画像は、デッドクロスが発生し売ってもすぐに上昇していることが分かるね。

移動平均線のまとめ

どうだったかニャー。移動平均線を使えば、以下のことが分かるよね。

  • 移動平均線を使えばトレンドの流れや強弱が分かる。
  • レンジ相場では気を付ける
  • ゴールデンクロスは買いサイン
  • デッドクロスは売りサイン
  • だましには気を付ける

などがあげられるよ。

相場には、万能なツールなどないが、移動平均線は簡単に使える人気のツールなので世界中のトレーダーに愛用されているよ。

世界中のトレーダーが見ているということは意識されるということが分かるね。意識されるということは、移動平均線上で値動きが反発したり動きやすいといったことが言えるよね。

だから、初心者の人は簡単に使える移動平均線を使うことをおすすめするニャー。

他にどんな分析方法があるかは下の記事でまとめて紹介してるから参考にしてみよう。


今回の解説で「移動平均線」の何たるかがわかったと思う。
あとは「習うより慣れろ」で実際に相場で試行錯誤してみよう!

僕のオススメの取引所はコチラ↓

最終更新日:2018年12月15日

【この記事を書いた女子会メンバー】

仮想通貨 ねこ
仮想通貨女子会に紛れ込んだ仮想通貨ねこだにゃ。仮想通貨にまつわる面白い話を紹介してくから要注目だにゃ!
仮想通貨 ねこの他の記事を読む

フォローする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ランキングも応援してね♡

関連記事

SPサイド「ランキングここを押してください」

人気記事ランキング

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

コインガールズ記事も配信中!

サイド「NEWS APP」

ランキングに参加してね♡

PCサイド「ブログランキング」 PCサイド「ブログ村」

マーケットレポート:市況記事

マーケットレポート:市況記事