ホーム最新ニュースコインベースがリップルの上場提案を断っていた? その真相に迫る!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018.11.21 最終更新
えりな

コインベースがリップルの上場提案を断っていた? その真相に迫る!

コインベース, リップル

コインベースはリップルを上場をしていない仮想通貨取引所です。コインベースほどの大手の仮想通貨取引所がリップルを上場していないのはなぜなのでしょうか?

記事上「ランキングここを押してください」
記事上「コメントボタン」
えりなえりな

こんにちは、えりなです!最近、寒くなってきましたね。皆さん、風邪をひかないようにご自愛ください。

ビットコイン、イーサリアム、ネム、etc。仮想通貨にはいろんな種類がありますが、そんな中で多くのファンがいるのがリップルです。

リップルは、ripplenetで素早い取引が可能で、様々な仮想通貨と関連する動きを見せます。そんなリップルが、コインベースに上場するという噂があったのをご存知でしょうか?

一体、その後どうなったのかリサーチしてみました。

ちょっとおさらい!リップルとは?

コインベース, リップル

リップルは仮想通貨の一つです。円やドル、電子マネー、などのあらゆる通貨をRippleNetで取引できたり、ブロックチェーンで管理できるなど、パフォーマンスの良さで人気を博しています。

金融市場を変える可能性がある存在

リップルは今後、銀行間の海外送金や国際取引で使われる予定です。こうすることで手数料の削減や取引時間の短縮を目指しています。

すでに世界中の銀行が直接リップルのネットワークに参加しているため、そう遠くない未来に身近な存在になり、金融市場を変える可能性があるのです。

時価総額ランキング第3位

仮想通貨の時価総額は、

・1位、ビットコイン
・2位、イーサリアム
・3位、リップル

となっています。リップルの人気の高さが伺える結果です。前述したように、幅広い金融市場でリップルが利用されるようになったら、もっと身近な存在になるかもしれません。

おさらい!コインベースとは?

コインベース, リップル

コインベースは、アメリカのサンフランシスコを拠点にしている仮想通貨取引所です。

えりなえりな

未上場でありながら、10億ドルを超える企業評価額を持っています

日本進出のアナウンスで話題に

2018年6月4日にコインベースは、日本に進出するプランをアナウンスして、話題を呼んでいます。

現段階で、日本人でもコインベースを使っている人はいますが、日本人にとってはまだまだ馴染みのない存在です。

日本に本格的に進出した時には、日本の仮想通貨市場を活性化させることは間違いなし!日本の投資家に良い影響を与えてくれるでしょう

コインベースの日本上陸はこちらも

過去にリップルはコインベースと交渉に失敗している

コインベース, リップル

2018年のリップルは、数々の銀行や送金業者と提携を結んでネットワークの幅を広げています。そうであるにも関わらず、コインベースとの提携は未だに実現していません。

コインベースほどの大手仮想通貨取引所が、時価総額第3位のリップルを取り入れていないなんて意外ですよね?

実は、過去にリップルはコインベースとの交渉に失敗しているんです。

2017年に 取り扱い を提案

経済や金融などの情報を発信するサービス会社Bloombergの報道によると、リップル社は2017年に、コインベースに上場の提案をしているとのこと。

それにまつわるインセンティブの提案もされているんだとか。

1億ドルのリップルの貸し出しを提案

この時のリップルとコインベースの協議では、リップルがコインベースに約1億ドルのリップルを貸し出すと提案したんだそうです。

返済は「ドルでもリップルでも可能」という内容だったと言われています。このように、仮想通貨取引所に自社の仮想通貨の取り扱いを依頼するために、仮想通貨を貸し出すことは珍しいことではありません。

草コインと呼ばれるようなアルトコインの場合は、頻繁に行われています。

えりなえりな

ちなみに、この時の提案は、書面を通じたものではないそうです

コインベースはリップルの提案を拒否

Bloombergの報道によると、コインベースはリップル社からのこれらの提案を拒否したとのこと。

これに対してリップルの広報を担当するエマリークレーマーは、「今回の報道は一部不正確なところがある」と訂正しつつ、中長期的な展望を語るに留めたとのことです。

コインベースの担当者は、今回のこの報道のコメントは控えています。

コインベースがリップルを取り扱わないことでリップル価格が暴落

2018年の1月5日に、リップルが暴落したことがありました。これは、コインベースがリップルを取り扱わないことを公式Twitterで正式にアナウンスした影響だと思われています。

コインベースが5種類の仮想通貨の上場を方針!リップルは入っているのか?

コインベース, リップル

2017年の7月13日、コインベースは公式ツイッターで5つのアルトコインの上場を検討しているとことをアナウンスしました。

果たして、リップルは入っているのでしょうか?

残念ながらリップルは入っていなかった…

これまでコインベースが取り扱ってきた仮想通貨は、

・ビットコイン(BTC)
・イーサリアム(ETH)
・ビットコインキャッシュ(BCH)
・ライトコイン(LTC)
・イーサリアムクラシック(ETC)

の5種類です。この度、ここに以下の5種類が追加されました。

・Cardano(ADA)
・BasicAttentionToken(BAT)
・StellarLumens(XLM)
・Zcash(ZEC)
・0x(ZRX)

ご覧の通り、リップルはラインナップされていません。リップルファンからすると「ついに!」という期待があったんですが、残念ですね。

コインベースの仮想通貨の上場はこちらも

コインベースの価格一覧にリップルを発見!

えりなえりな

今回は、コインベースとリップルの関係に迫ってみましたが、いかがでしたでしょうか?

ここまで読んでいただいた通りコインベースはリップルの取り扱いには腰が重いようです。ところがコインベースのウェブサイトを見るとリップルを含んだ銘柄の価格が表示されています。

「いよいよコインベースがリップルに着手したのか!?」と期待を寄せてしまいますがそういうわけではありません。しかし、コインベースはこれからも取り扱い銘柄を増やすと言っているので、期待が持てます。コインベースとリップルの今後に注目しましょう。

最終更新日:2018年11月21日

【この記事を書いた女子会メンバー】

えりな
投資で稼いで生きていきたいと本気で考えています(๑•̀ㅂ•́)و✧全てはおっさんとタバコ臭あふれる職場から脱出するため・・!!それを考えれば投資のリスクなんてへっちゃらです笑
えりなの他の記事を読む

フォローする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ランキングも応援してね♡

関連記事

SPサイド「ランキングここを押してください」

人気記事ランキング

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

コインガールズ記事も配信中!

サイド「NEWS APP」

ランキングに参加してね♡

PCサイド「ブログランキング」 PCサイド「ブログ村」

マーケットレポート:市況記事

マーケットレポート:市況記事