ホームアルトコインビットコインキャッシュ(BCH)で有名なツイッターアカウントをご紹介!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ゆかり

ビットコインキャッシュ(BCH)で有名なツイッターアカウントをご紹介!

ビットコインキャッシュの最新情報を入手したいなら、ツイッターは欠かせませんよね!今日はそんなツイッターの中でも、特にビットコインキャッシュの情報を発信しているアカウントを大量に紹介したいと思います!

記事上「ランキングここを押してください」
記事上「コメントボタン」
ゆかりゆかり

こんにちはー!
ビットコインキャッシュ推しのゆかりです(´ω`*)

みなさん、仮想通貨やってますか?

仮想通貨の取引をしていると日々思うのが、情報収集の大切さです。

重要な情報をどれだけ早く入手できるのかが、仮想通貨取引にとって勝敗を大きく分ける要因になることは、多くの人がわかっているはずです。

そしてそのために有効なのが、ツイッターでの情報収集です。

仮想通貨に限らず、ツイッターは個人や企業がめちゃくちゃ気軽に情報を発信できるSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)です。

ツイッターをしていると世界中の人たちと簡単につながることができて、普通に生活をしていれば入ってこなかった情報がスーッと入ってくることが多々あります。

今日はそんなツイッターについて、ビットコインキャッシュ関連のおすすめアカウントを紹介したいと思います!

もちろんビットコインキャッシュ関連の有用な情報を発信している人はめちゃくちゃたくさんいるので、すべて紹介できないのが残念です(;O;)

今回はその中でも特に、私がいつもチェックしている、特におすすめのアカウントを紹介しますね(^^)

ビットコインキャッシュの取引をしているなら、とりあえずフォローしておきたいアカウントばかりなので、ぜひチェックしておいてください♪

世界的な著名人のツイッターアカウント

ビットコインキャッシュ,ツイッター

まずは、ビットコインキャッシュを推している、世界的な著名人のツイッターアカウントの紹介です。

彼らの発言によって価格が高騰したり、暴落したりするほどの力を持っていますので、ぜひともチェックしておきたいところです。

ビットコインキャッシュを支える「ロジャー・バー氏」

ビットコインの神様と呼ばれているロジャー・バー氏。彼は現在大手仮想通貨メディアのBitcoin.comのCEOを務めています。

Bitcoin.comではニュースの発信以外に、ビットコインとビットコインキャッシュのマイニング事業も行っています。

ロジャー・バー氏は、ビットコインがまだ今ほど人気がなかった時期に、多くのスタートアップに大規模な投資をしています。彼のサポートがなかったら、ビットコインは今ほど盛り上がっていなかったかもしれません。

たとえば、今まさに人気急上昇しており、時価総額はビットコインに次ぐ第2位のリップルを発行したリップル社。ビットコインのブロックチェーンの情報を見るためのエクスプローラーで、世界的に有名なBlockchain.info。

今でも世界中で利用されているビットコインウォレットのBitpayや、海外の大手取引所Krakenなど。仮想通貨業界では超有名な企業に対し、スタートアップの時期に投資をしていたのです。

ゆかりゆかり

ロジャー・バー氏はそんなスタートアップに、なんと100万ドル以上もの投資をしたそうです(*´Д`)ちなみに、そのような人たちのことをエンジェル投資家と呼ぶことがあります。

そのことから、ビットコインジーザス(ビットコインの神様)とも呼ばれるようになり、仮想通貨業界で非常に大きな影響力を持つようになりました。

そして今はビットコインではなく、ビットコインキャッシュの普及活動に力を入れています。

今は日本にいることも多く、いろんなミートアップに参加されているようなので、ビットコインキャッシュ関連のイベントに参加していれば会えるかもしれませんよ♪

というわけで、ロジャー・バー氏は間違いなくおすすめのツイッターアカウントです!

ちなみにこのツイートは、日本時間11月16日に行われたBCHハードフォークにおけるハッシュ戦争の一部です。

これまで沈黙を続けていたロジャー・バー氏が突如、ハードフォークを境にBTCハッシュをBCHハッシュに切り替えました。

これによりBitcoin.comが、ビットコインキャッシュハッシュの過去最高記録を更新しています。

ビットコインキャッシュ誕生を主導「ジハン・ウー氏」

ビットコインキャッシュ,ツイッター

ツイッターでビットコインキャッシュ関連の重要アカウントと言えば、ジハン・ウー氏は外せませんよ!

彼は中国最大手のマイニングプール「Bitmain」の共同創設者であり、その子会社(Antpool)のCEOを務めている人物です。採掘(マイニング)王と呼ばれることもあるほど、世界でも屈指の仮想通貨マイナーとして知られています。

ジハン・ウー氏は2011年ごろという非常に早い時期からビットコインの取引をしていており、マイニングも2013年にはスタートしていたということです。

ゆかりゆかり

ジハン・ウー氏は、世界大学ランキングで日本の東京大学よりも上の北京大学出身です。めちゃくちゃ賢いんです。

ビットコインのホワイトペーパーを、中国語に翻訳した最初の人物としても有名ですね。

さらにジハン・ウー氏は、ビットコインキャッシュの誕生を主導したとも言われています。

形式的にはクライアントのBitcoin ABCが主導し、それをマイニングプールのViaBTCやAntpoolが支持したという形になっていますが、ジハン・ウー氏の影響は非常に大きかったと考えられています。

ツイッターにも注目の「カルビン・エアー氏」

今、ビットコインキャッシュのハッシュレートで一番強い勢力を持っているのが、Coingeek(コインギーク)という大手マイニングプールです。

11月16日に行われたハッシュ戦争により、現在(11月19日)は一時的にロジャー・バー氏率いるBitcoin.comのハッシュレートが一番になっていますが、それまではCoingeekが一番をキープしていました。

そのCoingeekをここまで成長させたのが、資産家のカルビン・エアー氏です。彼は2000年に立ち上げたオンラインカジノサイトの「Bodog(ボードッグ)」が大成功を収め、仮想通貨事業に力を入れるようになりました。

カルビン・エアー氏は2017年8月にCoingeekを買収し、ビットコインキャッシュのハッシュ戦争に参入してきたというわけです。

ゆかりゆかり

私はCoingeekって全然知らなくて、2018年に入って一気にハッシュレートが上がってきてびっくりした記憶があります。

先日、Coingeekと協力会社(nChain社)のBMG poolのハッシュレートが、合わせて58%を超えたというニュースが話題になっていましたね。

結局51%攻撃は実施されませんでしたが、ビットコインキャッシュのマイニングに力を入れ過ぎたせいでビットコインキャッシュの価値をおびやかしていると、多くの人から批判を集めていました。

彼は11月16日のハードフォーク問題でBitcoin SVを支持しているようですが、現在もBitcoin ABCのビットコインキャッシュのマイニングは続けているようです。

今後も彼の発言や行動からは目が離せないでしょう。

自称サトシ・ナカモト「クレイグ・ライト氏」

ビットコインキャッシュ,ツイッター

11月16日のBCHハードフォークで多くの人が知ることになった、クレイグ・ライト氏。彼は大手ブロックチェーン開発企業「nChain社」のチーフサイエンティストを務めています。

nChain社の組織構成はよくわかりませんが、技術開発の会社でチーフサイエンティストということは、かなりの権力を持っていると考えられます。

クレイグ・ライト氏は2016年5月に、自分はサトシ・ナカモト本人であると発言をしています。仮想通貨に興味がある人は聞いたことがあるかと思いますが、サトシ・ナカモトはあのビットコインを生み出した凄い人です。

サトシ・ナカモトは2008年にビットコインに関する論文をインターネット上に公開しており、その素性は未だに明らかになっていません。

明らかにはなっていないものの、ビットコインを生み出した天才として多くの人に支持されており、クレイグ・ライト氏が「自分がサトシ・ナカモト」だと発言したときは不信の目で見る人も少なくありませんでした。

ゆかりゆかり

関係者からは訴訟を起こされるほど、一時期大きな問題になっていましたね(;´・ω・)

ビットコインキャッシュの開発を巡って対立関係にあるジハン・ウー氏からは、FAKE(偽物)SATOSHIをもじった「FAKETOSHI」と呼ばれ、一部の人たちのあいだでその名称が定着しつつあります。

しかし、実際サトシ・ナカモト本人である状況証拠もあり、本当に彼がサトシ・ナカモトかも・・・?と考えている人もいます。

もちろん彼を支持する人も多く、2018年11月16日のBCHハードフォークではBitcoin SVを立ち上げ、多くのマイナーとともにハッシュ戦争を戦っていました。

そのためツイッターでもビットコインキャッシュ関連の発言が非常に多くなっています。

BCHエバンジェリストのツイッターアカウント

ビットコインキャッシュ,ツイッター

さて次は、自主的にビットコインキャッシュの普及活動をされているエバンジェリストの皆様の紹介です。

世界的に著名な人たちのツイッターももちろん大切ですが、情報発信の質や速さが異常なBCHエバンジェリストたちの発言も非常に参考になります。

おすすめのツイッターアカウント①「Pluton氏」

主にビットコインキャッシュに関して、ご自身の主張を結構ずばずば発言されています。今回のハッシュ戦争に関しても、国内外の情報をまじえつつ、ご自身の考えを主張される素晴らしい方です。

以下、Pluton氏のプロフィールです。

Bitcoin Realist、クリプト叙事詩人、任意幣制、任意行動主義的政幣分離論者、キプロスショック組、ビットコイン分裂問題解説。 BCHを全力で応援ஐ
引用:Twitter

 

ビットコインキャッシュを全力で応援」という言葉に、胸を打たれますね!素敵です(*´Д`)

仮想通貨のクライアント同士の関係や、ブロックチェーンに関するプログラミングの細かいポイントまでかなり詳しい人なので、私もよく参考にさせてもらっています。

昨日のこの発言なんか、分かる人にはわかる面白さがありますよね(*’ω’*)

ちなみにPluton氏によると、今回のBCHハッシュ戦争は全員が敗者らしいです。悲しいけど、納得せざるを得ません。

おすすめのツイッターアカウント②「雨弓氏」

今回はツイッターの紹介ということですが、いろいろなところでビットコインキャッシュの普及活動をされている雨弓さん。仮想通貨女子会でも、一度インタビューをさせてもらっています!

上記記事でも触れていますが、なんと2018年8月には「ビットコインキャッシュの革命」という、ビットコインキャッシュの解説書を発売しています。

そんな雨弓氏の、ツイッタープロフィールはこちら。

Parttime BitcoinCasher.著書【ビットコインキャッシュの革命】(AmazonBestseller )/ BCHフリマサイト“びっちま!”制作中 /渡航経験13ヶ国/陸上インターハイ経験者/広告→貿易→PBC/開発者至上主義/日本で1番BCH使ってます!
引用:Twitter

 

自らを「BitcoinCash Evangelist(ビットコインキャッシュエバンジェリスト)」と名乗るだけあって、その知識量と行動力は素晴らしいと思います。

https://twitter.com/rain_vc/status/1056093375164641281

おすすめのツイッターアカウント③「シュウまっする氏」

シュウまっする氏は、ビットコインキャッシュに関するニュースをめちゃ速で発信してくれる人です。本当に情報が早いので、彼のツイートでタイムラインが埋まっていることも・・・(; ・`д・´)

そんなシュウまっする氏のプロフィールはこちら。

【暗号通貨】 Bitcoin Casher 「Bitcoin Cashは高速でマイクロペイメントにも対応しており全世界50億人のユーザーが使用することを目指しています」 【筋トレ】 BP125 DL180 SQ160 「Bitcoin Cashニュース速報」→@BCHNewsSokuho
引用:Twitter

 

ご自身の主観ではなく、客観的にニュースを判断して発信されている割合が多いように感じます。

つい先日はビットコインキャッシュに関するニュースの専門ブログ開設を発表されており、これからますますのご活躍を期待しています!

ブログの開設からずっとチェックしていますが、内容が非常に充実していて、読み応えのある記事ばかりでした!

おすすめのツイッターアカウント④「もりぞー氏」

もりぞー氏は、ビットコインキャッシュエバンジェリストとして主に関西方面で活躍されている方です。

もりぞー氏のツイッタープロフィールはこちらです。

BCHエヴァンジェリスト/Co-fouder of WINCOM/『What’s BitcoinCash』立案、主催。関西にてBCH決済導入のサポートしてます。※複数店舗実績あり。 お気軽にお問い合せを! bitcoincash:qrvrfh6f500au3ckcfe78rlzz5cj0mpjv56cw3uvjv
引用:Twitter

 

ゆかりゆかり

彼もまた「BCHエバンジェリスト」を名乗っていますね!

プロフィールにもあるように、BCH決済の導入サポートをされていますので、店舗運営をされている方はぜひ彼にお問い合わせを!

私は彼のツイッターでの発言が結構好きなので割と頻繁にチェックしているのですが、たまに飯テロがあるので注意も必要です(。-`ω-)

おすすめのツイッターアカウント⑤「子規氏」

ツイッタートップ画の正岡子規似顔絵が特徴的な、ビットコインキャッシュエバンジェリストの子規氏。主に海外のビットコインキャッシュ関連ニュースの日本語訳をされています。

そんな子規氏のツイッタープロフィールはこちら。

SatoshiVisionへ投資。BitcoinCash(BCH)Newsの日本語訳を発信しています。#求むBCH実需イヤー#BCHForEveryone
引用:Twitter

 

私のような英語苦手人からすると、かなりありがたい神様のような存在です。

また、実際に投資もされているようで、海外取引所関係のツイートなんかも参考になります。

おすすめのツイッターアカウント⑥「Akane Yokoo氏」

Akane Yokoo氏は、ビットコインキャッシュ東京ミートアップの主催者です。私も少し前に知ったツイッターアカウントなのですが、とてもキレイな女性で、見ているだけで楽しくなるようなツイートばかりです(^^)

規模も大きく、結構頻繁に主催されているようで、なんとあのロジャー・バー氏も出席したことがあるとか。

パーティを兼ねて実施されており、2018年8月1日には「ビットコインキャッシュ独立記念パーティ」も行われたようです。

ビットコインキャッシュに関するニュースを多く取り上げるようなタイプではありませんが、Akane Yokoo氏自身かなり顔が広く、彼女のツイッターから飛び回るだけで情報を網羅的に拾うことができそうです。

https://twitter.com/YokooAkane/status/1061946170199535623

BCH関連企業のツイッターアカウント

ビットコインキャッシュ,ツイッター

最後に、ビットコインキャッシュと深い関わりのある企業のツイッターアカウントを紹介します。

当たり前ですが、企業が発信する情報は非常に信ぴょう性のある重要な情報になります。

著名人の発言と同じように、ビットコインキャッシュの価格に大きな影響を及ぼすこともあるので、できればフォローしておきたいところです。

ブロックチェーン開発企業の「nChain社」

ビットコインキャッシュ,ツイッター

ビットコインキャッシュのハッシュ戦争ではお馴染みとなってしまいましたが、nChain社(最高経営責任者 / CEOはジミー・グエン氏)のツイッターアカウントもおすすめしておきます。

先ほど紹介したクレイグ・ライト氏が所属している会社で、イギリスのロンドンに本拠地を置いています。クレイグ・ライト氏を筆頭に、最先端の技術力を持つブロックチェーン開発企業です。

nChain社は、日本では大企業となるSBIホールディングス株式会社の子会社である「SBI BITS」と、仮想通貨の発展に寄与する戦略的パートナーシップを締結しています。

ゆかりゆかり

主に仮想通貨のウォレットや取引所に関する、セキュリティ対策をするためのパートナーって感じだと思います。

このnChain社がすごいのは、2018年4月11日に、あのスマートコントラクト技術の特許を取得しているということです。

認可したのは、いわゆる欧州特許庁となるEPO(European Patent Office)です。本部はドイツのミュンヘンにあり、ヨーロッパ全体の特許管理を包括しているそうです。

nChain社が取得した特許の名称は「分散型ハッシュテーブルとブロックチェーンによるコンピューターソフトウエア保全のための方法とシステム」。

簡単に説明すると、スマートコントラクトを使ってブロックチェーンにコンテンツを記録し、そのライセンスを管理できるという技術。

しかも、そのコンテンツがライセンスを取得しているか、またそのライセンスの有効性などもブロックチェーンを通して確認ができるそうです。

これを利用すれば、著作権の管理が大変なデジタルコンテンツの管理が効率的にできるようになり、しかもライセンスが切れるときに自動更新できるなどの機能も実施できるんだそうです。

もちろんこの技術開発の中心となったのはクレイグ・ライト氏なので、これからは合わせてツイッターをチェックしておきたいですね!

ビットコインキャッシュを大量保有する「Bitmain社」

ビットコインキャッシュ,ツイッター

Bitmain社は先ほどジハン・ウー氏のところで紹介したとおり、中国系の大手マイニング企業です。

マイニング企業と言っても、マイニング自体は子会社に任せており、Bitmain社自体はマイニング専用機器、いわゆるASICの販売や開発がメイン事業となっています。

一時期、Bitmain社が販売したASICのシェア率が70%を超えるなど、とてつもない規模で事業を行っているようです。

今ではマイニングに人工知能を組み合わせるなど、マイニングの最適化を目的とした開発も進められています。

ゆかりゆかり

こと「マイニング」に関しては、本当に世界一の企業って感じです。

ほかにもWi-Fiルーターでマイニングができる機器の販売や、アルトコインDashやSiaCoin専用のマイニング機器、さらにはあのイーサリアム専用のマイニング専用機器も開発しています。

仮想通貨などのトレーディングは連想ゲーム的なところがありますから、たとえばDash専用の機器が発売されたらDashの価格が上がり、イーサリアム専用の機器が発売されたらイーサリアムの価格が上がる、なんてこともあるわけです。

Bitmain社は仮想通貨業界では規模が大きすぎて、ツイッターでは重要な情報の発信は少ないですが、やはりチェックしておいて損はないかと思います。

ビットコインキャッシュのバーンで話題になった「Antpool社」

そしてBitmain社の子会社で、ビットコインやビットコインキャッシュのマイニングに力を入れているのが、Antpool社です。

CEOはジハン・ウー氏が務めており、Bitmain社と比べてかなり小回りの利く会社というイメージ。

2018年4月には、Antpool社が所有するビットコインキャッシュを大量にバーンしたと発表したことが話題になりました。

バーンとは、実質的にその通貨を使えなくすることです。ビットコインキャッシュは発行枚数の上限が決まっている(約2100万枚)ため、バーンをして絶対量を減らすことで相対的に価値を高めることができるのです。

もちろんバーンした通貨は使えないので、Antpool社にとってはマイナスになっているはずです。そこまでしてでも「ビットコインキャッシュの価値を高めたい」という想いがあるということでしょうか。

ビットコインキャッシュのバーンについては、以下の記事で詳しく解説しています!

ツイッターでこの発表があったときは、ビットコインキャッシュは非常に大きな高騰を見せています。

今また同じような発表があっても高騰するかどうかわかりませんが、ビットコインキャッシュにとってかなり有利な好材料となることは間違いないでしょう。

ロジャー・バー氏のツイッターと合わせてチェックしたい「Bitcoin.com社」

ビットコインキャッシュ,ツイッター

英語が得意な人はぜひチェックしておいてほしいのが、ロジャー・バー氏がCEOを務めるBitcoin.comです。

メイン事業としては仮想通貨関連のニュースメディアですが、ビットコインやビットコインキャッシュのウォレット事業、さらにマイニング事業も行っています。

さらに、ブルームバーグ誌がロジャー・バー氏に対して行ったインタビューによると、仮想通貨取引所を設立または買収して、それをBitcoin.comに設置する予定という話もあります。

そうなると、Bitcoin.comへの集客が今以上に凄いことになりそうですよね。

ちなみにその取引所は、ビットコインキャッシュが基軸通貨となる予定なんだそう。このニュースの詳細は、以下の記事で詳しく解説しています。

今後はさまざまな場所でビットコインキャッシュ決済を導入できるようサポートするという事業も進んでいるらしいです。

先日行われた韓国でのカンファレンスでは、済州島をビットコインキャッシュ決済導入の先進地域とするような計画が立てられているという情報も入っています。

https://twitter.com/BitcoinCom/status/1064402806751154177

ツイッターでさっそくフォローしてみよう!

著名人や企業に関しては英語圏がほとんどですが、最近はツイッターの中でそのまま翻訳が見れるようになっているので、英語が苦手な私でも情報の取得が楽になりました。

みなさんもどんどんビットコインキャッシュ関連のツイッターアカウントをフォローして、自分の取引に役立ててくださいね♪

またその情報をリツイートなどで拡散することで、ビットコインキャッシュ推しの人たちとの横の繋がりもできて、さらに良質な情報を得られるようになるかもしれませんよ(*^^*)

最後に、今日も何度がお話に出た11月15日(日本時間16日)のBCHハードフォークについての記事を紹介して終わりたいと思います。

それでは本日も、最後まで読んでいただきありがとうございました!

良いツイッターライフを(´ω`*)

【この記事を書いた女子会メンバー】

ゆかり
就活の到来から全力逃亡中。H〇NTER×HUNT〇Rのヒソカ好きな仮想通貨女子です。夢のハイパーニート生活のために全力で仮想通貨を勉強してます!
ゆかりの他の記事を読む

フォローする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ランキングも応援してね♡

関連記事

SPサイド「ランキングここを押してください」

人気記事ランキング

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

コインガールズ記事も配信中!

サイド「NEWS APP」

ランキングに参加してね♡

PCサイド「ブログランキング」 PCサイド「ブログ村」