ホーム市況11/23(金)|リップルの下落トレンド発生の可能性に注意/反発力のなさから再度仮想通貨相場は全面安に
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
仮想通貨 ねこ

11/23(金)|リップルの下落トレンド発生の可能性に注意/反発力のなさから再度仮想通貨相場は全面安に

11月23日の仮想通貨市況
・昨日いったん反発したものの、戻りの弱さから再度仮想通貨相場は全面安に
・20日の安値にチャレンジもいったんは跳ね返されているところ、リスクオフの動きを見たいところか?

記事上「ランキングここを押してください」
記事上「コメントボタン」

仮想通貨相場は、日本時間のお昼ごろに20日の安値にチャレンジしていきましたが、安値更新とはいかずいったん跳ね返されているところです。とは言うものの、戻しに力強さは今のところありません

昨日のNY株式市場がほぼ動かずという展開であったため、リスクオフの動きを見たいというところから、仮想通貨相場もさらに安値を更新するには何らかの材料が欲しいというところでしょうか。材料といえば、リップルが急落しているのは気になります。


https://coinmarketcap.com/charts/より

23日18:45分現在の主要通貨の価格は以下の通りです。

通貨 価格(円) 24時間の変動比
BTC 488,955 -13,999(-2.82%)
XRP 46,700 -2,204(-4.51%)
ETH 14,046 -802(-5.41%)
BCH 22,903  -2,288(-8.74%)

 

上のチャートは、ビットコインキャッシュの4時間足ボリンジャーバンドです。昨日、センターラインに接触するものの抜け切れずに下落しています。センターラインが強いレジスタンスラインとなっていることが見て取れます

通常は、何度かこのような動きを繰り返しながら、抜いたところから大きく上昇するか、もしくは、緩やかに上昇しながらセンターラインが上向き(現在は下向き)になるタイミングで上昇します。

 

次のチャートは、リップルの日足のボリンジャーバンドです。11月20日の急落からセンターラインが下向きに変化しており、バンドも拡大幅が広がっているようにも見え、下落トレンド発生の可能性に要注意です。

気になるのは、ビットコインやビットコインキャッシュが現時点で20日の安値を割れていないのに、リップルはすでに割れているところです。10月12日安値(41,979円)を試す可能性にも注意です。

なお、一目均衡表の時間論で見ると、本日は11月6日の64,000円台の高値から17日目、さらに10月12日の安値から41日目となっており、安値を付けやすい、もしくは急騰・急落しやすい日となっていますので、こちらにも注意が必要となります。

本日の仮想通貨では、時価総額上位50位までで上昇しているのは、Augur(+15.82)とFactom(+7.33%)の2通貨のみとなっています。Factomの価格は一時1,000円台を回復しています。

【この記事を書いた女子会メンバー】

仮想通貨 ねこ
仮想通貨女子会に紛れ込んだ仮想通貨ねこだにゃ。仮想通貨にまつわる面白い話を紹介してくから要注目だにゃ!
仮想通貨 ねこの他の記事を読む

フォローする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ランキングも応援してね♡

関連記事

SPサイド「ランキングここを押してください」

人気記事ランキング

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

コインガールズ記事も配信中!

サイド「NEWS APP」

ランキングに参加してね♡

PCサイド「ブログランキング」 PCサイド「ブログ村」