ホーム仮想通貨初心者向け【初心者必見】仮想通貨のウォレットの役割と種類を解説
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018.11.23 最終更新
研修生

【初心者必見】仮想通貨のウォレットの役割と種類を解説

仮想通貨初心者ウォレット

仮想通貨初心者の方で仮想通貨の取引を始めた人もいること思います。購入した仮想通貨を取引所においたままにしている方はいませんか。実はセキュリティー対策のことを考えるとウォレットに保管することが望ましいです。そこで今回は、ウォレットについて役割と種類を解説します。

記事上「ランキングここを押してください」
記事上「コメントボタン」

仮想通貨を保有する前にセキュリティー面について考える必要があります。近年ではハッキングの被害も出ているいます。また、今後、仮想通貨への関心が高まるにつれてよりセキュリティー対策が必要となるでしょう。

そんな中で個人ができる対策にウォレットの使用があります。そこでここからは、ウォレットについて紹介していきます。

仮想通貨の初心者必見!仮想通貨のウォレットの役割

仮想通貨,初心者,ウォレット

仮想通貨のウォレットとは、保有している仮想通貨を保管するもので、例えるならば財布のようなもので、ウォレットは「公開鍵」、「秘密鍵」、「アドレス」を管理しているものです。

公開鍵」は、通貨を受け取るための鍵で、送金するときの「アドレス」は公開鍵から生成されます。また、公開鍵が流出してもウォレット内の資産が盗まれることはありません

秘密鍵」は、通貨を送金するための鍵です。秘密鍵が流出するとウォレット内の資産がすべて盗まれる危険があります。「秘密鍵」の管理には十分に注意が必要です。このようにウォレットは保有する通貨を保護する役割があります。

仮想通貨の初心者必見!ウォレットの種類

仮想通貨,初心者,ウォレット

ここからは、ウォレットの種類について解説していきます。ウォレットといっても種類がいくつかあるので、それぞれの特徴を知っておくとよいでしょう。それでは解説していきます。

初心者必見!ウォレットの種類「取引所」

取引所のウォレットは秘密鍵は取引所側が管理しており、取引所で購入した通貨はこのウォレットに保管されます。取引所のウォレットはセキュリティー管理を取引所が行ってくれます。そのため、自分で行うセキュリティー管理が最小限ですむので利用しやすいです。

自分で行うセキュリティー対策といえば、メールアドレス、パスワードの管理、二段階認証くらいなので初心者の方でも難しくはないと思います。しかし、セキュリティー対策は重要なのでしっかりやっておきましょう。

初心者に知っておいてほしい「取引所」のリスク

初心者の方は取引所にそのまま通貨を置いている方も多いとは思いますが、取引所で保管することにはリスクがあります

例えば、取引所が閉鎖されてしまった場合、保有する通貨は取り出せないことになります。また、ハッキングのリスクもあります。取引所側もセキュリティー対策を行ってはいますが、ハッキングのリスクは残ります

そのため、大量の通貨を取引所で保管することはおすすめしません。特に初心者の方は取引所での保管にはリスクがあることを頭に入れておいてください。

初心者必見!ウォレットの種類「ウェブウォレット」

ウェブウォレットウェブ上のサービスを利用してウォレットを管理するものです。取引所のウォレットもウェブウォレットに含まれますが、今回は分けて解説していきます。

ウェブウォレットは、アカウントの管理が簡単という特徴があります。登録をしておけばメールアドレスパスワードがあれば管理することができることがほとんどです。

また、近年ではセキュリティー対策のために、二段階認証が推奨されています。リスク軽減の面からも二段階認証は行っておいた方がよいです。

ウェブウォレットの特徴として利便性に優れているということがあります。ウェブウォレットであればサイトにアクセスすることができればいつでも好きな端末からアクセスして利用することができます。そのため、外出先からでも利用でき、利便性に優れています。

初心者に知っておいてほしい!「ウェブウォレット」のリスク

しかし、ウェブウォレットにはリスクもあります。ウェブウォレットはウォレットの管理をサイトを通して行います。そのため、サイトに不具合が発生したり、サイトがサービスを停止してしまった場合には資産が凍結されてしまう可能性もあります

また、セキュリティー対策はサイトの運営者が基本的に行います。セキュリティー対策が甘くハッキングの被害にあってしまうと預けていた資産が盗まれてしまうことになります。このように、ウェブウォレットは利用しやすい反面、ハッキングやサービスの不具合・停止などリスクがあることを頭に入れておく必要があります

仮想通貨投資を始めたばかりの方は仮想通貨のリスクに目がいってしまうと思います。以下の記事では初心者の方に知っておいてほしい仮想通貨投資でのリスク対策が紹介されています。

 

初心者必見!ウォレットの種類「デスクトップウォレット」

デスクトップウォレットは、所有するパソコンにソフトウェアをインストールして利用するウォレットです。インストールしたパソコンでしかアクセスすることができません

そのため、ウェブウォレットに比べると利便性が劣りますが、十分利便性が高いといえます。また、セキュリティー対策は自分で行うことになるため、ハッキングのリスクも軽減することができます。

初心者に知っておいてほしい「デスクトップウォレット」のリスク

デスクトップウォレットのリスクとしてインストールしているパソコンのセキュリティー対策が不十分な場合のハッキングのリスクがあります

デスクトップウォレットのセキュリティー対策を怠ってパソコンがウィルス感染してしまい自分の秘密鍵が流出するとウォレットに保管している資産が盗まれる恐れがあります

また、パソコン自体が壊れてしまった場合にはウォレットにアクセスすることができなくなるため、それに備えた対策をしなければいけません。

パソコンが壊れても秘密鍵パソコンがあればデスクトップウォレットは復元可能なので秘密鍵をしっかり管理するようにする必要があります。

初心者必見!ウォレットの種類「ハードウェアウォレット」

ハードウェアウォレットとはインターネットに接続されていないハードウェア端末を利用して秘密鍵を保管するウォレットです。ハードウェアウォレットは、通貨の移動のときだけインターネットに接続するため、ハッキングのリスクが低いという特徴があります。

また、万が一ハードウェア端末を盗まれたとしてもパスワードが盗まれなければ資産は盗まれません。このことからも、セキュリティー面が優れているウォレットであるといえます。

少しハードウェアウォレットは価格が高いですが、セキュリティー対策は重要なので多額の通貨を保有するときにはハードウェアウォレットで保管することをおすすめします。

初心者に知っておいてほしい「ハードウェアウォレット」のリスク

ハードウェアウォレット」のリスクは、管理をしっかり行わなければ破損や紛失のリスクがある点です。ハードウェアウォレットはハッキングのリスクは低いですが、ハードウェア端末はUSBのような端末なので保管には十分な注意が必要です。

また、破損、紛失した場合にはパスワードを保管していればデータを復元することができます。しかし、パスワードを無くしてしまうと復元ができなくなってしまうため、パスワードの管理が厳重にする必要があります

さらに、ハードウェアウォレットを購入するときにも注意が必要です。ハードウェアウォレットは製造メーカーが販売する正規店とその他の販売店である非正規店があります。

非正規店で購入すると破損していたり、場合によってはウイルスが仕込まれていて資産を盗まれてしまう可能性もあります。そのため、ハードウェアウォレットを購入するときには信頼できる正規店で購入するようにしてください。

初心者必見!ウォレットの種類「ペーパーウォレットウォレット」

<bペーパーウォレットは仮想通貨の送金に必要になる秘密鍵を紙に印刷して管理するウォレットです。紙に印刷するためハッキングによって秘密鍵が流出するリスクがありません。また、ペーパーウォレットは無料で作成することができます。

同じように安全性が高いハードウェアウォレットの価格が高いのに比べてペーパーウォレットは無料で作成できることから、保管コスト安全性のバランスを重視する人におすすめのウォレットです。

初心者に知っておいてほしい「ペーパーウォレット」のリスク

ペーパーウォレットのリスクは、紙の管理を怠ってしまうと秘密鍵が分からなくなったり、他人に見られてしまい資産を盗まれる恐れがあることです

ペーパーウォレットは紙に秘密鍵を印刷するため、保管環境が悪いと文字が見えなくなったり滲んでしまう可能性もあります。そのため、ペーパーウォレットは金庫などで厳重に保管することをおすすめします。

また、一度ペーパーウォレットを作成してしまうと送金するときに手間がかかってしまいます。そのため、利便性は低くなってしまうので頻繁に送金を繰り返す通貨の保存には向いていません。

長期的に保有しておきたい通貨をペーパーウォレットで保管することをおすすめします。

仮想通貨の初心者必見!ウォレットの選び方【安全性】と【利便性】

仮想通貨,初心者,ウォレット

ここまででウォレットの種類を5つ紹介しました。初心者の方はウォレットの種類は分かったけどどれを選べばよいか分からないかもしれません。そこでここでは、ウォレットの選び方を紹介します。

初心者におすすめ!ウォレットの選び方【安全性】

ウォレットの選び方として、安全性で選ぶ方法があります。ウォレットの役割にはセキュリティー対策がありますが、それぞれのウォレットには安全性に違いがあります。

安全性が高ければその分ウォレットの価格が高かったり、管理を厳重にしなければいけないなど利用する人の負担が大きくなります。

初心者の方の場合、分からないことが多い状態でさらにウォレットの管理を厳重にするというのは大変かもしれません。その場合には、簡単に利用できる取引所のウォレットやウェブウォレットから利用してみてください

そして、慣れてきたらより安全性の高いハードウェアウォレットやペーパーウォレットを利用してみてはいかがでしょうか。

初心者におすすめ!ウォレットの選び方【利便性】

ウォレットの選び方には、利便性で選ぶ方法があります。自分が頻繁に通貨の売買を行う方であれば、利便性の高いウォレットを利用するとよいでしょう。

また、長期的に通貨を保有して価格が高騰するのを待ちたい方であればハードウォレットやペーパーウォレットなどを利用するとよいです。

このように、自分がどれくらいの頻度で売買を行うかによって自分にあった利便性のウォレットを選ぶことでより管理が楽にできるのではないでしょうか。

仮想通貨の初心者必見!ウォレットを利用してセキュリティー対策

ここまでで、ウォレットについて紹介しました。ウォレットを利用することは個人単位でできるセキュリティー対策です。ウォレットについて初心者の方は仮想通貨を始める前に知っておくとよいでしょう。

また、実際にウォレットを使ってみてどういうものなのか実感するのもよいかもしれませんね

以下の記事はウォレットに保存する通貨を購入したいけど、まだ購入したことがないから不安という方におすすめの記事です。ぜひ参考にしてみてください。

最終更新日:2018年11月23日

【この記事を書いた女子会メンバー】

研修生
研修生の他の記事を読む

フォローする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ランキングも応援してね♡

関連記事

SPサイド「ランキングここを押してください」

人気記事ランキング

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

コインガールズ記事も配信中!

サイド「NEWS APP」

ランキングに参加してね♡

PCサイド「ブログランキング」 PCサイド「ブログ村」

マーケットレポート:市況記事

マーケットレポート:市況記事