ホーム仮想通貨初心者向け【仮想通貨投資】少ない投資額でもOK!初心者必見!仮想通貨投資のやり方を紹介します
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
研修生

【仮想通貨投資】少ない投資額でもOK!初心者必見!仮想通貨投資のやり方を紹介します

仮想通貨の投資方法には、初心者向きからベテラン向きまで多数あります。初心者の方が始める場合、出来るだけ少ない投資額から始められる方法がよいでしょう。少ない投資額で初心者の方でも安心して始められる仮想通貨の投資方法をと、やり方をご紹介します。

記事上「ランキングここを押してください」
記事上「コメントボタン」

初心者におすすめの仮想通貨はビットコイン

仮想通貨,初心者,投資額

仮想通貨の初心者の方が、仮想通貨と言われて思い浮かぶのは「ビットコイン」ではないでしょうか。ビットコインは今や仮想通貨に興味を持っていない人でも、その名前は知っているくらい有名です。

ビットコインという仮想通貨が世間に広く知られるようになったのは、良くも悪くもニュースやネットで何かと話題になり「億り人」と言われるような、億単位で利益を出した人々が出たことで、日本ではとてもポピュラーな仮想通貨となりました。

また日本の主要な仮想通貨取引所は、必ずビットコインを取り扱っていますので、初心者の方が仮想通貨投資を始めようと思うならば、まずはビットコインから始めるのが良いでしょう。

ビットコインについて、さらに詳しく知りたい方はこちらの記事もご覧下さい。

初心者が仮想通貨で投資するおすすめな方法

仮想通貨,初心者,投資額

じつは、仮想通貨の投資方法はたくさんあります。数で言えば12種類もあります。初心者の方でも、その12種類全ての投資方法で仮想通貨投資を行うことは可能なのですが、初心者の方に合うものと合わないものがあります。

初心者の方が、仮想通貨の投資方法を選ぶときのポイントとしては、

  • できるだけ少ない投資額でできる方法
  • できるだけリスクの少ない方法
  • 単純で簡単に出来る方法

となるでしょう。スタートから大きな投資額が必要な投資方法では、資金が無い場合すぐに始めることはできません。いくら大きく儲かる可能性があったとしても、リスクも大きければ不安になり投資を躊躇するでしょう。投資方法が難しければ理解するために時間がかかり、すぐに投資を始められなかったり続けられないでしょう。

このような理由から上記の3つのポイントで選ぶと次の4つがおすすめとなります。

初心者におすすめの仮想通貨投資方法①:積立

仮想通貨投資方法の「積立」というのは、分かりやすく言えば「仮想通貨の定期貯金」です。毎月決まったに日に、自分で設定した投資額が自動的に引き落とされて、仮想通貨として積立てられていきますので、とても簡単で、時間が無くて忙しい方でも投資が可能です

仮想通貨の買い付け方法は、仮想通貨が安い時には多く購入、高い時には少なく購入を自動で行ってくれますので長期的に投資を考えている方には最適です。また積立額は1000円から行えますので、投資額がとても少なく負担がないのもおすすめのポイントです。

仮想通貨の積立投資方法で有名なのは「Zaif」のコイン積立です。ビットコインはもちろん、今ではネム、モナコインも可能で、最近ではイーサリアムも可能になりました。

積立のメリットとデメリット

積立のメリット

  • 少ない投資額で始められる
  • リスクが低いので安心
  • 時間が無くても始められる

積立のデメリット

  • 手数料がかかる
  • 大きなリターン(利益)を狙えない
  • 変更などの手続きがすぐに出来ない

11月24日現在、Zaifのコイン積立はサービスを一時停止しております。一日も早い再開が望まれます。

初心者に適した仮想通貨投資方法②:長期ホールド

仮想通貨投資方法の「長期ホールド」とは、その名前の通りで仮想通貨を長期間保有するという投資方法です。株の長期ホールドは5年以上からと言われますが、仮想通貨の長期ホールドは最低でも1年以上と考えてください。

仮想通貨投資をされている人で、長期ホールドになる人が少しずつですが増えてきています。仮想通貨は年々メジャーになってきていて、上下はあるにしても価値も上がってきています。

長期ホールドの投資方法は、仮想通貨の将来性に投資をしているという感覚です。

長期ホールドのメリットとデメリット

長期ホールドのメリット

  • 一度投資すれば基本追加投資がない
  • リスクが低いので安心

長期ホールドのデメリット

  • 長期なため利益確定のタイミングが分からなくなる
  • 利益が得られる機会損失がある

初心者に適した仮想通貨投資方法③:現物取引

仮想通貨投資方法の「現物取引」とは、現物を購入するという至ってシンプルな投資方法です。普段のお買い物と同じ感覚です。ただし、仮想通貨自体は実態がありませんので、現物取引と言われても「現物が無いのでは?」と理解に苦しむかも知れませんので、例え話で説明しますと、

あなたは最新型のスマホを100,000円で買いました。一年後にそのスマホは50,000円で売られていました。この場合は、50,000円の損失が出たことと同じであり、1年待てば50,000円安く買うことが出来たということになります。さらに2年後には、1円で売られていたら、ほぼ投資額の100,000円の損失となります。

しかし、現物取引の良いところは、投資した金額以上にマイナスになることはないので、借金を作ってしまう心配はありません。逆に100,000円で買ったスマホが1年後にプレミアが付いて150,000円の値段で売られていたら、50,000円のプラス(儲け)となります。

利益の出し方としては、「安く買って高く売る」が基本となります。

現物取引のメリットとデメリット

現物取引のメリット

  • 損失が投資額以上にならない
  • リスクが低い
  • 取引や計算がシンプルでわかりやすい

現物取引のデメリット

  • 投資額以上の取引(レバレッジ)が出来ない
  • 安く買って高く売るのワンパターンしか利益を出せない

初心者に適した仮想通貨投資方法④:仮想通貨FX

仮想通貨投資方法の「仮想通貨FX」という方法は、仮想通貨投資の金額の80%を占めていると言われており、とてもメジャーで人気のある投資方法です。FXは「Foreign eXchange」の略で「外国為替保証金取引」の意味です。

仮想通貨FXと呼ばれているのは、仮想通貨を外国為替保証金取引のように取引できることから由来しています。仮想通貨FXの最大の魅力は「少ない資金で大きな利益が狙える」ことです。そのカラクリは「レバレッジ」です。

レバレッジとは「てこ」という意味です。この「てこ」を仮想通貨FXで言うならば、「少ない資金を担保に取引所から何倍もの資金を借りて取引を行う」ことを言います。レバレッジの存在が、少ない投資額でも大きな額の仮想通貨取引を行うことを可能にしています。

レバレッジは、仮想通貨取引の大きな魅力の一つになっています。レバレッジは仮想通貨取引所ごとに違いがあり、日本国内では決まりにより最大で25倍までですが、海外だと100倍や200倍という取引所も存在します。

仮想通貨FXでもう一つの魅力は「売りからでも取引ができる」ことです。仮想通貨を売り(空売り)、価格が下落したところで買い戻すことで、その差額を利益にできるのです。

仮想通貨FXのメリットとデメリット

仮想通貨FXのメリット

  • レバレッジで少ない投資額を大きく出来き、大きな利益が狙える
  • 売りからでも取引ができる
  • 買い方や売り方のバリエーションが豊富

仮想通貨FXのデメリット

  • 資金以上の損失が出る可能性がある
  • 仮想通貨の価格動向が常に気になる

初心者が仮想通貨投資を始めるために行うこと

仮想通貨,初心者,投資額

初心者の方が、仮想通貨の投資を始めようと思ったら、まずは仮想通貨取引所に登録し口座を作る必要があります。

仮想通貨取引所を選択する

仮想通貨取引所は日本国内だけでも何十社とあり、海外まで含めるとかなりの数になります。初心者の方にとっては、この多くの仮想通貨取引所からどこを選べば良いのか、とても悩んでしまいます。初心者の方が仮想通貨取引所を選ぶポイントとしては、

  • 日本国内の取引所から選ぶ
  • 仮想通貨交換業者に登録完了済みの取引所から選ぶ
  • 自分が始めたい仮想通貨投資方法が行える取引所から選ぶ

が良いでしょう。日本国内の取引所ならば言語で悩むこともはありません。仮想通貨交換業者に登録完了済みの取引所が絶対に安全という保証はないですが、登録されていることに越したことはありません。

仮想通貨取引所選びをするなら、こちらの記事を参考にしてみてください。

 

仮想通貨取引所に口座を開設する

仮想通貨取引所が決まったら、その取引所に自分の口座を開設します。この後にお伝えする口座開設に必要なものを事前に用意しておくと手続きがスムーズになります。口座開設の申込みは取引所のウェブページから行えます。

仮想通貨取引所の口座開設に必要なもの

  • メールアドレス
  • 電話番号
  • 身分証明書(免許証やパスポートなどの顔写真があるもの)
  • PC(パソコン)もしくはスマートフォンかタブレットのどれか

取引所により多少の違いはありますが、基本的には上記のものが必要となります。

仮想通貨取引所の口座開設の手続き

1.メールアドレスの登録

メールアドレスは、Gメールやヤフーメールなどのフリーのメールアドレスでも登録可能です。取引所によってはフェイスブックアカウントやグーグルアカウントで登録できるところもあります。

2.個人情報の入力

取引所に自分自身の個人情報を入力します。個人情報は正確に入力しなければ審査に通りませんので、正確に入力してください。郵便番号違いや電話番号の一桁間違いなどがたまにあるそうですから、気をつけて行ってください。

3.身分証明書の提出

身分証明書の提出方法は、身分証明書をスマホなどで撮影もしくはスキャニングし、アップロードします。取引所が身分証明書を正確に確認できないと、再提出を求められ審査の期間が長くなり、口座開設も遅れてしまいますので、撮影やスキャニングには気をつけましょう。

4.取引所の審査

取引所があなたの個人情報と身分証明書を元に審査を行います。無事に取引所の審査に通ることが出来れば、1週間程度で取引所から郵便物で口座開設の通知が届きます。これで、晴れて仮想通貨取引所に自分の口座を作ることが出来ました。

仮想通貨取引所に開設した自分の口座に入金する

仮想通貨投資を行うための資金を、仮想通貨取引所に開設した口座へ入金します。入金方法は、銀行振り込みで行いますが、取引所によっては「クイック入金」というものがあり、その場合は取引所が徴収する入金手数料や銀行が徴収する振込手数料が無料になります。

クイック入金をするためには、取引所が指定している銀行を使うことが条件になりますので、取引所を選ぶときに、クイック入金を先に調べておくとよいでしょう。

自分が選んだ仮想通貨の投資方法で投資を楽しむ

無事に仮想通貨取引所に資金を入金することができましたら、その資金を元手に仮想通貨投資を行うことが出来ます。最初のうちは、できるだけ少ない投資額からスタートさせて慣れていきましょう。

慣れてきたとしても、万が一の損失を最小限にするために、余剰資金の範囲で仮想通貨投資を楽しむことをおすすめします。

初心者の方は少ない投資額で仮想通貨投資が始められる方法を選ぼう

仮想通貨,初心者,投資額

これから仮想通貨投資を始めようと思っている初心者の方には、まずは仮想通貨に慣れてもらうことが大切だと思います。仮想通貨投資をしようと考えるキッカケは「儲けたい」からだと思います。

しっかりと利益を出すためには、仮想通貨がどのような値動きをするのかなどの仮想通貨の特徴を掴むことが大切です。仮想通貨の投資方法はたくさんあります。

いきなり「これ」と決めきれないと思います。無理の無い投資額で、複数の仮想通貨投資を試してみて、自分に合った仮想通貨の投資方法を見つけてみましょう。

仮想通貨の投資方法について、さらに詳しく知りたい方はこちらの記事もご覧下さい。

【この記事を書いた女子会メンバー】

研修生
研修生の他の記事を読む

フォローする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ランキングも応援してね♡

関連記事

SPサイド「ランキングここを押してください」

人気記事ランキング

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

コインガールズ記事も配信中!

サイド「NEWS APP」

ランキングに参加してね♡

PCサイド「ブログランキング」 PCサイド「ブログ村」

マーケットレポート:市況記事

マーケットレポート:市況記事