ホームリップルリップル(XRP)購入方法を簡単解説!GMOコインでリップルを購入しよう!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019.03.26 最終更新
はる

リップル(XRP)購入方法を簡単解説!GMOコインでリップルを購入しよう!

リップル,購入

仮想通貨の中でも、近年特に世界中から注目を集めているリップル(XRP)!今回はそんなリップルの購入するまでの方法をご紹介します。またリップル購入にあたり、DMMビットコインの違いも比較していきます。

記事上「コメントボタン」

はるはる

こんにちわ『はる』です。今回はリップル(XRP)をGMOコインで購入するまでの方法を順に簡単解説していきますのでぜひ参考にして下さいね。



リップル(XRP)を購入する方法を徹底解説!GMOコインがおすすめ

リップル,購入

近年世界中から大注目されている仮想通貨リップルですが、いざ購入しようと思った時に「どの取引所で買えばいいのかわからない」という方も多いと思います。

そこで今回は、リップル(XRP)を購入するのにおすすめの日本の仮想通貨取引所『GMOコイン』での購入方法をご紹介します。

近年、金融庁から仮想通貨取引所への規制が強くなり、国内で取引所を運営するには「運営許可」が必要になりました。

もちろん今回ご紹介するGMOコインは、

はるはる

2017年9月29日に正式に金融庁からの許可「関東財務局長第00006号」を得ている取引所なので安心して取引できますよ!!



日本国内でリップル(XRP)が購入できる取引所は6つ

2018年11月17日現時点で、仮想通貨リップル(XRP)を日本国内で購入できる取引所は以下の6つになります。

  • GMOコイン
  • DMMビットコイン
  • BitPoint(ビットポイント)
  • bitbank(ビットバンク)
  • SBI VC Trade
  • Liquid by QUOINE(リキッドバイコイン)

現状、リップルを国内で購入できる取引所は上記6つですが、取引所ごとにそれぞれメリット・デメリットが存在します。

この中でも、GMOコインをおすすめする理由は詳しくは後述しますが、運営会社があの有名なGMOインターネットグループが運営しており、国内でも最大規模の取引所である点です。

リップル購入&レバレッジ取引できるGMOコインとDMMビットコインを比較

リップル,購入

では実際に日本国内の仮想通貨取引所でリップル購入におすすめの取引所を選ぶ時、「アルトコインのレバレッジ取引ができる」という点で、主に2つの取引所がおすすめと言えます。

それが、DMMビットコイン」と「GMOコインです。

ここでは、リップルを購入する上で両社の仮想通貨取引所としての特徴を比較していきましょう。

①スプレッドの比較

スプレッドとは、買値と売値の差を表す指標で、仮想通貨FXでは単純にこのスプレッドが取引所に支払う手数料となるため、狭いほど良いと言われています。

まずは、仮想通貨FX取引においてもっとも重要とも言える両取引所のスプレッドを調査してみました。

リップル,購入


上記が「DMMビットコイン」のスプレッドですが、「約0.6円」となっていますね。

リップル,購入


次に「GMOコイン」のスプレッドですが、「約0.565円」となっています。

結果的には、若干ですが「GMOコインの方がスプレッドが狭い」事がわかりましたが、重要なのは価格ではなくスプレッド自体の低さです。

単純に今回はリップル(XRP)のスプレッドを比較した結果、

はるはる

頻繁に仮想通貨FXトレードを行う場合には、GMOコインの方が少しお得と言えますね!!



②レバレッジを比較

仮想通貨FX取引におけるレバレッジは、GMOコインが「ビットコイン最大10倍・アルトコイン最大5倍」で、DMMビットコインが「全通貨最大5倍」となっています。

日本国内では法律でレバレッジは最大25倍までと決められていますが、取引所によっては、ビットコインFX取引でのレバレッジが最大25倍のところも存在します。

はるはる

資金20万円でなんと500万円分のトレードが可能になるのは非常に魅力的ですよね!!



ただ、ビットコインFXも同時に取引したい人にはGMOコインが最適ですが、アルトコインFXの場合は日本国内では上記の両取引所のレバレッジ5倍が最大となっています。

③DMMビットコイン VS GMOコイン各項目比較表

では、GMOコイン、DMMビットコインには他にどんな違いがあるのか、下記の表でまとめてみましたので、参考までにご覧ください。

【DMMビットコインとGMOコインの仮想通貨FX項目比較表】

DMMビットコイン GMOコイン
レバレッジ 最大5倍 BTC:最大10倍
アルトコイン:最大5倍
ロスカット 80% 75%
追証※ 無し 無し
ビットコイン取引手数料 無料 無料
アルトコイン取引手数料 無料 無料
スワップ※ 0.04% 0.04%
仮想通貨FX対応通貨 BTC
BCH
ETH
XRP
LTC
ETC
XEM
BTC
BCH
ETH
XRP
LTC
クイック入金 無料 無料



※スワップとはFXでいうところの「日をまたいで購入通貨を保有した時の金利」に当たり、「レバレッジ手数料」とも呼ばれています。

※保証金維持率が定められた一定の比率を下回った時に発生するのが「追証」ですが、今回はDMMビットコイン、GMOコインともに追証はなしなので説明は割愛します。

④証拠金維持率に注意

仮想通貨FX取引を行った事がない人にとっては聞きなれない言葉「証拠金維持率」はレバレッジ取引をするうえで非常に重要になっていきますのでしっかりと頭に入れておきましょう。

この証拠金維持率を常に意識し確認して取引する事で、損益が出た時のロスカットによるリスクを把握する事が可能になります。

【証拠金と証拠金維持率の計算式】

  • 建玉金額の20%に相当する日本円=『証拠金』
  • 時価評価総額 / 必要証拠金=『証拠金維持率』

上記が必要証拠金と証拠金維持率の計算式になりますが、たぶんこの計算式だけ見ても「何のことかさっぱりわからない」という方もいるでしょう。

証拠金維持率の具体的な例を頭に入れておく

では、証拠金維持率の具体的な例を挙げて説明してみましょう。
※ここではわかりやすく「1BTC=100万円」とします。

あなたが今手持ちの20万円の資産を元手にレバレッジ5倍でビットコインをFX取引してみると仮定します。

この場合、単純に「資産20万円×レバレッジ5倍=100万円の取引が可能」となりました。

この最初の資産である20万円を基準にして必要証拠金は決定されますので、

はるはる

現在口座に20万円入っていれば証拠金維持率は100%、40万円入っていれば200%となります!!



今回は資産20万円なので証拠金維持率は100%となりますが、ビットコイン価格が変動して95万円まで価格が下落してしまいました。

すると「損益がマイナス5万円」発生した事で、口座内の資産が5万円減って20万円から15万円になり、「必要証拠金の20万円に対して75%」になります。

つまり、この時の証拠金維持率が75%だという事です。

GMOコインの場合では基本的に、

はるはる

「証拠金維持率が100%を下回った時にアラート(警告)がされて75%を下回ると強制的にロスカット」されてしまうのです!!



※厳密にはGMOコインではレバレッジ倍率によって証拠金維持率によるロスカット基準が変わってきますので確認しておきましょう。

元資産20万円でレバレッジ5倍の100万円分トレードをした時に、わずか5万円の損失で強制的にロスカット(売却)されてしまう点がレバレッジ取引で特に注意すべき点となります。

ものすごく簡単に言えば、自分の登録口座内に20万円だけでなく何百万円という資金が入金されている場合には証拠金維持率が多くなる為にかなりの損益が出ないと強制ロスカットはされません。

GMOコインでリップル(XRP)を購入するメリットとデメリット

リップル,購入

さて、前述したGMOコインとDMMビットコインの比較表を見る限り、「あまり差はないのでは…」と思っている方もいるかもしれませんね。

ここでは、リップル(XRP)を購入するならGMOコインがもっともおすすめである理由をいくつかご紹介します。

理由①販売形式が選べる

仮想通貨取引所には、いくつかの販売形式が存在します。

  • 販売所
  • 取引所
  • 仮想通貨FX(レバレッジ取引)

上記の内、DMMビットコインは「販売所形式」の取引所ですので、「板」を利用したユーザー間の売買ができず、あらかじめ設定された価格でしか仮想通貨を購入できません。

その点、GMOコインであれば、仮想通貨FXに加えて「取引所と販売所の2つの形式」を採用していますので、好きな時に販売所形式で購入する事も、より安く取引所形式で注文する事も可能です。

理由②新規口座開設が早い

仮想通貨取引を少しでも早く始めたい人にとっては、「新規口座開設からトレード可能になるまでの期間」は短ければ短いほど良いですよね。

GMOコインは他の国内取引所と比べても本人確認書類審査を含めた口座開設スピードが早い事はTwitter等の口コミを見れば一目瞭然です。


上記のように、GMOコインの口座開設スピードが早いという口コミは多数散見されますので、早く取引したい人にとってこの点は非常に魅力的です。

理由③アプリの使い勝手が非常に良い

近年、一人1台はスマホ持っているのが当たり前の時代になっています。

そのため、自宅のパソコン以外、つまり外出先で仮想通貨取引ができるようになるスマホアプリは非常に重要と言えますよね。


GMOコインには、通常の取引用アプリの他に、仮想通貨FX専用アプリ『ビットレ君』と呼ばれるものがあり、これが非常に高性能かつシンプルで評判が良いのです。

対応仮想通貨の追加など機能的な面でも随時更新されているので、

はるはる

仮想通貨FXを中心にトレードをしたい人にはやはりGMOコインが最適と言えるでしょう!!



実際にGMOコインでリップル(XRP)を購入するまでのアカウント登録方法

リップル,購入

ではここで、実際にGMOコインでリップル(XRP)を購入するまでの方法を、順番にご紹介したいと思います。

GMOコインのアカウント登録は3種類

GMOコインの新規口座を登録するには、まずアカウントを新規登録する必要があります。

アカウントの新規登録は以下の3つがありますが、どの方法を選んでも基本的に行う動作は変わりませんので、自分のできる方法を選びましょう。

まずはアカウント登録する為に、GMOコインの公式サイトにアクセスして「口座開設」ボタンを押しましょう。

リップル,購入


ここで、登録する3つの手順によって若干方法が違ってきます。

①メールアドレス登録の場合

リップル,購入


上記画像の赤枠部分に自分の登録したいメールアドレスを入力して、「私はロボットではありません」のチェックを入れてから「無料口座開設」ボタンを押しましょう。

②Facebookアカウント登録の場合

お手持ちのFacebookアカウントを使用して登録する場合は、青い「Facebookで口座開設」ボタンを押しましょう。

リップル,購入


すると上記のように入力欄が表示されますので、登録したいFacebookアカウントのアカウント名とパスワードを入力して「ログイン」ボタンを押しましょう。

その後、FacebookにGMOコインを認証させるかどうかを聞いてきますので、認証させると完了です。

③Gmailアドレス登録の場合

お手持ちのGmailアドレスを使用して登録する場合は、赤い「Gmailで口座開設」ボタンを押しましょう。

リップル,購入


すると上記のようなGmialアドレス入力欄が表示されますので、正確に登録したいGmailアドレスを入力しましょう。

その後、パスワードを入力する欄が表示されますので入力すれば完了です。

どの手順を選択した時も登録完了するまでにする事は同じ

上記3つの登録手順がありますが、どの登録手順を踏んでも正式に登録完了するには、登録メールアドレスにGMOから届いたメール内容のリンク先を押す事で登録が完了しログインできるようになります。

GMOコインの口座開設と注意点について

GMOコインのアカウント登録が完了すれば、一応GMOコインにログインはできますがまだ取引はできません。

取引を始めるためには、GMOコインの新規口座を開設する必要があるからです。

GMOコインの新規口座開設』については以下を参考にして下さいね。



また、本人確認審査が完了するまでは自動的に「シンプルプラン」になっているので、仮想通貨の入出金機能のみ利用制限が設けられている状態になります。

本人確認書類の審査を待っているあいだに、上記リンク内でご紹介している「2段階認証」も必ず設定しておきましょう。

GMOコインでリップル購入&活用法|実際の注文方法を解説

リップル,購入

GMOコインの口座登録が完了すると書類が送付されてきて、その中に認証用の番号が記載されています。それを上記の赤枠部分に入力する事で、口座開設が完了して取引が可能となります。

リップル,購入


ここでは、実際にGMOコインでリップル(XRP)を購入するための基礎知識を図解入りでご紹介しますので、初めての人はぜひ参考にして下さいね。

あくまでここでご紹介するのは、リップルを購入するための一部の注文方法ですので、自分で色々と試しながら注文方法に慣れていくと良いでしょう。

現物取引で注文する

まずは、GMO公式サイトからログインしてマイページを表示させましょう。

リップル,購入


上記の左メニューにある「販売所」をクリックすると、右側にメニューが表示されますので、下側にある「XRP」を選択すると右側の表示部分がXRPに変わります。

あとは、「金額指定」で注文するのか「数量指定」で注文するのかを選択して、それぞれの数量を入力後、購入(売却)ボタンを押すと購入できます。

仮想通貨FXでリップルを購入する

仮想通貨FX取引でリップル(XRP)を購入する時も基本的には同じですが、若干表示画面が違うところがあります。

リップル,購入


まずは同じように左メニューの「仮想通貨FX」をクリックする事で右側にメニューが表示されますので、上にある選択バーをクリックして「XRP/JPY」を選択しましょう。

基本的には通常売買の時と同じですが、選択・入力するのは以下になります。

  • 「注文タイプ」で「成行」か「指値」を選択
  • 「売買区分」で「売りか買い」を選択
  • 「取引数量」を選択

選択する部分は上記の3つが購入時によく使用する項目ですので、最低限これだけ覚えておいて、

はるはる

一度少額資金で実際に購入してみると流れがよくわかりますよ!!



リップル(XRP)購入方法を簡単解説!DMM Bitcoinでリップルを購入まとめ

リップル,購入

今回は実際に国内の仮想通貨取引所の一つGMOコイン」でリップルを購入する方法を簡単にご紹介しました。

購入する前のアカウント登録や口座開設は最初戸惑うかもしれませんが、一度一つの取引所を開設してしまえばあとはほぼ同じ流れなので、できるだけ複数の取引所口座を開設しておきましょう。

自分の大切な資産を守るためには、複数の仮想通貨取引所に資産を分散して取引しておく事が重要です。

そうする事で、万が一外部からの不正アクセスやハッキング等、

はるはる

取引所が被害を受けたとしても被害を最小限する事ができるからです!!



今回はパソコンを使用したアカウント登録方法・リップルの購入方法をご紹介しましたが、スマホでも同じように登録、購入ができます

ぜひこの機会に、仮想通貨取引所の口座開設をした事がない人は実際に開設してみて将来性抜群のリップル(XRP)を購入してみましょう。

今回ご紹介したリップル(XRP)がなぜ世界中から注目を浴びているのか、将来性が期待されているのかは、下記記事にて詳しくご紹介していますのでぜひ参考にしてくださいね。



記事下「GMOコインコンバ」

【この記事を書いた女子会メンバー】

はる
今年の春から大学生ですo(^▽^)o仮想通貨は将来がちょっと不安で、投資の勉強を始めたのがきっかけ。目標はうちにお猫様をお迎えすること!仮想通貨は楽しんでやっていきます。
はるの他の記事を読む

フォローする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ランキングも応援してね♡

関連記事

SPサイド「ランキングここを押してください」

人気記事ランキング

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

コインガールズ記事も配信中!

サイド「NEWS APP」

ランキングに参加してね♡

PCサイド「ブログランキング」 PCサイド「ブログ村」