ホーム仮想通貨初心者向け初心者必見!仮想通貨はいくらから始められるの?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
研修生

初心者必見!仮想通貨はいくらから始められるの?

仮想通貨初心者いくら

仮想通貨をこれから始める初心者は、いくらから仮想通貨の取引ができるのか疑問に思っている方もいると思います。そこで今回は、仮想通貨を始めるにはいくらからできるのかをご紹介していきます。

記事上「ランキングここを押してください」
記事上「コメントボタン」

仮想通貨初心者は、仮想通貨を始めるのに多くのお金が必要であると思っているのではないでしょうか。

実際に私も、仮想通貨を始めようと思ったときにはハードルが高いと思っていました。でも、実はそんなことはありません。

今回は、仮想通貨を始めるときに、いくらから始められるのかをご紹介します。

初心者必見!国内取引所の最低入金金額

仮想通貨,初心者,いくら

仮想通貨を始めるときに必要な資金としては、取引所の口座に入金する最低金額を理解しておく必要があります。実際取引をするときには、安い金額から取引が可能です。

しかし、口座に資金を振り込むときの最低金額は取引所ごとに決められています。国内の取引所であれば主にビットコインを使って通貨を購入するか、日本円で購入するかのどちらかで取引をすることになります。

しかし、一般的に初心者の方は日本円で取引をすることが多くなると思います。では、実際はいくらから入金することができるのでしょうか。以下は日本国内の主要な取引所の最低入金額です。

【銀行振り込み】のみ

  • bitbank:入金下限なし
  • GMOコイン:1000円
  • Zaif:1円~
  • BITPoint:1円~

このように、国内の主要な取引所の銀行振り込みでの最低入金金額は異なっています。一番最低入金金額が高いGMOコインでも1000円あれば入金することができます。初心者の方でも入金することができる金額だと思います。

注意点としては、利用する銀行によっては入金手数料がかかる場合があります。

今回は銀行振り込みのみ紹介しましたが、コンビニ振り込みや各種振り込みサービスを利用した振り込み方法を提供している取引所もあります。

その場合には、最低入金金額が異なっていたり、手数料がかかったりします。詳しくは取引所のホームページで確認するなどして利用するようにしてください。

初心者が知っておきたい!取引所別の最低取引額

仮想通貨,初心者,いくら

ここからは、取引所別の最低取引金額を紹介していきます。初心者の方は、ここが一番気になっていることでしょう。では、いくらから取引ができるのでしょうか。

以下は、国内の主要な取引所の最低取引金額です。

【bitbank】

  • ビットコイン:0.0001BTC
  • ビットコインキャッシュ:0.0001BCH
  • イーサリアム:0.0001ETH
  • リップル:0.0001XRP

GMOコイン

(販売所)

  • ビットコイン:0.0001BTC
  • ビットコイン・キャッシュ:0.01BCH
  • イーサリアム:0.01ETH
  • リップル:30XRP

(取引所)

  • ビットコイン:0.0001BTC

Zaif】

(取引所)

  • ビットコイン:0.001BTC
  • ビットコインキャッシュ:0.001BCH
  • イーサリアム:0.001ETH

BITPoint】

  • ビットコイン:0.0001BTC
  • ビットコインキャッシュ:0.0001BCH
  • イーサリアム:0.0001ETH
  • リップル:0.01XRP

このように、ビットコインでも2018年11月27日のビットコイン価格に照らし合わせると最低金額約42円から取引することができます。他の通貨についても同様で、非常に安い金額から取引をすることができます。

仮想通貨の取引は大金を用意しないとできないと思われがちですが、そんなことはなく少額から取引することができます。

このように、国内には取引所がいくつかありますが、どの取引所を選択したらいいか分からない人もいるのではないでしょうか。

そんな初心者さんに向けて、以下の記事では用途別におすすめの取引所を紹介しています。ぜひ参考にしてみてください。

初心者が知らない!取引以外の費用

仮想通貨,初心者,いくら
ここからは、初心者の方が知っておくといい仮想通貨を続けていくうえで必要な取引以外の費用についてご紹介します。

初心者の方は取引所での取引だけしか費用がいらないと思っている方もいるかもしれません。

しかし、意外に他にも費用がかかることがあります。ではご紹介していきます。

初心者が忘れがち!セキュリティー対策のためのウォレット費用

ここまで、最低入金金額と最低取引単位を紹介しましたが、実は他にも費用がかかる場面があります。それはセキュリティー対策のためのウォレットの費用です。

ウォレットとは財布のようなもので仮想通貨を保管しておくためのものです。取引所の口座に通貨を置きっぱなしにしているとハッキングの被害や取引所が倒産して資産凍結の恐れがあります。

そのため、ウォレットで保管することが推奨されています。

そんなウォレットは無料のものから約1万円以上するものまであります。

初心者の方は無料のウォレットを利用する方も多いですが、一部例外を除いて有料のウォレットの方がセキュリティーは高いです。

ここでは、ウォレットについて詳しくは触れませんが、もしセキュリティー対策をしっかりしておきたいという方はウォレットにも費用がかかることを頭に入れておいてください。

初心者のときこそ大事!仮想通貨の勉強費用

仮想通貨の取引を行っていくうえで、仮想通貨の情報を収集したり、勉強したりする必要があります。特に初心者の方は分からないことも多いですし、知識不足のまま取引を行うと損をすることもあります。

そのため、仮想通貨の取引を行う中で必要な費用には勉強費用があります。

例えば、仮想通貨関連の雑誌・本などです。近年では、インターネット上にも仮想通貨に関連するサイトブログなど情報は多く存在しています。

しかし、中には誤った情報も混じっていますし、初心者の方はどれが正しい情報か判断するのが難しいと思います。

そのため、少しお金をかけて雑誌で正確な知識をつけることが望ましいと思います。

これらの費用は仮想通貨の取引を行う中で絶対に必要な費用ではありませんが、初心者の方はぜひ必要経費だと思って勉強してみてください。

初心者でも大丈夫!仮想通貨取引自体は小額からでも始められる

ここまでで仮想通貨の取引をいくらから始めることができるのかをご紹介してきました。このように、仮想通貨の取引自体は小額から始めることができます。

初めて取引をしたときにはこんな少額から取引ができるんだと驚いたことを思い出します。初心者の皆さんも少額からでも取引を始めてみてはいかがでしょうか。

初心者の方は毎月少しづつ仮想通貨に投資してみて、慣れてきたらいろいろ試してみるのもいいのではないでしょうか。

必要費用の話でウォレットについて触れましたが、もっとウォレットについて詳しく知りたい方に向けて以下の記事ではウォレットについて詳しく紹介されています。ぜひ参考にしてみてください。

【この記事を書いた女子会メンバー】

研修生
研修生の他の記事を読む

フォローする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ランキングも応援してね♡

関連記事

SPサイド「ランキングここを押してください」

人気記事ランキング

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

コインガールズ記事も配信中!

サイド「NEWS APP」

ランキングに参加してね♡

PCサイド「ブログランキング」 PCサイド「ブログ村」