ホーム仮想通貨初心者向け初心者必見!仮想通貨のセミナーのメリットとデメリットとは
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
研修生

初心者必見!仮想通貨のセミナーのメリットとデメリットとは

初心者,セミナー

仮想通貨初心者がセミナーに参加する上で、「無料」と「有料」の2つのセミナーに分けて、そのメリットとデメリットをまとめました。これから仮想通貨に参加する人はもちろん、すでに投資を始めている人でも、セミナーに参加する上で参考にしてください。

記事上「ランキングここを押してください」
記事上「コメントボタン」

初心者の人が、仮想通貨を一人で始めるのは、なかなか難しく、根気のいる作業です。

そのような中、初心者の中には、とても意欲的で「どこかにいいセミナーはないかな?」と情報のアンテナを張っている人も多いですね。

また、「セミナーに参加したいけど、怪しいんじゃない?」と不安を抱いている人もいることでしょう。

さて、今回は、仮想通貨初心者の方達の参考になればと言うことで、初心者が「仮想通貨セミナーに参加するメリットやデメリット」についてまとめてみたいと思います。

目次

初心者が知っておくべき仮想通貨セミナーの形式

初心者,セミナー

まず、初心者向けの仮想通貨セミナーには、どんな形式のものがあるのでしょうか?

初心者向けの仮想通貨セミナーの形式は、オンラインとリアルの併用セミナーが多い

基本的に、初心者向けの仮想通貨セミナーには、オンラインセミナーとリアルセミナーの2種類があります。

オンラインセミナーは広く全国からの参加者が見込め、多くのセミナー生が集まります。

一方、リアルセミナーの場合、ほとんどが東京で開催される性質上、地の利の違いが出てくるため、東京近郊の参加者が多く、地方在住の参加者は限定されることになります。

最近はそれでも大阪、名古屋、福岡、北海道などでも、リアルセミナーが開催されることにはなってきました。

しかし、開催数や参加人数を考えると、東京でのリアルセミナーの方が活気があるのはやむを得ませんね。

また、オンラインセミナーだけ、リアルセミナーだけと言うよりは、「併用型」のセミナーの方が多いかもしれません。

「併用型」のセミナーの場合、基本的にオンラインセミナーを毎週や隔週で開催し、毎月1回程度のリアルセミナーを開催すると言うような形が考えられます。

そして、もう一つの初心者向けのセミナー形式の区分として、「無料セミナー」と「有料セミナー」と言う分け方があります。

そこで、今回の記事は、この「無料セミナー」と「有料セミナー」に絞って書いてみたいと思います。

もちろん、セミナーを利用せずに独学で勉強すると言う人もいると思いますね。

そんな人は、こちらの記事を参考にしてみてください。

初心者向けのセミナー形式は無料か有料かの2パターン

当たり前と言えばそれまでなのですが、一般的にセミナーには「無料」と「有料」の2種類があります。

しかし、あえてこれを区分して記事を書くのには理由があります。

と言うのも、初心者向けのセミナーのメリットとデメリットとを考える場合、「無料セミナー」なのか「有料セミナー」なのかの違いは、とても大きいのです。

何故ならば、主催者側の意図として、「無料セミナー」を開催する目的と「有料セミナー」を開催する目的は明確に違うからです。

初心者向けのセミナーでは、無料セミナーから有料セミナーへ誘導が多い

一体なぜ、主催者側が、お金をかけてコンテンツを準備し、利益の出ない「無料セミナー」を開催するのかを考えてみてください。

彼らは慈善事業をしているのでしょうか?

仮想通貨と言う次世代の金融革命を起こすであろう素敵な技術だから、“見返りなし”に無料啓蒙をしてくれると言うのでしょうか?

そうではありません。

結局は、多くの人を集め、有料な商材を提供し、「利益を追求」すると言う以外の何ものでもないのです。

だから、多くの「無料セミナー」は「有料セミナー」へ参加者を集めるための、集客方法の一つであることを理解する必要があります

では、主催者は単に、利益を追求するためだけに、このような仮想通貨セミナーを開催するのでしょうか?

中には確かに、詐欺まがいのセミナーも全くないとは断言できません。

しかし、基本的には、参加者に喜んでもらい、利益を出してもらうことで、セミナーの評判を良くし、お互いにウインウインの関係を築ける様にしている主催者も多いのです。

そのような観点を踏まえながら、これから、仮想通貨初心者向けの「無料セミナー」と「有料セミナー」の2つのセミナーに対して、それぞれメリットとデメリットについてまとめていきたいと思います。

初心者が無料セミナーに参加するメリット

初心者,セミナー

まずはじめに、初心者が無料セミナーに参加するメリットについてお話しします。

無料セミナーのメリット①タダで仮想通貨に関する知識を増やせる

何と言っても、仮想通貨において「情報」は命です。

しかし、現在、2000を超える仮想通貨の情報を、初心者が集めるには、どこから手をつけたらいいか、皆目見当がつきません。

だからネットで検索したりしようとします。

でも、毎日、数多くの検索するのも、結構根気がいる作業ですね。

そう言う時に「無料セミナー」は便利なのです。

何故なら、セミナーである以上、体系的にコンパクトに情報をまとめて教えてくれます。

例えば、今の仮想通貨市場がどうなっているか、どの仮想通貨が人気があるかなど、現在のチャート分析など、比較的ホットな情報を提供してくれるので、初心者にはメリットが多いです。

また、取引所の開設のしかたや、ウォレットの作り方、メタマスクの使い方など、丁寧な解説をしてくれるのもメリットですね。

だから無料であったとしても、初心者にとっては、仮想通貨に入門しやすいコンテンツを提供してもらえると言うメリットがあるので、まずは、ここから参加することはとても有益です。

なにしろ、無料なので、色んなセミナーに登録して、それぞれのセミナーの特徴や強みなどを比較するのも可能と言う点もメリットと言えます。

これらの点から、無料セミナーの大きなメリットは、自分で一から調べると膨大にかかってしまう時間を短縮できると言う点にあると言えます。

無料セミナーのメリット②有料セミナーへ参加するかどうかの判断が可能

最初にもお伝えした通り、無料セミナーの目的は、有料セミナーへの参加の誘導にあります。

いくつかの無料セミナーに参加してみると、それぞれのセミナーのコンテンツに、様々な特徴があるのが見えてきます。

有料セミナーは、仮想通貨FXに特化したものや、ICO関連を中心とするもの、基本的にFXのセミナーでありながら、仮想通貨にも言及するセミナーなど、形態は様々です。

しかし、初心者がどの有料セミナーが自分にメリットのあるセミナーなのかは、簡単には判断できないでしょう。

そう言う意味では、無料セミナーに参加する中で、その背後にある有料セミナーの性質がある程度判断できるので、自分が何の知識とスキルを得たいのか、ある程度、枠を絞ることは可能です。

つまり、無料セミナーに継続して参加していれば、ある程度、主催者の人柄や、そのセミナーの強みなどが見えてくるようになります。

だから、無料セミナーに参加することは、次に紹介される有料セミナーを決定する上での、判断基準にもなるので、これもメリットと言えるでしょう。

しかし、無料である以上は、やはり限界があります。

初心者が無料セミナーに参加するデメリット

初心者,セミナー

では、初心者が参加する無料セミナーのデメリットは何でしょうか?

無料セミナーのデメリット①サポートはほとんどない

なるべく主催者側は、こちらの無料セミナーには、資金をかけないようにするために、サポート体制がしっかりとしているとは言えません。

なので、質問に対するレスポンスが遅かったり、あるいは「それはネットで調べてみてね」と言う対応が基本的なスタンスです。

つまり、急いで返信をもらいたい緊急の質問などへの回答をもらえない点は、非常に歯がゆく、何と言っても無料セミナーのデメリットであると言えます。

無料セミナーのデメリット②利益に繋がる様な有力な情報はほぼない

また、こちらも当然ながら、「利益に繋がる様な」第1級レベルの情報は貰えません。

仮想通貨で利益を得るには、なるべく仮想通貨の「開発者側に近い有力な情報」を素早くキャッチすることです。

しかし、無料セミナーの情報は、ネットに溢れている情報のちょっと上ぐらいの情報です。

情報を川に例えてみれば、「開発者側に近い有力な情報」は、川の「源流」です。

水脈に近いの源流は、混じり気のない水質といえます。

同様に、利益に繋がる有益な情報も純度が高くなければなりません。

ところが、ネットに溢れている情報は「下流」の情報で、無料セミナーは「中流から下流」あたりの情報です。

川の水が、下れば下るほど、色んな不純物が混じってしまうのと同様に、下流になるほど、情報としての価値が損なわれてしまいます。

この点も、無料セミナーのデメリットと言えるでしょう。

無料セミナーでたくさんの情報を手に入れることは可能ですが、利益に直結するかと言えば、なかなか難しいでしょう。

以上が初心者向けの無料セミナーのメリットとデメリットでした。

では、次に初心者向けの有料セミナーのメリットとデメリットをまとめてみましょう。

初心者が有料セミナーに参加するメリット

初心者,セミナー

では、有料セミナーのメリットとは何でしょうか?

有料セミナーのメリット①メンターがいることの安心感

一番は、仮想通貨に精通したエキスパートがいて、色んな疑問にもしっかりと答えてもらえる点がメリットです。

仮想通貨市場と言う大海に飛び込んで、不安でいっぱいの時に、こういった「メンター(指導者)」の存在は、非常に頼もしく、安心感を与えてもらえると言うメリットは有料ならではです。

特にリアルなセミナーの時に、直接、この様なメンターとやり取りできるのは、とても貴重な場になります。

ぜひ、リアルセミナーでは、メンターを積極的につかまえて、元手を取る勢いで交流しまくりましょう。

有料セミナーのメリット②サポート体制がある

また、何と言っても、有料セミナーのもう一つの大きなメリットは、「サポート体制」がしっかりとしていると言う点です。

わからないことは質問できるので問題解決が早い

無料セミナーでは質問もスルーされることも多いですが、有料ですので、質問に対しては着実に答えを貰える点が大きなメリット。

運営事務局から素早く回答を貰えると、作業などの進捗も滞ることなく、モチベーションの維持に繋がりますし、何よりも問題解決のスピードがとても早いのでストレスがありません。

たった一人で悶々とする時間がなくなるのは、とてもありがたいメリットですね。

仮想通貨に関する知識と経験獲得スピードが早い

運営事務局からの回答のスピードが早くなると言うことは、その分だけ、自分自身の仮想通貨に関する知識と経験の獲得スピードも早くなるメリットがあると言うことです。

無料セミナーに共に参加していたメンバーの中で、その後、有料セミナーに入った人と、入らなかった人とでは、わずかの期間で、仮想通貨に関する知識や経験に雲泥の差が生じます。

有料セミナーのメリット③コミュニティーに所属する喜び

仮想通貨の学びや投資をたった一人でやれる人は少ないでしょう。

だから、学びでも投資でも、「継続」が一番重要な課題です。

そのためにはモチベーションを維持することが何よりも大切なのです。

そう言う意味で、コミュニティーに参加することは、帰属意識と連帯感が高まるので、モチベーションの維持に繋がります。

特にリアルセミナーで出会う同志は、とても親近感を持ちやすく、そこから生涯得難い友達を得ることもあるのです。

私の知り合いは、同じ仮想通貨セミナーの仲間同志で、結婚までゴールインした人もいますよ!

それぐらいに、仲間同士の心の距離が近くなれるのが大きなメリットです。

そう言う理由で、定期的に開かれるリアルセミナーは、毎回楽しみで、待ち遠しいと言う人も多いですね。

有料セミナーのメリット④情報の質が高い

情報の質について「川」の例えを先ほど出しました。

やはり、情報の質において、初心者向け有料セミナーのメリットは、無料セミナーの比ではありません。

もちろん、主催しているリーダーが、どの程度、「源流」に近い情報を持っているかにもよるのですが、少なくとも「無料」セミナーでは絶対に得られない、有益な情報は豊富にあると言えます。

他にも色々とあるとは思いますが、これら4つが有料セミナーに参加する大きなメリットだと思います。

初心者が有料セミナーに参加するデメリット

初心者,セミナー

では、有料セミナーがメリットばかりかと言えば、デメリットもないわけではありません。

有料セミナーのデメリット①多くはコース形式になっているので資金が必要

基本的に、有料セミナーには「コース」があります。

だいたい3コースが多いでしょう。

名称はそれぞれのセミナーに違いはありますが、初級・中級・上級の三段階のコースです。

当然、上のコースになるにつれ、参加費用は高くなりますから、自分の投資できる資金の中から捻出しなければなりません。

これが大きなデメリットです。(参加費分の元手をとるぐらいに積極的に参加し、利益が出ればデメリットにはなりませんが)

有料セミナーの中でも、ランクが上のコースに参加できれば、それだけ情報の質も源流に近くなります。

しかし、ここで悩みが生じます。

例えば、仮想通貨に投資する資金が100万円までだとしたら、仮に、上級コースの参加費が100万円だった場合、どんなに情報を得られても、今度は投資する資金がなくなってしまいます。

だから、有料セミナーに参加する際には、資金とコース料金のバランスをよく見定めて参加することが大切ですね。

しかし実際のところ、上級コースには、初級コースにはない魅力的な情報がありますから、上級コースのコンテンツを知ってしまうと、どうしてもそちらに参加したくなるでしょう。

経済的にゆとりを持ちたいと言う理由で仮想通貨に参加するにも関わらず、初期投資で多くの資金を出費せざるを得ないと言うジレンマに陥る点、デメリットと言えるでしょう。

ですから、このコースの選択においては、どちらを選ぶにせよ、後悔しない選択をすることが重要になります。

親切な有料セミナーであれば、初めは初級で参加し、タイミングをみてランクアップさせてもらえると言うところもあるので、事前に確認しておくといいかも知れません。

有料セミナーのデメリット②セミナーにも当たり外れがある

また、有料セミナーであっても、参加してみたら、サポートがしっかりしていなかったり、コンテンツが残念なセミナーもなくはありません。

しかし、実際のところ、参加してみなければわからないところが正直あります。

「参加してみて、思ったものと違った」と思ったとしても、基本的に情報商材として申し込む有料セミナーは、返金には応じてくれない場合が多いので、外れる可能性があるのもデメリットと言えます。

有料セミナーのデメリット③損するとコミュニティー内が荒れることも

今年は去年と打って変わって、仮想通貨が非常に厳しい相場状況でした。

一方、参加者は利害に非常にシビアです。

そんな中で、どんなに素晴らしい情報とサポート体制を持った有料セミナーであったとしても、たくさんの会員の中で、大損をした人がクレーマーとなってしまう場合もあったようです。

そうすると、せっかく良い雰囲気だったコミュニティー内が「荒れて」しまうこともあり得るのです。

有料のセミナーに参加したのにも関わらず、一部の人の心無い行動によって、コミュニティーが不穏な空気に包まれると言う可能性もないわけではありません。

不可抗力ではあるものの、これもデメリットの一つとして考えられますね。

有料セミナーのデメリット④リアルセミナーの場合、地方在住者には不利

オンラインでのセミナーに参加する限りは、住まいがどこであったとしても、会員は平等にセミナーに参加できます。

一方、リアルセミナーとなれば、会員の中には恩恵を享受できなくなるメンバーも少なからず出るようになります。

それが地方在住者の場合です。

基本的にリアルセミナーは、東京での開催になります。

そうすると、地方在住者には、交通費や宿泊費なども自腹で払う必要が出てくるために、東京在住者に比べて、そうそう全てのリアルセミナーに参加できない場合も多いでしょう。

しかし、会費は一律なのです。

これは、地方在住者には、とても大きなデメリットになることでしょう。

あるいは、ゲリラ的なリアルセミナーが突発的に発表された時にも、スムーズに参加できないなど出てくるので、もし地方在住者である場合は、その点も承諾して参加する必要があるでしょう。

でも、そう言うハンディを知りつつも、あえて参加する地方在住者の場合、セミナーに参加する真剣さの度合いも違ってくるので、吸収率が圧倒的に高くなるとも言えますね。

だから、その人次第で、デメリットをメリットに変えることも不可能ではありません。

以上のように、ざっと初心者向けの無料セミナーと有料セミナーのメリットとデメリットをまとめてみました。

初心者が有料セミナーに参加する上での注意点

初心者,セミナー

それでは、次に有料セミナーに参加する上での注意点を、いくつか書いてみようと思います。

初心者だからこそ、サポート体制がしっかりしているセミナーかの確認が大切

まずは、無料セミナーを受けていると、基本的には、有料セミナーを紹介されるようになります。

その際に、どうするのか検討する間、運営事務局には、相談窓口などを設置するようになるので、色々と相談できます。

この時に、有料セミナーでのサポート体制はどんな風になっているかを、しっかり聞いておくことは、とても大切ですね。

常時、何人でサポートを行っているのかとか、質問したら、どれぐらいのスピードで返信してもらえるかなど、突っ込んだ質問をしてみることで、ある程度、そのセミナーの対応レベルを把握することは可能です。

初心者にはわからないことが非常に多いのが、仮想通貨の世界なので、まずはサポート体制がしっかりとしている有料セミナーに参加することが、今後の仮想通貨の取り組みのメリットになります。

なので、サポート体制がどれだけ充実しているかのチェックは必ず行ってください。

初心者であればまず、なるべくセミナースタッフと近くなろう

せっかく安くはない参加費を支払って、有料セミナーに参加するのであれば、セミナー参加費の元をしっかりと取ることが大切です。

だから、有料セミナーに参加して、消極的な態度はデメリット以外の何ものでもありません。

有料セミナーの最大のメリットは、なんと言っても、セミナーのスタッフと近く接する場を持てると言うことです。

だから、どれだけ近くことができるかが重要なポイントとなります。

そのために2点ほど、付け加えておきます。

懇親会には極力参加した方がいい

初心者,セミナー

まずはリアルセミナー開催の時には、ほとんど、その後に懇親会を企画しています。

大勢の会員が参加するリアルセミナーでは、会員の満足度をあげられないからです。

なので、主催者は、会員のメリットになるように、身近に接する機会を保つための懇親会を企画します。

時間の都合もあり、有料なので、参加が難しい時も出てくると思いますが、まずはこの懇親会には可能な限り参加するのは大切です。

何と言っても、スタッフに顔と名前を覚えてもらえるだけで、モチベーションも上がりますし、それだけで会員のメリットになります。

何故ならば、懇親会に参加したあとでは、その後のメールやラインでの質問と回答も、事務的ではなくなり、親密な関係となるため、非常にスムーズに行えるようになります。

また、懇親会の場は、お酒も入るので、主催者側も話すつもりがなかった、「ポロリ情報」を落としてくれるのも、こう言う場ならではでしょう。

そう言う意味で、懇親会は、有料セミナーの最もメリットとなる場でもあるので、中にはリアルセミナーには参加できなくても、懇親会からは参加するなどと言うちゃっかり者もいるのです。

でも、そう言う姿勢はとても大切ですね。

コミュニティーに対する貢献をする

もう一つ、これは私の知人が実際に行っていた方法なのですが、コミュニティーに積極的に奉仕するのです。

例えば、セミナーの中で行われたプレゼンやミートアップなどの映像を、ほとんどの有料セミナーでは録画をしておきます。

当日リアルセミナーに参加できない人のために、後から視聴できるようにするためのものですが、この録画の「文字起こし」を無料で行い、スタッフに提出すると言うやり方。

この方法がいいか悪いかは別として、要は、こんな形の無料奉仕をして、コミュニティーに貢献するのです。

録画をみる時間すらなかなか取れない会員さんでも、文書による資料ならば、ざっと目を通すことも可能です。

しかし、忙しいスタッフでは、そこまでの細かい取り組みができない場合が多いのです。

そう言うところへ、資料を作って無料奉仕するメンバーがいたら、スタッフはとてもありがたく思うと言えるでしょう。

こうすることで、この友人は5000名近い有料セミナーのコミュニティーの中で、一気にスタッフとして抜擢されるようになりました。

つまり、友人は、無料奉仕することで、情報の源流に、一気に近づいていくことに成功したのです。

この友人が、無料奉仕することで得られたメリットは計り知れないものだったでしょう。

いかがでしたか?

もちろん、無料奉仕したら、全てがうまく行くとは限りません。

でも、同じコミュニティーに参加するのであれば、自ら積極的に働きかける姿勢が、仮想通貨に対する知識と経験を増やすことには違いありません。

以上、無料セミナーと有料セミナーのメリットとデメリット、理解できたでしょうか?

では、最後に大切なことをお伝えして、今回の記事を終えようと思います。

初心者であっても、最終的には投資もセミナー参加も自己責任

仮想通貨に投資するにしても、有料のセミナーに投資するにしても、「投資」である以上、最も基本的なスタンスがあるのです。

それがすなわち「投資は自己責任」と言うスタンスです。

どんなに有益な情報であったとしても、投資に「絶対」はありません。

だから「絶対に儲かる!」と言われて、損をしたとしても、誰からも損失を補償してもらえるものではありません。

同様にどんなに「素晴らしいセミナー」だと言われて、参加してみたら当てが外れたとしても結局、選択したのは自分自身と言うことです。

なので、セミナーに参加するにあたっては、しっかりと自分自身の目で精査し、納得して参加する様にしてくださいね。

すでに仮想通貨の取引を始めている人は、失敗談を3つほど書いていますので、こちらもぜひ参考にしてください。

【この記事を書いた女子会メンバー】

研修生
研修生の他の記事を読む

フォローする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ランキングも応援してね♡

関連記事

SPサイド「ランキングここを押してください」

人気記事ランキング

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

コインガールズ記事も配信中!

サイド「NEWS APP」

ランキングに参加してね♡

PCサイド「ブログランキング」 PCサイド「ブログ村」