ホームDapps大人気ブロックチェーンゲームランキング!ユーザー数が一番多いのはイーサエモン?!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018.12.10 最終更新
仮想通貨 ねこ

大人気ブロックチェーンゲームランキング!ユーザー数が一番多いのはイーサエモン?!

ブロックチェーンゲーム ランキング

2018年に入ると、「クリプトキティーズ」というブロックチェーンゲームが登場し、瞬く間に世間を賑わせました。それから約一年……。どんどん新たなブロックチェーンゲームがリリースされています。現在人気のブロックチェーンゲーム は「イーサエモン」でしょうか?ちょっと調べてみました。

記事上「ランキングここを押してください」
記事上「コメントボタン」

ブロックチェーンゲームランキングでユーザー数の一番多いゲームが知りたい!その前にDappsゲームが魅了するものとは?

ブロックチェーンゲーム ランキング

あと約1ヶ月もすぎれば、2018年も終わろうとしています。

仮想通貨業界も、ビットコイン(BTC)を始め、イーサリアム(ETH)、リップル(XRP)、ネム(XEM)、モナコイン(MONA )など…数知れないコインが誕生し、また新たなコインが誕生し続けています。

2017年秋頃、「ブロックチェーンゲーム」の「クリプトキティーズ(Cryptokitties)」がリリースされました。

2018年に入り、「クリプトキティーズ(Cryptokitties)」は紆余曲折がありながらも、その人気はうなぎのぼりに上昇。「ブロックチェーンゲーム」は世の中の関心を席巻し、今では次々と新しいアプリが開発されています。

ではなぜこれほどまでにブロックチェーンゲームが人気を博しているのか、ちょっと調べてみました。

ブロックチェーンゲームが人々を魅了する理由1「透明性」と「希少性」

ブロックチェーンという改ざんが困難な技術を実装して作られたブロックチェーンゲームは、その中で獲得したアイテムやキャラを「資産(アセット)」として持ち、その所有権や動きを取引記録としてきちんと取り扱うことができます。

つまり、その記録はブロックチェーン上ですべて確認できるため、非常に透明性があると言えます。

また、ブロックチェーン技術では「資産」は勝手に複製されることができないため、希少価値のあるものとして所有し、誰か欲しい人がいれば取引に応じて売買することもできます。

ブロックチェーンゲームが人々を魅了する理由2「実用的な報酬の取得」

ブロックチェーンゲームでプレーヤー自身が持っているアイテムやキャラ(資産)は需要が高まるとその価値が上がります。

所有者と欲しい者との2者間で取引が始まり、うまく成立すれば売買が実行されます。場合によっては、投資した以上に利益を生むことができ、その利益を法定通貨に換金することもできます。

つまり、欲しい人がいて「それ欲しいのだけれど、○○で売ってくれない?」と取引状況になり、取引が成功すれば、取得した仮想通貨(ゲーム内通貨)は法定通貨(円やドル)に変えることができるということです。

すごいですよネ!!

ブロックチェーンゲームは、エンタータイメントとして「楽しむ」+実際に利用できるお金をうむ「収益」の新しいスタイルのゲームです。

ねこねこ

わ〜すごいにゃ〜。ブロックチェーンゲームの儲け方について詳しく知りたい方は⇩を見てにゃ!


ブロックチェーンゲームランキングを知るにはDapps情報サイトがおすすめ

ブロックチェーンゲーム ランキング

ブロックチェーンゲームをする際、「さて、どんなゲームから始めたらいいかしら?」「今、人気のブロックチェーンゲームは何があるのかな?」などゲームをなかなか選べないこともあることと思います。

そんな時、役に立つのがDapps情報サイトです。

英語のみのものから日本語対応のものまで、UI(ユーザーインターフェイス※1)がきれいで読みやすく分かりやすいものが揃っています

ただサイトの最初に表示される画面には、ブロックチェーンゲーム以外の情報もあります。

例えば、ファイナンス・ウォレット・ソーシャルなどのジャンルごとにランキングされているものや、実装している仮想通貨ごとにランキングされているものなど様々です。

ゲームをしたいとなれば、すぐにでも取り掛かりたいですよね。以下ではブロックチェーンゲーム部門のランキングを見るときのポイントをサイト毎にご紹介します。

※1 ユーザーとプロダクトの接点のこと。ざっくばらんに言えば、「見た目」のこと。PCやスマホ・タブレットなどの画面のデザインを指すことが多い

ねこねこ

ワタシにもわかるかにゃ〜?

ブロックチェーンゲームランキング 初心者向け情報サイト DappsRadar

ブロックチェーンゲーム ランキング
カマトモブログ 出典

イーサリアム(ETH)系とイオス(EOS)系のDappsのランキングが見られるサイトです。

サイトを開くと6つのカテゴリー(ゲーム、取引所、コレクターズ、市場、カジノ、その他)ごとにランキンが表示されており、非常にみやすく初心者にもわかりやすくなっています。

今回はブロックチェーンゲームランキングのユーザー数(DAU)だけを見たいので、一番左上の 『TOP 5 GAMES』のランキングをみます。

すでにUsers 24h(1日のアクティブユーザー数)とVolume 24h(1日の取引量)が表示されているのでこちらだけで見極めることができます。

ブロックチェーンゲーム ランキング
カマトモブログ 出典

DappsRadarランキング

11/27 1位 Etheremon(イーサエモン) 1日におけるアクティブユーザー数(DAU)539
11/28 1位 Etheremon(イーサエモン) 1日におけるアクティブユーザー数(DAU)389
11/29 1位 CryptoKitties(クリプトキティーズ) 1日におけるアクティブユーザー数(DAU)387

調査日:2018年11月27日から11月29日 時間帯 20時
DappsRadar →https://dappradar.com

ちなみに詳細を知りたいときは、『TOP 5 GAMES』をクリックします。

ブロックチェーンゲーム ランキング
DappsRadar 出典

すると、項目の左から

  • Name→ゲーム名
  • Category→ゲーム、取引所、コレクターズ、市場、カジノ、危険度、その他
  • Balance →これまでの合計取引量
  • Users 24h →1日のアクティブユーザー数
  • Volume 24h →1日の取引量
  • Volume 7d →7日間の取引量
  • Tx 24h →1日で発生したトランザクション(取引)量
  • Tx 7d →7日間に発生したトランザクション(取引)量
  • Activity7d →7日間のアクティブユーザーのチャート

の9種類にわかれています。各々の項目をクリックすれば、その項目が順位ごとに綺麗に出てきます。とてもわかりやすいランキング形式ですね!

ブロックチェーンゲームランキング 情報量が一番多い情報サイト STATE OF THE DAPPS

ブロックチェーンゲーム ランキング
STATE OF THE DAPPS 出典

こちらも英語サイトですが、ビジュアル的に見やすいので、英語があまりわからない人でもスムーズに駆使することができます。

そして、STATE OF THE DAPPSの特徴はなんといっても、取り扱っている種類の豊富さです。

イーサリアム(ETH)系とイオス(EOS)系、POA(POA Network:ポア ネットワーク)のプラットフォームを取り扱っています。

カテゴリーはといいますと、取引所やウォレットはもちろんのこと、ソーシャルやメディア、ガバナンスなどさまざまな種類のDappsアプリケーションを見ることができます。

現時点で、最大規模のDapps情報サイトといっても過言ではないと思います。

1) ホームサイトの一番上の項目にある“Rankings”をクリックし、中央にある“CATEGORY”から“Games”を選ぶとブロックチェーンゲームのランキングが出ます。

すると、こんな画面に映ります↓

ブロックチェーンゲーム ランキング
STATE OF THE DAPPS 出典

※“CATEGORY”の隣にある“PLATFORM”では“ETH”と“EOS”そして“POA”を選ぶことができます。そのままの“All platfroms”でも見ることができます。

2) ゲーム名をクリックするとゲームの各々の詳細が出てきます↓
ブロックチェーンゲーム ランキング
STATE OF THE DAPPS 出典

詳細情報は左上から以下の通りです。

  • Status →ステータス
  • Autohrs →制作関係者
  • Software license →ライセンス
  • Submitted →リリース日
  • Last updated →最終アップデート
  • Active users →1日のクティブユーザー数
  • Transactions →取引
  • Volume(ETH) →取引量
  • Mainnet contract(Ethereum) →コントラクトアドレス

の9情報です。特に注目したいのは、中央の部分。Active usersTransactions、そしてVolume(ETH)です。これを見れば、このゲームがどれほどのユーザーに親しまれて、1日のトランザクションの量がどれほどあるのかがわかります。

STATE OF THE DAPPSランキング

11/27 1位 Word of Ether(ワールド・オブ・イーサー) 1日におけるアクティブユーザー数(DAU)82
11/28 1位 Word of Ether(ワールド・オブ・イーサー) 1日におけるアクティブユーザー数(DAU)71
11/29 1位 Word of Ether(ワールド・オブ・イーサー) 1日におけるアクティブユーザー数(DAU)66

調査日:2018年11月27日から11月29日 時間帯 20時
STATE OF THE DAPPS →https://www.stateofthedapps.com

ブロックチェーンゲームランキング 日本語対応の情報サイト Blockchain Game Info

ブロックチェーンゲーム ランキング
Blockchain Game Info 出典

Blockchain Game Infoはもしかしたら、今回紹介した3つの中で最もわかいやすいサイトかもしれません。

といいますのも日本語で書かれており、URLをワンクリックしただけで、すぐにブロックチェーンゲームのランキングにたどり着くことができるからです。

もちろん、項目(ソート/sort)も日本語対応になっており、知りたいランキングがあれば、その文字をクリックすると並べ替えてくれる機能も備わっています。

例えば、ユーザー数のランキングを知りたければ『DAU』をクリックする。24hのトランザクション量のランキングを知りたければ『取引量/24h』をクリックするなど……です。

ブロックチェーンゲーム ランキング
Blockchain Game Info 出典

Blockchain Game Infoはその他にブロックチェーンゲームの新着情報やニュースも掲載しています。

コラム記事一覧には、「ゲーム攻略や紹介」や「DApps入門」、「仮想通貨コラム」、「イベント」、「プレスリリース」そして「インタビュー」といったように、わかりやすく分類されています。

Blockchain Game Infoランキング

11/27 1位 Etheremon(イーサエモン) 1日におけるアクティブユーザー数(DAU)543
11/28 1位 Etheremon(イーサエモン) 1日におけるアクティブユーザー数(DAU)388
11/29 1位 Etheremon(イーサエモン) 1日におけるアクティブユーザー数(DAU)313

調査日:2018年11月27日から11月29日 時間帯 20時
Blockchain Game Info →https://blockchaingame.jp/dapp

どのサイトもポイントとしては“Game”と“Rankings”の文字をクリックすることかなと思われます。それさえできていれば、最終的にブロックチェーンゲームランキングのサイトにたどり着きます。

ブロックチェーンゲームランキングでみたユーザー数の多いゲーム

ブロックチェーンゲーム ランキング
BLOCKCHAIN GAMNER.BIZ 出典

上記の3つのサイトを3日間チェックし、ユーザー(DAU)数が上位をキープしているブロックチェーンゲーム4つを取り上げたいと思います。

My Crypto heroes(マイクリプトヒーローズ)

2018年12月に正式リリースが開始した、今話題沸騰中のブロックチェーンゲームです。

織田信長や沖田総司、ナポレオンやジャンヌ・ダルクなど、歴史上の偉人たちを自分のキャラクターとして育成できるブロックチェーンゲーム。

これらのキャラたちは、ユーザー全員が入手できるチャンスがあるわけではなく、販売が数量限定となっています。

たとえば、12月に始まったクラウドセールで販売されていたジャンヌ・ダルクは、20体限定での販売となっています。つまり、全ユーザーでこのキャラクターを使えるのは、たったの20人だということ。

しかも、このキャラクターを自分のアセット(資産)として育てて価値を高め、最終的に売却することで利益を得ることも可能です。

マイクリプトヒーローズのクラウドセールについては、以下の記事で詳しく紹介しています。

メタマスクの導入が済んでいる人は、すぐに「マイクリプトヒーローズ(MCH)公式サイト」から参加できます!

Gods Unchained TCG(ゴッド・アンチェインド・ティーシージー)

Gods Unchained TCG(ゴッドアンチェインドティーシージー)はブロックチェーン技術を実装したTCG(Trading Card Game/トレーディングカードゲーム)で、世界初ブロックチェーンゲームのeSport化したカードゲームです。

2019年には賞金付き(最大約1億7千万)の大会も予定されています。約380種類のカードがプレセールで販売されていて、まだまだカードは追加されていく予定とのことです。

普通のカードゲームに似ていて、30枚のカードを使ったターン制の1対1対戦式です。相手体力をゼロにすれば勝ったことになります。

カードゲームと違う点は、カードがブロックチェーン上に保管されることです。ですので、所有権は運営サーバーではなく、プレーヤー自身にあります。

売買取引が自由にでき、データ=画面上にあるカードはプレーヤーの資産(アセット)になります。さすがブロックチェーンを用いたゲームですね!

Blockchain Cuties(ブロックチェーンキューティズ)

ブロックチェーンゲーム ランキング
Crypto Times 出典

Blockchain Cuties(ブロックチェーンキューティズ)はイーサリアム(ETH)やイオス(EOS)を使って仮想ペットを育成し売買できるブロックチェーンゲームです。

ペットとは、仔猫や子犬だけでなく、クマ、トカゲ、その他のファンタジー世界で登場する生き物もいて、彼らと遊んだり、冒険をしたりすることができます。

特徴としては、キャラクターの育成の仕方が多様な点です。

このゲームに出てくる自分だけのオリジナルキューティー※2を作ったり、そのMyキューティーを他のキューティーと戦わせてアイテム報酬を得ることもできます。

もちろんブロックチェーンゲームなので売買取引ができます(以前に、約1920万円で売れたキューティーもいるらしいです)。

希少価値のあるキューティーを取得すれば、高値で売ることもできるかもしれませんね!

※2「キューティー自体+アイテム」や、実際の写真からオリジナルのキューティーを作成することができるカスタムキューティーという機能もある

ねこねこ

か、かわいい〜。可愛すぎるぅ〜。ネコ科の危機にゃ!

システム上では、ブロックチェーン上に記録されるトランザクション(取引記録)をできる限りコンパクトにコード化されています。

そしてイーサムリアムのネットワーク上での影響を最小限にするため、機能がオフチェーン※3の状態で保存されています。これはプレーヤーにとっては助かることです。

なぜならば、このブロックチェーンゲームでは、キャラを生み出したり、冒険に出したりするのに、トランザクション代がたくさんかかってしまうからです。

※3 Off-Chain。仮想通貨の送金取引や記録をブロックチェーン上ではなく、別の空間、つまり通常のブロックチェーン(オンチェーン/On-Chain)の外(オフ/off)で行うシステムのこと

CryptoKitties(クリプトキティーズ)

ブロックチェーンゲーム ランキング
BITDAYS 出典

言わずと知れたブロックチェーンゲームのさきがけ的存在のDappsゲームです。カナダのバンクーバーに拠点をおくベンチャースタジオが管理や運営を行っています。

公開から1週間で、なんとイーサリアム(ETH)の取引量5%を締めるまでに成長しました。

イーサリアム(ETH)のプラットフォーム上で操作し、仔猫を購入したり育成繁殖をしたりして、自分だけの猫を育てるのがゲームの基本的な流れとなっています。

毛質や体の模様、ヒゲの長さ、顔、背景などさまざまな仔猫が誕生します。

仔猫は両親の遺伝を受け継ぐ仕組みになっていますが、同親だからといって、瓜二つの仔猫が生まれるというわけではなく(よく考えてみたら、人間だって同じ両親から全く似ている兄弟姉妹が生まれるわけはないので……)、いろいろな要素が入った仔猫が出てきます。

レアな仔猫が出てくると、高額を出しての争奪戦も実際に発生しています。

ねこねこ

ワタシも仲間に入れてニャ!高額で売れた仔猫はこんな感じだったにゃ!↓


また、仔猫のデコレーションができる機能がついていて、帽子やフード、バレリーナの衣装や、ワッペンなど可愛いアイテムも登場します。ここら辺はBlockchain Cuties(ブロックチェーンキューティズ)に似ていますね!

ブロックチェーンゲームランキングで最もユーザー数(DAU)が多いゲームはやはりイーサエモン(Etheremon)だった!

ブロックチェーンゲーム ランキング
BITDAYS 出典

3日間のユーザー数(DAU)を見た結果、総合的にみると、ブロックチェーンランキングで最もユーザー数(DAU)が高かったゲームは、やはりイーサエモン(Etheremon)でした。

登場するキャラやルールが従来のゲームと類似している、報酬が実際の法定通貨に換金できるといった点で、イーサエモン(Etheremon)は大勢の人に人気なんだと思います(イーサエモン=イーサリアム+ポケモンらしいです)。

イーサエモン(Etheremon)について

CryptoKitties(クリプトキティーズ)と一二を争う人気のDappsゲームです。ブロックチェーンゲームランキングでは常に上位を占めており、ユーザー数(DAU)は340前後をキープしています(2018年11月末現在)。

特徴としては……
Dappsアプリケーションで作成された類似世界でイーサモンスター(イーサエモン)を捕獲、育成し、大きくなったら他のモンスターと戦わせるルールになっています。

アプリ内では、モンスターのレンタルや販売ができたり、またトレーニングを与えて、強いモンスターに進化させることで、EMONTというゲーム内通貨のERCトークン※4を稼ぐことができます。

また、そのERCトークンをEtherDelta(イーサデルタ)というイーサリアムベースの分散型取引所で法定通貨に換金することができます。

イーサエモン(Etheremon)ではモンスターの獲得やトレーニングに料金がかかります。最初の1回だけ無料のモンスターがついてきますが、この場合にもトランザクション代として手数料がかかってしまいます

※4 イーサリアム(ETH)のプラットフォーム上でのみ使用されることを目的としたトークンのこと

ただ、他のブロックチェーンゲームも着実にユーザー数(DAU)を伸ばしていて、イーサエモン(Etheremon)の王座を譲ってしまう日もそうは遠くはないかもしれませんね。

人気を二分しているCryptoKitties(クリプトキティーズ)の存在もまだまだ気になるところです(これを書いている時点で、DappsRadarのブロックチェーンゲームランキングでは順位を抜かれていました〜)。

ねこねこ

上記に紹介したブロックチェーンゲームには、どれも専用イーサムウォレットのMetaMask(メタマスク)と仮想通貨のイーサリアム(ETH)が必要だにゃ〜。詳しいことは↓を見てにゃ!


最終更新日:2018年12月10日

【この記事を書いた女子会メンバー】

仮想通貨 ねこ
仮想通貨女子会に紛れ込んだ仮想通貨ねこだにゃ。仮想通貨にまつわる面白い話を紹介してくから要注目だにゃ!
仮想通貨 ねこの他の記事を読む

フォローする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ランキングも応援してね♡

関連記事

SPサイド「ランキングここを押してください」

人気記事ランキング

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

コインガールズ記事も配信中!

サイド「NEWS APP」

ランキングに参加してね♡

PCサイド「ブログランキング」 PCサイド「ブログ村」

マーケットレポート:市況記事

マーケットレポート:市況記事