ホーム最新ニュース仮想通貨の暴落はなぜ起こった?ビットコインだけではない暴落の原因
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
えりな

仮想通貨の暴落はなぜ起こった?ビットコインだけではない暴落の原因

仮想通貨,暴落

11月25日、ビットコインが暴落!それにつられて、仮想通貨市場全体が全面安になりました。ビットコイン相場に一体何が起こったのでしょうか?

記事上「ランキングここを押してください」
記事上「コメントボタン」
えりなえりな

2018年のビットコイン価格は、急騰が続いた2017年とは打って変わって、おとなしいものでした。

しかし事態は急変!11月25日に、突然の暴落を見せたのです。瞬く間に12%以上の急落が起こり、それにつられて仮想通貨市場全体が全面安に。

えりなえりな

一時間半あまりで、1兆3000億円ほどの時価総額が縮小したのです

仮想通貨ビットコイン/米ドルは4000ドル割れの暴落

仮想通貨,暴落

冒頭でもお知らせしたビットコインの暴落を受けて対米ドルでは4000ドル割れを記録しました

近い過去で4000ドル終わったのは2017年の9月なので、1年ちょっとぶりということになります。ちなみに、ビットコインが記録した過去最高価格と比較すると80%安なので、かなりの急落です。

買い方針の仮想通貨投資家は底打ちを待つのが賢明か?

今回下落したビットコイン価格は、節目として意識されていた5,000ドルも割り込んでいます。となると、下げ相場の終わりはまだ節目が見えていません。

11月29日現在、急に売られ過ぎたというのもあり、多少反発は見せているものの強い反発にはなっていないため、戻り売りのパワーが強いです。

まだ下がる可能性はあるので、買い方針の投資家は、底打ちが見えてから動き出した方が良いと思います。

ビットコイン以外の仮想通貨も暴落へ

今回のビットコインの暴落を受けて、アルトコインなどの他の仮想通貨も全面安となりました。時価総額は、1353億USDから、一時1233億USDまで下落。

失った額は120億USDで、日本円にして1兆3千億円です!びっくりするような額ですね…。

仮想通貨ビットコインの暴落要因を考えてみた

仮想通貨,暴落

どうして今回ビットコイン価格が急落したのか?原因となり得る要因を考えてみました。

仮想通貨ビットコイン・チャートが揉み合い相場を突破

2017年の上昇相場のように、大きくチャートが動いている状態を「トレンド」と言い、チャートが動きを見せていない状態を、「揉み合い」と言います。

トレンドは、もみ合いの後に起こるものです。急落する前のビットコインチャートは、まさに揉み合いでしたが、下落方向で突破したため勢いが加速しています。

ただ、どこまで下落するかは誰にもわかりません。小さなトレンドになるかもしれないし、大きなトレンドになるかもしれないので、トレンドが落ち着くのを見てからエントリーするのが無難です。

仮想通貨ビットコインキャッシュのハードフォーク分裂

2018年11月15日に、ビットコインキャッシュのハードフォークが分裂し、ビットコインキャッシュの価格は暴落しました。

それに引っ張られるように、ビットコインも急落したと言われています。このように、一つの仮想通貨の急落に引っ張られて他の仮想通貨も急落するケースは珍しくありません。

だから、仮想通貨投資する人は、自分が投資している仮想通貨以外の動向もチェックする必要があるのです。

今回の暴落のその他の理由はこちらも!

そんな中仮想通貨モナコインが急騰!

仮想通貨,暴落

ビットコインを始め、その他の仮想通貨も軒並み暴落しているわけですが、一部急騰を見せている仮想通貨もあります。それは、モナコインです。

11月23日には100円前後だったんですが、25日には58円あたりまで下落しました。しかし、その後は下落分を取り戻す上昇を見せており、一時は105円まで上がったのです。

えりなえりな

急上昇した理由は何だったのでしょうか?

Monappyのサービス開発と進歩、残高が急上昇の理由か?

モナコインウォレットサービスを展開するMonappyが、新しい補償サービスと開発に向けて動き出しました。

そして、ザイフのハッキング事件に関して、モナコインと日本円の正しい残高も発表されています。この2つのポジティブ要素が、急上昇の理由になったと言われています。

FCTも急上昇

仮想通貨,暴落

急上昇を見せているのはモナコインだけではありません。「コインチェック事件」で世間を騒がせたコインチェックが、XRPとFCTの入金&購入の再開を発表し、ポジティブな流れが動いています。

特に、FCTは37%ほどの上昇を見せており注目されているのです。

コインチェック事件はこちらから!

仮想通貨は2019年もまだまだいける!

えりなえりな

今回は、2018年11月後半に見られた、ビットコインの下落に関するトピックをお届けしました

仮想通貨業界は、株やFXに比べると発展途上の業界なので、突拍子もない動きを見せるのが注意点。

そして、後半で紹介したように、ほとんどの仮想通貨が下落する中、上昇している仮想通貨もあります。視野を広く持てば、仮想通貨投資は2019年もまだまだいけるジャンルです。

【この記事を書いた女子会メンバー】

えりな
投資で稼いで生きていきたいと本気で考えています(๑•̀ㅂ•́)و✧全てはおっさんとタバコ臭あふれる職場から脱出するため・・!!それを考えれば投資のリスクなんてへっちゃらです笑
えりなの他の記事を読む

フォローする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ランキングも応援してね♡

関連記事

SPサイド「ランキングここを押してください」

人気記事ランキング

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

コインガールズ記事も配信中!

サイド「NEWS APP」

ランキングに参加してね♡

PCサイド「ブログランキング」 PCサイド「ブログ村」

マーケットレポート:市況記事

マーケットレポート:市況記事