ホーム仮想通貨初心者向けリップル御用達の仮想通貨取引所はどれ?国内から海外まで注目の取引所を見てみよう
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019.06.21 最終更新
研修生

リップル御用達の仮想通貨取引所はどれ?国内から海外まで注目の取引所を見てみよう

仮想通貨,取引所,リップル

リップルは2018年に時価総額第2位にもなっている人気の高い通貨です。仮想通貨ニュースなどにもよく取り上げられています。そんなリップルを取引したい方に向けて、今回はおすすめの国内・海外取引所をご紹介します。

記事上「ランキングここを押してください」
記事上「コメントボタン」

仮想通貨全体が下落傾向にありますが、今後に期待されている通貨にリップルがあります。リップルは最近人気の高い通貨ですので、取引をしたい方もいると思います。リップルを取引するうえでおすすめの取引所を国内・海外取引所から紹介します。

目次

リップルの取引に最適な取引所!国内取引所のおすすめ

仮想通貨,取引所,リップル

ここからはまず、リップルを取引したい方におすすめの国内の取引所をご紹介します。各取引所の特徴もまとめて紹介します。

リップル取引におすすめの取引所①【bitbank】

リップルの取引におすすめする取引所として、「bitbank」があります。bitbankは現物取引のできる取引所bitbank.ccと先物取引の取引所bitbank Tradeに分かれていますが、今回は現物取引が出来るbitbank.ccについて紹介します。

bitbankについての概要は以下の通りです。

  • 運営会社:ビットバンク株式会社
  • 設立:2014年5月
  • 資本金:11億3100万円
  • ※関東財務局長(仮想通貨交換業者)登録番号第00004

bitbankは2014年に設立された取引所ですが、国内取引所でリップルを取り扱っているところが少ないことから、特にリップルを取引したい方に人気がある取引所です。

リップル好き必見!【bitbank】の特徴

全取引の手数料無料キャンペーンを行っている!

bitbankでは2018年12月1日現在、全取引の手数料無料キャンペーンを行っています。キャンペーン期間は2019年1月4日23:59までとなっています。

過去にも同じキャンペーンを行っており、そのときには期間が延長されています。もしかすると期間が延長されることもあるかもしれません。

リップルを取引するときに、毎回かかる手数料の負担は大きいです。その手数料が無料であるということは取引をするにあたってありがたいことです。

また、リップル以外にも取引をしたい方でも他の通貨も手数料無料ですので安心して取引することができます。注意点としては、手数料無料キャンペーンが行っている期間なのかどうか確認するようにしてください。

アプリから取引することができる!

bitbankはアプリがあり、iOS・Androidともに対応しています。また、アプリからリップルの取引ができるので自分の好きなときに手軽に取引ができます。

また、値動きが分かるチャートもアプリから見ることができるので、わざわざbitbankのサイトにアクセスすることなくチャートを見ることができます。

BTCNという情報サイトを運営している!

bitbankはBTCNという仮想通貨ニュースや最新技術・仮想通貨相場などの情報を取り扱っている情報サイトを運営しています。

このBTCNはでは、仮想通貨に関連するニュースや相場を扱っていますが、通貨の相場についてはbitbankの価格データを元にしています。

そのため、このbitbankで取引をする前にBTCNで情報を入手することでbitbankでの取引をスムーズに行うことができるでしょう。

リップル取引におすすめの取引所②【BITPoint】

仮想通貨,取引所,リップル

BITPointは、過去にイメージキャラクターとしてサッカー選手の本田圭佑が選ばれたことで話題になりました。そんなBITPointの概要は以下の通りです。

  • 運営会社:株式会社ビットポイントジャパン
  • 設立:2016年3月
  • 資本金:44億3000万円
  • ※関東財務局長(仮想通貨交換業者)登録番号第00009

このように、BITPointは2016年に設立された比較的新しい取引所です。新しい取引所なので知らなかったという人もいるかと思います。

また、運営会社のビットポイントジャパンは東証上場のリミックスポイントの子会社です。会社としてしっかりとしたバックグラウンドがあります。

リップル保有者に知ってほしい【BITPoint】の特徴

取り扱い通貨の現物取引の手数料が無料!

BITPointは、現物取引では取り扱い通貨のすべてが取引手数料無料です。また、bitbankは期間限定キャンペーンで手数料が無料でしたが、BITPointは常設で手数料無料です。

もちろんリップルの取引も無料で、頻繁に取引を行う方には利用しやすい取引所です。また、販売と購入の差(スプレッド)が少ないので、有利に取引を行うことができます。

アプリで取引が行うことができる!

BITPointではリップルの取引がアプリで行うことができ、iOS・Androidに対応しています。アプリでは自分が取引所で保有している資産を確認することができます。

また、通貨を取引するときに、購入価格と販売価格が表示されているため、どれくらいスプレッドに差があるのか納得したうえで取引をすることができます。

頻繁にリップルの取引を行う方や、手軽に取引したいという方におすすめの取引所です。

リップル取引におすすめの取引所③【DMMビットコイン】

DMMビットコインリップルのレバレッジ取引ができる取引所です。以下がその概要です。

  • 運営会社:株式会社DMM Bitcoin
  • 設立:2016年11月
  • 資本金:12億9000万円
  • ※関東財務局長(仮想通貨交換業者)登録番号第00010

このように、DMMビットコインはDMM Bitcoinが運営しており、DMM BitcoinはDMM.comの子会社です。設立も2016年と比較的新しい取引所です。

リップル初心者も玄人も必見!【DMMビットコイン】の特徴

リップルをレバレッジ取引できる取引所!

DMMビットコインリップルにレバレッジをかけて取引を行うことができます。そのため、リップルでも少額の資金で大きな利益を狙うことができます。

レバレッジは4倍までかけることができます。リップルでレバレッジ取引を行いたい方におすすめできる特徴です。

入出金手数料が利用者にやさしい!

DMMビットコインでは、取引を行うために必要な入出金手数料が利用者にやさしいです。以下が手数料の内訳です。

  • クイック入金:無料
  • 振込入金:無料(銀行手数料は利用者負担)
  • 仮想通貨の入庫:無料(マイナーへの手数料は利用者負担)
  • 出金:無料
  • 仮想通貨の出庫:無料

このように、基本的には入出金手数料は無料です。振り込む際の銀行手数料が利用者負担となる点は注意が必要です。リップルを取引するために日本円を振り込むときにも手数料がいらないのでお得です。

リップルについての情報を入手する媒体にツイッターがあります。以下の記事では、リップルの情報を発信しているツイッターアカウントをご紹介しています。

 

リップルの取引に最適な取引所!海外取引所のおすすめ

仮想通貨,取引所,リップル

ここからは、リップルを取引したい方におすすめの海外の取引所をご紹介していきます。海外の取引所はあまり知らないという方もいるかもしれませんが、海外にもリップルの取引におすすめの取引所はあるので、知っておいて損はないでしょう。

リップル取引におすすめの取引所④【Binance】

Binanceは中国の取引所で、世界最大級の仮想通貨取引所です。そんなBinanceの概要が以下の通りです。

  • 運営会社:Binance
  • 設立:2017年7月

このように、Binanceは2017年に設立されたばかりの取引所ですが、利用者の増加によってかなりのスピードで成長している取引所です。

リップル以外も充実!【Binance】の特徴

取引手数料の安さが世界トップレベル!

Binance取引手数料が安い点が特徴的です。取引手数料は0.1%です。海外の取引所の中ではトップを争う安さです。また、Binanceの独自トークンのBNBで手数料を支払うと、最大手数料が25%引きされ、0.075%になります。

かなりお得なシステムです。このように、Binanceであればリップルも手数料を安く取引することができます。

リップルの取引高が多い!

Binanceは世界の他の取引所と比べても、リップルの取引高が上位に位置しています。取引高が多いということは、取引の成立率が高くなり、流動性がある状態になります。

流動性の高い取引所の方が自分が望んでいる価格でリップルを取引することができるため、Binanceはおすすめです。

リップル取引におすすめの取引所⑤【Bithumb】

Bithumbは、韓国の三大取引所の1つです。取り扱う通貨数は多くはありませんが、リップルは取り扱っています。また、日本語にも対応しています。以下がBithumbの概要です。

  • 運営会社:株式会社BTCKorea.com
  • 設立:2014年1月

このように、Bithumbは韓国の取引所ですが、取引量を大きく伸ばしています。また、6ヵ国語に対応していることから利用しやすく、世界中の投資家から注目されています。

日本語にも対応している!【Bithumb】の特徴

高い流動性を誇っている!

Bithumbリップルの取引量が世界一になったこともあるほど取引量が多いです。そのため、取引所の流動性も高く、取引が成立しやすいというメリットがあります。

また、他の通貨に関しても取引量は多いので、リップル以外の取引を考えてている方も利用しやすい取引所です。

取引手数料が安い!

Bithumb取引手数料が安いです。取引手数料は0.15%で、かなり安くなっています。また、手数料が安くなる「手数料定額クーポン」を販売しており、クーポンを購入するとBithumb一般会員の場合、取引手数料が最大85%割引になります。

ちなみに、クーポンはビットコインで購入することができます。リップルを頻繁に取引する人はクーポンを利用するとお得に取引をすることができるかもしれません。

リップル取引におすすめの取引所⑥【OKEx】

仮想通貨,取引所,リップル

OKExは、Binance・Huobiと並ぶ中国の三大仮想通貨取引所の1つで、世界最大規模の取引所です。OKExの概要は以下の通りです。

  • 運営会社:Okex Fintech LLC.
  • 設立:2017年

このように、OKExは設立されたのは2017年と新しい取引所ですが、世界最大級の取引所まで成長しています。ただし、日本円には対応していないので、ビットコインかイーサリアムを用意する必要があります。

おすすめ取引所【OKEx】の特徴

リップルでレバレッジ取引ができる!

OKExは、リップルでレバレッジをかけた取引ができます。最大3倍までかけることができ、リップルで少ない資金で大きな利益が出したい人にぴったりの取引所です。

取引通貨が多く流動性も高い!

リップル以外の通貨でも取引できる通貨が多いことが特徴です。リップルを主に取引している方でも他の通貨の取引をしたい場合はありますよね。そんなときにも、OKExでは数多くの通貨から選択することができます。

また、仮想通貨全体の取引量も多いので、リップルの取引を行うときにも注文が通りやすいというメリットがあります。

リップルの人気とともに取引所も増加!

ここまでで、リップルを取引する方におすすめする国内外の取引所をご紹介しました。リップルは近年人々に認知され、人気が高まってきました。そのことによって、リップルに対する需要が高まったので取り扱う取引所も増えています。

今後も新たにリップルを取り扱う取引所が増えていく可能性がありますが、少しでも使いやすくメリットのある取引所を利用できるように日々情報を集めていきましょう。

リップルを取り扱う取引所についても知っておく必要がありますが、リップル自体についても知る必要があります。以下の記事ではリップルが将来目指すものを解説しています。ぜひ参考にしてみてください。

最終更新日:2019年06月21日

【この記事を書いた女子会メンバー】

研修生
研修生の他の記事を読む

フォローする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ランキングも応援してね♡

関連記事

SPサイド「ランキングここを押してください」

人気記事ランキング

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

コインガールズ記事も配信中!

サイド「NEWS APP」

ランキングに参加してね♡

PCサイド「ブログランキング」 PCサイド「ブログ村」

マーケットレポート:市況記事

マーケットレポート:市況記事