ホーム市況12/7(金)|仮想通貨相場は年初来安値の更新へ/本日はFXショートも急増
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019.02.26 最終更新
仮想通貨 ねこ

12/7(金)|仮想通貨相場は年初来安値の更新へ/本日はFXショートも急増

12月7日の仮想通貨市況
・ビットコインなど多くの通貨が年初来安値を更新
・ビットコインは372,000円台、リップルは33円まで下落

記事上「ランキングここを押してください」
記事上「コメントボタン」

下げ止まりを見せない仮想通貨相場ですが、本日は日本時間の株式相場の始まりに合わせるように急落を開始し、11月25日につけていた年初来の安値を更新しています。ビットコインは37万円台、リップルは33円台、イーサリアムに至っては9,100円台と、完全に昨年12月の大暴騰相場以前の水準に戻ってしまったようです。

懸念されるリスクオフの動きは、昨日のNY株式市場は大幅安からの戻しを見せていますし、日経平均も本日は177円高と若干ですが落ち着きを取り戻しています。ドイツのDAX指数も本日は今のところ上昇に転じており、仮想通貨相場も安値付近で推移しています。

https://coinmarketcap.com/charts/より

 

7日19:33分現在の主要通貨の価格は以下の通りです。

通貨 価格(円) 24時間の変動比
BTC 379,550 -47,460(-11.10%)
XRP 33.474 -4.396(-11.61%)
ETH 9,515 -1,705(-15.20%)
BCH 11,496  -18,881(-14.55%)

 

世界的にリスクオフの動きが強まりそうです。仮想通貨相場もその波に飲み込まれるような形となっており、相場が下げ止まりません。本日は、一時期減少していたFXによるショートも復活したようで、注目のBitMEXのビットコイン取引高シェアは再度30%を超えてきています。

下落トレンドで回転が効かないようだと急反発する可能性も残していますが、回転が効いた場合にはFXショート主導の下落相場が再開しかねない状況です。

目先の動きとしましては、何といっても、株式市場が落ち着きを取り戻すこと、特に、仮想通貨相場に影響が大きいと思われる欧州の株式市場が落ち着きを取り戻すことが先決でしょうね

 

チャートは、ビットコインの日足一目均衡表です。

基準線からの乖離が大きいところから、目先、反発するか注目ですが、反発しても基準線や転換線を上抜いていかなければFXショートを誘発してしまうことになりそうですね。

また、欧州株式市場の中のドイツDAX指数の動きには注目しておきたいところです。


同じ納税でも、お得に賢く!
今だけふるさとプレミアムなら還元率最大42%!

最終更新日:2019年02月26日

【この記事を書いた女子会メンバー】

仮想通貨 ねこ
仮想通貨女子会に紛れ込んだ仮想通貨ねこだにゃ。仮想通貨にまつわる面白い話を紹介してくから要注目だにゃ!
仮想通貨 ねこの他の記事を読む

フォローする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ランキングも応援してね♡

関連記事

SPサイド「ランキングここを押してください」

人気記事ランキング

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

コインガールズ記事も配信中!

サイド「NEWS APP」

ランキングに参加してね♡

PCサイド「ブログランキング」 PCサイド「ブログ村」