ホーム最新ニュースビットコインを換金する方法は?取引所だけではないビットコインの換金方法についてまとめてみた
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ゆい

ビットコインを換金する方法は?取引所だけではないビットコインの換金方法についてまとめてみた

ビットコイン 換金

ビットコインを日本円に換金する方法は、取引所だけとは限りません。しかし、注意しておきたいのが、取引所を経由しないビットコインの換金についてのリスクです。ここでは、ビットコインを日本円に換金する方法と、そのリスクについて、解説いたします。

記事上「ランキングここを押してください」
記事上「コメントボタン」
ゆいゆい

こんにちは、ゆいです♪冬の寒さに負けず、風邪をひかないように過ごしてくださいね。よろしくお願いします♪(≧▽≦)

ビットコインの一般的な換金方法は、仮想通貨取引所を利用して、その取引所で日本円に換金します。しかし、取引所の利用だけが、ビットコインの換金方法とは限りません。

もうひとつ、知っていただきたい部分は、取引所を利用しないビットコインの換金方法のリスクについてです。最近よく聞く、ビットコインを利用した詐欺も少なからず関係していること自体が、リスクのひとつそのものでもあります。

そこで今回、取引所以外のビットコイン換金方法と、取引所を経由しないビットコイン換金方法のリスクについて、解説していきます。

ゆいゆい

下記の記事に、仮想通貨に関連した記事が書かれているので、良ければ参考にしてみてください。仮想通貨の詐欺を防ぐには、その詐欺の手口を知ることが一番ですよ♪(‘ω’)ノ

取引所以外のビットコイン換金方法3選を徹底解説!

ビットコイン 換金

冒頭でも説明していますが、ビットコインを換金する方法は取引所利用だけとは限りません。

ビットコインの買い手を探して日本円に換金するとか、ビットコインATMを利用するとか、あえてビットコインで買い物するなどの方法が挙げられます。

そこで、その3つの方法を次に挙げて、詳しく解説していきます。取引所を使わずにビットコインを日本円に換えたいと考えている人は、必見ですよ♪

ビットコイン換金方法その1:ビットコインの買い手を探して日本円に換金する

インターネットオークションやTwitterなどで「1BTC○○万円で買いませんか?」と呼びかけるという方法ですが、ビットコインを売る側にとって、かなりリスクがあります。なぜかというと、後払い形式だと、持ち逃げされる危険性が高いからです。

逆に言えば、買う側にとっても同様のリスクがあるので、仮想通貨取引をちゃんと理解している人にとっては、こういった換金方法は使わないのです。絶対にとは言えませんがね。

しかし、こうしたリスクを回避する方法があります。それは、買い手となる人との直接取引です。面と面を向かい合っているので、詐欺をしようがないと言えるのですが、詐欺の可能性はゼロではないことを理解しましょう。

ゆいゆい

仮想通貨に関連した詐欺のニュースによって、仮想通貨に対するネガティブなイメージが強いのは否定できませんよね・・・。

ビットコイン換金方法その2:ビットコインATMを利用する

ビットコインATMとは、ビットコインの売買ができる機械のことを言います。ATMと言ったら普通、現金を預けたり、引き出したりすることができる機械のことを思い浮かべますよね?

だけどビットコインATMは、先ほど説明した通り、ビットコインの売買ができる機械で、現物のビットコインが出てくるわけではありません。

ゆいゆい

ビットコインは仮想通貨であるのは言うまでもないのですが、本当に現物が出てきたら、ビットコインは仮想通貨ではなく現金になってしまいますねwww

だけど、金融庁の厳しい規制もあってか、ビットコインATMのほとんどが稼働停止中となっています。でも、仮に稼働が再開したとしたら、なにも変わらないかもしれません。

なぜそう言い切れるのかというと、ビットコインATMを利用するメリットがないと言えるのです。ビットコインATMでビットコインの売買ができると説明していますが、売買毎に手数料が発生します。

でも、ビットコインATMによっては手数料が異なり、平均的に考えると、5~10%の手数料が取られることを覚悟したほうがいいですよ?

ゆいゆい

そう考えると、ビットコインATMより取引所を利用したほうがいいのかな?

ちなみに、ビットコインATMの使い方を説明するけど、ビットコインから日本円への換金方法について説明しますね。

まずはビットコインが入ったモバイルウォレットを用意。ビットコインATMを操作し、そのトップページから「日本円へ換金」を選択します。

表示されたQRコードを用意したモバイルウォレットに読み取り、ビットコインをそのATMに送金するというわけです。送金後、現金を引き出せます。

ビットコイン換金方法その3:ビットコインで買い物をする

ビットコインから日本円への換金方法の説明から少し逸脱しますが、意外にもこちらのほうが効率は良いと言えるので、あえて説明しますね。

ビットコインで買い物することは可能と言えるのですが、それはビットコイン決済を扱っている店舗に限ります。でも、ビットコインは激しい価格変動を持つ仮想通貨。とても、通貨として利用しづらいのが難点ですよね?

その難点が原因なのか、ビットコインで買い物する人は激減していると言えます。国境の壁がないのが一番の魅力ですが、わざわざビットコインに換金して、そのビットコインで買い物するのは、非効率的と言っても過言ではないでしょう。

ゆいゆい

訪日外国人ならメリットはあるかもしれませんけど、わたし達日本人にとってはあまりメリットがないですよね?

それだけでなく、激しい価格変動という難点を排除した仮想通貨が現れました。それがステーブルコインなのです。

ステーブルコインは法定通貨の価格と連動している仕組みを持った特殊な仮想通貨で、激しい価格変動がほとんどありません。送金と決済に特化しており、こちらのほうがビットコインより扱いやすいと言えるのです。

ステーブルコインはビットコインと同じく国境の壁がないだけでなく、送金スピードも銀行送金の速度に匹敵し、送金にかかる手数料を抑えることが期待できますね。

ゆいゆい

ステーブルコインについて知りたい方は、下記の記事に行きましょう♪その記事には、ステーブルコインの詳細が書かれているからです(^^♪

取引所以外のビットコイン換金についてのリスクを知ろう

ビットコイン 換金

ビットコインを日本円に換金する方法の中で最も安全とされているのが、仮想通貨取引所を利用することです。取引所は、ビットコインやアルトコインを買いたい人と売りたい人をマッチングさせる役割を持ちます。

販売所の話しになるのですが、国内取引所のほとんどが販売所の機能を持っています。販売所というのは、交換業者が直接、ビットコインを販売と買取を行うというものです。

販売方法がスプレッド方式になるのですが、購入しやすさと売却しやすさは販売所のほうが上なので、仮想通貨を知らない初心者や、保有するビットコインを一括売却したい人にとっては、販売所がおすすめなのです!

ゆいゆい

初心者は販売所で経験し、慣れてきたら取引所というオークション形式の売買に参加すると良いでしょうね♪

話しを戻しますが、取引所以外でのビットコイン換金についてのリスクは、詐欺にあります。

「ビットコイン換金方法その1:ビットコインの買い手を探して日本円に換金する」という見出しでも触れていますが、インターネットやTwitterなどでビットコインの売買を呼びかけて、それに参加すること自体がリスクなのです。

仮にそういった呼びかけがあり、参加したとしても、その通りに取引されるとは限りません。ビットコインまたは日本円を持ち逃げされても、結局は泣き寝入りするしかないのです。

ゆいゆい

ビットコインを日本円に換金したいなら、絶対に取引所を利用しなきゃダメですよ♪(‘ω’)ノ

こういったリスクを回避するには、取引所を利用して、ビットコインを日本円に換金するのが一番だということですね。

ビットコインを換金する方法についてのまとめ

取引所の利用を除くビットコインの換金方法について説明しましたが、安全なビットコインの売買を望むなら、取引所の利用が一番と言っても過言ではないでしょう。これは、アルトコインにも言えることですね。

仮にインターネット上で「ビットコインを1枚〇〇円で買いませんか?先払いとなります」のような感じの書き込みがあっても、応じてはなりません。確実と言っていいほど、詐欺なのです。

どうしてもビットコインを日本円に換金したい場合は、いかなる理由があろうと、必ず取引所を利用しなければならないということです。

ゆいゆい

下記の記事は、仮想通貨の相場を取り巻く負の連鎖についてです。興味がありましたら、見に来てくださいね♪

【この記事を書いた女子会メンバー】

ゆい
はじめまして、ゆいです!休みの時はいつもさおりんと一緒ヾ(●・v・人・v・○)ノ仮想通貨もさおりんと始めました!いっぱい稼いで一緒にイギリス旅行したいなー。
ゆいの他の記事を読む

フォローする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ランキングも応援してね♡

関連記事

SPサイド「ランキングここを押してください」

人気記事ランキング

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

コインガールズ記事も配信中!

サイド「NEWS APP」

ランキングに参加してね♡

PCサイド「ブログランキング」 PCサイド「ブログ村」

マーケットレポート:市況記事

マーケットレポート:市況記事