ホーム市況12/8(土)|年初来安値更新後は小康状態/土日の仮想通貨相場はFX次第か?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018.12.11 最終更新
仮想通貨 ねこ

12/8(土)|年初来安値更新後は小康状態/土日の仮想通貨相場はFX次第か?

12月8日の仮想通貨相場市況
・年初来更新からはいったんは反発の動き
・来週早々の株式市場に注目

記事上「ランキングここを押してください」
記事上「コメントボタン」

年初来安値更新後の仮想通貨市況はいったんは反発の動きとなっています。ただし、金曜日のNY株式市場が558ドル安となっており、来週早々の日経平均株価や欧州の株式市場に影響を及ぼしそうです。連鎖安となるようだと、先物やFXによるショートが急増することも考えられます。

最安値更新後の土日ということで、来週の株式市場を見たいというところでしょうが、反発したところにはFXのショートが入ることも考えられ、売りによる回転が効くようだと休日中での急落ということもあるかもですね。

https://coinmarketcap.com/charts/より

 

8日21:00分現在の主要通貨の価格は以下の通りです。

通貨 価格(円) 24時間の変動比
BTC 385,400 +3,854(+1.020%)
XRP 34,200 +0.410(+1.21%)
ETH 10,114 +480(+5.00%)
BCH 11,195  -382(-3.32%)

 

いったんは落ち着きを取り戻したかに見えた株式市場ですが、週末にはドイツのDAX指数はマイナスに転じ、NY株式市場は558ドル安と急落しています。このような株式市場の乱高下は、ボラティリティの高い相場を提供することになり、最終的には上か下かのどちらかに大きく動く相場となることが多いと言われます。

上に動けば、仮想通貨相場にとっては大きく反発する要因となるでしょうが、現時点では下に動くのではと仮想通貨相場は感じているようですね。

 

チャートは、ビットコインの4時間足ボリンジャーバンドです。最安値更新から反発を見せていますが、現時点での反発では4時間足のセンターラインに接触することすらできておらず、このような場合には反発は弱いと判断されてしまい、FXのショートを誘発することになりかねない状況です。

ただし、センターラインを抜くような動きをすると徐々に買い物も増えてくるのではないでしょうか。

土曜日曜も動かなかった場合には、月曜早々の日経平均や欧州株式市場の影響を大きく受ける可能性にも注意ですね!


同じ納税でも、お得に賢く!
今だけふるさとプレミアムなら還元率最大42%!

最終更新日:2018年12月11日

【この記事を書いた女子会メンバー】

仮想通貨 ねこ
仮想通貨女子会に紛れ込んだ仮想通貨ねこだにゃ。仮想通貨にまつわる面白い話を紹介してくから要注目だにゃ!
仮想通貨 ねこの他の記事を読む

フォローする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ランキングも応援してね♡

関連記事

SPサイド「ランキングここを押してください」

人気記事ランキング

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

コインガールズ記事も配信中!

サイド「NEWS APP」

ランキングに参加してね♡

PCサイド「ブログランキング」 PCサイド「ブログ村」