ホームアルトコインリップル(XRP)は今後ビットコインを超えていく?!リップル社戦略トップの発言からみる将来性
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018.12.09 最終更新
仮想通貨 ねこ

リップル(XRP)は今後ビットコインを超えていく?!リップル社戦略トップの発言からみる将来性

リップル 今後

リップル社の最高戦略責任者(CSO)がリップル(XRP)の優位性を主張しました。リップル(XRP)はビットコイン(BTC)より実用的で優れた技術をもった決済・送金システムであると……。その詳細を見てみたいと思います。

記事上「ランキングここを押してください」
記事上「コメントボタン」

リップル(XRP)の今後を握る人物 Cory Johnson氏の発言

リップル 今後

リップル社(Ripple.Inc)の最高戦略責任者(CSO)を務めるCory Johnson氏がインタビューでリップル(XRP)の優位性を主張しました。

リップル(XRP)はビットコインよりも優れた技術をもった、実用的な仮想通貨であると強調したのです。Johnson氏が主張するリップル(XRP)の有利な点とは?

Johnson氏:
アメリカの有力メディアであるBloomberg Televisionの総合編集長を兼任し、市場への影響力を買われて、2018年3月に最高戦略責任者(CS0)としてリップル(XRP)に招かれた人物です。

リップル社(Ripple.Inc)の宣伝係として現ポジションに抜擢されていて、リップル(XRP)の認知度アップに大きく貢献しています。

11月下旬、Johnson氏はツイッターで、スティーブン・ディープ(Steven Diep)氏のインタビューに応じ、リップル(XRP)について次のように話しています。

「ビットコインは比較的に“劣った”技術であり、リップルに実装される技術はより優れたものである」

「ビットコイン(BTC)のマイニングには中国の大きな影響があり、そのハッシュパワーは凄まじいものがある。

しかし、このような一極集中の状況は、ビットコイン(BTC)の設計者には意図されていなかったものであろう。我々はビットコイン(BTC)とは違った技術を駆使しており、リップル(XRP)を取り巻く技術を発展させることを選んだ

とリップル(XRP)独自のプロトコルである、RPCA(Ripple Protocol Consensus Algorithm)※1 とブロックチェーンの代わりとなるXRP Ledger※2を暗示しながら、続けて次のように言及しました。

「リップル(XRP)はマイニングを必要とせず、1秒間に1500回にものぼるトランザクション(取引記録)を処理することができる。Ripple Laboはすでに全世界で150以上の経済期間と顧客関係にある。リップル(XRP)を用いることで、国境を超えた取引は10分の1に削減でき、送金処理時間も従来の4日から2分に短縮できる」引用:COINPOST

 

このように、リップルの優位的な特徴を強調しています。

※1 またを“XRP Consennsus”、あるいは“XRP LCP”と称する。リップル社(Ripple.Inc)が選んだ企業や団体がバリデーター(validater/検証者)となってリップルネットワークの処理や検証を行うシステム
※2 ブロックチェーンの代わりとなる仕組みのこと。リップル(XRP)ではここにデーターが記録される

ねこねこ

リップルは今や仮想通貨において話題の中心にあるにゃ!リップル(XRP)を知りたい人は⇩を見てにゃ!


リップル(XRP)の今後に期待あり ビットコインを超えるにはグローバルな送金・決済システムの発展

リップル 今後

また、Johnson氏は同月18,19日にかけてカリフォルニア州で行われたFinTch(フィンテック)に関するカンファレンス「Techonomy18」にスピーカーとして出席しました。

クロスボーダー(国際間)における仮想通貨の決済」というテーマのインタビューの中で、リップル社(Ripple.Inc)が順調に依頼人を獲得して、市場での認識度を高めることに成功している」と示しています。

「リップル(XRP)はすでに100を超える決済関係の依頼人を有しており、リップル(XRP)の市場規模も100億ドルを超えた。だが、今もさらなる顧客基盤の獲得を続けている。Rippleに入社した3月当時は、新たな契約が6週間おきに決まっていたが、今では6日ごとに新たな契約が決まっている」引用:COINPOST

 

他にもツイッターでリップル(XRP)にまつわる話題を取り上げています。

「『ブロックチェーンを利用するよりブロックチェーンへの関心の方がはるかに多い』の重要な意味とは、これはもう終わりということではないと思う。

リップル(XRP)が今日の参加者のなかで違って見えるという理由を説明しているのさ(つまり、リップルが特別な存在であるということ)」

https://twitter.com/CoryTV/status/1062159332714790913

「そうだよね。ほとんどの人は、ブロックチェーンがウサギの穴に転げ落ちていくのを偶然目にしても、両手を上げて、歩き去ってしまうよ」

↑Ryan Flinn氏の発言に対して……

「最初に言わせてほしい。手を空に放り投げて『気にしていないよ!』と言った感じで僕に手を振ってくれ」

現在、リップルの需要は以前に増して多くの需要を集めています。同社のQ3売上報告書によりますと、企業向けの売上が全四半期比594%増加したとなっています。

また、安定したサービスを提供するため、スタッフを150人から300人まで拡大していて、リップル社の製品が必需品となることを見込んでいると言及しています。

ねこねこ

リップル(XRP)の国際的な活躍ぶりはめざましいものがあるにゃ~

11月17日にはアメリカ大手取引所のコインベース(Coinbase)社のカストディサービス子会社(Coinbase Custody)※2が保管対象通貨にリップルを正式に加えたことも大きな話題を集めています。

※2 機関投資家に代わって有価証券の管理を行う機関子会社のこと。正式名はコインベース・カストディ・トラスト・カンパニー(Coinbase Custody Trust Company)

リップル(XRP)が今後ビットコインを超えていくか? 米政府も大いに関心

リップル 今後

10月中旬、Johnson氏はBreakerとのインタビューで、リップル社がトランプ政権と対談を重ねていることを明らかにしています。

Johnson氏はトランプ政権側の仮想通貨に対する柔軟性のある考え方に意表をつかれたとともに、前向きな対談ができていることに満足している旨も伝えています。

「(トランプ政権)が考え方が柔軟でびっくりしている。仮想通貨に関して、ウィットな考えを見せ、時には難関な質問を出されているのを見ると多くの調査をしている事が明瞭だった」

「ホワイトハウスが懸念していること。それは、ビットコインとイーサリアムのマイニングの多くが中国で行われている点だ。その中でもビットコインは80%のマイニングが中国で行われている

「その反面、リップルはマイニングがないので、ビットコインのような偏った環境下での操作とは性質が大きく異なっている。トランプ政権と対話したところでは、こういった点は見逃せないと感じているようだった」

と述べています。

また、米国証券取引委員会(SEC)がリップルについて言及するのかという、質問に対してJohnson氏は

「いつまでも(米国証券取引委員会)が言及しないことも可能性があると考えている。全ての仮想通貨、あるいは電子資産に対して、米国証券取引委員会が有価証券であるかどうかの判決を下したいと思っているとは言い難く、ビットコインとイーサリアムの対して下した判決※3も十分満足しているとは考えにくい」

と言及しています。

※3 米国証券取引委員会(SEC)が2018年6月、「ビットコインとイーサリアムを有価証券としてみなさない」と判断を下したこと

ねこねこ

アメリカは国を挙げてリップル(XRP)をアピールしているみたいだにゃ〜

リップル(XRP)の今後を予想する企業や人物たち ビットコイン(BTC)を超える!

リップル 今後

Cory Johnson氏以外もリップルの将来性に期待を大きくよせている企業や人物がいます。

xCurrent利用でリップル(XRP)製品を絶賛 スウェーデン大手銀行SEB

スウェーデンとアメリカ間の送金にリップル(XRP)のプラットフォームを利用しているスウェーデンの大手銀行SEBが、リップル商品のニーズを重要視し、製品の高品質さを絶賛しています

SEBの責任者であるPaula da Silva氏は、10月末に行われたSWIFT社主催の大規模カンファレンスで、リップル製品を褒め称えました。

SEBが現在利用しているxCurrent(国際送金システム)の「次のステップ」としてXRapid(高速決済システム)を模索しているのでは?と言われています。

リップル(XRP)を絶賛 Michael Arrington氏

TechCrunchの創設者であり、へッジファンドArrington XRP Capitalの投資パートナーであるMichael Arrington氏は、スティーブン・ディープ(Steven Diep)氏のインタビューで、XRPおよびリップル社の製品を絶賛しました。

「我々は500万ドルの価値のあるリップル(XRP)をたったの2秒で、それもたったの30セントで会社に送金したことがある。それは、法定通貨やビットコインではできないことだ」

「私は、リップル(XRP)の宣伝者じゃないが、リップル(XRP)はとてもすばらしい

リップル(XRP)の普及に努めている金融界の重鎮 SBIホールディングの社長

リップル 今後
銀行員.com 出典

日本有数の金融会社SBIホールディングスの社長である北尾吉考氏内外為替一元化コンソーシアム※4を形成しています。北尾氏もまたリップル(XRP)の普及に努めている人物です。

北尾氏が率いるSBIはリップル(XRP)が金融界を変えると確信していて、運営する取引所の「SBIバーチャルカレンシーズ(SBIVC)においてXRPを基軸通貨として採用しています。

また、同氏は2018年内のリップルの価格が1000円を超えるとの予想をしてもいるとのことです。

※4 2016年にSBIホールディングスとリップル社が中心となって、61行の金融機関が合併した団体のこと。ブロックチェーン分散台帳技術(DLT/Distributed Ledger Technology)を活用して、外国為替に加え、国内為替も一元化し、24時間リアルタイムで送金のインフラの構築を目指している組織

すでにリップル(XRP)を購入していた大物実業家 与沢翼氏

日本の大物実業家として知られている与沢翼氏はツイッターで、仮想通貨への思いと、リップル(XRP)を述べています。

2017年春頃までに仮想通貨投資に対して懐疑的な姿勢を見せていたが、徹底的に調べていくうちに、将来性について考え方を改めたと述べ、同年の9月には仮想通貨マーケットの成長を確信したことで、リップル(XRP)の購入を決め、SBIホールディングスの決算資料におけるリップル社への出資情報などを分析しました。

2017年の12月のツイッターでは、

「仮想通貨に投資しているつもりは最初からない。リップル(XRP)という会社に株式投資している考え方。投資のスタンスはリップル社及び、SBIリップルアジア社のIRから事業進捗を推測し……」

この発言から推測すると、与沢氏が重要視しているのは、仮想通貨というコインではなく、会社。つまり会社が起こしている事業そのものに魅力があるかどうかということを予見し、それに投資をしていると言っているのだと思います。

与沢氏はリップル(XRP)に将来性を見出しているのです

その他にも、「Wiess Ratings」という株式や金融機関の評価を行う米有数の格付け企業が発表した仮想通貨格付けにおいて、リップル(XRP)が単独トップの評価を受けていたり、仮想通貨の売買、仮想通貨資産や法定通貨を保管できる手数料無料のプラットフォームを提供している「Wirex」はツイッターで以下のような仮想通貨の投票を行っています。


Wirex 出典

『アンケート:商品やサービスの購入の際に使用する仮想通貨は何が良いですか?』

10% ビットコイン
6% ライトコイン
81% リップル(XRP)
3% イーサリアム

リップル(XRP)と回答したのは81%でした。これを見るだけでもリップル(XRP)への期待度が高いのがわかりますね!

リップル(XRP)は今後ビットコインを超えてトップの座を勝ち取るか?

リップル 今後

最近のリップルの価格は、仮想通貨市場下落傾向の影響を受け、引きずられるようにじわじわと落ちてきています。

ですが、ビットコインキャッシュの分裂騒動に端を発した11月17日頃のリップルの価格推移は他の通貨よりもその下落幅が緩やかであり、仮想通貨全面的な下落への強さを見せたといえます。

ここで付け加えたいことが1つあります。

リップル(XRP)はビットコイン(BTC)のように円やドルにとって変わる電子マネー、つまり現在の法定通貨の代わりとして、「未来の電子マネーの代表格」になることを目指しているのではありません。

世界に存在するさまざまな通貨と通貨の架け橋の役割を担う「ブリッジ通貨」になることを目指しています。つまり、リップルネットワークを通じてスムーズに資金移動が可能な世界を作る「価値あるインターネット(Internet of Value)」の実現を目指しているのです。

将来、リップル(XRP)がビットコイン(BTC)を超えた仮想通貨になるということは、コインだけにとどまらない金融業界システムの大きな変革の始まりといえるのかもしれませんね。

ねこねこ

2018年末から来年にかけてリップル(XRP)から目が離せないにゃ!もっと読み見たい人はこちらを見てにゃ!⇩


最終更新日:2018年12月09日

【この記事を書いた女子会メンバー】

仮想通貨 ねこ
仮想通貨女子会に紛れ込んだ仮想通貨ねこだにゃ。仮想通貨にまつわる面白い話を紹介してくから要注目だにゃ!
仮想通貨 ねこの他の記事を読む

フォローする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ランキングも応援してね♡

関連記事

SPサイド「ランキングここを押してください」

人気記事ランキング

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

コインガールズ記事も配信中!

サイド「NEWS APP」

ランキングに参加してね♡

PCサイド「ブログランキング」 PCサイド「ブログ村」

マーケットレポート:市況記事

マーケットレポート:市況記事