ホーム最新ニュースビットコイン大暴落!今後の考察と今だからこそやっておくべきこと
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
えりな

ビットコイン大暴落!今後の考察と今だからこそやっておくべきこと

ビットコイン,暴落,今後

ビットコインが下落している2018年12月現在。今後、ビットコインの暴落はどこまで続くのか?非常に気になります。チャートのサポートやレジスタンスを参考に、考察してみました。

記事上「ランキングここを押してください」
記事上「コメントボタン」
えりなえりな

皆さんこんにちは!今年はクリスマスも仮想通貨とにらめっこすると決めています。えりなです!

2018年12月のビットコイン相場は、下落トレンドの真っ最中で上昇反転の足がかりを探しています。でも、上昇反転のサインは未だ見られそうにありません。

ビットコインの暴落はいつまで続くのでしょうか?そして、今後はどうなっていくのか?考察してみました。

ビットコイン暴落の今後を考察する前に【2018年12月前半のビットコイン相場は?】

ビットコイン,暴落,今後

2018年12月前半のビットコイン相場を簡単に言ってしまえば、下降トレンドでした。ビットコイン/日本円ペアのチャートを考察した結果は、以下の通りです。

20日単純移動平均線を割って…

2018年中盤以降は横ばいを続けていたビットコインですが、明確に20日単純移動平均線を割り、明らかな下降トレンドに入っています。

単純移動平均線は、20日、40日、100日、200日でパーフェクトオーダーです。

パーフェクトオーダーとは?

パーフェクトオーダーとは、短期~長期の移動平均線が規則正しく並んでいる状態のことを言います。

一目均衡表は値動きが乖離

チャート分析に欠かせないツールの一つである「一目均衡表」によると、下落雲(詳しくは後述)から値動きが乖離し始めているようです。

ショートポジションのトレーダーの平均損益は、依然として含み益状態であると推測できます。

下落雲とは?

一目均衡表の雲で、先行スパン1が先行スパン2より下にある状態。ちなみに、対義語に上昇雲というのもあります。

【ビットコイン暴落後の今後】2018年12月後半はどうなりそう?

2018年のビットコインはどのような形で幕を下ろすのでしょうか?下落or上昇の可能性に迫ってみました。

下落するとしたら?

2018年12月10日現在、下降トレンドの中でも、ヒゲを残して少し反発上昇している場面があります。

これは、ショートポジションを持っている投資家の利確によるものなので上昇の兆しとは言いにくそうです。

重要なサポートラインは2980ドル(約33万6000円)付近

今後、ビットコインの暴落が継続した場合は、どこで下げるまるのか気になるところ。

サポートラインとして重要視されているのは、2017年6月11日の高値と2017年9月15日の安値からなる2980ドル(約33万6000円)付近です。

このサポートを下降ブレイクすると、次のサポートは2017年5月25日につけた高値2660ドル(約30万円)付近になると思われます。

上昇するとしたら?

前述した通り、今現在のビットコインチャートは下降トレンドなのですが、上昇する可能性もゼロではありません。

もし、ロングポジションが増加して上昇トレンドを築いたとしたら、直近高値の4400ドル(約49万6000円)付近がレジスタンスになりそうです

ここを突き抜ければさらに上昇する可能性はありますが、下降トレンドに転じるようなら、絶好の戻り売りとなります。

今の相場でポジションを取り損ねた投資家は、戻り売りの準備をしておいても良いかもしれません。下落トレンドはボラリティ(値幅)が大きいので、デイトレをするにはぴったりです。

ビットコイン暴落中だからこそ考えたい【今後に向けて今できること】

ビットコイン,暴落,今後

ビットコインの大暴落に一喜一憂するのも良いですが、大切なのは「今後に向けて今するべきこと」を理解しておくことです。考えられる行動をまとめてみました。

徹底した損切り

自分の思惑とは別の方向に相場が動いた時に損失を大きくしないために行う「損切り」破産する人の多くは、この損切りができていません

相場が安定している時ならまだしも、値動きのスピードが大きい暴落時は、必ず損切り値を注文してください。

SNS上ではホールドするべきとの意見も飛び交っていますが、それらはノイズと考えましょう。

えりなえりな

躊躇なく損切りできない投資家は、今すぐ撤退するべきです。

どうしてもホールドしたいなら余裕資金で少額ポジションを

「どうしても、買いポジションでホールドしたい!」。このように譲らない投資家は、余裕資金で少額のポジションを持ってください。

そうすれば、下落が続いても大きな含み損にはなりません。ビットコインの下落がストップして、上昇の兆しが見えてきた時に少しずつ買いポジションを増やしていけば良いのです。

ビットコインが上昇トレンドになるのは数ヶ月かかるかもしれません。

えりなえりな

長期戦だと思って、じっくり取り組みましょう。

アルトコインでトレードする

ビットコインが暴落する一方で、上昇している仮想通貨もあります。また、上昇も暴落もせず、安定した値動きを見せている仮想通貨もあります。

一旦ビットコインは捨てて、トレードしやすそうなアルトコインに手を出すのもありです。海外の仮想通貨取引所を使っている人は、試してみてください。

海外の仮想通貨取引所は、草コインと呼ばれるマイナーコインも取り扱っており、取り扱い通貨の数は200を超えることもあります。

1つ1つチャートをチェックするのは面倒かもしれませんが、どこにトレードチャンスは転がっているかわからないので、チェックしないのはもったいないです。

いっそのことノートレード

買えばいいのか?売れば良いのか?どの仮想通貨を選べば良いのかさえもわからない…。このような人は、いっそのことノートレードを貫くのもありです。

イチカバチカでポジションを持つよりは、この方が健全だと思います。自分が確信を持てる得意なチャート形状になるまでじっくり待ちましょう。

その間に、たくさん勉強しておけば良いのです。

ロスカットと資金管理をしながらビットコインの今後を見守ろう

えりなえりな

いかがでしたでしょうか?今回は、ビットコインの暴落と今後の考察をしてみました。

仮想通貨投資で大事なのは、儲けることよりも損をしないことです。

ロスカットと資金管理をしながら、ビットコインの価格推移を追っていきましょう。

えりなえりな

2019年こそ、タバコ臭い職場を脱出できるように私も頑張らなきゃ!

【この記事を書いた女子会メンバー】

えりな
投資で稼いで生きていきたいと本気で考えています(๑•̀ㅂ•́)و✧全てはおっさんとタバコ臭あふれる職場から脱出するため・・!!それを考えれば投資のリスクなんてへっちゃらです笑
えりなの他の記事を読む

フォローする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ランキングも応援してね♡

関連記事

SPサイド「ランキングここを押してください」

人気記事ランキング

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

コインガールズ記事も配信中!

サイド「NEWS APP」

ランキングに参加してね♡

PCサイド「ブログランキング」 PCサイド「ブログ村」

マーケットレポート:市況記事

マーケットレポート:市況記事