ホームアルトコインリップル社他4社が発表した新団体の正体とは|リップル社・NEM財団などが設立した「Blockchain for Europe」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ゆかり

リップル社他4社が発表した新団体の正体とは|リップル社・NEM財団などが設立した「Blockchain for Europe」

リップル,発表

リップル(XRP)は近年、実用化が進んでおり、頻繁に話題になっています!そんな中で、リップル(XRP)の開発元のリップル社の動向にも注目が集まっています!そこで今回は、リップル社他4社が発表した「Blockchain for Europe」について解説していきます!

記事上「ランキングここを押してください」
記事上「コメントボタン」

ゆかりゆかり

こんにちは!ゆかりです!(^^)!


リップル(XRP)が人気通貨になるにつれて、リップル(XRP)を開発したリップル社への関心も高まりますよね!そこでここからは、リップル社他4社が発表した「Blockchain for Europe」についてみていきます(^^♪

リップル社他4社が発表した「Blockchain for Europe」とは

リップル,発表

ここからは、リップル社他4社が発表したBlockchain for Europeについて解説していきます!なるべく分かりやすく解説していくので、みなさんもついてきてくださいね(^^♪

ゆかりゆかり

さぁ!張り切っていきましょう(*^-^*)

「Blockchain for Europe」に参加している企業について

Blockchain for Europe」は、リップル社・NEM財団・エマーゴ社・フェチAI社の4社が2018年12月に発表したものです!

それでは、Blockchain for Europeを設立したリップル社を含む4社はどういった会社なのでしょうか?以下ではそれぞれの会社について解説していきます(*^-^*)

ゆかりゆかり

4社はどんな会社なんでしょうか(*´ω`)

リップル(XRP)を開発した「リップル社」

まず初めに、リップル社について確認していきます!リップル社についての概要は以下の通りです(*^-^*)

  • 会社名:Ripple Inc.
  • 設立:2012年
  • 主な事業内容:国際送金ソリューションの開発(リップル(XRP)の開発など)

このように、リップル社は、仮想通貨のリップル(XRP)を開発した会社として有名です(*^-^*)

ゆかりゆかり

会社の名前が通貨の名称にも使用されているね!(^^)!

また、主な事業としては国際送金ソリューションの開発を行っています!そして、その中でも「xRapid」の実用化に向けて事業を拡大しています!

xRapid」とは、リップル(XRP)を使った国際送金システムで、送金スピードの向上と送金コストが削減できると期待されています(^^♪世界中の大手金融機関や企業で「xRapid」の利用が検討されています(*^-^*)

ネム(XEM)の経済圏拡大を目指す「NEM財団」

ここでは、NEM財団について解説していきます!NEM財団については以下の通りです(*^-^*)

  • 会社名:NEM.ioFoundation Ltd(NEM.io財団)
  • 設立:2017年
  • 主な事業内容:NEMの技術を産業・学術・行政の分野に普及させることを目指した活動

このように、NEM財団は、2017年に設立された有限責任保証会社で、拠点はシンガポールです(*^-^*)NEM財団は、その名前からネム(XEM)をはじめに開発した団体だと思われるかもしれません。

しかし、はじめに開発したのはUtopianFutureと名乗る匿名のチームによって開発されたんです(*^-^*)

ゆかりゆかり

UtopianFutureの詳細については現在も分かっていません(*^-^*)

NEM財団というのは2017年に設立されましたが、その目的はネム(XEM)の発展です!NEM財団が設立されたことによって、開発者を確保し、開発を継続することができています!(^^)!

また、パートナー企業を探すことにも成功しており、世界にネム(XEM)を普及する活動を行っています!

ゆかりゆかり

NEM財団はネム(XEM)を普及し、発展させる団体ってことだね(*´ω`)

カルダノのブロックチェーン技術を活用する「エマーゴ社」

リップル,発表

次に紹介するのは、エマーゴ社です!以下がその概要になります!(^^)!

  • 会社名:株式会社EMURGO
  • 設立:2017年
  • 主な事業内容:企業がカルダノの分散型ブロックチェーンエコシステムへの参画を促進する

このように、エマーゴ社は、2017年と比較的最近できた会社です!主な事業としてはカルダノのブロックチェーンの使用を促進していく活動をしています!

ゆかりゆかり

カルダノって聞いたことあるな~(^^♪

カルダノは、ブロックチェーンのプロジェクト名で、分散アプリケーションやスマートコントラクトを構築するためのプラットフォームの名前でもあります(*´ω`)

カルダノの基軸通貨は、ADA(エイダ)です!聞いたことがある方もいるかと思います(*^-^*)また、このカルダノのプロジェクトを中心的に取り組んでいるのが、「カルダノ財団」・「IOHK」・エマーゴ社の3社です!

その中でエマーゴ社は、カルダノのプラットフォーム上で動くアプリケーションを開発しています!エマーゴ社は、世界中のアプリ開発企業にカルダノの技術を使った開発を行ってもらうためにコンサルティングや投資を行っているようです(*´ω`)

ゆかりゆかり

エマーゴ社はカルダノの普及に尽力しているんだね!

上記の活動の中には、DAppsソリューションをカルダノのブロックチェーン上で構築しようとしている企業にスマートコントラクト技術のノウハウを提供しているそうです(^^♪

このように、エマーゴ社は、カルダノプロジェクトの開発・発展を支援し、カルダノプロジェクトが世界中の企業で利用されるように広めていく活動を行っている会社です(^^)/

スマート台帳の開発企業「フェチAI社」

ここでは、フェチAI社の概要について確認していきます!以下がその概要です(*´ω`)

  • 会社名:Fetch.AI
  • 設立:不明
  • 主な事業内容:機械学習やAIについての開発、スマート台帳の開発

このように、フェチAI社は、機械学習やAIについて開発したり、スマート台帳を開発している会社です!正直、私はこのニュースが入るまではフェチAI社は知りませんでした(*´ω`)

4社が発表した「Blockchain for Europe」の内容

リップル,発表

ここからは、本題の「Blockchain for Europe」の内容について見ていきます(^^)/

ここまでで「Blockchain for Europe」を設立した4社の事業などを確認したので、ここからの説明も理解しやすくなったのではないでしょうか!それでは見ていきましょう!(^^)!

Blockchain for Europe」は、リップル社・NEM財団・エマーゴ社・フェチAI社の4社によって設立されたもので「欧州ブロックチェーン協会」と訳されます!

活動内容としては、欧州全域でブロックチェーン技術や分散台帳技術などについての理解を深め、健全な規制環境を整えることを目指して活動していくそうです(^^♪

ちなみに、すでに2018年11月27日に、ブリュッセルで開催された欧州議会(EP)でブロックチェーンサミットを開催したとのことです!

ゆかりゆかり

すでに協会の活動を開始しているんだね(^^♪

発表された「Blockchain for Europe」が設立された理由

リップルを含む4社が「Blockchain for Europe」を設立した理由は、欧州連合(EU)内のブロックチェーンに関連する状況を改善するためです!

ゆかりゆかり

なるほど~ブロックチェーンの現状を改善するために設立したんだ(^^)/

具体的には、4社は、欧州連合(EU)内でブロックチェーン技術関連の政策論議が「断片化」していると主張しており、それに対処することを協会の主要目標に掲げています!

また、ブロックチェーン業界以外の人々による「矛盾した」情報により、欧州における政策論議が歪曲していると4社は主張しています(‘ω’)

この4社はブロックチェーン技術について知見がある会社であるので、そんな4社からすると間違った情報でブロックチェーンについて評価されることが納得できない!と思っているのかもしれませんね(^^♪

ゆかりゆかり

ちゃんとブロックチェーンについて知ってほしいってことだね!

また、リップル社のヨーロッパにおける規制当局の責任者Dan Morgan氏は今回の「Blockchain for Europe」の設立について以下のように述べています!

「我々RippleはBlockchain for Europeの創設メンバーの一員となれたことを誇りに思う。

ヨーロッパの規制当局がブロックチェーン技術と仮想通貨のメリットを活かすことができる様な規制の枠組みを作り上げる上で、今は非常に重要な時期であると言える。」

 

このことからも、今回の「Blockchain for Europe」の設立は、現在のようにブロックチェーンや仮想通貨に対して誤った認識で規制をするという現状を改善するために行われたといえます(^^)/

また、ブロックチェーン技術や仮想通貨のメリットが活かせるような規制のあり方を模索してほしいというメッセージが込められていると感じました(*^-^*)

ゆかりゆかり

規制すべき点と規制しなくてもいい点をしっかり区別する必要がありそうだね(^^♪

ブロックチェーン技術はいろんな分野で注目されていますよね(^^♪そんなブロックチェーンについて知りたい人には以下の記事がおすすめですよ!

 

「Blockchain for Europe」の設立を発表したことにより考えられる影響

リップル,発表

ここからは、Blockchain for Europe」の設立を発表したことによって考えられる影響について考えていきます(^^)/

欧州全体でブロックチェーン技術への関心が高まる可能性!

Blockchain for Europeが設立されることで、欧州全体でブロックチェーン技術への関心が高まる可能性があります!「Blockchain for Europe」の目標は欧州全体でブロックチェーン技術に対する理解が深まり、正しく規制が行われることです。

この目標に向かって協会が活動を行っていくと、ブロックチェーンについて理解が深まっていくことが予想されます(*´ω`)

また、そのことによって、ブロックチェーン技術の実用性が認識されるので、よりブロックチェーン技術への関心が高まっていくでしょう!

ゆかりゆかり

ブロックチェーン技術は魅力があるから広まる可能性はあるよね(^^)/

欧州全体の仮想通貨への規制が明確に行われるようになる可能性!

Blockchain for Europe」が設立されることによって、欧州全体でブロックチェーンや仮想通貨への規制が明確に行われるようになる可能性があります(^^)/

「Blockchain for Europe」は、ブロックチェーンや仮想通貨について正しい内容を知ってもらえるような活動を行っています!

これによって、ブロックチェーンや仮想通貨が正しく理解されるようになり、適切に規制がされるようになると考えることができます(*´ω`)

ゆかりゆかり

適切に規制されると安全も確保できるし、ブロックチェーンや仮想通貨の強みも活かせるからいいよね!(^^)!

設立に携わる企業に関連する通貨の需要が高まる?

Blockchain for Europeが設立されたことによって、設立に携わった企業にまつわる通貨の需要が高まる可能性があります!

この「Blockchain for Europe」の設立には、4社が関わっていますが、リップル社はリップル(XRP)、NEM財団はネム(XEM)、エマーゴ社はエイダ(ADA)と関係しています!

ゆかりゆかり

どの通貨も将来性が期待されている通貨だね(*´ω`)

Blockchain for Europe」が設立されることで、欧州で活動することが増えますが、そのことで、それぞれの会社が影響力を持つようになることが考えられます(^^)/

そうなると、それぞれの通貨の活用や実用化の実例などが紹介される機会もあるかもしれませんよね?すると、それぞれの通貨の利便性や実用性が国や企業に認識されるようになり、通貨の需要が高まる可能性があります(*^-^*)

また、ニュースなどで活動が報告されることによって、個人の間でもそれぞれの通貨が知られるようになります!これも通貨の需要が高まるきっかけになる可能性があります(^^♪

ゆかりゆかり

実例などを説明するときにはやっぱり押している通貨を利用するよね!(^^)!

リップル他4社が発表した「Blockchain for Europe」について【まとめ】

リップル,発表

ここまでで、Blockchain for Europeについて解説してきました(*^-^*)「Blockchain for Europe」はリップル社やNEM財団など仮想通貨に携わっている会社が設立しています!

今後、「Blockchain for Europe」の活動が世の中に認知されるようになれば、それぞれの通貨の価格にも影響を与えますし、需要が高まる可能性を秘めています(*´ω`)

また、欧州でブロックチェーンや仮想通貨に対する理解が深まり、正しく規制が行われることで仮想通貨業界にもよい影響があるでしょう

今後、仮想通貨を取り巻く環境を改善していく活動が期待されるBlockchain for Europe」に注目していきたいと思います(*´ω`)

ゆかりゆかり

私も今後の活動やニュースに注目していきます(^^♪

今回の「Blockchain for Europe」の設立にリップル社が関わっていますが、リップル(XRP)の将来性が気になるところですよね?

そんな人には、以下の記事がおすすめです!リップル社の戦略トップの発言をチェックしておきましょう(^^♪

【この記事を書いた女子会メンバー】

ゆかり
就活の到来から全力逃亡中。H〇NTER×HUNT〇Rのヒソカ好きな仮想通貨女子です。夢のハイパーニート生活のために全力で仮想通貨を勉強してます!
ゆかりの他の記事を読む

フォローする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ランキングも応援してね♡

関連記事

SPサイド「ランキングここを押してください」

人気記事ランキング

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

コインガールズ記事も配信中!

サイド「NEWS APP」

ランキングに参加してね♡

PCサイド「ブログランキング」 PCサイド「ブログ村」