ホームアルトコインファクトム(FCT)が目下爆上げ中!どんな仮想通貨だったか振り返ってみよう
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018.12.14 最終更新
ゆかり

ファクトム(FCT)が目下爆上げ中!どんな仮想通貨だったか振り返ってみよう

ファクトム

仮想通貨が軒並み価格が下落している中でファクトム(FCT)は暴騰しています!ファクトム(FCT)に注目が集まっていますが、どんな通貨なのでしょうか?今回はそんなファクトム(FCT)について解説していきます!

記事上「ランキングここを押してください」
記事上「コメントボタン」
ゆかりゆかり

こんにちは!ゆかりです!(^^)!

みなさん!お元気ですか?最近寒くなってきてこたつが恋しくなる季節ですね(^^♪体調管理に注意していきましょう!

ところで、仮想通貨が全体的に価格が下落していますが、そんな中で暴騰している通貨があるんです!それが、ファクトム(FCT)です(*’ω’*)今回はそんなファクトム(FCT)とはどういった通貨なのか解説していきます!

ゆかりゆかり

それではみなさん!張り切っていきましょう~(*^-^*)

ファクトム(FCT)が爆上げ中!今後が期待の通貨を復習!

ファクトム

まずはじめに、現在価格が暴騰しているファクトム(FCT)について復習していきます!ファクトム(FCT)とはどういった通貨なのか楽しみながらみていきましょう(*^▽^*)

ゆかりゆかり

ファクトム(FCT)ってどんな通貨なのかな?

ファクトム(FCT)の概要

まずは、ファクトム(FCT)の概要について確認していきます!以下がファクトム(FCT)の概要です。

  • 通貨記号:Factoid
  • 通貨記号:FCT
  • 発行上限:なし
  • 運営会社:Factom.Ink
  • 発行年月日:2015年9月1日
  • 時価総額:第48位(2018年12月12日現在)

このように、ファクトム(FCT)は時価総額は第48位とそこまで時価総額が多いとはいえませんね(*´з`)

ゆかりゆかり

時価総額だけみるとこれからの通貨って感じだね(^^♪

それと、ファクトム(FCT)は発行上限がありません。ちなみにファクトム(FCT)は運営元のFactom.Inkが発行しています!一般的に発行上限がない通貨は市場に多く出回ったときにインフレを起こして価格が下落するといわれています

でも、2018年12月12日現在、時価総額第3位のイーサリアムや第4位のステラ―も発行上限なしなのでそこまで問題視する必要はないかもしれませんね(*^▽^*)

ゆかりゆかり

何ごとも心配のしすぎはよくないよね!

ファクトム(FCT)の特徴【セキュリティの高さ】

ファクトム(FCT)の特徴は、セキュリティが高いことです(*^▽^*)ファクトム(FCT)の通貨としての役割には2つあり、1つはファクトム(FCT)のプラットフォームを支える参加者へのインセンティブとしての役割です!

2つ目はエントリークレジットへの交換に使用できるのです(*´з`)この2つ目のエントリークレジットによってセキュリティが高まります!

ゆかりゆかり

どういうこと?

エントリークレジットは、プラットフォームのシステムを使用するための使用料金です!このエントリークレジットはファクトム(FCT)でのみ交換可能です(*^-^*)

逆をいえばファクトム(FCT)以外の通貨とエントリークレジットを交換することはできないのです!ちなみに、ファクトム(FCT)は他の通貨と交換可能ですよ!(^^)!

ゆかりゆかり

ファクトム(FCT)→エントリークレジット【交換可】

/他通貨→エントリークレジット【交換不可】

/他通貨→ファクトム(FCT)【交換可】ってことだね!

このエントリークレジット、ファクトム(FCT)のプラットフォームでのみ使用可能です!つまり、他の通貨や日本円に交換することができないのです!(^^)!

エントリークレジットはファクトム(FCT)の中でのみで価値があるのであってハッキングされて流出したとしても、外部では使い道がないんですよ(*’ω’*)ハッカーは金銭的なインセンティブが発生しないところが特徴です!

ゆかりゆかり

せっかくハッキングしてエントリークレジットを盗んでも使い道がないんじゃ意味ないよね(*^-^*)

通貨としてのファクトム(FCT)をエントリークレジットに交換することでファクトム(FCT)の利用者をハッキングから守っています!(^^)!

ファクトム(FCT)の仕組みを理解する

ファクトム2

ここからは、ファクトム(FCT)の仕組みについてみていきます(*´з`)

ゆかりゆかり

ファクトム(FCT)はどのようなシステムなんだろう?

ファクトム(FCT)独自の承認システム「Proof of Existence」

ファクトム(FCT)を支える仕組みとして「Proof of Existence(POE)」という仕組みがあります(*´ω`)POEは電子データがある日時に存在していることを証明する仕組みです。

データの内容を公開することなく、データが存在していることを証明することができるんです(*^▽^*)

ゆかりゆかり

それではPOEの仕組みを説明していきますよ~(^^♪

POEは、「ハッシュ値」と「タイムスタンプ」という仕組みによってデータを証明しています!ハッシュ値とは、データが暗号化された値です(*´ω`)このハッシュ値から元の値を復元することは極めて困難なんです!

さらに、電子データをハッシュ値に変える前にデータが改ざんされてしまった場合でも、データが変わるとハッシュ値も変化するので改ざんをすぐ発見することができます(*^▽^*)

ゆかりゆかり

データが改ざんされたら、ハッシュ値が変更されるから、改ざんに気づけるんだね(^^♪

タイムスタンプは、電子データをブロックチェーンに格納した日時を示す文字列のことです!

このタイムスタンプをブロックチェーンに組み込むことで、データの改ざんを防ぎつつ、データの存在を証明することができるんです(^^♪

このように、ファクトム(FCT)は、「Proof of Existence(POE)」という仕組みによって、電子データの存在を証明しています(*´з`)

ゆかりゆかり

POEって言葉覚えておこう!

ファクトム(FCT)の仕組み(構造)

ファクトム

まず、ファクトム(FCT)の仕組みにはブロックチェーンが使用されていますが、このブロックチェーンはビットコインブロックチェーンです(*´з`)

ゆかりゆかり

ビットコインのブロックチェーンが関係してくるんだね!びっくり( ゚Д゚)

ブロックチェーンについて説明したところで、ここからはファクトム(FCT)で文書管理依頼を出してからブロックチェーンにデータが保存されるまでの仕組みを解説していきます(*^▽^*)

まず、Entry(エントリー)といわれる作業を行います!これは機密情報や電子文書をユーザーがデータをハッシュ値に直し、ファクトムネットワークに送信することです(*^▽^*)

その後、送信されたエントリーをすべて管理するChainを作成します!

次に、10分間に作成されたエントリーのハッシュ値を集めて管理するEntry Block(エントリーブロック)を作成します!このエントリーブロックを参照することでエントリーが存在するか確認することができるのです(*^▽^*)

ゆかりゆかり

エントリーのハッシュ値を集めたのがエントリーブロックだね(^^♪

次に、各エントリーブロックのハッシュ値を集めて管理するDirectory Block(ディレクトリーブロック)と、Chainを指定するChainIDを管理します(*´ω`)

そして、ディレクトリーブロックの情報をブロックチェーンに追加するAnchoring(アンカリング)という作業を行い、取引情報をビットコインネットワークに送信します!

このように、ファクトム(FCT)は、データをそれぞれ紐づけして管理することで、データの存在を確認することができるようになっています!(^^)!

ブロックチェーンといえば、とうとうPS4でブロックチェーンゲームができるようになったみたいですよ!

 

ゆかりゆかり

私もブロックチェーンゲームやってみたい!

ファクトム(FCT)の弱点

ファクトム

ここからは、ファクトム(FCT)の弱点をみていきます!何にでも弱点はありますよね?弱点を知っておくことでファクトム(FCT)について深く知ることができますよ(*^▽^*)

ゆかりゆかり

私にも弱点がありますが、ファクトム(FCT)の弱点は何でしょうか!

ファクトム(FCT)は中央集権化している

ファクトム(FCT)の弱みとして、中央集権化している点がありますファクトム(FCT)は、Factom.Incが運営管理しています!(^^)!

そのため、管理する会社がしっかりとプロジェクトを展開していけば、成長していくことができます!しかし、もし管理者が何か問題を起こした場合には、ファクトム(FCT)自体の運営にも影響してしまうというデメリットがあります”(-“”-)”

また、運営会社によってファクトム(FCT)ファクトム(FCT)のプロジェクトの価値を操作される可能性も少なからずありますので、そこは弱点だといえますね!

ゆかりゆかり

中央集権化はいい面と悪い面があるんだね!

ファクトム(FCT)を管理できるウォレットが少ない

ファクトム(FCT)の弱点として、利用できるウォレットが少ない点が挙げられます!安全に通貨を保管したいな~と思ったらウォレットを使用することを検討しますよね?

でも、ファクトム(FCT)は、残念ながら対応しているウォレットが少ないんです”(-“”-)”

専用ウォレットは、公式が提供している「EnterpriseWallet」と「Ledger Nano S」で対応していますが他の通貨に比べてもウォレットの数が少ないです!

また、公式ウォレットのEnterpriseWalletは英語表記のみ対応ですし、かなり設定が難しいといわれているようです”(-“”-)”

ゆかりゆかり

私みたいに日本人だと利用するのは難しそうだな~(*_*)

おそらく、ファクトム(FCT)を取引所で保管する人も出てしまうかと思います!セキュリティ面でみるとやっぱりよくないですね!

ファクトム(FCT)が2018年に爆上げした理由

ファクトム

ここからは、2018年11月ごろからファクトム(FCT)が暴騰した理由について考えていきたいと思います!いろいろな可能性が考えられますが、みなさんも一緒に考えてみてくださいね(^^♪

ゆかりゆかり

ファクトム(FCT)は何で暴騰したのかな?

考えられる爆上げした理由① ファクトムハーモニー(Factom Harmony)プロジェクトの展開への期待

2018年11月からファクトム(FCT)の価格が暴騰していますが、その理由としてファクトムハーモニープロジェクトの展開への期待感が考えられています(*^▽^*)

ファクトムハーモニーは主に住宅ローン市場に重きを置いているプロジェクトで、住宅ローンに発生する情報管理のセキュリティコストを削減する役割を担うとして期待されています!

実際に、ファクトム(FCT)は、アメリカのソフトウェア会社のEquator社と提携し、ファクトムハーモニーを「Equator PRO」に統合することが発表されています!

ゆかりゆかり

ファクトムハーモニーはすでに実用化に向けて動いているんだ~(*’ω’*)

この「Equator PRO」は、ローン管理・ローン変更・差し押さえなどの監視や効率化を目的としているサービスです(*^▽^*)これに、ファクトムハーモニーを統合することで、情報のセキュリティ性を高めていくとしています!

また、ファクトム(FCT)は、ソフトウェア大手のマイクロソフトと技術提携を発表しています!

このように、ファクトム(FCT)が大手企業と提携するなど、ファクトムハーモニーに対する期待感から価格が暴騰したのではないかと考えられます(*^-^*)

ゆかりゆかり

マイクロソフトなど世界的な大手企業から注目されているなんてすごいな(^^♪

考えられる爆上げした理由②資産の逃げ場に選ばれた

ファクトム(FCT)の価格が暴騰した理由として、資産の逃げ場に選ばれたというものがあります!これは、ファクトム(FCT)の状況とは別に他通貨の状況が関連して価格に影響を与えたというものです(^^♪

ファクトム(FCT)が価格を暴騰させているころ、他の通貨は暴落していました”(-“”-)”

ゆかりゆかり

私もあの暴落にはびっくりしたよ( ゚Д゚)

原因はいろいろ考えられていますが、ビットコインキャッシュのハードフォーク問題からビットコインの価格が暴落したことでつられて他の通貨も下落したと考えられていますよね?

……ということはですよ!ビットコインや他の通貨が売られたってことですよね!ではその売られた資産はどこにいっちゃったんでしょうか?

ずばり!その資金の行き先が、ファクトム(FCT)だと考えられています。やっぱり、ビットコインの価格が暴落して仮想通貨への先行きが不安になっていました”(-“”-)”

そんな中で、比較的よいニュースが発表されていたファクトム(FCT)に資金が流れたと考えられます(*^▽^*)

もちろん、ファクトム(FCT)がそれまでに積み上げてきた将来性というのもありますが、ちょうどタイミングよくマイクロソフトとの提携などいいニュースが出たこともファクトム(FCT)にとってはよかったですね(^^♪

ゆかりゆかり

ほんとにいいタイミングでマイクロソフトとの提携が発表されたよね(*^▽^*)

ファクトム(FCT)の将来性に注目

ファクトム

ここからは、ファクトム(FCT)の将来性について考えていきたいと思います!現在は価格が暴騰しているファクトム(FCT)ですが、これからはどうなっていくのでしょうか?みていきましょう!

ゆかりゆかり

ファクトム(FCT)の将来が気になるな~(*´ω`)

将来性① ファクトムハーモニー(Factom Harmony)プロジェクト

ファクトム(FCT)の将来性として、ファクトムハーモニープロジェクトがあります!ファクトムハーモニーは、住宅ローンを組むときの不正や改ざんを防ぐためのプロジェクトです(*^▽^*)

日本では住宅ローン市場ってあまりイメージできないかもしれませんが、アメリカではかなり大きな市場として存在しています!

実際に、過去に発生したリーマンショックというものも投資銀行のリーマン・ブラザーズが倒産して起こりましたが、その根本の原因はサブプライムローン問題(簡単にいうと低所得者向け住宅ローン)です!

ゆかりゆかり

たしかに今思えば、リーマンショックも住宅ローンが関係していたね(^^♪

このように、アメリカでは住宅市場がかなり大きくなっています!そんな中で、ファクトムハーモニーは主にアメリカの住宅ローン市場を対象にしています!

そのため、今後開発や実用化が進んでいけば、ファクトム(FCT)の需要も高まっていくことが予想できます(*^▽^*)

また、すでにファクトムハーモニープロジェクトにとってうれしい出来事が起こっています!アメリカの大手不動産ベンダーの傘下のソフトウェア企業のEquatorと提携することが発表されました!

そして、Equatorが開発した住宅ローンデータの管理を行うプラットフォームの「Equator PRO」とファクトムハーモニーが統合することが決定しました(^^♪

このことは、ファクトムハーモニーの実用性を証明するチャンスになります!また、この提携が上手くいくことで他の不動産・住宅関連の企業もファクトムハーモニーを実用化したいと考えるようになるかもしれませんよね(^^♪

ゆかりゆかり

上手くいっているものってマネしたくなるよね!

そうなったら、ファクトムハーモニーの需要は高まりますし、ファクトム(FCT)の需要が高まることも予想されます!

このように、ファクトム(FCT)にとって、ファクトムハーモニーが展開していくことが将来性であるといっていいと思います(*^-^*)

ゆかりゆかり

私も今後、ファクトムハーモニーのニュースには注目していきます!

将来性② 「DLOC by SMARTRAC」ソリューション

2つ目のファクトム(FCT)の将来性として、「DLOC by SMARTRAC」ソリューションがあります!まず、dLocとは、RFID分野を専門としているSMARTRAC社と共同で開発された重要文書の承認のためのデジタルステッカーのことを指します

ゆかりゆかり

公共機関とか医療現場では重要文書が多いイメージあるな~(^^♪

これは、個人情報・医療履歴・土地の証明など重要文書を電子化することが可能です!手順としては、まず、これらの重要文書をDLOCステッカー(デジタルステッカー)に取り込みます!

すると、取り込んだデータはDLOCステッカーを読み取ることで見ることができるようになります(*^-^*)ちなみに、重要情報を電子化してステッカーに取り込むなんて危険じゃないの?というそこのあなた!

この情報はブロックチェーン上に管理されているので不正や改ざん非常に困難になりますのでご安心ください(^^♪

ゆかりゆかり

ここにもブロックチェーンの利点が活かされてる(*^▽^*)

このDLOCステッカーは、特に医療現場で効果を発揮するのではないかと期待されています!

医療機関では、個人情報なども扱いますし、かなりの数のデータ量になるので、すべて紙の文書で保管するのは大変だし、電子化したらしたでセキュリティ対策が大変になります!

そんな時に、DLOCステッカーに取り込むことで、セキュリティの高さ利便性を網羅できるということで利用しやすいのではないかといわれています(*^-^*)

ゆかりゆかり

海外なんかでは重要文書の電子化が進んでいるみたいだけど、日本は紙文化が根強いね(‘ω’)これからどうなるんだろう?

このように、ファクトム(FCT)DLOCが浸透していけば、重要文書の扱い方に影響を与え、ファクトム(FCT)の需要も高まることが予想できます(*´ω`)

ファクトム(FCT)がどんな通貨か振り返ってみよう【まとめ】

ファクトム

ここまでで、ファクトム(FCT)がどんな通貨なのか確認してきました!現在、ファクトム(FCT)は時価総額も第48位とそこまで多いわけではありませんし、知名度も主要通貨に比べると低いと思います!

でも、今回確認したようにファクトム(FCT)にも将来性がありますし、もしかしたら今後、需要が高まる可能性だってあります!

なので、これからもファクトム(FCT)について勉強を重ねつつ、情報収集していきたいと思います(^^♪

ゆかりゆかり

みなさんも、これを機会にファクトム(FCT)について調べてみてはいかがですか(*^^*)

ちなみに、もっとファクトム(FCT)の将来性について知りたいというそこのあなた!この記事がおすすめですよ(^^♪

 

みなさん、ぜひ参考にしてみてください!

最終更新日:2018年12月14日

【この記事を書いた女子会メンバー】

ゆかり
就活の到来から全力逃亡中。H〇NTER×HUNT〇Rのヒソカ好きな仮想通貨女子です。夢のハイパーニート生活のために全力で仮想通貨を勉強してます!
ゆかりの他の記事を読む

フォローする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ランキングも応援してね♡

関連記事

SPサイド「ランキングここを押してください」

人気記事ランキング

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

コインガールズ記事も配信中!

サイド「NEWS APP」

ランキングに参加してね♡

PCサイド「ブログランキング」 PCサイド「ブログ村」

マーケットレポート:市況記事

マーケットレポート:市況記事