ホーム市況12/14(金)|リップルは年初来安値更新 or 再度レジスタンスにチャレンジか?/仮想通貨相場は日足上のレジスタンスを抜け切れず
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018.12.22 最終更新
仮想通貨 ねこ

12/14(金)|リップルは年初来安値更新 or 再度レジスタンスにチャレンジか?/仮想通貨相場は日足上のレジスタンスを抜け切れず

14日の仮想通貨市況
・仮想通貨相場は昨日は日足上のレジスタンスラインに跳ね返された形に
・正念場はまだ続きます、土日に向けての動きに注意です

記事上「ランキングここを押してください」
記事上「コメントボタン」

予測はされたものの、仮想通貨相場はまたしても日足上のレジスタンスラインを抜け切れずに下値圏内での小康状態となっています。本日もまたチャレンジしに行くのか、あるいは、年初来安値更新となってしまうのか、安値圏での正念場が続きます。

https://coinmarketcap.com/charts/より

 

14日18:30分現在の主要通貨の価格は以下の通りです。

通貨 価格(円) 24時間の変動比
BTC 370,784 -14,186(-3.69%)
XRP 33,400 -0.896(-2.61%)
ETH 9,659 -429(-4.35%)
BCH 9,376  -1,413(-13.15%)

 

本日は、レジスタンスに跳ね返される形で下落していますので、BitMEXのビットコイン取引高シェアも24%台まで回復しています。年初来安値を更新する際には30%以上になっていましたので、BitMEXのシェアにも注意しておきたいですね。

また、以前にもレポートしていますが、最近の傾向としては、土日になると売りがFXショート中心となるせいか、下落しにくいというか上昇することが多くなっているのが見て取れます。週末にかけて売り崩しに入り、休日になると逃げていくという展開です。

もちろん、NY株式市場などに異変が起こると連れ安ということにもなりかねませんが、今週末に向けてどう動くか注目されるところです。

土日にかけて、日足上にあるレジスタンスラインにチャレンジするような形になると、ロング派にとっては願ってもないチャンスが訪れるかもしれませんね。

ただし、本日の日経平均株価は441円安、ドイツDAX指数も現在180ポイントほど下落しています。NYダウが大幅下落するようだと連れ安の可能性にも注意です。

 

チャートは、リップルの4時間足一目均衡表です。

先ほどの、土日に上昇しやすいという点では、実はビットコインよりもリップルのほうが強い傾向があるのです。

ただし、現時点では、4時間足遅行線は陰転しており、このまま下落して転換線と基準線がデットクロスするようだと下落に加速がかかる可能性も出てきます。

週末にかけて反発に転じた場合には、前回レジスタンスラインとなっている一目均衡表の雲の下限ラインが35円台の上のほうにありますので、そのあたりまでの上昇は土日に十分可能なところだと思うのですが。。。

今回、仮想通貨相場に久々に反発があるとするとリップルからでは期待しているのですが、どうでしょう!


同じ納税でも、お得に賢く!
今だけふるさとプレミアムなら還元率が驚異の58%!

最終更新日:2018年12月22日

【この記事を書いた女子会メンバー】

仮想通貨 ねこ
仮想通貨女子会に紛れ込んだ仮想通貨ねこだにゃ。仮想通貨にまつわる面白い話を紹介してくから要注目だにゃ!
仮想通貨 ねこの他の記事を読む

フォローする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ランキングも応援してね♡

関連記事

SPサイド「ランキングここを押してください」

人気記事ランキング

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

コインガールズ記事も配信中!

サイド「NEWS APP」

ランキングに参加してね♡

PCサイド「ブログランキング」 PCサイド「ブログ村」