ホームDappsブロックチェーンゲームの最新トレンド!今注目のブロックチェーンゲームを把握して時代の最先端にキャッチアップ!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
はる

ブロックチェーンゲームの最新トレンド!今注目のブロックチェーンゲームを把握して時代の最先端にキャッチアップ!

ブロックチェーン,ゲーム

2018年の仮想通貨相場が停滞している中、Dappsブロックチェーンゲームが注目されているのをご存知ですか?今回はそんな最新トレンドのブロックチェーンゲームを厳選して5つご紹介します。

記事上「ランキングここを押してください」
記事上「コメントボタン」

目次

はるはる

こんにちわ『はる』です。今回の記事は、仮想通貨を使用したブロックチェーンゲームをしながら小遣い稼ぎをしたい方必見です!!



最近注目を集めているブロックチェーンゲームはなぜ人気があるのか

ブロックチェーン,ゲーム

2018年の仮想通貨業界は1月初旬の大暴落から始まって、12月現時点まで全体的に低迷し続けている状況です。

いつ上がるかわからない仮想通貨を保有しておく事をあきらめて狼狽売りし、損益がかさんだ方も多いのではないでしょうか。

そんなドンヨリと暗雲が立ち込めている仮想通貨業界ですが、最近ネット上やTwitter等でも明るい話題が飛び込んでいるのをご存知ですか?

はるはる

そう、仮想通貨を活用した新しいDapps「ブロックチェーンゲームが今熱いんです!!




上記のTwitterで見られるように、競馬ファンにはたまらない競馬ゲーム等、実に多彩なジャンルのゲームが次々に発表されてきています。

ブロックチェーンゲームに関しては、最近ヤフーニュースにも取り上げられるほど知名度が増してきており、「実際に小遣い稼ぎができる」実用性面では、スマホのゲームアプリを凌ぐのではとも言われているほどです。

今回は、そんな今ホットでトレンド最先端を走る「ブロックチェーンゲーム」についてご紹介していきます。

ブロックチェーンゲームの3つの特徴を把握しておこう

ブロックチェーン,ゲーム

まず、名前を聞いた事が無い人からすると「ブロックチェーンゲームってなに?」と思う方も多いかもしれません。

将来性を踏まえて簡単に説明すると、「今後ブロックチェーンゲームで稼いで生きていける」可能性を秘めるほど従来のゲームとは一線を画しているのが最大の魅力です。

そこでここでは、ゲーム好きにはたまらないブロックチェーンゲームが今人気の要因となっている3つの特徴をご紹介しましょう。

特徴①ゲームシステムが自動化されている

ブロックチェーンは、もともと仮想通貨に機能性を持たせるために関連する技術として開発されたものです。

仮想通貨の取引データを自動管理するためのシステムであり、ほとんどの仮想通貨で中核をなす機能とも言われています。

簡単に例えると、データをある程度まとめて保存した「一つのブロック」を「チェーン」のように繋ぎ合わせる事で管理し、それを利用するユーザーがデータを引き出したり保存出来たりします。

さらに、そのすべての動作が自動化されている点が特徴であり、

はるはる

ゲームシステム自体も当然自動化されているため、従来のような面倒な手間が発生しにくいとも言われています!!

『Dapps』とは

冒頭でも出てきた「Dapps」とは、「Decentralized Application」の略称であり、直訳すると「分散型アプリケーション」という意味になります。

基本的に「Dapps」は、仮想通貨システムのブロックチェーン上で動作しているアプリケーションの事を指し、非中央集権的な点やデータ改ざんが不可能な点が挙げられます。

つまり、ブロックチェーン上で動作する様々なDappsは、仮想通貨のブロックチェーン機能を活用した次世代のアプリケーション(ゲーム)であると言えるでしょう。

『Dapps』開発が可能な現時点の仮想通貨は4つ

仮想通貨イーサリアムの機能性を知っている人は、たぶん「Dapps」も理解しやすいと思います。

Dappsを開発するためには、アプリケーションを動かすブロックチェーン上にスマートコントラクト(契約の自動化)機能が備わっている事が最低必須条件となります。

つまり、「どんな仮想通貨でもDappsゲームを開発できるわけではない」という事になりますが、現在2018年12月時点でDapps開発が可能な仮想通貨は以下の4つです。

  • Ethereum(イーサリアム)
  • EOS(イオス)
  • NEO(ネオ)
  • NEM(ネム)

ちなみに、現状開発されているほとんどのDappsが、仮想通貨イーサリアムのブロックチェーン上で動くよう設計されています。

イーサリアムのブロックチェーン上では、「ERC20」と呼ばれる規格が存在し流通量が多い点と、そのECRトークン同士に互換性がある点が大きいためと言われています。

特徴②中央管理する運営会社が不在

スマホアプリに代表されるものには、管理者(運営会社)が存在しているのがほとんどですが、Dappsゲームは分散化されたブロックチェーン上で動くアプリケーションなので管理者が居ません。

ゲームシステムの全ての権限を握っている集中的な運営・管理会社が存在しないのです。

そのため、一度Dappsアプリを開発してしまえば、自動化されて動き続けるのが最大の特徴と言えるでしょう。

はるはる

よく「Dappsは自動販売機に似ている」と例えられるのも、そういった意味からきているようですね!!



必要なお金を入れてボタンを押すと買いたい飲み物が出てくる自動販売機。

これと同じように、Dappsも「ある特定の行動をとった時に報酬が得られる」といった動きなどが、ブロックチェーン上にあらかじめプログラムされているのです。

特徴③ゲーム内で使用できる仮想通貨は基本的にイーサリアム(ETH)

Dappsではそれぞれのアプリ内で使用方法は異なりますが、必ず仮想通貨(トークン)が使用されています。

こうしたトークンはアプリ内の支払い、報酬に使われるだけでなくブロックチェーンゲームにおいてトークン自体がアセット(資産)となっている事も多いのです。

もちろん通常のスマホアプリ等では不可能な「換金」に対応しているところが非常に魅力的で、

はるはる

現在使用されている仮想通貨は互換性が高いという点でイーサリアムがもっとも多くなっています!!



これまでのゲームとどこが違うのかその魅力を徹底考察してみた

ブロックチェーン,ゲーム

さて、ここまでブロックチェーンゲームの主な3つの特徴について触れてきました。

ここでは、さらに「ブロックチェーンゲームが従来のゲームとどこが違うのか」という点をいくつかご紹介いたします。

魅力①ブロックチェーン技術により不正が困難である

Dappsの開発は、基本的にオープンソースでネット上に公開されており誰もがその仕組みを知る事ができます。

従来のスマホアプリ等では不透明な部分だった部分…例えば、

「貴重なアイテム排出率やガチャ確率」といったものを含めて、運営会社を信用するしかなかった部分があります。

しかし、ブロックチェーンゲームにおいて、こうしたガチャ確率などは全てソースが公開されているので、不正をする事が出来ない仕組みになっています。

はるはる

こうして点において、ブロックチェーンゲームは従来のゲームと比較すると、透明性が高いので安心して遊ぶ事ができるんですね!!



魅力②ゲームで使用する通貨を換金できる

基本的にブロックチェーンゲーム上では、前述したトークンが存在しており自分の保有している仮想通貨を他人と交換する等のやり取りも可能となっています。

さらに「仮想通貨は換金する事ができる」ので、ブロックチェーンゲーム上で稼いだお金を仮想通貨として換金し利益を得る事ができるのも大きな違いですね。

仮想通貨はこれまで株式と同じく資産運用するためのものといっただけでなく、ゲームをしながら資産運用をする事も可能になっています。

魅力③たとえゲームがなくなっても資産(ゲーム内)がなくなる事がない

従来よくある問題として、「大事に育てていたスマホゲーム(アカウント等)を消してしまって価値(資産)が0になってしまう」というケースが多々ありました。

スマホゲームで貯めたポイントはスマホゲーム内でしか使用する事が出来ない上に、ゲーム自体がなくなってしまう、または消えてしまうと全てがリセットされてしまいます。

しかし、ブロックチェーンゲームではそんな心配がなく、

はるはる

たとえゲームがなくなってもゲーム内の資産はブロックチェーン上に存在するので資産がなくなる事がありません!!



さらには、今遊んでいるゲームのお金を溜めて別のゲームで使用するといった事が可能になる点は魅力的であり、従来のゲームとは全く違う仕組になっています。

魅力④利用ユーザー間でレアアイテム等の交換が可能

ブロックチェーンアプリでは、ユーザー間での取引が可能と前述しましたが、ゲームの種類によってはお宝やレアアイテムなどの取引により利益を得る事ができます。

従来のゲームでは考えられないですが、仮想通貨(トークン)を使用する事でゲーム内の通貨を仮想通貨へと換金する事によって、リアル社会で小遣い稼ぎができるのもまた魅力です。

魅力⑤育成キャラを売買・レンタルして小遣い稼ぎが可能

ブロックチェーンゲームの中にはキャラを育成するジャンルもあります。

そうしたジャンルのゲームでは、自分が育成したキャラをマーケットで売買したり、ユーザー同士で交換したりして利益を得る事が可能です。

はるはる

また、せっかく育てたキャラを売りたくないという方は、キャラをレンタルして稼ぐなどの方法もありますよ!!



ブロックチェーンゲーム『Cryptokitties(クリプトキティーズ)』がブームの火付け役!?

ブロックチェーン,ゲーム

そもそもDappsブロックチェーンゲームの火付け役と言われているのが「Cryptokitties(クリプトキティーズ)」というゲームと言われています。

「Cryptokitties」はゲームジャンルでいうとシミュレーションにあたり、「子猫を育成していく」ゲームです。


まず他のユーザーから親となる猫を購入して、2匹以上の猫を組み合わせると繁殖していきます。

交配の仕方によっては非常に珍しい子猫が生まれる事があり、そういった子猫を育成して販売する事も可能となっています。

リアル社会と同じように、子猫は親猫の遺伝子を受け継いでいくシステムとなっており、

はるはる

生まれた子猫の体の模様やヒゲ、毛の長さ、顔の輪郭や各パーツ、背景など様々な子猫が生まれるのが特徴です!!



「Cryptokitties」はイーサリアムネットワークの15%を占めている

ブロックチェーンゲームの中でも世界的にもっとも有名なのがこの「Cryptokitties」で、リリース当初から爆発的に人気が広まり約1週間でなんとイーサリアム取引量の5%を占めるまでに成長したのは驚きです。

現在、世界規模で展開している「Tech Crunch」オンラインメディアによれば、

はるはる

イーサリアムネットワークの約15%を占めているので、Cryptokitties」の人気の高さがわかりますね!!



【最新】今注目のブロックチェーンゲームおすすめ5選を大公開

ブロックチェーン,ゲーム

それではここで、今もっともトレンドで面白いと言われているブロックチェーンゲームの中から厳選しておすすめ5選をご紹介したいと思います。

おすすめ①くりぷ豚|くりぷトン

ブロックチェーン,ゲーム



くりぷ豚は、日本で開発された可愛い豚(くりぷトン)を育成・繁殖するブロックチェーンゲームです。

くりぷ豚公式サイトに記載されているロードマップによれば、今後繁殖・育成したくりぷトンを使用したレース機能が実装されるそうです。

ちょっとした隙間時間などに遊ぶには最適のゲームで、

はるはる

もちろん繁殖によって生まれるくりぷトンの中には希少性のあるトンも居るので、売買で利益を出す事も可能です!!




また、公式サイトには期間限定で「クリスマスイベント」が開催中のようですので気になる人はぜひ実際にゲームしてみる事をおすすめします。

おすすめ②My Crypt Heroes(マイクリプトヒーローズ)

ブロックチェーン,ゲーム



これまでの歴史上には様々な偉人たちが居ますよね。

My Crypt Heroesは、そうした歴史上に実在した偉人(ヒーロー)たちを、実際に収集したり強化したりしてゲームを進めていくRPGです。

ゲームの最終目的はバトルを勝ち進めて「Crypto World(暗号世界)」の深層へ行き、様々なヒーローを最高の姿へと復元させる事です。

日本国産のDappsゲームの中でも、My Crypt Heroesは圧倒的にクォリティが高いと評判で、

はるはる

そのゲームシステム、世界観などの設定は非常に魅力的です!!



発売日前のプレセールの段階で既に話題沸騰し、24時間の取引量がDappsゲーム世界一になったほどで、下記Twitterからも当時の熱狂ぶりがわかります。


公式サイトの発表によると、今後様々な機能が実装予定とされています。

アートエディット機能やデュエル拡張、そして実際の利用ユーザーに収益をもたらすランド(領地)機能など、今後ますます人気が高くなると言われているRPGゲームですね!

おすすめ③CubeGo(キューブゴー)

ブロックチェーン,ゲーム



CubeGoは、その名の通り立方体であるキューブをレイヤーごとに組み上げていき、自分だけのオリジナルキャラクター「キューブゴン」を創って3D対戦などを楽しむDappsブロックチェーンゲームです。

開発元は、あの有名なDappsゲーム「イーサエモン」の開発チームだけあって、プレセール前からかなり話題になった人気のゲームです。

ブロックチェーン,ゲーム


上記画像が実際のCubeGoの作成画面で、慣れればマウス一つで立体的な可愛い3Dキャラ等が手軽に創れることから人気があるようですね。

わかりやすく言えば、ナノブロックのような感覚で様々なキャラ等が立体的に創れるので、

はるはる

イラストレーターなど技術力のある人であれば、自分で創ったキューブゴンをマーケットで売買する事も可能です!!



CubeGoについては先日プレセールが終了しましたが、今後以下のTwitterで発表されているマーケットなど様々な企画が始まるようで注目が集まっています。


CubeGoについては、こちらの記事にて詳しく記載しておりますのでぜひご覧ください。



おすすめ④Etheroll(イーサロール)

ブロックチェーン,ゲーム



ギャンブルを商業化した「ギャンブリング」Dappsゲームなら「Etheroll」がおすすめです。

Etherollは、サインアップや預金などが不要でお手軽にできるダイスゲームを行うためのプラットフォームで、イーサリアムのスマートコントラクトを実装しています。

Dappsブロックチェーンゲームの中でもっとも利用ユーザーの稼働率があると言われており、

はるはる

単純に「ダイスの目を自分で予想して正解する事で配当を受け取れる」ゲームです!!



ゲーム性はシンプルですが一度やり始めると熱くなる中毒性を秘めたゲームでもあり、やり過ぎには要注意!!

どのくらい配当がもらえるかといった予測も表示されるシンプルな表示画面なので、英語が苦手な方でも慣れれば十分に楽しみながら稼げる可能性があります

おすすめ⑤Aircoins

ブロックチェーン,ゲーム



最近話題になったAR機能を使用してポケモンを捕まえる「ポケモンGO」の仮想通貨版のゲームが「Aircoins」です。

スマホの位置情報機能と連動させて、自分の居る場所から近い所にコインマークが出るのでそこに移動して「AR機能でカメラ画面に表示された仮想通貨を拾い集める」事ができます。

現段階でおそらく一番仮想通貨がゲットできるアプリとして期待されており、

はるはる

やり方もシンプルで移動して仮想通貨を拾うというお手軽なものです!!




コインの種類は順次増えていくようですが、現段階ではビットコインなども落ちているようなので、移動時間や隙間の空いた時間などを利用してコインを探すと小遣い稼ぎにもなりそうですね。

ただ2018年12月現時点では、まだ集めた仮想通貨をウォレットに保存しておく機能のみで送金機能が実装されていません。

今後、ポケモンGOのように人気が急上昇してダウンロードする人が増加すれば、老若男女問わず仮想通貨を集めて稼げるアプリになる可能性は大きいですね。

ブロックチェーンゲームの最新トレンドまとめ

ブロックチェーン,ゲーム

今回はスマホゲームアプリとはかなり違う魅力を持ったDappsブロックチェーンゲームをご紹介しました。

2018年は市場が冷え切っていますが、今後、仮想通貨業界全体の知名度が上がるにつれて、通貨機能を最大限使用したブロックチェーンゲーム業界への期待度は非常に高いようです。

今回の記事を見て少しでも「ブロックチェーンゲームなんて知らなかった」「こんなゲーム聞いた事ないぞ」と思っていただければ幸いです。

問題とされていた仮想通貨取引所の安全性についても徐々に改善の方向へ向かっていますので、今後の仮想通貨市場の成長率はこんなものではありません。

時代の波に乗り遅れないように、仮想通貨市場に注目しながら今のうちに自分好みのブロックチェーンゲームを見つけて資産を増やしてみるのも良いかもしれませんね。

はるはる

数ある仮想通貨の中でも特に将来性が高く「国際送金」機能に特化したリップル(XRP)も要注目ですよ!!



リップル(XRP)が世界中から期待され今後最も伸びる可能通貨と言われている理由については以下の記事を参考にして下さいね。



【この記事を書いた女子会メンバー】

はる
今年の春から大学生ですo(^▽^)o仮想通貨は将来がちょっと不安で、投資の勉強を始めたのがきっかけ。目標はうちにお猫様をお迎えすること!仮想通貨は楽しんでやっていきます。
はるの他の記事を読む

フォローする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ランキングも応援してね♡

関連記事

SPサイド「ランキングここを押してください」

人気記事ランキング

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

コインガールズ記事も配信中!

サイド「NEWS APP」

ランキングに参加してね♡

PCサイド「ブログランキング」 PCサイド「ブログ村」