ホーム仮想通貨初心者向け英語の仮想通貨取引所でも大丈夫?海外取引所の日本人利用は可能か
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019.05.11 最終更新
研修生

英語の仮想通貨取引所でも大丈夫?海外取引所の日本人利用は可能か

仮想通貨,取引所,英語00

「わたし、英語ニガテだから海外の取引所は怖くて手が出せない...」そんな心配は一切無用!英語が苦手でも安心して海外の仮想通貨取引所は利用できます!その具体的な方法をご紹介しますよっ!

記事上「ランキングここを押してください」
記事上「コメントボタン」

目次

英語が苦手でも大丈夫!仮想通貨の海外取引所を解説!

仮想通貨,取引所,英語1
日本の取引所での仮想通貨の取引に少し慣れてくると、「新しい仮想通貨を持ちたい!」や「もっといろんな取引所を使ってみたい」と思ってきたりします。

また、「日本の取引所って、CoinCheckの事件もあったし少し心配かも…」と気にする人も少なくないようです。そのようなさまざまな考えから海外の仮想通貨取引所に目を付ける方が日に日に増してきているのです!

しかし、日本の方が海外の仮想通貨取引所を使ってみようとなると、不安な点のひとつに〈英語〉が付きまとうと思います。英語が読めないわけではないけど、慎重にならないといけない取引を慣れない言語で行うのって怖いですもんね…

そこで、今回の記事では英語が苦手な日本の方が「海外の仮想通貨取引所って案外心配することなく利用ができるんだな」と思って頂けるような内容をまとめました!

記事の最後で、英語が苦手な方にこそ使って欲しい海外の仮想通貨取引所をピックアップしてみましたので参考までにどうぞ!

仮想通貨で少しでも有利に利用するなら海外取引所!

仮想通貨,取引所,英語2
仮想通貨に慣れてきた人にとって、海外の仮想通貨取引所はかかせないファクターになってくると思います。国内の仮想通貨取引所と比較してみると、取り扱っている仮想通貨の種類が段違いなのです。

例えば、国内の取引所のコインチェックでは約10種類の通貨を取り扱っているのに対し、海外の取引所のBINANCE(バイナンス)ではおよそ10倍以上の100種類以上の通貨が上場・取扱いがされています。

このように、取引のハードルが低い国内の仮想通貨取引所にはないメリットが海外の取引所にはあったりします。だからこそ「英語がニガテだから」で食わず嫌いをしてしまうのはもったいないです!

何度も繰り返してますが、「海外の取引所=英語使う」の構図は必ずしも当てはまらいという点がポイントですよ!というのも、海外の仮想通貨取引所の中でも、日本語対応の取引所が数多くございます!

だからこそ、英語がニガテであっても国内の取引所とあまり負担が変わりなく利用できるのです!

せっかくなので、海外の取引所の他の特徴もみていきましょう!

【英語知識ゼロでも安心!】海外取引所のメリット

ではまず海外取引所のメリットを挙げていきます。

仮想通貨の種類が豊富

海外の仮想通貨取引所では国内の仮想通貨取引所より仮想通貨の種類が豊富で、いわゆる草コインと呼ばれるアルトコインも数多くあります。草コインなどのマイナーなコインは比較的短期間で価値が数十倍になることもあります。

よって、草コインはハイリスクである分、トレードがうまくいけば大きな利益が見込めます。

取引の手数料が比較的安い

海外の取引所ではユーザー同士の取引、つまり「取引所形式による取引」が基本となっています。そのため、国内の取引所でよく見る運営元との売買(販売所形式による取引)ではないため、多くの手数料を支払わなくて済みます。

よって、海外取引所では手数料が安くなることがほとんどです。

これら2点だけでも海外取引所を使った方が圧倒的にオトクに仮想通貨を取引できることが分かりますよね!

比較的短時間でアカウントを持つことができる

海外の仮想通貨取引所では国内の取引所より比較的短時間でアカウントを持つことができます。

というのも、国内の取引所のアカウントを作成する際は、免許証やパスポートなどの本人確認のための証明の提出と審査があります。それにより、取引までには1~2週間程度かかってしまうことがほとんどです。

それに対し、海外の取引所のアカウントは場所によってはメールアドレスのみで作成できる取引所もあったりします。

以上、海外取引所のメリットは

  • 仮想通貨の種類が豊富
  • 取引にかかる手数料が安い
  • 開設が比較的速い

の大きく3点が挙げられます。

【英語は心配せずとも、これだけ気を付けよう!】海外取引所のデメリット

それでは続いて、デメリットを見ていきましょう!こちらも大きく3点挙げます。

セキュリティが甘い

海外の仮想通貨取引所は、セキュリティの体制が取引所によってまちまちで、セキュリティが甘く実際にハッキングされた海外の取引所も少なくないため、安全性の面で国内の取引所より心配があるかもしれません。

また、仮想通貨の種類が多い分、詐欺まがいのコインが混ざっている可能性も少なくありませんね。

日本円での入金ができない

海外取引所で取引をする際には日本円ではなく、ビットコインやイーサリアムなどをあらかじめ購入し、海外に送金をする必要があります。そのため、海外の口座を開設してから初めての取引までが少し手間になってしまい、不便に感じるかもしれません。

サポート面があまり充実していない

やはり国内の仮想通貨取引所に比べると海外の取引所の方がサポートの手厚さには欠ける部分があります。

海外の仮想通貨の取引所では、サポートに関しては英語やその取引所の拠点がある国の母国語となってしまいます。そのため、言語の壁によりスムーズな解決にならない可能性も出てきてしまいます。

仮想通貨の初心者の方ならなおさら、まだ不安が多い仮想通貨はサポートができるだけ充実している方が取り組みやすいため、国内の仮想通貨で少し要領を掴んでから海外の仮想通貨取引所も利用するのがいいですね!

以上、海外の仮想通貨の取引所のデメリットは、

  • 安全性が不安である
  • 日本円での入金ができない
  • サポート面が不十分

の大きく3点ですね!

英語なんていらない!海外の仮想通貨取引所の開設方法・利用方法

仮想通貨,取引所,英語3
それではまずは、海外の仮想通貨取引所の口座を開設していきましょう!
…といいたいところですが、実は国内の仮想通貨取引所の口座開設方法とあまり違いはなく、それほど労力を使うことなくできてしまいます笑

国内の仮想通貨取引所の開設方法はこちらの記事をご覧ください!

必要なものなども、こちらに記事にあるように、

  • ネットにつながるスマホ・タブレット・PCのいずれか
  • メールアドレス
  • 免許証orパスポート

それに合わせて、

  • 根気と勇気

です!

国内取引所と海外取引所の口座開設の違いとしては、本人確認書類がどれでもいいというわけではなく、顔つきの免許証かパスポートになります。できれば、パスポートが望ましいです!

あとは、海外の取引所で口座を開設するには、やはり国内の取引所の口座開設よりは少し精神的にも負担がかかってくると思いますし、開設方法を調べながらの作業になります。

そういった少しの負担に耐えるための根気、海外の取引所でも頑張る!という勇気が大切ですね!!
それらがあれば、特に難しいことはなく開設ができますので、ご心配なく!

日本語対応の取引所であれば、口座開設もほぼ日本語で解決しますので、サイトにアクセスをして、言語を日本語に切り替えます。あとは国内の取引所と同じ流れで情報入力を行うだけで口座開設完了です。

仮想通貨の海外取引所の基本的な使い方

仮想通貨,取引所,英語4
海外の仮想通貨取引所のデメリットのひとつに「日本円での入金ができない」がありましたね!

たしかに、国内の仮想通貨取引所であれば、取引所の口座に日本円を入金をして、仮想通貨を購入することができます。しかし、海外の仮想通貨取引所ではそれができません。

その取引所がある国の通貨でしか取扱いがないためなので、日本円をその国の通貨に替えて、その通貨を入金して仮想通貨を購入をすればできなくはありませんが、遠回りすぎて現実的ではありません。

そのため、現実的な方法として、日本で仮想通貨(ビットコインやイーサリアム)を購入し、仮想通貨を開設した海外の取引所の口座へ送金するという流れになります。

海外の取引所で仮想通貨を取引する際、
①国内の取引所で仮想通貨を購入
②海外の取引所へ購入した仮想通貨を送金
③海外の取引所で仮想通貨を取引!

海外取引所を利用する流れの中で、以下のことには十分注意を払いましょう。

取引する仮想通貨の種類や送金する口座(アドレス)を間違えない

国内で購入した仮想通貨を海外の取引所の口座へ送金をする際、送金する仮想通貨の種類とアドレスの種類が違っていると送金ができないどころか、送金した分をロスしてしまう危険性があります。

例えば、イーサリアム(ETH)をリップル(XRP)のアドレスに送金するなどです。

また、送金先のアドレスが違っていると、Eメールなどであれば「送信できませんでした」で済みますが、仮想通貨ではその送金した分は誰の手にもわたらず、ただただムダにしてしまいます。

なので、仮想通貨を送金する際は、送金する仮想通貨の「種類」と送金先の「口座(アドレス)」の細心の注意を払うよう気を付けましょう!

仮想通貨を取引所で取引したらウォレットに保存しよう

仮想通貨,取引所,英語5
海外の仮想通貨取引所では、国内の取引所以上にセキュリティ面に心配があります。もし何かの問題でせっかく取引をした仮想通貨が全てなくなってしまうなんてことは避けなくてはいけません。

なので、もし長期的に仮想通貨を取引所に置いておくのであれば、一旦「ウォレット」に仮想通貨を移しましょう!

ウォレットとはその名の通り「仮想通貨を保管する場所」です。取引所もウォレットのひとつと言えますが、セキュリティ面はとてもリスキーです。

ここでいうウォレットとは、第三者のサーバーに関与しない完全に自分だけの保管場所を言います。ソフトウェアタイプのウォレットが一般的ですが、最強のウォレットが「ハードウェア」タイプのウォレットでUSBメモリのような外見のものです。

仮想通貨の取引はあくまで自己責任です。これらのウォレットにしっかり保管して、自分の仮想通貨を守りましょう!

ウォレットの詳しく解説した記事はこちらをご覧ください!

また、ハードウェアウォレットの紹介記事も参考までにどうぞ!

英語ゼロ取引実践!おすすめの仮想通貨取引所6選《海外編》

仮想通貨,取引所,英語6
それでは、海外の仮想通貨取引所が英語がニガテな方でも十分に取引ができることが明らかになったところで、英語がニガテな人向けの海外取引所をピックアップしてみました!!

日本語対応の海外仮想通貨取引所5選

日本語対応の海外仮想通貨取引所①BitMart

仮想通貨,取引所,英語7
BitMartは仮想通貨取引所のなかで、手数料がなんと0.05%と圧倒的に安い取引所です。とにかく割安で仮想通貨を購入したい人にとっておすすめです!

日本語対応の海外仮想通貨取引所②BitMEX

仮想通貨,取引所,英語8
BitMEXの最大の特徴は、レバレッジ取引です。国内取引所では最大25倍までしかレバレッジを利かせれないところ、BitMEXは最大100倍までの幅をもっています!

スプレッド・レバレッジ・取引量の三拍子がそろっている上に日本語対応可能なので、とても取引がやりやすい環境となっています。

レバレッジを利かせてガッツリ取引をしたいトレーダー向けの取引所です。

日本語対応の海外仮想通貨取引所③CryptoGT

仮想通貨,取引所,英語9
CryptoGTは、BitMEX以上にレバレッジを利かせることができ、なんと最大200倍までと仮想通貨FXではぶっとんだ倍率を誇っています。

また、日本語対応と問い合わせ対応のスピードも速いため、もし困ったことがあった際にも安心な取引所です。

日本語対応の海外仮想通貨取引所④BITTREX

仮想通貨,取引所,英語14
BITTREXはアメリカ発祥の取引所で、取扱いしている仮想通貨の種類が豊富な取引所のひとつです。

また、ハッキングや仮想通貨の流出が各地で騒がれているなか、BITTREXは大きな取引所でありながらも、セキュリティが頑丈なため、過去に一度もハッキングの被害がありません!

安全にかつ幅広い取引ができる魅力的な取引所のひとつです。

日本語対応の海外仮想通貨取引所⑤bithumb

仮想通貨,取引所,英語13
bithumbは韓国に拠点を置く取引所であり、日本人向けの仮想通貨取引所といっても過言ではないかもしれません。

というのも、日本語対応はもちろんですが、もし何かあった際のサポートは日本人による24時間体制の電話対応で行っているんです!

2018年12月現在の情報では、2019年2月ごろに日本で取引所を開く予定でもあります。現在、日本の金融庁は仮想通貨に対して目を光らせているため、もし日本での取引所がスタートしたら、セキュリティ面でもより安心のbithumbとなり得るでしょう!

英語はあるけど超オススメ!≪Binance≫

仮想通貨,取引所,英語11
現在、世界で一番仮想通貨の取引量が多い取引所がBinance(バイナンス)です。取り扱っている仮想通貨の種類も多ければ、取引手数料も格安です。

日本語対応はしていないため、今回のテーマからは少し外れてはしまいますが、それでもオススメしたい取引所です。

確かに英語を使うことにはなりますが、他の日本語非対応の取引所に比べて、とても分かりやすく使いやすいので、英語が少し分かるくらいならば、是非使っていただきたいです!

Binanceの開設方法や使い方・詳しい解説はこちらの記事をご覧ください!

【英語ニガテ人間こそ海外の仮想通貨取引所!】まとめ

英語が苦手な方は、やはり英語を含んだ取引所のサイトを見るだけでもストレスを感じると思います。ここまで、日本語対応の取引所をピックアップしてきましたが、日本語に対応していない取引所でも日本語で取引をすることも実は可能なんです。

というのも、GoogleChlomeを使って海外のサイトを開くと、画面の右上あたり「このページを翻訳します」と表示が出てくるはずです。確かに自動翻訳なので拙い日本語かもしれませんが、取引をするだけなら十分な情報量です!

「海外のものだから…」と毛嫌いせずに、よりグローバル化を目指している今だからこそ、海外のより便利なものを身近なものにし、快適い取引を行っていきましょう!それを可能にさせる科学の力はやっぱりすごいですよね!

もっと深く知りたい方は、今話題のリップル(XRP)に焦点を当てて、国内外の取引所の考察をした記事も参考になると思います!

また、おすすめの国内の仮想通貨取引所もはるさんの記事で紹介していますので、ぜひご覧ください!

最終更新日:2019年05月11日

【この記事を書いた女子会メンバー】

研修生
研修生の他の記事を読む

フォローする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ランキングも応援してね♡

関連記事

SPサイド「ランキングここを押してください」

人気記事ランキング

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

コインガールズ記事も配信中!

サイド「NEWS APP」

ランキングに参加してね♡

PCサイド「ブログランキング」 PCサイド「ブログ村」