ホームリップルリップルの相場を専門家が分析!今後の動きを予想してみた!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019.04.09 最終更新
えりな

リップルの相場を専門家が分析!今後の動きを予想してみた!

リップル, 相場

金融機関と提携しているリップルの相場は、今世界中で注目されています!今回は専門家がリップルの相場を分析したものをまとめてみました♪今後リップルを買う人や、今リップルを持っていて今後の相場価格が気になる人は要チェックです!

記事上「ランキングここを押してください」
記事上「コメントボタン」

えりなえりな

こんにちはー!えりなです♪リップルの相場って、一定の人気を誇っていながらもビットコインの影に隠れがちな存在でしたよね。


でも今、リップルの存在価値がメキメキ急上昇していて、仮想通貨相場全体を主導する動きを見せているのです!

そんなリップルの今後の相場の見方や予想を検証してみましたー!

リップルが相場全体を牽引し始めている!時価総額1位になる日も近い?

リップル, 相場

2018年まで仮想通貨の時価総額ランキングは、

1位:ビットコイン
2位:イーサリアム
3位:リップル

という順位がしばらく続いていました。

しかし2018年後半には、リップルがイーサリアムを抜いて時価総額2位にランクインしたんです。

リップルは、2016年1月26日から2月8日まで時価総額2位についたことがありましたが、今回のランクインはその期間を更新しています。

※2019年4月現在は3位に戻っています。が2位のイーサリアムとそれほど差はありません。

えりなえりな

時価総額が上がるということは多くの投資家からリップルの相場が注目されている証拠ですよね!


まだビットコインの時価総額には及びませんが、今後の相場が注目されているため、リップルの値動きが仮想通貨全体を牽引している様子も見せています。

リップルが相場格付ランキング『WeissRatings』で単独首位に!

株式や仮想通貨相場の格付けランキング会社「WeissRatings」がとある発表をしました。

それは、リップルが仮想通貨で世界初となるランク「B」を獲得し、第1位に輝いたというものです(2018年11月時点)。

※2019年3月にWeissRatingsが行ったTwitter上のアンケートでは、2019年お気に入りの暗号通貨としてリップルが断トツ1位になっています(*‘∀‘)

前回のランキングでは、リップル、イオス、カルダノが同率1位でしたが、今回は単独での1位ということで世界中の投資家を驚かせました。

リップルの相場が時価総額1位になる日は、遠い未来ではないかもしれません。

リップル相場が急上昇をしている理由は「国際的な金融価値」

リップル, 相場

RippleNet、Mojaloopなどなど・・・リップルが持つ金融価値は、金融革命を起こすと言っても過言ではありません。

えりなえりな

このような金融価値と関連して、リップル相場が急上昇している背景についてお話していきますね!

世界最速の送金スピード

リップルは、5秒で完結する世界最速の送金スピードを誇っています。現金の国際送金は数日かかることを考えると、快適であることは言うまでもありません。

1円以下の手数料

リップル1回の送金にかかる手数料は、10.0004ドルくらいしかかかりません。日本円で言うと1円以下なので、ほとんど無料みたいなものです.

送金する機会が多い人にとっては助かりますね。

リップルの国際決済ネットワーク「RippleNet」

リップルは、世界の銀行から高評価を受けています。それは、銀行向けの国際決済ネットワーク「RippleNet」を構築しているからです。

すでに100社以上の企業がRipplenetと提携しており、将来的には200社を超える見込みがあります。

Ripplenetのシェアがもっと広がって、世界中の金融機関が導入するようになれば、リップルの価値が高まることは間違いありません。

Ripplenetについてはこちらも!

「ビル&メリンダ・ゲイツ財団」と提携し「Mojaloop」をリリース

世界一のお金持ちとして有名なビルゲイツさんは、皆さんもちろんご存知ですよね?言わずと知れた大企業「マイクロソフト」の会長を務める人物です。

ビルゲイツさんは、「ビル&メリンダ・ゲイツ財団」というチームを結成していて、貧困層へのサポートなどを行っています。

その財団とリップルが提携して「Mojaloop」というソフトウェアをリリースしました。

「Mojaloop」は、銀行口座を持てない発展途上国の貧しい人々でも利用できる決済プラットフォームです。

このソフトウェアがもっと普及すれば、リップルのシェアが広がる可能性高は大!リップルの投資家は無視できないトピックとなっています。

今後リップルの相場はいくらになるのか?

リップル, 相場

前述したようにリップルは世界中の金融機関で注目されてます。現在は、シンガポール、インドネシア、インド、タイ、韓国、中国、日本、etc、が導入しているのです。

「日本でも導入してるの?」と思う人も多いですよね?日本では、三菱東京UFJ銀行や住信SBIネット銀行、三井住友銀行、etc、6以上の銀行がリップルを導入しているのです。

えりなえりな

今後ますますリップルの知名度があがり、国際送金目的として必要性が高まったら、リップルの相場はいくらになるのでしょうか?


2018年12月時点のリップルは、1XRP=0.5ドルくらいとなっています。アメリカから100ドルを日本に国際送金する場合、200XRPほど必要です。

※2019年4月現在は1XRP=約40円

リップルは、1000億枚発行されているので、500億ドルの送金が可能となっています。それ以上は、枚数がないため送金できません。

つまり、発行枚数が決まっているリップルは、国際送金の額によって必要な大まかなレートが計算できるのです。

直近の国際送金の規模は、年間1825兆ドルと言われているため、1日に5兆ドルくらいになります。

リップルの発行数は1000億枚ですが、国際送金に使われるリップルはロックアップされている550億枚くらいになるとの予想です。

よって市場規模が変わらず、国際送金市場がリップル100%になると仮定したら、

・1825兆ドル÷550億枚=1XPR=3万3181ドル=365万円

となります。

2019年以降にリップルが国際送金サービスでどれぐらいシェアを広げるかはまだ分かりませんが、少なく見積もっても市場規模の0.5%くらいはシェアするのではないでしょうか。

国際送金市場の年間1825兆ドルの0.5%=9.125兆ドルにリップルが使われるとすると、先程の式の200分の1で、

・1XRP=166ドル=1,825円

になると思います。

2020年になると、リップルが国際送金で使われる割合はもっと増えると思われ、現在の10倍にあたる5%くらいになるかもしれません。

そうすると、上記の式の20分の1で、

・1XRP=1660ドル=18,250円

こういうことにあります。長々と説明しましたが、結果を言うと

・2018年…1XRP=1,825円
・2020年…1XRP=18,250円

ぐらいになると予想できるのです。長期保有で買っておく価値はあるかもしれません。

【2020年までのリップル相場】専門家の相場の見方とは?

リップル, 相場

前述した内容を見てわかるとおり、リップルは将来が期待できる仮想通貨です。一体、どれぐらいのペースで上がっていくのか?

専門家のリップル相場の見方を解析しました!

専門家のリップル相場の見方①NASDAQ

アメリカのNASDAQのサイトに、リップル相場の今後の予想が書かれています。それは、主に以下のようなものでした。

・1年以内に1ドルまで上昇
・数年以内に5ドルまで上昇

すぐさま上昇する見込みではないようですが、前向きな予想を出しています。

専門家のリップル相場の見方②RippleCoinNews

リップル信者はみんな注目している「RippleCoinNews」は、以下のように予想しています。

・2018年末までに8ドル~10ドル

2018年12月16日現在、年末まで残り2週間となりましたが、どうなるのか楽しみですね!

・2020年は100ドル

2020年になると、リップル相場はもっと上昇して100ドルに到達するという予想もされています。

えりなえりな

2020年といえば東京オリンピックが開催される年ですから、日本でも仮想通貨の取り扱いが今より自由なになっているかもしれません。可能性は十分にあるそうですね!


専門家のリップル相場の見方③WalletInvestor

仮想通貨の将来性を予測するサイト「WalletInvestor」は、2018年末~2019年初めまでに・「1XRP=1ドル」
になると予想しています。

さらに長期的な視点で見た場合は、5年で4ドルを突破する予想です

専門家のリップル相場の見方④与沢翼

「秒速で1億円稼ぐ」と言われて一世を風靡した与沢翼氏。会社の資金がショートして、窮地に追い込まれたのは皆さんご存知かと思います。

今、彼はFXやビットコインの投資家として大成功!ドバイの超高級タワーマンションでブルジョワな毎日を送っているのです。

彼は、リップルの相場について公式ツイッターで以下のように語っています。

「1か月で見るとしっかり底堅く切り上げてるよなぁ。ただあと1~2年は必要かな。まぁこれはこれで。」

今後、上昇するとの見込みですが、時間はかかると予想しているようです。

ちなみに、与沢翼氏はリップルをハードウェアウォレットに保管して金庫に入れています。

えりなえりな

リップルが彼の予想通りに上がった時に、保管していたリップルがいくらになっているのか気になって仕方ありません!

【まとめ】リップル相場は数年単位で上がっていく可能性あり

リップル相場は今後、仮想通貨の天下を取りそうな予感がしますね!リップルが相場全体を主導し始めたのも納得です。

多くの専門家がリップルは今後も上がると予想している以上、買い方針で準備しておいた方が良いかもしれません。ただ、2017年のビットコインバブルのような急激な上がり方はしないものと思われます。

リップルに投資しようと思っている投資家は、長期的な視野で望んだ方が良さそうです。2018年に仮想通貨に乗り遅れた方は、これを機にリップル投資に挑戦してみてはいかがでしょうか?

早く仕事を辞めて、悠々自適な生活を送れるように、私も注目しておきます!

リップルの動向はこちらも注目!​

 

最終更新日:2019年04月09日

【この記事を書いた女子会メンバー】

えりな
投資で稼いで生きていきたいと本気で考えています(๑•̀ㅂ•́)و✧全てはおっさんとタバコ臭あふれる職場から脱出するため・・!!それを考えれば投資のリスクなんてへっちゃらです笑
えりなの他の記事を読む

フォローする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ランキングも応援してね♡

関連記事

SPサイド「ランキングここを押してください」

人気記事ランキング

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

コインガールズ記事も配信中!

サイド「NEWS APP」

ランキングに参加してね♡

PCサイド「ブログランキング」 PCサイド「ブログ村」