ホーム仮想通貨初心者向けビットコインの予想価格まとめ|著名人のビットコイン価格の予想を色々まとめてみた!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019.01.15 最終更新
ちあき

ビットコインの予想価格まとめ|著名人のビットコイン価格の予想を色々まとめてみた!

ビットコインの予想価格は著名人が大幅に高騰するであろうとおいう強気の予想をしています。その根拠としてはビットコインが持つ希少性や金融商品としての体制が整っていることも起因しています。

記事上「ランキングここを押してください」
記事上「コメントボタン」

ビットコインの価格も徐々に上昇トレンドに変わってきましたね!

この記事では、著名人が予想したビットコインの予想をまとめています。

ちあきちあき

ビットコインの価格が全く予想がつかない!
著名人たちはどうやって価格を予想しているのかな~。

ビットコインの2018年までの価格推移

ビットコイン,予想

仮想通貨という言葉は知らなくても、ビットコインという言葉を知っている人は多いのではないでしょうか。

2017年に史上最高値を更新したビットコインでしたが、今年は下落が続いています。

そんなビットコインですが、登場から今までどのような価格推移をしてきたのか、おさらいしてみましょう。

ビットコイン登場からの価格推移

ビットコインが初めて登場したのは2009年です。この時のビットコインの価値はほとんど0に近かった年ですね。

そこから2013年にかけて大きく値を伸ばし、最大で1100ドルまでに価格を上げました。

そしてしばらくは低迷しましたが、そこから仮想通貨元年と呼ばれた2017年に約20,000ドルの値をつけました。

では、激動とも言われる2018年の価格推移は、どのようなものだったのでしょうか。ここからは日本円で価格推移を見ていきましょう。

ビットコイン,予想

2018年1月1日約152万円でスタートしたビットコインですが、下落を続け2月には98万円まで値を落としました。続く3月は上昇に転じ115万円まで戻しています。

そして、4月に入ると72万円まで値を一気に下げました。

続く5月は99万円スタート。

6月は82万円、7月は73万円スタートで、8月は83万円、9月は80万円、10月は73万円と、この頃は激しい値動きをしていない安定期ともいえる時期でした。

11月初頭は73万円と10月とほぼ変わらない相場だったのにも関わらず、11月末には45万円にまで大きく値を下げました。

ちあきちあき

そして、12月18日現在ビットコイン価格は38万円まで下がってしまいました!

ビットコインの値動きは今年も誰もが予想できなかった終わり方をしようとしています。

2018年のビットコイン価格はなぜ急落したのか?

2018年1月からの値下がりについては、2017年の仮想通貨ブームの最初の勢いが落ち着いた順当な下落と言えます。

しかし、問題になったのが11月頭から11月末までにかけての間の急落です。

この間に起きたことは、ビットコインキャッシュの分裂が影響しています。

ビットコインキャッシュは元々ビットコインから分裂した仮想通貨のことです。そんなビットコインキャッシュがさらに分裂することが仮想通貨市場全体の急落を引き起こしました。

ちあきちあき

仮想通貨に期待していた人から、距離をとられたようですね。

基本的な仕組みが似ているビットコインも、そのあおりを受ける形になりました。

著名人たちのビットコインの価格推移予想

ビットコイン,予想

2019年ビットコインは下落し続けるのかそれとも上昇に転じるのでしょうか。

実はこのビットコイン価格推移予想を、様々な情報から推察している人たちがいます。

ただ、ビットコインの価格予想を正確に行うことは容易ではなく、金融業界に精通でもしていなければ予測をすることも困難でしょう。

そこで、金融業界に精通した方々の予測を参考にビットコインの価格予想をある程度目安にしていきたいと思います。

「ジョンマカフィー」氏のビットコインの価格予想

ビットコイン,予想

マカフィーという名前を聞いたことがありますか?そう、アンチウィルスソフトで有名なMcAfeeの創業者です。

彼は2017年7月に2020年までにビットコインの価格は、1BTC当たり50万ドルを超えるであろうと予想していました。

その後、2017年の爆発的な伸びから2020年には100万ドル(1億円)を超えるとも言っていました。

ちあきちあき

予想が外れたときは「ハリセンボン飲む!」くらいの発言をしたみたい。

それほどまでに「ジョンマカフィー」氏はビットコインの価格高騰予想に自信があるということです。

「ウェブポット」のビットコインの価格予想

ビットコイン,予想

WebBot(ウェブボット)をご存知でしょうか?
仮想通貨の値動きの予想を立てるのに非常に重宝されています。的中率は5割以上と言われかつてはテロ事件をも予測していたと言われるほど高性能なAIです。

元々株価の値動きを予想するために開発されたツールでビックデータを利用して情報収集した結果開発されたものです。

ちあきちあき

簡単に言えば「未来予測機器」です。

過去、このウェブポットは仮想通貨市場の値動きを的確に当てました。

中でも話題になったのが、ウェブポットが的中させた予想の一つが2018年2月にビットコインの価格が150万円に達するというものでした。

そんなウェブポットの予想ですがビットコインに関しては「2018年内に220万円又は1,100万円に到達する」といったものでした。

しかし12月19日現在の価格が上昇どころか大幅な下落に終わっています。

「トーマス・リー」氏のビットコインの価格予想

ビットコイン,予想

ビットコイン価格に対してポジティブな発言をすることで有名な「トーマス・リー」氏はビットコイン価格が2018年内に2万ドル(約223万円)を超える可能性が高いと予想していました。

ちあきちあき

実際には今年の価格予想はほぼ外れることは確定だよね。

ですが、トーマスリー氏はここからビットコイン価格の爆上げがあると予想していました。

「ティム・ドレイパー」氏のビットコインの価格予想

ビットコイン,予想

ティム・ドレイパー氏はアメリカで有名な投資家で仮想通貨市場に強い関心を寄せている人物の一人です。

ちあきちあき

同氏はビットコイン価格が2022年に25万ドル(約2,750万円)に達すると予想をしました!

彼は実際に大量のビットコインを保有していると考えられるため、ただ予想をするだけの人物よりも遥かに自信の裏付けがあるのではないかと目されています。

「ブライアン・アームストロング」氏の価格予想

仮想通貨億万長者ランキングでも上位に位置するブライアン アームストロング(Brian Armstrong)氏。
経済学とコンピューターサイエンスの2つの学士号を取得しており、COINBASEのCEOも務めています。

ちあきちあき

彼の発言は、仮想通貨市場にも影響するほどです!

彼は、仮想通貨市場において強い影響力のある発言をすることで知られています。

彼は今後5年で仮想通貨などのデジタル暗号技術を10億人の人が用いる世界を作り出すという野望を持っています。

しかし、調査した限りではビットコイン価格について予想をしたという記事は見当たりませんでした。

ビットコインが控えている価格高騰要素

ビットコイン,予想

そんな様々な強気な予想がされているビットコインですがなぜここまで価格高騰が予想されているのでしょうか?

その根拠は実はいくつか確実なものがあったのです。

ビットコインの価格高騰要素①発行枚数が決まっているためプレミア価格へ

ビットコインは多くの著名人から高騰が予想されています。

なぜかと言えば、一つは発行枚数が決まっているという点です。

ビットコインは2100万枚と発行枚数が決まっており、2033年にはほとんどの発行が終わっている計算になります。

その後100年かけて2140年には発行が完了し、その後は新たなビットコインは生成されません。

ちあきちあき

つまり、希少価値が高くなるのです!

例えばビットコインが欲しいという人は今でもかなり多いのですが、仮に1BTC欲しい人が2100万人を超えたらどうでしょうか?

ビットコインが欲しい人はより良い条件(値段)でビットコインを買うようになります。

すると段々と価格が上がっていき、高騰していく可能性が非常に高いのです。

 

ビットコインの価格高騰要素②4年に一度半減期があるため

ビットコインには半減期というものが存在します。

半減期とは、マイニング報酬が半分になることです。マイニングはマイナーがもらえる報酬のことです。

ちあきちあき

マイニングは取引記録が記されたブロックを、ブロックチェーンに繋ぐための作業のことです!

マイナーは、採掘者という意味でそのマイニングを行う人のことを言います。報酬としては12.5BTCが支払われていました。

そして、2009年から四年ごとにもらえる報酬が半減していくのです。

この理由としては、コンピュータの発達とビットコイン価格の上昇が見込まれていたのではないか、と考えられます。

では、なぜ半減期があると高騰する要因になるのでしょうか。
それは、マイナーたちは簡単に手に入らなくなるから保有しておこう、という考えが強くなるからです。希少価値が出る要因の一つですね。

ビットコインの価格高騰要素⓷資産の避難先として活用される

ビットコインの価値は、世界各国どこでも変わらない上に、どこかの国によって管理されているわけではないため、国による規制を受けにくいといった特徴があります。

特に、経済大国として成長した中国にはビックマネーを持つ投資家が数多くいますが、それに反して中国政府の締め付けは強い傾向にあります。

特に資産を逃がすような動きには敏感で近年の仮想通貨規制はもちろんですが、現物資産の代表である金にも規制をかけたことは有名ですね。

中国だけではなく国の情勢が不安定な富裕層からもビットコインは優秀な資産避難先として用途が高いのです。

ビットコインの価格高騰要素④機関投資家の参入

現在ビットコインは先物市場など様々な機関投資家が参入しやすい状況が整っています。

ただこれは短期的な目線で高騰要素というわけではありません。先物市場は売りという選択肢もできるので逆に価格が下がる要因もあります。

短期的に見れば価格が下がる要因にもなるビットコインの機関投資家の参入ですが、ほかの要素も合わさることで後々は高騰する要素にもなり得ます。

ちあきちあき

機関投資家がもつ資産が膨大だから彼らの裁量で大きく値は動くわけですね。

現在の状況では低下を招く要因にもなり得る存在ですが、一旦上昇トレンドに転じれば高騰に導くブースターのような役割も果たすのです。

ビットコインの価格予想は情報をまとめて自分で予測!

ここまでご紹介したようにビットコインの価格予想は人それぞれであることが分かるかと思います。

もちろん、高騰予想をしている方だけではなくビットコイン価格に対して非常に厳しい予想を出している方もいます。

ビットコインの希少性や知名度、そのシステムなどを考え予想を立てるのは投資のだいご味でもあります。

特定の人のビットコイン価格予想をうのみにするのではなく全体的に市場を見極め自分なりの投資予想を立ててみるのが一番良いのではないかと考えます。

著名人の価格も参考に投資計画を立ててみてはいかがでしょうか。

ちあきちあき

結局命中率100%の人はいないから最後は自分で決めなきゃ!ですね。

最終更新日:2019年01月15日

【この記事を書いた女子会メンバー】

ちあき
どうも!今回このサイトで記事を書かせていただくことになったちあきです!普段はITデザインをやってます!目標は仮想通貨で頑張って稼いでニートになること!(´∀`)
ちあきの他の記事を読む

フォローする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ランキングも応援してね♡

関連記事

SPサイド「ランキングここを押してください」

人気記事ランキング

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

コインガールズ記事も配信中!

サイド「NEWS APP」

ランキングに参加してね♡

PCサイド「ブログランキング」 PCサイド「ブログ村」