ホームブロックチェーンゲームブロックチェーンゲームの作り方って?他のゲームとどういう違いがあるのか?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
るな

ブロックチェーンゲームの作り方って?他のゲームとどういう違いがあるのか?

ブロックチェーン ゲーム作り方

ますます盛り上がりを見せているブロックチェーンゲームですが、実はクリエイターは不足しています。作り方を今から勉強すれば、あなたも人気クリエイターの仲間入りができるかもしれませんよ。

記事上「ランキングここを押してください」
記事上「コメントボタン」
るなるな

こんにちは!るなでーす。今年はブロックチェーンゲームが盛り上がりましたね!るなも来年は作り方を勉強しようかしら?もちろんNEMベース!(^∇^)

ブロックチェーンゲーム市場はこれからが伸び盛りです。がんばって作り方を勉強すれば、ゲームで遊ぶよりも稼げる可能性があるかもしれませんよ。

ブロックチェーンゲームの特徴とは

ブロックチェーンゲームは、自分の作り出したキャラクターを販売したり、キャラクターのバトルやレースで勝つことで報酬が得られます。ゲームをプレイする費用・報酬は仮想通貨を使用します

従来のゲームは、どんなにポイントを稼いでもゲームの中でしか使えませんでしたが、仮想通貨は法定通貨に交換することができますから、実際の利益につながるばかりでなく、ゲームがなくなってもゲームで獲得したアイテムはそのままインターネット上でデジタル資産として残ります

るなるな

ブロックチェーンゲームは遊びながら資産を構築できるんですね!ヽ(^◇^*)/

ブロックチェーンゲームについて知りたい方はこちらをどうぞ!

ブロックチェーンゲームを自分でも作りたい!作り方を知りたい!

ブロックチェーンゲームは、今のところイーサリアムの一人勝ちです。ブロックチェーンゲームを開発したいなら、イーサリアムのプラットフォーム上でゲームが運用できるように作り方を学ぶ必要があります。

ゲームを作る第一歩!プログラミングの基礎JavascriptとSolidityを学ぶ

やはりプログラム言語を学ばなければ、手も足もでません。プログラム言語はいろいろありますが、

  • Javascript
  • Solidity

は必須です。

ゲームの作り方その1:JavaScriptを学ぶ

インターネットが発達した現在ではJavaScriptに触れない日は、ほとんどありません。JavaScriptはコンピューター、携帯電話、スマートテレビ、最新モデルの車など、ほとんどのデバイスに使われています

例えば、インターネットで検索がスムーズにできるのもJavaScriptのおかげです。Webサイトのデザイン情報表示になどにも、JavaScriptが使われています。パスワードを間違って入力したとき、警告が表示されるのもJavaScriptのコードの処理があるからです。

JavaScriptは、dAppsの中ではイーサリアムのスマートコントラクトとのやりとりの橋渡しをしています。例えば、ゲームで得たキャラクターなどの発行にかかる手数料をウォレット間でやりとりするためにもJavaScriptは使われます。

そのため、プログラム初心者は、まずはJavaScriptの勉強から始めないと先へ進めません。この後説明するSolidityのコードはJavaScriptによく似ているので、JavaScriptの基礎をやっておくと後でSolidityの勉強が効率よく進みます。

るなるな

JavaScriptを先に学ぶほうが、遠回りなようで実は近道なんですね!(゚ー゚)(。_。)ウンウン

JavaScriptを格安で勉強したい!

本で学ぶのも一つの方法です。初心者が独学のために選ぶ本の目安は

  • 図解の多さ
  • 専門用語や考え方の詳しい解説がのっているか
  • サンプルの豊富さ

がカギとなります。

実際に書籍で勉強するのはかなりハードです。内容が難しすぎて理解できないことが続くとモチベーションが下がり、挫折の原因になります。

途中で挫折しないためにも、図や絵などが豊富で分かりやすく解説されていたり、専門用語を初心者でもわかりやすく解説している書籍を選ぶようにしましょう。

書籍での勉強が続けられそうにない、という人はオンラインで勉強するという方法もあります。検索すれば、料金・学習期間も様々な初心者向けサイトがあります。中でも、プロゲートというサイトは超初初心者でもわかりやすいと評判がいいようです。

プロゲートのトップページ

るなるな

自分に合った学習方法を見つけてくださいね!p(・∩・)qガンバレ!

ゲームの作り方その2:Solidityを学ぶ

Solidityはイーサリアム上で実行可能なプログラム言語です。ブロックチェーンゲームは、今のところ、イーサリアムのブロックチェーン上でプレイするものが大半をしめます。Solidityがわからなければ稼げるブロックチェーンゲームは作ることはできません。

Solidityには様々な関数や演算がありますが、基本は以下の要素で成り立っています。

  • コントラクト:イーサリアムアプリケーションの基本ブロック
  • マッピング:情報を位置づけまたは対応させる
  • view修飾子、pure修飾子:改編不可能な関数。まちがった処理が実行されないようにする
  • storage:ブロックチェーンにデータを永久保存する
  • Memory:一時的にデータを保存する機能

Solidityでは、ユーザーが関数を使用するたびにガスと呼ばれる通貨を支払う仕組みになっています。storageはブロックチェーン書き込まれたデータを改編不可能にする働きがありますが、そのデータ容量はブロックチェーンが成長すればするほど大きくなり、どうしてもコスト(ガス)は高くなります。

どんなに面白いゲームだったとしても、コストが高いとユーザーが増えず、収益につながりません。コストを抑えるためには必要不可欠な情報以外はstorageに書き込まないようにプログラムする必要があります。

るなるな

いろいろ計算して設計しないとダメなのね…(・Θ・;)

dAppsでのゲームの作り方とは

ブロックチェーン ゲーム作り方
dAppsで実際にゲームを作ってユーザーを呼び込むには、上記のプログラム言語のほかにゲームを実装できる環境も準備する必要があります。

dApps開発ツールを利用する

プログラム言語を覚えるだけでなく実際にブロックチェーンゲームを作るツールも使えなければ、ゲームを実装できません。開発に必要なツールは以下になります。

フレームワーク「Truffle」

Truffleは、Consensys(分散型アプリケーションDAPPSの開発企業)が開発したフレームワークです。Truffleを使用することによって、Solidityで開発テンプレートの導入や、コードの読みとり、アクセスが簡単にできるようになります。

ブロックチェーンを構築する「Ganache」

Truffle同様、Consensysが提供するサービスの一つです。Ganacheを使用すれば、ローカル環境にブロックチェーンを構築することができます。

イーサリアムノード「Infura」

ネットワークにアクセスするためには、ノードという接続ポイントが必要です。「Infura」は、イーサリアムのためのノードを提供しています。Infuraを利用することでイーサリアムのノードを簡単に利用できるようになります。

るなるな

準備だけでも大変そう…( ̄Д ̄;;

遊びながらブロックチェーンゲームが作れる!オンラインレッスンCryptoZombies

もしJavaScriptなど少しでもプログラムを学んだことがあるなら、実際に自分でブロックチェーンゲームを作りながら学ぶ方法があります

Loom Networkという会社が開発した、CryptoZombies(クリプト・ゾンビーズ)というゲームは、収益には直結しませんが、実際にゾンビを自作して、バトル・レベルアップ・トレードなどができるプログラムを自分のペースで学ぶことができます。

CryptoZombiesを開発したLoom Networkのホームページ

Loom Networkはイーサリアムのためのアプリケーションプラットフォームを開発・提供している企業で、CryptoZombies以外にも様々なプロジェクトを立ち上げています。

イーサリアム上でゲームの作り方が学べるCryptoZombiesとは

CryptoZombiesでは、簡単なコントラクトを開発するために必要な知識を学ぶことができるようになっていますが、プログラミングがまったくの初心者には歯がたちません。やはり、JavaScriptの基礎はしっかりと勉強しておきましょう

CryptoZombiesは製作過程の模範解答がすべて示されるようになっているので、現在プログラムを勉強中の人は実際にゾンビを動かしてみると参考になるかもしれません。

一つ残念なのが、CryptoZombiesが公開されてはいるのは全プログラムの一部だけで、現在も開発中です。基礎編(?)が9章、応用編(?)が5章と4章に分かれているのですが、構築中の章が半分ほどあります。公開されている章も、一部は日本語対応になっていないないのが残念です

ブロックチェーン ゲーム作り方

出典:Loom Network

 

るなるな

早く全部の章が公開されるといいですね!(^^)

現在公開されてい、日本語対応になっている章について説明していきます。

ゾンビの作り方第1章:ゾンビファクトリーの作成

CryptoZombies製作の第一歩は「ゾンビファクトリー」でゾンビの兵士を作るところから始はじまります。ゾンビ兵士はファクトリーのデータベースで管理することになります。この章で学べるのは

  • ゾンビの外見を決める
  • ゾンビを勝手に第三者が作れないようにする
  • 名前を取得し、それを使ってランダムなゾンビを作り出し、それをブロックチェーン上のゾンビデータベースに追加する

になります。この章だけで様々な関数や演算の基礎を使用するので、非常に時間がかかります。あせらず、マイペースで進めていきましょう。

ゾンビの作り方第2章:ゾンビが人間を襲う

このゲームは、ゾンビが人間を噛むと、噛まれた人間がゾンビに変身します。変身したゾンビは自分のゾンビ軍団に加えることができます。

ブロックチェーン ゲーム作り方
新しく生成されたゾンビの例

この章で学ぶのは、

  • ゾンビのオーナーを特定する機能
  • ゾンビの製造が無制限に行われないように制限をかける
  • ゾンビに人間を噛ませ、ゾンビのDNAと人間DNAを融合して新しいゾンビをつくる
  • ゾンビに餌をやる

ちなみに、ゾンビの大好物は人気ブロックチェーンゲームCryptoKitties(クリプトキティーズ)の子猫ちゃんたちです(怖い…)。ただ、ユーザーが手塩をかけて育てた子猫ちゃんではなく、エサ用の猫を準備します。(怖いことには変わりありませんが…)ゾンビコードに猫の遺伝子を組みこむプログラミングも学びます。

ブロックチェーン ゲーム作り方
猫ゾンビの例
るなるな

ゾンビが子猫ちゃんを食べるの?!キャー!(ノ△・。)

ゾンビの作り方第3章:Solidityの高度なコンセプト

この章で学べるのは

  • dAppを更新できる機能を埋め込む
  • ゾンビがオーナー以外の第三者に操作されないようにする
  • ガスを節約するための構造
  • 冷却期間の設定

プログラムでコードに書きだされた内容は毎回その通りに忠実に実行され、一度記録されると関数を変更して違う動きをさせることができません。

しかし、これでは困るケースも考えられるので、dAppを更新できる機能を追加する必要があります。

また、先ほど少し触れましたが、Solidityではユーザーが関数を使用するたびに、ガスと呼ばれる通貨を支払うことになっています。ユーザーはEtherでガスを買い、関数を実行(ゲームをプレイ)します。

支払うガスの量は関数によってちがいます。複雑な関数ほど必要なガスの量は多くなります。storageへの書き込みが高額になるのは先述したとおりです。

各操作に必要なガスの価格の合計が、ゲームにかかる費用の総額になります。よって、ここのコードの設定をおろそかにすると、ユーザーは余分にお金を支払うことになるので、丁寧に作りこみましょう。

冷却期間とは、ゾンビが何かを攻撃・捕食したあと、次の攻撃・捕食まで一定の時間を空けることをいいます。これを設定しておくことで攻撃に制限がかかり、ゲームの面白さを増すことができます

この章をクリアすると、自作のゾンビをレベルアップしてくれる(凶暴化?)という嬉しい(?)ご褒美がもらえます。名前を変えることもできます。

ゾンビの作り方第4章:ゾンビのバトルシステム

ここまでくるとかなり複雑な関数がいくつも出てきます。初心者は理解するのにかなり時間がかかるので、腰をすえて勉強しましょう。この章で勉強できるのは

  • ゾンビにバトル機能をつける
  • バトルで報酬が受け取れるようにする
  • ゾンビの勝敗を決める
  • バトルに勝つと自作のゾンビをレベルアップできる

までです。

るなるな

がんばれー!(^▽^)/

ゾンビの作り方第5章:ERC721とクリプト収集物

ここは、デジタルアセットの習得や実際に利益を得るための要の章です。しっかり覚えましょう。この章で学習するのは

  • ERC721トークン でゾンビをトレード可能にする
  • ERC721トークンが間違って償却されないようにする(間違ったアドレスに送られないようにする)
  • ゾンビの数を増やす

の3つになります。ただし、ERC721規格はまだ正式に合意されたトークンではなく、将来変更される可能性があります

るなるな

実際に自分でゲームをプログラムするときにはトークンの種類をよく確かめてね!(゚~゚)

ゾンビの作り方第6章:アプリのフロントエンドとweb3js

この章ではユーザーがdAppとやり取りできるウェブページの作り方と、Metamask(メタマスク)を使えるようにする方法を学びます。

Metamaskはイーサリアムのウォレットの一つで、Chromeアプリで簡単に動かすことがでる、新アドレスの生成が簡単にできるということで人気があります。

レッスン7以降は鋭意作成中!

日本語版に対応しているの6章までです!英語版は公開されている章もありますから、日本語版公開まで、どうしても待ちきれない!という人は模範解答を見ながらがんばってみましょう。

るなるな

ファイト!p(´∇`)q

ブロックチェーンゲームの作り方を学ぶなら今が狙い目!カリスマゲーム作家も夢じゃない?

ブロックチェーン ゲーム作り方
初心者向けのブロックチェーンゲームの作り方を紹介してきましたが、ちょっと大変そう?と驚いた人も多いかと思います。でも、ブロックチェーンゲーム市場は誕生したばかりです。これからますます発展していくことは間違いありません。

参入者が少ない今だからこそ、今コツコツ勉強すれば数年後は、人気カリスマゲーム作家になれるかも知れませんよ!ゲームが好きな人はちょっとづつゲームを作ってみてはいかがでしょうか?

るなるな

るなも応援しま~す!o(*⌒O⌒)bふぁいとっ!!

ブロックチェーンゲームの今後についてはこちらをどうぞ!

【この記事を書いた女子会メンバー】

るな
NEMをガチホしてるけど、ねぼすけだからではないです(。-_-。)。普段の仕事はOLで、NEMバーは何回か行ったけど支払いはいつも円。。。いつか増えたNEMでお酒飲みたい!!
るなの他の記事を読む

フォローする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ランキングも応援してね♡

関連記事

SPサイド「ランキングここを押してください」

人気記事ランキング

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

コインガールズ記事も配信中!

サイド「NEWS APP」

ランキングに参加してね♡

PCサイド「ブログランキング」 PCサイド「ブログ村」