ホーム市況12/19(水)|リップルが一目均衡表の基準線を突破!/遅行線の陽転がポイントになりそう!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
仮想通貨 ねこ

12/19(水)|リップルが一目均衡表の基準線を突破!/遅行線の陽転がポイントになりそう!

19日の仮想通貨市況
・本日の上昇で、リップルは一目均衡表の基準線を突破しました、続いて遅行線も陽転できるか?
・ビットコインは心理的な節目となる40万円どころでもみ合いか!

記事上「ランキングここを押してください」
記事上「コメントボタン」

本日も仮想通貨相場は順当に上昇、先導役となっているリップルは日足の一目均衡表上の転換線を上抜け、本日は基準線をも上抜いています。次々と買い転換サインが発生していますが、そろそろ押し目を作ってくることにも注意が必要です。

https://coinmarketcap.com/charts/より

 

19日19:00分現在の主要通貨の価格は以下の通りです。

通貨 価格(円) 24時間の変動比
BTC 421,663 +34,967(+9.17%)
XRP 41.548 +5.189(+14.33%)
ETH 11,483 +1,364(+13.40%)
BCH 12,969  +3,325(+34.56%)

 

チャートは、リップルの日足の一目均衡表です。

順調に反発しており、本日は基準線も上抜く勢いを見せています。このまま順調に上昇して雲の下限ラインまで行きたいところですが、そう簡単にいくでしょうか?

気になる点が2つ出ています。

1つは、遅行線が実線にぶつかっているところで、上抜ければ陽転となり買い転換しますが、跳ね返される可能性にも要注意です。

もう一つは、11月6日の高値64円から本日の12月19日は42日目に当たっており、一目均衡表時間論の基準数値42と合致しています。従って、ここは高値を付けやすい時間帯、もしくは加速上昇する時間帯となります。

仮想通貨相場を先導してきたリップルですが、遅行線と時間論という一目均衡表の重要ポイントでの正念場となっていることが見て取れます。

ちなみに、11月6日の高値64.603円、12月15日の安値31.530円のフィボナッチ指数のレジスタンスラインは44円台となっており、本日の高値42.308円というのはそこそこいいところまでは来ているという感じもします。また、11月28日の戻り高値の45.422円というところも意識されるはずです。

週足も見てみましょう。

リップルの週足の一目均衡表です。

週足で見ると、転換線が47円台に、遅行線は47~48円台で実線とぶつかりますので、週足ベースですので、今週中にはこの水準も見込める可能性があるのかもしれません。日足一目均衡表の雲の下限ラインが47~48円台というのも気になるところです。

見方としては、今週の動きとしては、まず本日はいったん押し目を作るもしくは加速する可能性もあるということ、レジスタンスラインはまずは44円前後に、次に47~48円前後に待ち受けているというところでしょうか?

久々にビットコインキャッシュも大反発していますよ!!


同じ納税でも、お得に賢く!
今だけふるさとプレミアムなら還元率が驚異の58%!

【この記事を書いた女子会メンバー】

仮想通貨 ねこ
仮想通貨女子会に紛れ込んだ仮想通貨ねこだにゃ。仮想通貨にまつわる面白い話を紹介してくから要注目だにゃ!
仮想通貨 ねこの他の記事を読む

フォローする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ランキングも応援してね♡

関連記事

SPサイド「ランキングここを押してください」

人気記事ランキング

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

コインガールズ記事も配信中!

サイド「NEWS APP」

ランキングに参加してね♡

PCサイド「ブログランキング」 PCサイド「ブログ村」