ホーム市況【仮想通貨テクニカル観測】12月20日(木):仮想通貨相場大反発!スピード調整か日柄調整?それとも反落?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
仮想通貨 ねこ

【仮想通貨テクニカル観測】12月20日(木):仮想通貨相場大反発!スピード調整か日柄調整?それとも反落?

今週の仮想通貨相場はお久しぶりの大反発!底なし相場のような展開を見せていましたが、やはり上昇すべきタイミングで反発してみました。何とか年末にかけて暴騰してほしいところですが、どうでしょう?年末にかけて上昇するようだと来年への期待感が増しますが。。

記事上「ランキングここを押してください」
記事上「コメントボタン」

仮想通貨相場は久々にしびれるような反発を見せましたね!このような動きを1回見せておくだけでも、ショート派にとっては脅威となるのです。今後は、同じ売るにしても相当慎重に攻めてくることになるはずです。

さて、昨日のレポートで調整の可能性を指摘しておきましたが、調整には、通常の日柄調整とスピード調整(値幅調整)という2つのタイプがありますが、今回はどちらのタイプでしょうか?もしくは、このまま再度下落していくなんてことがあるのでしょうか??

結論から言うと、今回の調整はスピード調整、つまり値幅調整ということになりそうです。本日17時あたりから大きく反発を見せており、昨日の高値を抜いてきています。昨日同様に、レジスタンスラインでもみ合っているところですが、抜けていくようだとさらに上値余地は広がりますし、抜けない場合には再度調整が入ります。

まずは、ビットコインから見ていきましょう。

チャートは、ビットコインの日足の一目均衡表です。

昨日の反発では、基準線に頭を抑えられた形になりましたが、本日は完全に上抜いてきています。昨日の反発から調整した分だけ上昇しやすいともいえるでしょう。43万円~44万円どころはレジスタンスラインとして機能してもおかしくないところでしたが、ここも一気に通過しています。強いですね!

ただし、45万円から上のところには、いくつもの壁が待ち受けいるようにも思われます。一目均衡表でいくと遅行線がまだ陽転しておらず実線とぶつかっているところです。遅行線が陽転するためには50万円以上に上昇する必要がありますので、直近では少し難しそうです。

また、昨日指摘した一目均衡表の時間論は本日も生きていますので、高値を付けやすいタイミングに入っていることも忘れてはならないでしょう。(今のところは加速相場となっています。)

以前のレポートで指摘していたことですが、ビットコインの今回の下落相場では、70万円割れから50万円どころまでは一気に下落していましたので、ここは真空地帯となっている可能性がありますし、ここまでくるとマイナーの売りも出てこなくなるでしょうね!

逆に言うと、ここから50万円どころまでは売り買い攻防戦が激しさを増すと考えてよいでしょうね!

同じくビットコインの週足チャートの一目均衡表です。

週足で見ると、本年7月末に基準線(水色のライン)を下抜いて以来、一度も終値ベースでは抜いてきておらず、強固なレジスタンスラインとなっているのが見て取れます。今週は、週足の基準線は49万円台に位置しており、ここは簡単には抜けてはいかない可能性があります。

この週足一目均衡表の基準線は徐々に下落していますので、いずれにせよ本年中には抜くか抑えられるかの局面がやってきそうです。

ちなみに、10月15日の週にいったん基準線を突破するも転換線に頭を抑えられて長い上ヒゲを付けたローソク足があるのですが、この週は7月高値からの戻り高値をつけた週となっており、ここから数えて今週は9週目と一目均衡表の時間論の基本数値と合致しています。

 

気になるリップルの動き

チャートは、リップルの日足の一目均衡表です。

今回の反発相場を先導した感のあるリップルですが、現在、ビットコインとは異なり昨日の高値を抜いていません。これは、ビットコインの上昇がFXのショートが踏み上げられることにより発生しているからでしょう。つまり、実需の買いはそこまでではないともいえるのかもしれません。

リップルは、昨日たまたま指摘しましたフィボナッチラインに頭を抑えられている状況で、このラインは現在も44円台にあります。従って、上昇しても44円台は相当意識される水準ですし、さらに、一目均衡表の遅行線も44円を超えていかない限り陽転はしません

目先は、転換線と基準線が交差し、いわゆるゴールデンクロスは見せるでしょうが、ここで下落せずに上昇できるかがポイントとなりそうです。

ここから44円台に入っていった時の動きに注意ですね!抜けた場合には、これも既レポートで指摘した週足上の48円前後がレジスタンスラインとなって立ちはだかります。

2日で価格が倍になったビットコインキャッシュ

チャートは、ビットコインキャッシュの1時間足の一目均衡表です。

何といっても、この反発相場ではメジャー通貨のなかでは断トツの上昇率を誇っているのではないでしょうか?2日でほぼ倍になっています。

19日の上昇で基準線(赤い色)を抜いてからは、基準線がサポートとなって上昇しているのが見て取れます。最近では、ほぼジャンクコイン扱いされていましたので、面目躍如というところでしょうか、本日は仮想通貨時価総額ランキングでも5位に浮上しており、4位のEOSにも肉薄しています。

 

同じ納税でも、お得に賢く!
今だけふるさとプレミアムなら還元率が驚異の58%!

【この記事を書いた女子会メンバー】

仮想通貨 ねこ
仮想通貨女子会に紛れ込んだ仮想通貨ねこだにゃ。仮想通貨にまつわる面白い話を紹介してくから要注目だにゃ!
仮想通貨 ねこの他の記事を読む

フォローする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ランキングも応援してね♡

関連記事

SPサイド「ランキングここを押してください」

人気記事ランキング

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

コインガールズ記事も配信中!

サイド「NEWS APP」

ランキングに参加してね♡

PCサイド「ブログランキング」 PCサイド「ブログ村」

マーケットレポート:市況記事

マーケットレポート:市況記事