ホーム仮想通貨初心者向けスイングトレード、デイトレード、システムトレード、etc。儲かるためのビットコイン取引手法をまとめてみた
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019.01.18 最終更新
えりな

スイングトレード、デイトレード、システムトレード、etc。儲かるためのビットコイン取引手法をまとめてみた

ビットコイン,儲かる,取引

スイングトレード、ロングトレード、デイトレード、システムトレード、etc。儲かるためのビットコイン取引手法をまとめてみました。改めて自分の手法を見直してみませんか?

記事上「ランキングここを押してください」
記事上「コメントボタン」

目次

えりなえりな

皆さんこんにちは、えりなです。今年はクリスマスも仕事…このままクリぼっちになりそう(-_-)早く仮想通貨で生計を立てられるようにならなくちゃ!さあ、ちょっぴり愚痴ったところで今回のお題に行きましょう。

「ビットコインってどうやって取引すれば儲かるのかなぁ?」。こんなふうに思っている人って多いですよね?

初心者の人はもちろん、既に取引を始めていてうまく稼げていない人の中にも多いと思います。

改めてビットコインの取引手法をおさらいしてみませんか?

スイングトレード、ロングトレード、デイトレード、システムトレードなど、いろんな取引手法をまとめてみました。

あなたの投資スタイルに見合った取引手法を見つけましょう!

儲かるためのビットコイン取引手法【スウィングトレード&ロングトレード】

ビットコイン,儲かる,取引

まず最初に紹介するのは、スイングトレードとロングトレードです。

【スイングトレード】

数日から数週間ポジションを保有する方法

【ロングトレード】

数週間から数ヶ月ポジションを保有する方法となっています。仮想通貨投資 で基本中の基本となる現物取引です。

暴落に慌てる必要がない

後に紹介するしますが、仮想通貨投資には短期トレードもあります。

短期トレードの場合は、売り抜けるタイミングを逃すと損失を出す可能性があるので、チャートが暴落する前に売り抜かなければなりません。

でも、中長期保有する場合はある程度暴落するのは織り込み済みなので、慌てる必要はないのです。

短期の相場を読むのが苦手な人は、スイングトレードかロングトレードが良いと思いますよ。

チャートをチェックする時間を取られないから忙しい人にオススメ

仮想通貨の値動きは、一瞬で高騰したり暴落したりしますので、短期トレードをする人はチャートに張り付いていなければなりません。

でも、プライベートが忙しい人やサラリーマンやOLは、そういうわけにはいきませんよね?

そこでおすすめなのが中長期トレードです。数週間から数ヶ月ポジションを持つわけですから、チャートチェックは1日に一回行えば問題ありません。

利益が出るまで時間がかかる

中長期トレードは数週間から数か月保有して不利益を狙う方法なので、すぐ儲けたい人には向いていません。

「老後に向けて」みたいな感じでゆったり投資したい人に向いているのです。なるべくすぐ儲けたい人は、次の章で紹介する「短期トレード」に挑戦してみてください。

儲かるためのビットコイン取引手法【デイトレード】

ビットコイン,儲かる,取引

デイトレードとは、1日でポジションを決済する取引手法で、「短期トレード」とも言われています。

中長期トレードとは違い、細かくチャートを気にしなければならないので、トレード時間を割けない人には向いていません。

その代わり短時間で高額の利益を上げられるというメリットがあるため、少額資金でスタートする投資家は、選びたい方法となっています。

スキャルピング、アビトラ、etc。デイトレードは取引手法が多数ある

デイトレードは、数秒~数時間で利益を出すスキャルピングや仮想通貨取引所の価格差で利益を出すアービトラージなど、様々な取引手法があります。

投資家の性格やライフスタイルに見合った取引手法に出会うことができれば、相場の暴落や急騰に振り回されることなく利益を狙えるのです。

短時間で多額の資金を失うリスクもある

デイトレードは、短時間で多額の利益を得られるメリットがある一方で、相場が思惑と逆に進んだ時は短時間で多額の損失を抱えるケースがあるのも忘れてはいけません。

「もう少し待てばプラスに転じるかも…」という希望的観測はナンセンス!損切りできない投資家は100%勝てませんよ。

えりなえりな

「この彼氏違うなぁ」と思ったらすぐに別れた方が良いのと似ていますね(笑)

ファンダメンタルを意識すれば取引しやすい

一般的な仮想通貨投資は、チャートの形を見て上がるか下がるか予測します。

それに対しファンダメンタルズは、仮想通貨に対する世間のイメージやイベントを考慮して予測する方法です。

仮想通貨は、ハードフォークやエアドロップ、リブランディングのような出来事が頻繁に起こっており、その前後に価格が上昇します。

ファンダメンタルズの情報は、仮想通貨アプリやネットニュースを見ればキャッチできます。

中でもおすすめなのは、仮想通貨取引所が発信するニュースです。仮想通貨取引所お抱えの経済アナリストの解説が載っている場合もあるため、充実した見解をキャッチできます。

仮想通貨取引所って、トレード目的でしか扱っていない人が多いので、これを機にチェックしてみてください。

儲かるためのビットコイン取引手法【ビットコインFX】

ビットコイン,儲かる,取引

仮想通貨市場は、24時間365日で動いています。一分一秒たりともトレードチャンスを逃したくない人におすすめなのが、ビットコインFXです。

売り注文でも利益を狙える

仮想通貨取引のベーシックな取引手法は、「上がると思ったら買う」です。

2017年のビットコインバブルはまさにこの状態でした。ビットコインFXは「下がると思ったら売る」注文ができるのが最大の魅力です。

だから、2018年のビットコインの暴落に合わせて売ることで、利益をあげた投資家はたくさんいます。

暴落は急騰よりスピードが速い

相場の暴落は急騰よりスピードが早いと言われていますから、デイトレードで稼ぐにはもってこいです。

ただし、損をするスピードも早いので、損切りはシビアに行ってください。

少ない資金でトレードできる「レバレッジ」が魅力

ビットコインFXの魅力の一つにレバレッジというのがあります。レバレッジを簡単に言うと「資金の数倍の取引ができる」です。

仮に、レバレッジ5倍の仮想通貨取引所を使うとすると、10万円の資金で50万円ぶんの取引ができます。

ちょっと嘘みたいな話ですが、これをできちゃうのがビットコインFXなのです。これなら貯金が少ないサラリーマンやOL、主婦や学生でも一攫千金を狙えます。

儲かるためのビットコイン取引手法【システムトレード(自動売買)】

ビットコイン,儲かる,取引

「仮想通貨投資に興味はあるけど難しそうだなあ」「チャートをチェックする時間の余裕がない」「わずかなトレードチャンスも逃したくない」、etc。

こんなワガママさんにオススメしたいのがシステムトレードです。システムトレードとは、自動売買のことを示しており、要するにAI機能のこと!

「自動売買なんて信用できないなぁ」と眉唾に思う人も多いかもしれませんが、プロトレーダーも使っているケースが多いため、馬鹿にはできないんですよ。

希望的観測に左右されないトレードができる

システムトレードは、ストラテジー(売買ルール)を選んで、予め売る値段と買う値段を設定するため、相場が思惑と逆に動いた時に躊躇なく損切りしてくれます。

人間が手動でトレードしていると「もうちょっと待てばプラスに転じるはず…」と迷ってしまい損切りできないものです。

「儲けるトレード」よりも「損をしないトレード」を意識したい人にオススメとなっています。

寝ている間に利益が上がる可能性がある

仮想通貨相場は365日24時間動いているので、寝ている間にトレードチャンスが訪れることは珍しくありません。

システムトレードを使えば、寝ている間に利益が上がる可能性があります。これって革命ですよね!

私も、朝起きてチャートを確認したら「このチャートの形、ポジション持てたのに!」と後悔したことが何回あったことか(涙)

逃していなければ、今頃おじさんばかりの職場を辞めて、悠々自適に生活できていたかも…そう思うと悔やまれます!

ストレスから解放される

投資家によくありがちなのが、投資によるストレス疲れです。思うように稼げなかったり、チャートが気になってしまったり、etc。

当時の雰囲気に慣れるまでは、仕事が手につかないぐらいストレスを抱える事って珍しくありません。

夜も眠れないくらい気になっちゃう人もいるのです。

えりなえりな

システムトレードを使えば、そんなストレスともおさらばできます

知らないうちに損する可能性に注意

システムトレードは、必ず利益をあげてくれるわけではなく、損失を出すこともあります。

相場というのは、突然思わぬ動きを見せますから仕方ありません。そのため、知らないうちに資金がマイナスになる可能性もあります。

システムトレードに任せているとはいえ、1日に1回ぐらい状況はチェックした方が良いでしょう。

損失が続くようなら相場に合わせたストラテジーに変えてみよう

仮想通貨相場は、トレンド、レンジ、乱高下、を繰り返しながら上がったり下がったりします。

システムトレードは、トレンドに見合ったストラテジーやレンジに見合ったストラテジーを設定するのがコツです。

損失が続くようなら、今のストラテジーが相場に見合ってない可能性が考えられるので、変更してみてください。

システムトレード=自動売買とはいえ、このあたりは手動で設定するしかありませんのでお忘れなく。

仮想通貨とAIについてはこちらも!

おすすめのシステムトレードソフトをまとめてみた

ビットコイン,儲かる,取引

ここまで色々と取引方法を説明してきましたが、「システムトレードって良さそうだなあ」「そんなのがあったんだ!」と思った人も多いのではないかと思います。

システムトレードは色々なソフトがリリースされていますので、おすすめのものをまとめてみました。

えりなえりな

システムトレードに興味のある投資家は、選んでみてはいかがでしょうか?

クリプトトレーダー

クリプトトレーダーは、ストラテジー(売買ルール)が1つあたり2000円から10000円で売られています。

クリプトトレーダーに対応している国内の仮想通貨取引所は「QUOINEX」のみ。海外の仮想通貨取引所は、「BINANCE」「Kraken」「Huobi」「Bittrex」など12箇所に対応しています。

コイントレーダー

コイントレーダーは、初月の利用料が無料になるなど、嬉しいキャンペーンが充実しているのが特徴です(キャンペーン内容は変更の可能性あり)。

利用料金は、月々5400円からで、最大額は月34800円のプラチナコースとなっています。

コイントレーダーは、戦略に合わせた細かいカスタマイズができるため、初心者からベテランまで幅広いニーズを満たしてくれるのが魅力です。

コイントレーダーに対応している仮想通貨取引所は、国内ならZaif)とBitflyerです。海外の仮想通貨取引所ではBinanceと提携しています。

コイントレーダーはアプリ版もあるので、外出先の操作もOKです。アプリ版は1ボットしか動かせませんが、無料で利用できるのでお試しの価値ありとなっています!

メタトレーダー(MT4)

為替FXでおなじみのメタトレーダー4、通称MT4。為替FXから仮想通貨取引に手を伸ばしている投資家は要注目です。

メタトレーダー4は、世界中の投資家がこぞって使っているツールなので、取引が「ハマりやすい」という噂もあり!

これは見逃せませんね。国内の仮想通貨取引所では、「BITPOINT」がメタトレーダー4に対応しています。

【番外編】自分でシステムトレードを作るのもあり

システムトレードはとても便利なツールなのですが、必ずしも自分の投資スタイルにマッチするとは限りません。

プログラミングができる人は自分でシステムトレードを作ってしまうのもありです。自分でプログラミングする時は、「Python」というプログラミング言語を使ってください。

Pythonは、AIプログラミングで欠かせないプログラミング言語となっており、投資だけではなく家電や自動車、スマホアプリなどあらゆる分野で使われています。

習得は難しそうに思われがちですが初心者でも勉強しやすいです。

プログラミングを覚えれば、フリーランスとしてアプリ制作などを受注して自宅で稼ぐこともできるので、覚えておいて損はありません。

興味のある方はプログラミングスクールに通ってみてはいかがでしょうか?「通う」と言ってもオンラインで自宅で学べるので、出かける必要はありませんよ。

【まとめ】儲かるコツは自分に見合ったビットコイン手法を見つけること

えりなえりな

いかがでしたでしょうか?今回は様々なビットコインの取引手法に焦点を当ててみました。

今回紹介した取引手法は、ビットコインだけではなく、イーサリアムやリップスと言ったアルトコインでも使えますから、仮想通貨の投資家は全員が注目です。

これから仮想通貨取引を始めようと思っている人達は、投資スタイルの参考にしてみてください。

既に取引を始めている人は、自分の投資スタイルを見直す参考にしてみてはいかがでしょうか?

ビットコインの取引手法はこちらも!

最終更新日:2019年01月18日

【この記事を書いた女子会メンバー】

えりな
投資で稼いで生きていきたいと本気で考えています(๑•̀ㅂ•́)و✧全てはおっさんとタバコ臭あふれる職場から脱出するため・・!!それを考えれば投資のリスクなんてへっちゃらです笑
えりなの他の記事を読む

フォローする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ランキングも応援してね♡

関連記事

SPサイド「ランキングここを押してください」

人気記事ランキング

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

コインガールズ記事も配信中!

サイド「NEWS APP」

ランキングに参加してね♡

PCサイド「ブログランキング」 PCサイド「ブログ村」