ホーム最新ニュース嬉しいニュース!6日連続ビットコイン相場高騰の要因は「ビットコインキャッシュの高騰」にあり!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018.12.22 最終更新
えりな

嬉しいニュース!6日連続ビットコイン相場高騰の要因は「ビットコインキャッシュの高騰」にあり!

ビットコイン,ニュース,相場

今回は、2018年12月21日時点のビットコイン相場を検証します。最近のビットコインは6日連続で上昇!投資家にとっては嬉しいニュースですが、トレンド変換のきっかけとなるのでしょうか?

記事上「ランキングここを押してください」
記事上「コメントボタン」

=”11″ char=”えりな”]皆さんこんにちは、えりなです!今回は、2018年12月21日時点のビットコイン相場を検証していきたいと思います。[/char]

ここ最近のビットコイン相場は6日連続で上昇傾向にあり、直近2か月の安値水準を脱出しました。

ビットコインの投資家にとっては、久しぶりの嬉しいニュースです。この上昇の裏には、ビットコインキャッシュの急騰が影響しているとかいないとか…。

ビットコイン最新ニュース【2018年12月21日時点の相場】6日連続上昇中

 

ビットコイン,ニュース,相場

2018年12月に入ってからひたすら暴落を繰り返していたビットコイン相場に、ちょっぴり明るいニュースが入りました。

2018年12月21日時点、ビットコインが6日連続で高騰しているのです。

ビットコインを円建てチャートでテクニカル分析すると、「一時的に反発上昇する可能性はある」と見る専門家はたくさんいました。

えりなえりな

しかし、ここまで勢いよく反発上昇しているのは意外です。

ビットコイン相場高騰の裏にある「ビットコインキャッシュの高騰」のニュース

ビットコインの相場高騰のニュースに一喜一憂するのも良いですが、投資家なら「どうして高騰したのか?」を理解しておきたいところ。

どうやら今回の高騰の裏には、ビットコインキャッシュの高騰が絡んでいるようです。その詳細については、次の章で説明しましょう。

ビットコインキャッシュの高騰がビットコイン相場を引っ張っている

ビットコイン,ニュース,相場

ビットコインキャッシュは、11月に分裂した後、BitcoinABCとBitcoinSVに別れたのは記憶に新しいところ。

ビットコインキャッシュの不透明性が拭えない状況が続いており、分裂後から76%強の暴落を繰り返していました。

下落一服で7日連続140%へ

しばらくして、ビットコインキャッシュの暴落は一服。そうするとどんどん上昇していき、7日間で140%高を更新したのです。

ビットコインキャッシュ急騰の理由は仮想通貨取引所「Bitstamp」の取引高上昇か

今回ビットコインキャッシュが急騰したのは、仮想通貨取引所「Bitstamp」の取引高が上昇したからだと言われています。

なんでも、ビットコインキャッシュ歴史上3番目に当たる取引高上昇を記録したんだとか。

Bitstampとは?

Bitstampについても少し触れておきましょう。Bitstampは、欧州で最大規模を誇る仮想通貨取引所で、2011年に創業されました。

仮想通貨業界では老舗の部類です。世界的に取引量が多いため、信頼性の高さに定評があります。

海外の仮想通貨取引所の口座開設に興味がある方は、チェックしてみてはいかがでしょうか?

ビットコイン相場上昇はファンダメンタルズのニュースも要因か?

ビットコイン,ニュース,相場

今回ビットコイン相場を上昇させた要因は、ファンダメンタルズにもあると言われています。ファンダメンタルズは、指標発表や経済ニュースなどから得られる「期待感」が相場を動かすことです。

今回要因とされているファンダメンタルズは

「仮想通貨に定義を作る法案が、米国会に提出」

と見られています。

アメリカの国会下院議員の共和党WarrenDavison議員と民主党DarrenSoto議員が、

「仮想通貨を有価証券という定義から分離させる」

法案を下院へ提出したのです。

日本政府にも影響を与えるかもしれない

この法案は、仮想通貨を「デジタル・トークン」として明文化しています。日本政府は、海外の動向を追いかける傾向があるようなので、この法案は日本にも影響を与える可能性があるんだとか。

すぐさま可決される可能性は低いと思いますが、世界が仮想通貨に向けるイメージを変える内容なので、ほったらかしにされることはないでしょう。

えりなえりな

日本人も、この法案の動向に注目した方がいいかもしれません。

ファンダメンタルズの意味はこちらも

「マイニングの収益分岐点」のニュースもビットコイン相場上昇の要因か

ビットコイン,ニュース,相場

今回のビットコイン相場上昇の要因は、他にもあります。それは、マイニングの収益分岐点です。

デフィカルティアドジャストメント(難易度調整)の影響で収益率が復調しているのが、相場上昇の要因になっていると見られています。

マイニングについてはこちらも

ビットコイン相場上昇のニュースで気になるのは「ビットコインは下げ止まったのか?」ということ。相場の大物たちの見解は?

ビットコイン,ニュース,相場

2018年12月現在、大暴落が続いているビットコイン相場で投資家たちが気になっているのは、「下げ止まりはいつなのか?」だと思います。今回のビットコイン相場上昇は、トレンド転換と見て良いのでしょうか?相場の大物たちの見解を見てみましょう。

元ゴールマンサックスのマイクノボグラッツ氏は「本物である」と言及

元ゴールマンサックスのマイクノボグラッツ氏は、

「今回の上昇相場は短いラリーが続いており、本物である」

と言及しています。

CoinbaseのCOOのAsiffHirji氏は「反発するのはもはや当然」

アメリカの大手仮想通貨取引所「Coinbase」でCEOを務めるAsiffHirji氏は、以下のように言及しています。

「一年前は、ファンダメンタルズ(材料)の要素が欠如しながらも2万ドルに達したが、今はれっきとしたファンダメンタルズがあるため、反発するのはもはや当然だろう。」

今回のビットコインの高騰は、トレンド転換の兆しと見ているようですね

AsiffHirji氏は、以下のようにも言及しています。

「今年は、今までのない仮想通貨における技術の革新が多く見られている。ブロクッチェーン界隈のエンジニアの人数、プロジェクト数なども歴史上最大となっている。なので、総悲観は長期的なものではない。しかし、わけもなく高騰することにも気をつけないといけないだろう

ビットコイン相場が高騰していくのは良いことですが、確かに理由もなく高騰するのは注意が必要かもしれません。急いで高騰に飛び乗ると、2017年の高騰の後にあった暴落のようになるかもしれませんからね。

【まとめ】今はノートレードで様子を見た方が健全かも

えりなえりな

6日連続で上昇を見せているビットコイン相場は、3900ドルや4000ドル付近のサポートラインを上回っています。

今のところ、地合の良い相場を維持しており、トレンド転換の初動に見えなくもありませんが、2017年に見せたビットコインの高騰に比べると、劣る感じは否めません。

しかし、先週に記録した15ヶ月の最安値3122ドルの安値からはだいぶ戻っているため、『売られ過ぎ』は脱出しているようにも見えます。

でも、上昇と見せかけた「だまし」が起って、戻り売りになる可能性もあるかも…。完全にトレンド転換と見るのは早いかもしれませんね。

今は、売りも買いもせず、じっくり相場の行方をチェックした方が安全策と言えそうです。

今のうちから買いポジションを持っておきたい人は、少額にした方が良いでしょう。上昇していくようなら、押し目買いで買い増しすればOKです。

もし下落していくようなら、迷わず損切りしましょう!

なお、ビットコイン高騰関連の記事はこちらもご覧ください!

最終更新日:2018年12月22日

【この記事を書いた女子会メンバー】

えりな
投資で稼いで生きていきたいと本気で考えています(๑•̀ㅂ•́)و✧全てはおっさんとタバコ臭あふれる職場から脱出するため・・!!それを考えれば投資のリスクなんてへっちゃらです笑
えりなの他の記事を読む

フォローする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ランキングも応援してね♡

関連記事

SPサイド「ランキングここを押してください」

人気記事ランキング

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

コインガールズ記事も配信中!

サイド「NEWS APP」

ランキングに参加してね♡

PCサイド「ブログランキング」 PCサイド「ブログ村」

マーケットレポート:市況記事

マーケットレポート:市況記事