ホーム最新ニュースヨーロッパ初となる仮想通貨運用ファンドがフランスで誕生!2019年の仮想通貨金融商品リリースを予定
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018.12.21 最終更新
さおりん

ヨーロッパ初となる仮想通貨運用ファンドがフランスで誕生!2019年の仮想通貨金融商品リリースを予定

フランス,仮想通貨,ファンド

仮想通貨に関する金融商品といえば、VanEck社とSolidX社によるビットコインETF(上場投資信託)やナスダックのビットコイン先物取引に注目が集まっていますが、フランスからも注目の仮想通貨関連の金融商品が誕生することになりそうです。国際的に見ても仮想通貨やICOに対して厳しい姿勢で臨んでいたフランス政府でしたが、ヨーロッパ初となる仮想通貨運用ファンドの認可を行いました。フランスの投資会社「ナポレオングループ(Napoleon Group)」の動向を追いました。

記事上「ランキングここを押してください」
記事上「コメントボタン」

【フランスの仮想通貨ファンド事情①】ヨーロッパ初となるフランス仮想通貨運用ファンドが誕生

フランス,仮想通貨,ファンド

海外仮想通貨メディア「CCN」によると、フランスの投資会社「ナポレオングループ」はフランス金融市場規制機関(AMF) が設定した基準を満たしたことから、ヨーロッパ初となる仮想通貨運用ファンドとなることが分かりました。

さおりんさおりん

ついにヨーロッパでも仮想通貨ファンドが誕生したわね。仮想通貨への規制が厳しいフランスから誕生したのは驚きだわ。

ナポレオングループは過去にICOによる資金調達を実施

以前に、ナポレオングループはICOによって独自トークンを3,000万NPX発行して、約1,000万ユーロ(約13億円)相当の資金調達に成功していました。「NPX」を使用することでICOによる調達資金で開発されたナポレオンX.aiプラットフォームへのアクセスやトレーディングボットを活用した投資に利用することが可能となります。

ナポレオングループは、世界的なメガバンクであるBNPパリバ銀行の投資家であるジェーン・チャールズ・デュデク(Jean-Charles Dudek)氏や投資家であるアーノルド・ダートイス(Arnaud Dartois)氏の援助を受けています。ナポレオングループがリリースする仮想通貨関連の金融商品は、機関投資家が対象で2019年内のリリースとなる予定です。

仮想通貨やICOに対して厳しい姿勢で臨んでいたフランス金融市場規制機関が承認したことから、他国やヨーロッパ諸国の仮想通貨やブロックチェーン政策に大きな影響を与えることになりそうです。

【フランスの仮想通貨ファンド事情②】ナポレオングループはAMFと密接に連携

フランス,仮想通貨,ファンド

ヨーロッパ初となる仮想通貨運用ファンドとなったナポレオングループですが、フランス金融市場規制機関(AMF)とは規制の在り方を巡って1年以上議論を重ねていました。

また、ナポレオングループは用意周到に物事を執り行っているようでした。ナポレオングループは、AMFが要求する仮想通貨運用ファンドとしての基準を満たすだけでなく、今後の活動を見据えて政治家に対してロビー活動を積極的に行っていました。

ナポレオングループはAMFとの連携に満足しているようで、以下のように述べています。

「資産のトークン化は次の大きな波となり、シェアを奪うためにも(トークン化のための)枠組みを決めなければなりません。そして、彼ら(AMF)は非常に賢いやり方で枠組みの決定を行いました。つまり、非常に固定された又は制約のあるフレームワークを持たず、非常に軽いフレームワークを設定したのです。これはフランスにとって大きなチャンスであり、彼ら(AMF)は素晴らしい仕事をしています。 」

“ Tokenization of assets will be the next big wave, and they have to give the ecosystem, the framework, to seize this opportunity. And they have done it in a quite nice way, meaning they don’t have a very fixed or constrained framework, but something that is very light – they have a very flexible approach to that. It is understood that this is a huge opportunity for France and they have done a nice job.”

(引用:CCN「French Firm Becomes Europe’s First Regulated Crypto Asset Manager Funded by an ICO」)

【フランスの仮想通貨ファンド事情③】ナポレオン・インデックスはパブリック・ブロックチェーンから閲覧可能

フランス,仮想通貨,ファンド

ナポレオングループが提供する金融商品は、機関投資家を対象としています。トレードに長けた機関投資家を納得させる取り組みの一つが、投資成績をパブリック・ブロックチェーンに公開するという試みです。

ナポレオングループが提供する仮想通貨ファンドの投資パフォーマンス数値を表す「ナポレオン・インデックス」は、不正出来ない仕組みをとるためにアルゴリズム等をパブリック・ブロックチェーンに書き込みます。誰もが「ナポレオン・インデックス」を閲覧できるようにすることで投資への透明性を確保することが狙いです。

ナポレオングループはこの仕組みをビットコインの「プルーフ・オブ・ワークス」にかけて、「プルーフ・オブ・パフォーマンス」と呼んでいます。

ただ、 ナポレオン・インデックスは金融商品として完全な承認をもらえてはいない状況であるため、ナポレオングループは詰めの作業を残しています。

仮想通貨のテクノロジーは世界経済発展に大きな影響を与える

価格の低迷が続く仮想通貨市場ですが、G-20のブエノスアイレス宣言からも「仮想通貨・ICO・ブロックチェーン」といったテクノロジーがこれからの世界経済発展に大きな影響を与えることは明らかです。仮想通貨関連ビジネスにおいて覇権を握ることが、次の経済発展の鍵を握ることととなるでしょう。

さおりんさおりん

フランスのヨーロッパ初となる仮想通貨運用ファンドの認可は、隣国のブロックチェーン大国を目指すイギリスやヨーロッパ各国の仮想通貨関連政策に大きな影響を与えることは間違いありません。今後もフランスのブロックチェーン政策には注目です!

最終更新日:2018年12月21日

【この記事を書いた女子会メンバー】

さおりん
いつも暴走するゆいに手を焼かされてるゆいの相方のさおりんです。大変だけどおかげで仮想通貨を早く始められたし良い友達です(๑•᎑•๑)今はけっこう真面目に仮想通貨に取り組んでます。
さおりんの他の記事を読む

フォローする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ランキングも応援してね♡

関連記事

SPサイド「ランキングここを押してください」

人気記事ランキング

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

コインガールズ記事も配信中!

サイド「NEWS APP」

ランキングに参加してね♡

PCサイド「ブログランキング」 PCサイド「ブログ村」

マーケットレポート:市況記事

マーケットレポート:市況記事