ホーム市況【仮想通貨テクニカル観測】12月24日:リップル急騰!44円の壁を突破後に急騰し、仮想通貨相場を先導!!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
仮想通貨 ねこ

【仮想通貨テクニカル観測】12月24日:リップル急騰!44円の壁を突破後に急騰し、仮想通貨相場を先導!!

日柄調整完了でしょうか、リップルが44円台のレジスタンスラインを突破するや48円台まで急騰しています。この暴落相場でも年初来安値を更新しなかったリップルですから、相場の先導役として期待大ですね!

記事上「ランキングここを押してください」
記事上「コメントボタン」

土日は上昇しやすい、先週に引き続き今週も期待は外れるかと思っていましたら、3連休の月曜日クリスマスに仮想通貨相場は上昇してきています。本日このまま上昇するようだと、明日は下落する可能性にも注意ですね。少し気が早すぎですが。。

本日は、リップルやイーサリアムが先導する形で仮想通貨相場は上昇しており、19日の戻り高値を抜いてきています。調整は4日間、今年にな行ってからの調整期間を見てみると4,5日から10日間というところが多かったですから、非常に速いペースでの調整完了といえるでしょう。

ビットコインも上昇していますが、現時点では、リップルやイーサリアムに比べると上昇率は非常に低いところです。

 

44円台の壁を破りリップル急騰

 

チャートは、リップルの日足の一目均衡表です。

日足チャートですから、本日の終わりまでわかりませんが、現在の位置は、44円を突破後に48円台まで急騰していますが、一目均衡表の雲の下限ラインがレジスタンスラインとなって、ここから一服しているところです。

弱い相場の場合には、雲の下限ラインの手前で力尽きることも多いのですが、今回はいったん雲の中に入りかけて(右の黄色の丸い部分)下落していますので、再び上昇していく可能性は十分にあります。

また、画像の左側の黄色い丸の部分を見ていただきたいのですが、一目均衡表の遅行線が実線を上抜いてきています。本日中に実線まで下落したり再度下抜く可能性も否定はできませんが、このまま上抜いていくようだと強い相場とみてよいことになります。

ただし、最近のテクニカル観測ではよく登場する一目均衡表の時間論ですが、本日24日は12月15日の安値から基本中の基本である9日目となっています。従って、本日がまたもや戻り高値をつける日となる、もしくは本日から急騰が加速する相場となる可能性にも注意が必要です。後者だとよいですけどね?

上昇が加速する場合には、雲の上限ラインの上にあると想定されるストップロスを巻き込む形で加速すると思われます。

普通の相場だとなかなか考えられないような展開のお話をしていますが、何せここまで売られ続けた相場ですから、何が起こっても不思議ではないという感じです。

 

静かに上昇するイーサリアム

チャートは、イーサリアムの日足の一目均衡表です。

黄色い丸い部分を見ていただきたいのですが、左側の黄色の丸い部分(10月相場)と中央の黄色の丸い部分(11月相場)では、ことごとく一目均衡表の雲の下限ラインに頭を抑えられているのが見て取れます。つまり、雲の下限がレジスタンスラインとして非常に有効に機能していたわけです。

先物やFXのショート派は雲の下限にくるとエントリーして、それほど難しくなく利確していたということになります。そして、今回は3度目のチャレンジとなりますが、ここを抜けるかどうかは重要なポイントとなると考えています。

ちなみに、遅行線は昨日の時点ですでに陽転しているように見えますので、ここは一気に上昇加速する可能性も考えられるでしょう。一目均衡表の時間論では、リップル同様に9日目の重要変化日となっています。

また、テクニカルからは少し外れますが、いつも間にか時価総額でもリップルに接近してきていますね、ひょっとすると再び2位に浮上するような可能性も考えられそうです。リップルとの時価総額ランキング争いにも注目というところですね!

 

出遅れ感の強いビットコイン

チャートは、ビットコインの日足の一目均衡表です。

リップルやイーサリアムのチャートと比べると、出遅れ感が目につきますよね!現在価格は、一目均衡表の雲の下限ラインに未だ到達しておらず、遅行線も陽転していません。他の通貨よりは、先物やFXの影響を強く受けますので、このような動きになっていることも考えられます。

あるいは、ビットコインキャッシュの異常な戻りが、ビットコインから再びビットコインキャッシュに回帰しているような動きもあるのかもしれませんね。

このまま反発相場が継続すれば、いずれは解消される動きだと思われますが、逆に下落した場合には尾を引く可能性もありそうです。

 

まだまだ反発力は足りていない?ビットコインキャッシュ

チャートは、ビットコインキャッシュの日足の一目均衡表です。

チャートを見ると、実は、ビットコインよりもさらに弱い動きとなっているように見えます。ここのところ快調に値を飛ばしてきたビットコインキャッシュですが、調整4日目で抜けられるのかどか、抜けると雲の下限ラインまで行ってしまう可能性もあるでしょう。

ここからの上昇は、遅行線も明確に陽転の動きに繋がりそうですので重要ポイントといってよいでしょうね。

こうやって見ていると、ビットコインとビットコインキャッシュには、まだマイナーの売りの残骸がある可能にも注意しておくほうがよいかもですね?

 

同じ納税でも、お得に賢く!
今だけふるさとプレミアムなら還元率が驚異の58%!

「リップルの高騰に備えて今から買っておきたい!」という人には、こちらの記事がおすすめです!

【この記事を書いた女子会メンバー】

仮想通貨 ねこ
仮想通貨女子会に紛れ込んだ仮想通貨ねこだにゃ。仮想通貨にまつわる面白い話を紹介してくから要注目だにゃ!
仮想通貨 ねこの他の記事を読む

フォローする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ランキングも応援してね♡

関連記事

SPサイド「ランキングここを押してください」

人気記事ランキング

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

コインガールズ記事も配信中!

サイド「NEWS APP」

ランキングに参加してね♡

PCサイド「ブログランキング」 PCサイド「ブログ村」

マーケットレポート:市況記事

マーケットレポート:市況記事