ホーム最新ニュース【投資家必見!】ブロックチェーンがどのような分野に活用されているのかを徹底解説!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018.12.25 最終更新
ゆい

【投資家必見!】ブロックチェーンがどのような分野に活用されているのかを徹底解説!

ブロックチェーン

ビットコインなど、仮想通貨の根幹とされる技術「ブロックチェーン」が、他の分野でも活用されているとのことです。そこで、どのような分野にブロックチェーンが導入されているのか、導入されている分野を挙げて、解説していきます。

記事上「ランキングここを押してください」
記事上「コメントボタン」
ゆいゆい

こんにちは、ゆいです。冬の寒さはどうお過ごしでしょうか?風邪をひかないように注意してくださいね♪よろしくお願いします♪(≧▽≦)

ブロックチェーンはビットコインなど、仮想通貨の根幹とされる技術などですが、実はそのブロックチェーンは仮想通貨の分野ではなく、仮想通貨とは全く関係ないと言っていいほどの分野にも活用されているとのことです。

中には、ブロックチェーンを導入して、実用化したケースもあるようです。そこで今回、ブロックチェーンがどのような分野に導入され、活用されているのかについて、徹底解説していきます!

ゆいゆい

ブロックチェーンとは何か?と思った方は、下記の記事にその情報が語られていますので、良ければ参考にしてみてくださいね♪

ブロックチェーンを導入している分野3選!なぜ導入したのかを解説してみた

ブロックチェーン

ブロックチェーン技術はすでに世界全体に浸透している傾向にあり、すでにその技術を導入している分野が数多く存在します。ブロックチェーンを導入している主な分野を3つ挙げて解説していくのですが、その前に導入するメリットとデメリットから解説いたします。

ブロックチェーンを導入する最大のメリットは、取引データの改ざん防止です。ブロックチェーンは、過去の取引データの整合性を確認し、確認が取れたら、承諾または実行する仕組みとなります。

しかし、その取引データの整合性が確認できない場合は、取引データが改ざんされたと、すぐに検知することが可能とのことです。事実上、取引データの改ざんは不可能となるのです。仮想通貨に批判的な中国でさえ、この技術に注目していると言われております。

ゆいゆい

凄い技術であることが伝わってきますね・・・。

一方、ブロックチェーンのデメリットを箇条書きでまとめると…。

  • ブロックチェーンの開発は慎重に行わなければならない
  • メンテナンスコストが高い
  • 設計が難しい
  • ブロックチェーンを支えるのが運営側ではなく多くのユーザー
  • アップデートとシステム拡大が難しい

こんな感じであると考えています。今のブロックチェーンは黎明期と言っても過言ではないかもしれません。いずれは本格的に導入し、我々の生活を支えてくれる技術になってくれると、信じたいですね。

本題に入ります。すでにブロックチェーンを導入して、活用しているとされる分野を3つ挙げて、解説していきます!

ブロックチェーンが活用されている分野その1:物流

まずは物流とは何かから説明していきますね。これは重要なことでもあるので、仮想通貨に興味がない人でも必見ですよ♪

物流とは、簡単に説明すると「生産者から消費者に商品を届ける過程」です。生産者とは、「商品を作る人」と言えばわかりやすいでしょうか?商品を作ると言っても、商品の種類が数多く存在しています。

農林漁業で言えば「米を作る米農家」とか「魚を取る漁師」とか「伐採した樹木を取る作業員」などが挙げられます。工業分野で言えば、「木材や鉄を加工する技術者」や「石油や石炭などを採掘する労働者」などです。

このように、食料を生産して商品する人や、原材料を加工して商品にする人を「生産者」であると、わたしは考えています。

ゆいゆい

商品そのものを作る人を「生産者」と認識しても良いでしょうね・・・。

生産者が初めて作った商品を如何にして届けるか、これは非常に重要なことです。近所にいる消費者に、自分が生産した商品を直接販売すれば、物流としては非常に簡単なことと言えるでしょう。

物流は「生産者から消費者に商品を届ける過程」なので、消費者に商品を届いた時点で物流が成り立ちます。しかし、全国各地に商品を輸送するとか、国境を超えて商品を輸送することになったら、話が別になってきます。

カナダの話しになりますが、カナダ国境サービス庁によると、カナダで2番目に大きな港と提携し、ブロックチェーンソリューションのテストを行っているとのことです。

カナダが物流にブロックチェーンを導入しようとしている目的は…。

  • 商品を輸送するときに必要な事務処理の量を減らすこと
  • 電子スケジュールや通関手続きなどを全てデジタル化すること
  • コスト削減

こんな感じであると考えています。

ゆいゆい

ブロックチェーンを導入するだけでこんなに違うとは、誰もが思わなかったでしょうね・・・、

加えて、物流にブロックチェーンを導入する最大のメリットがあります。その最大のメリットとは、商品の追跡です。具体的に説明すると、商品が輸送してから消費者に届くまでの過程を一から順を負って知ることが可能とされています。

追跡するだけなら、宅配便の追跡番号のようにすれば良いのでは?と思う人が多いと言えるかもしれませんが、追跡番号はあくまでも、配達物がどのようにして届くのかを公開するだけです。配達物が届いたら、それで終わりとなります。

しかし、ブロックチェーンを導入した物流の場合だと、追跡が詳細化されるとのことです。商品がどこで作られたのか、どのようにして届くのか、どこを経由するのかなど、物流の各段階の情報が得られるとされています。

この機能のおかげで、商品を一元的に管理できるだけでなく、コストを削減するだけでなく、ある程度のリスクを抑えることが可能とのことです。

ゆいゆい

どのようなリスクなのか気になります!消費者がリスクを知り、それに対応できるかが重要なのです!(^O^)/

リスクと言っても、物流される商品によって異なるのですが、食料の場合は、食料の腐敗や病気などのリスクが挙げられます。

ブロックチェーンを導入した食料の物流の場合だと、その食料の腐敗と病気などのリスクを抑えられる見込みがあるとのことです。

ただ、ブロックチェーンを導入したからといって、そういったリスクを抑えられるとは限らないのですが、すぐに対処できて、物流の過程の中で改善点すべき点を発見できることこそが、真の意味でリスクを抑えられるのではと考えています。

ゆいゆい

仮想通貨の技術が物流などの分野に活かされているとは、ほとんどの人は思わなかったでしょうね♪(⌒∇⌒)

ブロックチェーンは今後、物流の主役になるでしょう♪

ブロックチェーンが活用されている分野その2:不動産

不動産分野にブロックチェーンを導入して活用されているケースはないとされているのですが、そのブロックチェーンの導入を試みようと、積極的に活動している企業などが存在します。

例えばアメリカの不動産市場です。アメリカの格付け会社ムーディーズによると、ブロックチェーンをアメリカの不動産市場に取り入れようとしているとのことです。アメリカがブロックチェーンを自国の不動産市場に取り入れようとする目的は…。

  • 住宅ローンなどの契約にかかるコスト削減
  • 必要な作業の簡略化
  • 記録の偽造や改ざんなどを防止すること

と、されています。

ゆいゆい

そうですよね?特にマイホームは一番大きな買い物!契約に誤りがあってはならないですし、改ざんや偽造などもあってはならないのです!

不動産分野にブロックチェーンが導入されるとしたら、スマートコントラクトを活かすことができるのではないでしょうか?

スマートコントラクトはイーサリアム最大の特徴で、ブロックチェーン上で契約の自動化が実行されるという仕組みを持っています。

もう少しわかりやすく説明すると、不動産売買にスマートコントラクトを利用すると、高い信頼性を保ちつつ、契約をスムーズに進めることが可能になるというわけなんです。

ゆいゆい

スマートコントラクトはビットコインにはない機能なのです!

しかし、日本の場合だと、不動産分野のブロックチェーン普及は難しいでしょう。なぜかと言いますと、不動産登記全てが法務局で管理されており、法務局を訪れて、不動産の所有者が誰なのかと確認できるようになっていますから。

とはいえ、それはあくまで「不動産の管理」であり、実際に不動産を売買するとなると、話が変わってきます。そう考えると、不動産の売買でスマートコントラクトが最大限に活用できるのではないでしょうか?

ブロックチェーンが活用されている分野その3:デジタルコンテンツ

デジタルコンテンツってなに?と思った人が意外と多いと言えるかもしれませんので、まずはデジタルコンテンツとは何なのかについて、説明していきます。

デジタルコンテンツとは、一言で言えば「電子情報」です。具体的かつ簡単に説明すると、インターネットで配信されている音楽や動画や静止画、ゲーム、アプリ、電子書籍、テレビなどが挙げられます。

デジタルコンテンツは、無限の可能性を秘めているとされていますが、なぜ無限の可能性を秘めているのかというと、それはアナログコンテンツとデジタルコンテンツの違いにあります。

ゆいゆい

アナログコンテンツってなんでしょうか?

アナログコンテンツとは、情報を直接「媒体」に書き込むコンテンツです。わかりやすく、品物を例えて説明すると、ビデオテープやカセットテープ、情報が書き込まれている紙媒体こと本、アナログレコードなどが挙げられます。

デジタルコンテンツのメリットは、大きなコスト削減にあります。本など実体のある品物を量産するだけでも、原材料にかかるコストが高くなるだけでなく、その品物を全国各地に流通させる配送コストもかかるのです。

インターネットなどに配信するだけで、後はユーザーがダウンロードして利用するというわけです。品物を製造するとか、全国各地に配送しなければならないとか、デジタルコンテンツにはそういった概念がほとんどありません。

しかし、デメリットがあります。そのデメリットとは、複製や改ざんであると考えています。

ゆいゆい

色々な方法を使って、タダで楽しもうとするというズルい考えはよくないですよ?

少し話がずれるのですが、ここ最近、ブログの記事の無断転載の後が絶たないとされております。

ブログも一応、デジタルコンテンツのひとつとなるのですが、自分のブログが無断転載されると、ブログだけで高い広告収入を得ている人にとっては、大きな痛手になるでしょう。場合によっては、広告収入が大きく下がるかもしれないからです。

ゆいゆい

仮想通貨女子が無断転載されていないか気になりますね~(´・ω・`)

だけど、それらのデジタルコンテンツにブロックチェーンが導入されたらどうでしょうか?

ブロックチェーンを導入したデジタルコンテンツは、改ざん防止などの強いセキュリティを発揮し、デジタルコンテンツの不正利用(コピーや改ざんなど)を防ぐだけでなく、ブログなどの無断転載防止の機能を持つようになるのではないかと、考えているのです。

ちなみに、ブロックチェーンが導入されたデジタルコンテンツがすでに実用化されています。それは、ブロックチェーンゲームです。

ブロックチェーンゲームについての詳しい説明は省略いたしますが、ブロックチェーンゲームの改ざん防止によって、現在でも問題視されているチートの対策になるのではないかと考えています。

ゆいゆい

わたしはゲームについて詳しくないのですが、ニュースでもチートについて触れられることがあります。ゲームプレイしている人にとっては大変迷惑ですよね?

ブロックチェーンゲームについては、下記の記事が参考になりますので、興味がありましたら、見に来てみてくださいね♪

ブロックチェーンの将来性!全世界への普及が進むか?

ブロックチェーン

ブロックチェーンが導入されている、または導入を検討している分野をまとめてみたのですが、将来的には、ITに関わる全ての産業にブロックチェーンが関わってくるのではないかと考えています。

特に一番熱いとされる分野は、物流ですね。物流は我々の生活にとって欠かせない分野、というより、なくてはならない分野でもあるのです。

その物流にブロックチェーンが導入されれば、コスト削減と業務の効率化が見込めるだけでなく、輸送中の品物を細かく追跡することが見込めます。要するに、ブロックチェーンだけで物流そのものを管理できるということでしょうね。

ゆいゆい

近未来化が進んでいるという感じですね♪(^▽^)/

一方、デジタルコンテンツについても、ブロックチェーンが導入されれば、複製や改ざんなどの防止だけでなく、無断転載防止の機能を持つようになると説明しました。これは、デジタルコンテンツの著作権を守ることにもつながるのです。

不動産の分野については、ブロックチェーンを不動産の分野に導入することで、不動産の内容の改ざん防止に役立てることが見込めるでしょう。

不動産登記は全て法務局が管理していると説明しているのですが、その不動産の内容が改ざんされる可能性がないとは言い切れません。そのリスクを抑えるために、不動産にとってブロックチェーンは欠かせない存在になると、わたしは考えているのです。

ブロックチェーンがどのような分野に活用されているのかについてのまとめ

ビットコインなど仮想通貨の根幹とされるブロックチェーンが、説明した3つ以外の分野でも活用されているとのことです。しかし、ほとんどがブロックチェーンの導入に至っていないのが現状でもあるのですが、導入には積極的な分野もほとんどとされています。

ブロックチェーンが本格的に実用化されれば、物流など多くの分野がさらに発展する見込みがあるだけでなく、我々の生活を便利にしてくれると考えています。ブロックチェーンが今後、どのように活躍していくのかが注目です!

ゆいゆい

ブロックチェーンが活用されている分野がこんなところにも着ているようです。その情報が下記の記事に記載されているので、良ければ参考にしてみてくださいね♪

最終更新日:2018年12月25日

【この記事を書いた女子会メンバー】

ゆい
はじめまして、ゆいです!休みの時はいつもさおりんと一緒ヾ(●・v・人・v・○)ノ仮想通貨もさおりんと始めました!いっぱい稼いで一緒にイギリス旅行したいなー。
ゆいの他の記事を読む

フォローする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ランキングも応援してね♡

関連記事

SPサイド「ランキングここを押してください」

人気記事ランキング

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

コインガールズ記事も配信中!

サイド「NEWS APP」

ランキングに参加してね♡

PCサイド「ブログランキング」 PCサイド「ブログ村」

マーケットレポート:市況記事

マーケットレポート:市況記事