ホームDappsブロックチェーンゲームの関連銘柄一覧|仮想通貨だけじゃない投資先として要注目!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
はる

ブロックチェーンゲームの関連銘柄一覧|仮想通貨だけじゃない投資先として要注目!

ブロックチェーン ゲーム,関連銘柄

年々投資対象として注目されている仮想通貨ですが、現在市場はやっと上昇し始めましたね。そんな仮想通貨のブロックチェーン技術を活用した、ゲーム関連銘柄をご存知ですか?今回は様々なブロックチェーンゲーム関連銘柄をご紹介します。

記事上「ランキングここを押してください」
記事上「コメントボタン」

はるはる

やっと2018年末に向け仮想通貨全体が上昇し始めて気分上々の「はる」です!!今回はブロックチェーンゲーム関連銘柄についてご紹介します。



これから市場拡大が期待されるブロックチェーンゲーム関連銘柄が投資先として大注目!

ブロックチェーン ゲーム,関連銘柄

2018年も残すところあと数日…最近の仮想通貨市場は全体が伸び悩んでいましたが、年末に向けてやっと価格上昇しはじめました。

今回は今注目の仮想通貨を使用したブロックチェーンゲーム銘柄を投資先として考えている方に朗報です。

実は、株式市場ではこうした仮想通貨を使用したブロックチェーンゲーム関連銘柄が続々と上場され注目されているのをご存知でしょうか?

はるはる

ブロックチェーン関連銘柄とはその名の通り、仮想通貨の基本的な機能であるブロックチェーンの技術に関連した株銘柄の事を指します!!



こうした銘柄は、将来的にも仮想通貨市場の規模拡大、知名度が上がるとともに価格上昇が期待されているのです。

ブロックチェーンゲーム関連銘柄が増加している理由は主に以下になります。

  • ゲーム内での不正・データ改ざんが困難
  • 契約を付加して自動化できる(スマートコントラクト機能)
  • 人件費・運営費などのコスト削減ができる
  • 中央管理者がいない(中央サーバーがない)

上記のようなブロックチェーンの特徴に目を付けたんですね。

今回は、そんな仮想通貨の根本的な機能とも言えるブロックチェーンを活用したゲーム関連銘柄についてご紹介していきます。

そもそもブロックチェーンゲームとは

ブロックチェーン ゲーム,関連銘柄

2018年2月にブロックチェーンゲーム「BitPet(ビットペット)」がリリースされて話題になりました。

その後、同年8月には「ETH.TOWN」や「CryptoKitties(クリプトキティーズ)」がリリースされ始め、「ブロックチェーンゲーム」という言葉が世界的に広がりました。

ここでは、そもそも「ブロックチェーンゲーム」自体の意味がよくわからない方のために、他のゲームとどこが違うのか等の特徴をご紹介します。

『ブロックチェーン』と『Dapps』

ブロックチェーンとは「不特定多数でネットワーク上の様々なデータを保存・管理できる中央管理者不在のシステム」です。

各ブロック一つごとに情報が記録されていって、そのブロックがチェーン上に長く繋がっている事からブロックチェーンと呼ばれており、この機能を利用したゲームをブロックチェーンゲームと呼びます。

別名「Dapps(分散型アプリケーション)」とも呼ばれており、

はるはる

従来のゲームのように運営会社が提供する中央集権的なサービスではないという事ですね!!



【Dappsブロックチェーンゲームの特徴】

  • ゲームシステム自体は全て自動化されている
  • トークン(仮想通貨)が利用でき、それがゲーム内資産(アセット)にもなっている
  • ゲーム内の資産を仮想通貨に換金できる

主なブロックチェーンゲームの特徴は上記のようになりますが、通常のゲームとの違いは「例えゲームが無くなってもブロックチェーンゲーム内の資産は消えずに残る」点と言われています。

また、ネットワーク上で繋がれた不特定多数の利用ユーザーがお互いにゲーム情報を共有して管理する仕組みなので、

はるはる

データの改ざんなどの不正を防止し安全性の高さを保ちつつデータ管理コストを削減できるのが大きな違いです!!



仮想通貨におけるブロックチェーン技術の市場規模

IT専門調査会社である「IDC Japan」の発表によると、2018年の世界的なブロックチェーン関連支出額は「15億ドル」と言われています。

また、2022年になるまでには117億ドルに達する見込みがあり、このまま順調に成長すると予想されています。

今回ご紹介するブロックチェーンゲームは前述したDappsの一種ですが、

はるはる

ブロックチェーンの活用方法はゲーム以外にも非常に幅広く、様々な分野で導入されていくでしょう!!



現在、ブロックチェーンの利用用途は仮想通貨などのフィンテックがメインとなっていますが、将来的にはこうした金融関連やゲーム以外にも活用できる可能性を秘めているわけです。

なぜ今ブロックチェーン関連銘柄が注目されるのか

「仮想通貨元年」と呼ばれた2017年から今年にかけて仮想通貨の知名度は非常に高まっており、近年では仮想通貨関連事業を行っている銘柄の株価が大幅に上昇する現象が一部で見られました。

当然ですが、こうした仮想通貨関連事業を行う会社の株価は、その業績への実績や期待があってこその数字と言えます。

はるはる

しかし、やはり今話題で注目度が高い「仮想通貨の関連事業だから価格上昇を後押しした」とも言えるでしょう!!



ブロックチェーン関連銘柄で過去に上昇した会社を振り返ってみた

ブロックチェーン ゲーム,関連銘柄

前述したように、過去ブロックチェーン関連事業という事で実際に価格が上昇した銘柄をいくつかここでご紹介します。

関連銘柄①【3920】アイビーシー

銘柄 安値 高値 上昇率
アイビーシー
(3920)
1,235円
※2018年5月1日
2,822円
※2018年7月9日
+1,587円
+128.50%



ネットワーク上の監視ツール開発を行っている「アイビーシー(IBC)」は、仮想通貨のブロックチェーン技術を活用した「電子証明システム」「デバイスプロビジョニングシステム」の特許を取得しています。

電子証明システムについては、「IoT」セキュリティ基盤サービス「kusabi」を利用しており、日本IBMと共同で実証実験を進めている事から株価が上昇したようです。

関連銘柄②【3808】オウケイウェイヴ

銘柄 安値 高値 上昇率
オウケイウェイヴ
【3808】
1,218円
※2018年2月6日
8,060円
※2018年5月7日
+6,842円
+561.74%



オウケイウェイヴは、ブロックチェーン開発案件を受注した事によって世間から注目を浴びたブロックチェーン関連銘柄です。

はるはる

2018年6月期の経常利益を、予想をはるかに上回る2億7,000万円から9億5,000万円に情報修正した事から、なんと価格が5倍以上に大暴騰しました。





さらに、2018年7月26日には、オウケイウェイヴのブロックチェーンである「Thor’s Hammer(トゥールハンマー)」の開発にも着手しており今後も期待されています。

関連銘柄③【3624】アクセルマーク

銘柄 安値 高値 上昇率
アクセルマーク
【3624】
1,035円
2018年2月14日
2,180円
※2018年3月29日
+1,145円
+110.62%



アクセルマークは、ブロックチェーン技術を活用したエンターテイメント事業を行うブロックチェーン関連銘柄。最近ではDappsブロックチェーンゲームの「コントラクトサーヴァント」を開発しています。

その他、情報紹介のメディア媒体、Dappsを日本だけでなく、世界に向けてサービス提供していく事を発表した事で価格が暴騰しました。



2018年9月19日には公式サイトをオープンし、ゲームバトル画面やゲーム内容の詳細、予約受付中のトークンプレセール等を発表しています。

関連銘柄④【9753】アイエックス・ナレッジ

銘柄 安値 高値 上昇率
アイエックス・ナレッジ
【9753】
529円
2018年2月6日
1,389円
※2018年5月24日
+860円
(+162.57%)



アイエックス・ナレッジは、早くからブロックチェーン技術に着目して2018年3月期の経常利益が前年比3倍となる6億9000万円に増加した事から価格が倍以上に上昇しました。

サービス分野は主に金融機関のシステム構築・保守・コンサルティング業務を行っており、日本のメガバンクであるみずほフィナンシャルグループや三菱UFJ銀行など取引実績も豊富です。

2019年3月期営業利益が前年度と比較して2ケタになる公算があり、

はるはる

今後も各取引先とのシステム構築・保守面で非常に期待されている会社です!!



【要注目】PS4初となるブロックチェーンゲーム『Plague Hunters』とは

ブロックチェーン ゲーム,関連銘柄



実はここまでご紹介したDappsゲームのほとんどが、皆さんが日頃使用しているインターネットのブラウザ上で動作しています。

あなたが今楽しんでいるゲームはなんでしょうか?

お手軽に外出先でも楽しめる「3DS」や「PS VITA」はもちろん、

はるはる

グラフィックが凄いPS4、家族や友達みんなで楽しめる「Nintendo Switch」など、昔からハード系のゲームが主流ですよね!!



Dappsゲームの知名度や認知度が世間に浸透しない理由の一つとして、「あくまでブラウザ上のゲームである」点が挙げられます。

しかし、ついに「Plague Hunters」というDappsゲームが、PS4などのハード機でリリースされる事が発表されました。



現在「Plague Hunters」は、「Arcade Distillery」という会社が開発中で、家庭用ハード機初となるDappsブロックチェーンゲームという事で世界中から注目が集まっています。

「Plague Hunters」が、基本的にどんなゲームかを下記にまとめてみました。

  • 世界初となるイーサリアムのブロックチェーンゲーム
  • 3DSダウンロードソフト「PLAGUE ROAD」の続編
  • オンライン対戦可能なターン制ストラテジーバトル
  • スキルやアビリティをもち育成可能
  • ヒーローはブロックチェーンを使用しプレイヤー自身が保有可能
  • ゲーム内アイテム等の交換が可能
  • クロスプラットフォームで利用可能
  • データの改ざんができない
  • PS4で発売予定(今後は他のハードにも対応予定)
  • ダウンロード版で基本料金無料

はるはる

などなど、今までのゲームとは一味違ったリアリティがあり、かなり面白そうなDappsゲームである事は間違いなさそうですね!!



詳しくは、公式サイトでゲーム内容、詳細を見る事ができます。

【最新版】厳選おすすめのブロックチェーンゲーム関連銘柄を大公開

ブロックチェーン ゲーム,関連銘柄

2018年もあとわずかですが、今後もブロックチェーンゲームが普及するにつれて仮想通貨の知名度を上げる要因となりそうです。

ここでは、今世界中で人気を集め注目されているDappsブロックチェーンゲーム関連銘柄をいくつか厳選してご紹介いたします。

基本的に、Dappsゲームをプレイするには基本的に仮想通貨イーサリアムを購入・取引できる環境(仮想通貨取引所の開設)や、イーサリアム対応の仮想通貨ウォレット(電子財布)が必要です。

おすすめ①くりぷ豚|【3696】セレス

ブロックチェーン ゲーム,関連銘柄



「くりぷ豚」は、ブロックチェーン関連銘柄の「セレス」と「グッドラックスリー」が共同開発した、大人気のDappsブロックチェーンゲームで、可愛い豚の育成・繁殖をしてイーサリアムで豚を売買できます。

様々な色の可愛い豚を集めて、お見合いをさせたり交配させて子供を産ませることで珍しい豚が生まれる事があり、その豚をイーサリアムで販売する事も可能です。

おすすめ②Dappsブラウザ「Quragé(クラゲ)」|【3912】モバイルファクトリー

モバイルファクトリーは、スマホアプリなどの開発、運営を中心にブロックチェーンゲームも開発しようとしている関連銘柄で、将来の筆頭有望株と言われています。


はるはる

2018年9月に、iOS版のDappsブロックチェーンに特化した新世代ブラウザ「Quragé(クラゲ)」をリリースした事も話題になっているようですね!



おすすめ③マイクリプトヒーローズ|【3686】DLE

ブロックチェーン ゲーム,関連銘柄



DLE(ディー・エル・イー)は、独自のキャラクター(鷹の爪団やパンパカパンツが有名)やコンテンツを作成したプロモーション、マーケティングをしている会社です。

また、ブロックチェーンゲーム開発会社である「Double jump. tokyo」の株式を取得したDLEは、既存の事業と相性の良いブロックチェーン技術を取り込みながらDappsゲーム界へ参戦しました。

Double jump. tokyoが開発したDappsゲーム「My Crypto Heroes(マイクリプトヒーローズ)」。

はるはる

このゲームは、非常に人気が高くブロックチェーンゲーム未経験者でも気軽に遊べておすすめです!!





2018年7月4日には、ブロックチェーンゲーム業界でも有名な「アソビモ株式会社」と業務提携した事で、今後の活躍に期待されています。

 たのしい仮想通貨女子会
たのしい仮想通貨女子会
https://coin-girls.com/2018/12/07/mch-start/
仮想通貨のたのしい情報や、初心者向けの取引所情報、はたまたプロトレーダーによるすごい相場予想分析など日々更新してます♩ビットコインやイーサリアム、今人気のリップルに関する最新情報もいっぱいだよ(*´з`)☆

おすすめ④BitHunters(ビットハンターズ)|【3691】リアルワールドゲーム

ブロックチェーン ゲーム,関連銘柄



「ポケモンGO!」と同じように、AR機能を使用しながら歩くだけで仮想通貨が稼げるDappsブロックチェーンゲーム「BitHunters(ビットハンターズ)」!

リアルワールドゲームという会社が開発したブロックチェーンゲームで、

はるはる

GPS機能を使用したゲームに仮想通貨を組み合わせ持った新しいゲームとして注目されています!!





今後、仮想通貨や「ビットハンターズ」の知名度が上がれば、ポケモンGOを超える日もあるかもしれませんね。

なにより現実拡張ゲームとしての機能は目新しく、ゲームの世界で得た仮想通貨を現実で換金できて稼げるのは非常に魅力的です。

おすすめ⑤CryptoNinja(クリプトニンジャ)|エバーシステム株式会社

ブロックチェーン ゲーム,関連銘柄



エバーシステムは、スマホアプリの開発、ウェブサイト、システムの開発を中心に行っている会社で、Dappsブロックチェーンゲーム「CryptoNinja(クリプトニンジャ)」をリリースしています。

同社の目標として「1万ユーザーを半年以内に達成する」事を目標に掲げているため、クリプトニンジャの各種機能アップデートなどに力を入れているようです。


はるはる

2018年6月にリリースする以前から1300名もの事前登録があり、人気は高いゲームのようですね!!



ゲーム内容は、自分だけの忍者で他のプレイヤーがしかけた罠を回避しつつ城を攻略し「EG(EverGold)」という財宝を入手するゲームです。

ブロックチェーンゲームの関連銘柄が投資先として要注目まとめ

ブロックチェーン ゲーム,関連銘柄

今回は、仮想通貨を使用したDappsブロックチェーンゲーム関連銘柄について様々な情報をお届けしました。

近年、非常に多くの仮想通貨ゲームが開発・リリースされる中、2018年末~2019年にかけては「仮想通貨が社会的に実装される年」と言われています。

まだまだ発展途上な点は否めない仮想通貨市場ですが、現段階ではイーサリアムを超えて時価総額2位になっているリップル(XRP)の国際送金サービス(xCurrent、xRapid)は要注目と言えます。

さらに今後、仮想通貨がDappsブロックチェーンゲームとして世の中に浸透していく中で、

はるはる

私たちの日常生活にも仮想通貨が必要不可欠となる日は近いのではないでしょうか!?



数ある仮想通貨の中でも社会的に実装がもっとも期待されているリップル(XRP)に関しては、こちらの記事をぜひ参考にして下さい。



【この記事を書いた女子会メンバー】

はる
今年の春から大学生ですo(^▽^)o仮想通貨は将来がちょっと不安で、投資の勉強を始めたのがきっかけ。目標はうちにお猫様をお迎えすること!仮想通貨は楽しんでやっていきます。
はるの他の記事を読む

フォローする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ランキングも応援してね♡

関連記事

SPサイド「ランキングここを押してください」

人気記事ランキング

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

コインガールズ記事も配信中!

サイド「NEWS APP」

ランキングに参加してね♡

PCサイド「ブログランキング」 PCサイド「ブログ村」