ホームDappsブロックチェーンゲームの現在の課題とは?普及も時間の問題か
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019.01.08 最終更新
ちあき

ブロックチェーンゲームの現在の課題とは?普及も時間の問題か

ブロックチェーン,ゲーム

ブロックチェーンゲームは現在ニッチな層に人気があります。今後ゲーム性の向上や知ってもらうことなどの課題をクリアしていくことで一気に広がるポテンシャルを持っています。そのためには多くの人の仮想通貨自体への理解が必要です。

記事上「ランキングここを押してください」
記事上「コメントボタン」
ちあきちあき

こんにちは!ちあきです♪

ブロックチェーンは、医療や運搬に使用される事が多くなってきたよね!
そのブロックチェーンがゲームなどにもなっているので、実際に体験した人も多いと思います!

ブロックチェーンは完成されているようで未完成の部分も多いから、今後の課題が色々出てきています。

この記事ではブロックチェーンゲームにどんな種類があるのか、またどんな可能性があるのかを説明します!

ちあきちあき

今のソーシャルゲームを超えるかもしれないって言われているブロックチェーンゲーム!でも本当にブロックチェーンゲームって面白いのかな~。

ブロックチェーンゲームの現状は「ニッチ」から脱しない

ブロックチェーンゲーム

周りの人にブロックチェーンゲームで遊んでいるという人はいますか?おそらくそんなにいないんじゃないでしょうか。

ブロックチェーンゲームは遊びながらお金が稼げるといった夢のようなシステムですが、知らない人が大半です。

するとどうしても、ブロックチェーンゲームまで一般の人がたどり着くのは困難ですよね。

現状のゲームの大半はイーサリアムなどの仮想通貨をもっていないと、まともにプレイすらできない状況です。

つまり、ブロックチェーンゲームをやる人はある程度仮想通貨に詳しく、さらに通貨を持っていることが前提条件となります。

大多数のブロックチェーンゲームの課題

ブロックチェーンゲーム

しかし、ポテンシャル的にはブロックチェーンゲームは、ソーシャルゲームを超えるものをもっています。

なんといってもゲームをするだけで稼げるといったら、誰でも興味をもつのではないでしょうか。

ちあきちあき

でも、やっぱりいろいろ課題があるんだろうね~。

では、そんなブロックチェーンゲームを普及させるには、現状どのような課題があるのでしょうか?

課題1:ゲーム性が発展途上で物足りない

ブロックチェーンゲームの最大の課題といっていいのが、発展途上のためゲーム性が低いという問題です。

ブロックチェーン技術自体が新しいものなので、どうしてもゲーム性が下がるのが課題です。

また、大きな企業が参入していないため切磋琢磨してどんどん面白くなるというプラススパイラルの状態を築けていないのも課題の一つです。

ただ、これはある意味では仕方のないことでしょう。Androidや携帯ゲームの最初もおせじにも面白いものではありませんでした。

ちあきちあき

特に素人が無料で作っているようなものは、今あるソーシャルゲームと比べると物足りなさを感じるのは仕方ないことだよね。

Androidゲームやソーシャルゲームが発展したのは「遊ぶ人が増えたから」ということももちろんですが「お金になる」と企業が判断して参入したことです。

そしてその前提として「遊ぶ人が多い」という状態を作り出さなければなりません。

お金のかけたゲームが作られるというのは今の状況では厳しいかもしれませんが、ゲーム性を高めるというのが現在のソーシャルゲームの課題になっています。

課題2:資金力がモノをいうためプレイヤースキルで遊べない

現状、ブロックチェーンゲームで遊ぶためにはイーサリアムなどの仮想通貨が必要になるものが多いです。そして、ゲームを有利に進めるためにも資金力が重要なポイントになります。

例えば、対戦で勝つには強いキャラが必要ですが、キャラが強くなればなるほど高額で取引されているのが一般的です。つまり、資金力がなければ強いキャラが手に入らず、そもそも上を目指すことができないのです。

ちあきちあき

確かにオンラインゲームとかでもバリバリの上級者がいるところに入るのっていやだよね。よーいドンではじめてもお金で簡単に離されるゲームってやっててツライかも。

ソーシャルゲームでいうところの、無課金勢と課金勢の差があまりに開きすぎるのが、多くのブロックチェーンゲームの実情です。

ブロックチェーンゲームの課題は、そんなライトユーザーとの間のゲームバランスの調整やゲームスキルで逆転できるような仕組みを確立することでしょう。

課題3:イベントが少ないため飽きやすい

ソーシャルゲームをやっていると、月に1~2回程度イベントがありますよね。

ゲームでお金が稼げるとはいっても、同じことの繰り返しでは飽きてしまいます。そこで刺激のためにイベントが必要になります。

ブロックチェーンゲームなので、いつもより稼げるようになるといったイベントがたくさんあれば、そのゲームに興味がないという方も参戦してくることになります。

ソーシャルゲームでも、コラボイベントのように、そのゲームに全く興味がない人でも遊んでもらうための工夫を行っていますよね。

まずブロックチェーンゲームに興味を持ってもらうためのきっかけを作ることが、ブロックチェーンゲームの課題の一つです。

課題4:ブロックチェーン技術の強みが活かせていない

ブロックチェーンゲームの多くは、ブロックチェーン技術を使っているだけのゲームに甘んじていると評価されています。

ブロックチェーンゲームの最大の強みは「ゲーム内で取引」ができることです。つまり、ゲームでお金が稼げるということですね。ただ今まで禁止されていたものだけに逆にそれをどう活かすかを考えられていませんよね。

ちあきちあき


ゲームでお金が稼げるっていうのは芸能人がたまに言ってるけど、実感ないもんね。
ソシャゲみたいな感じで稼げるならすごく興味あります!

ゲームをするだけならソーシャルゲームで十分ですし、お金をかけたくないなら無料でできるゲームもたくさんありますよね。

お金(仮想通貨)を使ってお金(仮想通貨)を稼ぐ、この仕組みを魅力的に見えるように確立させて全面に押し出していけるかどうかが一つの課題です。

不正ができないからクリーンな運営が可能

ブロックチェーンゲームは普通のゲームと違い「不正ができない」という大きな強みがあります。

チート行為はゲーマーに嫌われますので、それだけでもチート行為が多いゲームに疲れたゲーマーにとっては呼び水になり得ます。

また、ブロックチェーンゲームはユーザー同士でアイテムの交換ができます。つまり、ゲーム内で実際に電子取引をすることも可能なのです。

たとえば、ゲーム内で自作の漫画を出品してゲーム内通貨(仮想通貨)で取引するといった実際の商売も可能になるのです。

しかもブロックチェーン技術が使われているので詐欺にあうことやその商品を流用されてしまう危険性も少ないと言われています。

この辺りの技術を活用すれば現実と同規模の市場を確立することも可能です。ただ残念ながら今のところはそうしたブロックチェーン技術を完全には活かしきれていない状態です。

もちろん、仮想通貨の場合は法整備が進んでいないため、実際にそうしたものができるかどうかはわかりませんが、可能性・将来性としてはそういうものができると考えられています。

他のゲームの焼き直しではなく、「ブロックチェーン技術を使わないとできない」そんなゲームを開発できるかがブロックチェーンゲームの課題と言えるでしょう。

将来性が高いおすすめのブロックチェーンを紹介

ブロックチェーンゲーム

さて、ここまでブロックチェーンゲームの課題についてお話しましたが、この課題を全くクリアできていないというわけではありません。

もちろん、すべての課題をクリアしているというものは今のところ見当たりませんが、それでもいくつかの課題をクリアしているゲームはあります。

ここでは将来性のあるふたつのゲームをご紹介します。

未開惑星を開拓するParsec Frontiers

「Parsec Frontiers」は非常に映像クォリティが高いことで、今話題のゲームです。
このゲームは、地球崩壊後の宇宙で生き残った人類が、居住できそうな惑星を探して文明を作っていくというゲームですね。

すでにPCゲームを販売している会社のゲームなので技術やゲーム性は非常に高い仕上がりです。

育てて売るEtheremon(イーサエモン)

もう一つが「Etheremon(イーサエモン)」です。

運営の更新が早かったり、ユーザーの要望をどんどん取り入れている期待性が高いゲームです。ブロックチェーンゲームで一番有名といっていいものかと思います。

このイーサエモンは、モンスターを育成することでモンスターの価値を上げていきます。モンスターはストア内で入手可能で育てることでレベルを上げることができます。

ちあきちあき

育成ゲームというとポケモンに似ているかもしれないね!

また、育てたモンスターを使用し、ジムでバトルをすることでゲーム内通貨をゲットできます。

今のところはシステムというよりゲーム性が発展段階なのでなんとも言えませんが、運営が精力的なのでどんどん進化しているゲームです。

ブロックチェーンゲームが普及するために必要なこと

ブロックチェーンゲーム

さて、そんな将来性の高いブロックチェーンゲームですが、やはりプレイしている人数が集まらなくては意味がありませんよね。

もちろん、そのあたりも各ゲーム会社は力をいれて対策をしています。

では、具体的にどんな対策をしているのか見ていきましょう。

AppStoreからのダウンロード(今はNG)

ブロックチェーンゲームのいくつかはAppStoreから入手可能でした。

現在は登録されていないのですが、アプリ内でユーザー同士のお金の移動があるのが、appleの規約的にNGになってしまったみたいですね。

ただ、それがダメだったからといって諦めてはいません。仮想通貨ウォレットからゲームのインストールができるようなシステムなど、気軽な入手機会を模索しています。

法整備が整っていないためなかなか苦戦しているようですが、三歩進んで二歩下がる程度の前進はしているようです。

ソーシャルゲームとの差をつける「ユーザーに利益をもたらすゲーム」の開発

ソーシャルゲームをいくらやっても、1円も儲からないというのが現実ですよね。

ブロックチェーンゲームは、上手くできれば努力した分が仮想通貨として戻ってくる仕組みです。

ゲームは消費するだけという常識を覆すブロックチェーンゲームは、周知さえされれば流行らないはずはありません。

今は課金多めでバックが少ないゲームも多くありますが、良心的な魅力的なゲームも段々と増えはじめています。

ちあきちあき

儲けるために始めるよりゲームやってたらお金もらっちゃった!っていうほうが楽しいよね。

ブロックチェーンゲームの啓蒙活動

ブロックチェーンゲームを知っている人は少ないというお話をしましたが、現在世界中でブロックチェーンゲームを知ってもらおう、という活動が始まっています。

本格的なゲーム会社も参入してきているので、そのうちモンストやパズドラのようにTVCMも始まるかもしれません。(マイクリプトヒーローズのCMが決定しました!)

今後はブロックチェーンゲームの知名度も、加速度的に広がっていくことが期待できます。

ブロックチェーンゲームの課題は多いが普及も時間の問題

ブロックチェーンゲームには、様々な売れる要素が詰まっています。

ソーシャルゲームのようにお手軽にという感じはまだまだありませんが、法整備が進み仮想通貨を自然に受け入れられるようになったとき、普及は一気に進むと考えられます。

最終更新日:2019年01月08日

【この記事を書いた女子会メンバー】

ちあき
どうも!今回このサイトで記事を書かせていただくことになったちあきです!普段はITデザインをやってます!目標は仮想通貨で頑張って稼いでニートになること!(´∀`)
ちあきの他の記事を読む

フォローする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ランキングも応援してね♡

関連記事

SPサイド「ランキングここを押してください」

人気記事ランキング

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

コインガールズ記事も配信中!

サイド「NEWS APP」

ランキングに参加してね♡

PCサイド「ブログランキング」 PCサイド「ブログ村」

マーケットレポート:市況記事

マーケットレポート:市況記事