ホームリップルリップル(XRP)の今後の価格はどこまでいく?1000円〜10000円までいろんな予想をまとめてみた
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019.04.08 最終更新
たかしま編集長

リップル(XRP)の今後の価格はどこまでいく?1000円〜10000円までいろんな予想をまとめてみた

リップル(XRP)の今後の価格はどうなるのか、いろんな予想をまとめました!WEBボットやリップル専門サイトの予想など、さまざまな機関やツール(AIなど)がリップルの今後について徹底的に予想!1000円~10000円まで、その予想を見逃すな!

記事上「コメントボタン」

たかしま編集長たかしま編集長

こんにちはー!たかしまです。
2019年4月に入ってリップルが高騰していますねー!


そんなリップル、今後の価格がどうなるか気になりますよね??

  • 今からリップルを買おうか迷っている
  • 今リップルを持っているけどホールドか売却がわからない
  • リップルが今後10000円になるなら買ってもいいかな?

という人のために、今日はリップルの今後の価格を徹底的に予想してみました!

予想と言っても私個人の予想だけではなく、いろいろなツールや機関の予想をまとめていますので、リップルの今後の価格を知りたい人はめちゃめちゃ参考になると思いますよ♪

※2019年4月8日現在のリップルの価格は、約40円です!

リップル,今後,価格

リップル(XRP)の今後の価格予想

リップル,今後,価格

リップル(XRP)という仮想通貨の最大の特徴は、国外送金を速く安くできることです。すでにいくつもの実証実験も行われていて、実用化の期待が年々大きくなっていています。

そのため仮想通貨の専門家や有識者・著名人は、リップル(XRP)の今後の価格は「上がる」と予想しています。それでは、リップル(XRP)の今後の価格予想を見てみましょう。

①Webbot(ウェブボット):リップル(XRP)今後の価格予想:上昇

Webbot(ウェブボット)は、SNSなどの書き込みから仮想通貨に関する情報を収集するだけでなく、書き込みから書き込んだ人の感情を分析し、市場を予測するようにプログラミングされたツールです。

過去にはビットコインやNEOの価格上昇を的中した実績があります。そのWebbot(ウェブボット)は、2018年は全体的にはリップル(XRP)の価格は上昇すると予想しましたが、具体的な価格予想はありませんでした。

②The Economy Forecast Agency:リップル(XRP)今後の価格予想:約40円~約110円

The Economy Forecast Agencyは、金融市場の長期予測を法人向けに行っている会社で、実際の履歴やデータを基に、数学的・統計的な手法を用いて資源価格やFXレート、利率、株式指標、マクロ経済指標などを分析しています。

The Economy Forecast Agencyの予想は、今後のリップル(XRP)の価格は長期的に低迷を続け、2021年頃にようやく1ドル(約110円)を突破するだろうとしています。

③wallet investor:リップル(XRP)今後の価格予想:約120円~約440円

wallet investorは、仮想通貨の将来性を予想する格付けサイトです。

「リップル(XRP)は、今後1.154ドル(約120円)に上昇する可能性を秘めています。」と、今後のリップル(XRP)の価格を、より現実的に予想しました。

さらにwallet investorは、2019年の初めにリップル(XRP)の価格は1ドルほどになり、5年後(2024年ごろ)には4ドル(約440円)を突破すると予想しています。

④Nasdaq(ナスダック):リップル(XRP)今後の価格予想:約110円~約550円

Nasdaq(ナスダック)は、アメリカのベンチャー企業向け株式市場です。

「リップル(XRP)は今後、52週(1年間)で1ドル(約110円)を越えるようになり、数年で5ドル(約550円)を越えるようになるだろう。」と、今後のリップル(XRP)の価格を予想しました。

Nasdaq(ナスダック)が予想したのは2017年9月でした。実際に予想から数ヵ月後にはリップル(XRP)は1ドルを越え、その後には約400円にまで到達しました。2019年4月現在は約40円ですが、数年後の5ドル(約550円)越えにも期待が持てます。

たかしま編集長たかしま編集長

現実味のある予想ですね!


⑤PROFIT CONFIDENTIAL:リップル(XRP)今後の価格予想:約220円

PROFIT CONFIDENTIALは、投資情報を発信する会社です。

2019年には2ドル(約240円)に到達すると予想しています。

⑥Inveting pr:リップル(XRP)今後の価格予想:約550円~約770円

Investing prは、投資情報を日々発信している情報サイトです。

「2018年の中ごろには有名な大手仮想通貨取引所のコインベースがリップル(XRP)を上場するという噂がありました。仮想通貨の時価総額3位(当時)であるリップル(XRP)の実績を考慮すれば、この噂は現実に近いでしょう。

この噂が真実であれば、リップル(XRP)は一般投資家にとってさらに扱いやすくなり、需要が高まるはずです。そのため、リップル(XRP)は5ドル、さらには7ドルに近い価格になると予想できるでしょう。」と、かなりリップル(XRP)が高騰すると予想しています。

実際は、まだコインベースがリップル(XRP)を上場させてはいません。2018年12月現在で、検討するという段階です。しかし、上場が現実になっていたら、この予想は現実的な数字ではないかと言われています。今後のコインベースの動きには注目です。

※2019年4月追記
2019年3月、ついにリップルがコインベースに上場しました!

たかしま編集長たかしま編集長

2019年4月の高騰はコインベースへの上場もひとつの理由になっているかもしれませんね♪


⑦Ripple Coin News:リップル(XRP)今後の価格予想:約770円

Ripple Coin Newsは、リップルのファンダメンタル分析やテクニカル分析を行っているサイトです。

Ripple Coin Newsの分析から、最低でも1ドル(約110円)は越えると予防線を張りながらも、2018年末までに7ドル(約770円)以上になると予想しています。さらにそこから10ドル(約1,100円)付近まで達して、7ドル~10ドルの間で収まるとも予想しています。

※2019年4月追記
残念ながら2018年末までに770円を超えることはありませんでしたが、今まさに上昇トレンドの最中にあるので、今後どこまで伸びるか注目されています!

⑧北尾吉孝氏:リップル(XRP)今後の価格予想:約1,100円

北尾吉孝氏は、SBIホールディングスのCEOであり、内外為替一元化コンソーシアムを形成するなどリップルの普及活動を行っている中心人物でもあります。

北尾吉孝氏は、リップルの特徴である送金の速さと安さが金融業界を変えると確信しており、自社が運営する取引所「SBIバーチャルカレンシーズ」においてリップル(XRP)を基軸通貨として採用しています。

リップル(XRP)の今後の価格を10ドル(約1,100円)と予想されているのは、期待の表れでもありますが、リップル(XRP)が金融業界で広く普及されれば、かなり現実味のある予想価格とも思われます。

⑧RIPPLE NEWS:リップル(XRP)今後の価格予想:約10000円

RIPPLE NEWSに掲載された記事では、とても大胆な予想をしています。

リップル(XRP)は今後、約10000円以上の価格になる可能性があるというのです。以下は予想記事から一部を引用しています。

If XRP were used by Visa it would increase the value of each XRP by $229.742
If XRP were used by Mastercard it would increase the value of each XRP by $90.35



日本語に訳すと

リップル(XRP)がVISAに使用されると 229.742ドルまで価格が上がる
リップル(XRP)がMastercardに使用されると90.35ドルまで価格が上がる



この価格は、1年当たりの決済額をリップル(XRP)の枚数で割って出しています。これを今後将来、全てのリップル(XRP)が流通したと想定し以下の条件で計算してみると以下になります。

  • VISAの決済額:8.9兆ドル
  • MasterCardの決済額:3.5兆ドル
  • リップル(XRP)の総発行枚数:1,000億枚
  • 予想当時のドル価格:約114円(予想当時のレート)

●リップル(XRP)がVISAに使用された場合:8.9兆ドル/1,000億枚=89ドル(約10,146円)
●リップル(XRP)がMasterCardに使用された場合:3.5兆ドル/1,000億枚=35ドル(約3,990円)

すなわち、リップル(XRP)がVISAに使用されるだけで約10000円、MasterCardにも使われると約14,000円になるという予想です。

⑨RIPPLE NEWS:リップル(XRP)今後の価格予想:約100,000円

同じ記事の中でリップル(XRP)が今後、約100,000円になる可能性もあると予想しています。以下は予想記事から一部を引用しています。

Imagine if companies like Amazon, Walmart, Uber, and eBay began using XRP.if combined then in theory could push the price of a single XRP to over $1,000.



日本語に訳すと

もし、アマゾン、ウォルマート、ウーバー、そしてイーベイがリップル(XRP)を使い始めると、理論的には1,000ドルを超えるだろう。



カード会社のVISAやMastercardだけでなく、世界最大のインターネット通販のアマゾン、スーパーマーケットのウォルマート、配車アプリのウーバー、インターネットオークションのイーベイが、今後リップル(XRP)を使用すると1,000ドル(約114,000円)を超えるというのです。

たかしま編集長たかしま編集長

今約40円のリップルが10万円を超えたら、今買ってる人は宝くじに当たったようなことになりますね!


リップル(XRP)の今までの価格の歴史

リップル,今後,価格

リップルの今後をしっかり予想するために、あらためてリップルがこれまでどのような動きをしてきたか、簡単におさらいしておきましょう!

リップルの構想は2004年から始まりました。仮想通貨で一番有名なビットコインのブロックチェーン技術を作った「サトシ・ナカモト」の論文発表が2008年なので、リップル(XRP)はビットコインよりも先に考えられていた仮想通貨なのです。

仮想通貨リップル(XRP)は、構想開始から9年後の2013年12月22日に、リップルネットワークの基盤である「XRP Ledger」にて発行されました。

リップル(XRP)について、さらに詳しく知りたい方はこちらの記事もご覧下さい。

 

2014年のリップル(XRP)価格:1XRP=約0.5円~約3円

リップル,今後,価格
CoinGecko:リップルチャート(月足)2014年1月~12月

リップル(XRP)発行からの最初の1年では、最高価格が約3円となり、発行当初の価格約0.5円から約6倍にまで上がりました。

2014年といえば、リップル・ラボのCEOであるクリス・ラーセン氏が日経ビジネスのインタビューで、

「リップル・ラボはこれまでにグーグル・ベンチャーズの他、米投資会社のアンドリーセン・ホロウィッツやファウンダーズ・ファンド、中国のIDGキャピタルパートナーズなどから合計650万ドル(約6億5000万ドル)を調達した。」

と答えており、今後、世界中で使用されているGoogleの決済サービスである「Google Pay」にリップル(XRP)が導入されるのではと期待されました。

2015年のリップル(XRP)価格:1XRP=約0.6円~約3円

リップル,今後,価格
CoinGecko:リップルチャート(月足)2015年1月~12月

2015年の1年間では約3円だったリップル(XRP)の価格が、じりじりと価格を下げて、最終的には約0.6にまで下がってしまいました。

2015年には、マウントゴックス(株式会社MTGOX)の元CEOマルク・カルプレス氏が逮捕された年で、仮想通貨業界にマイナスの影響を与え、リップル(XRP)の価格も後半にはジリジリと下がりました。

しかし、発行当初の価格より下がることはありませんでした。

2016年のリップル(XRP)価格:1XRP=約0.6円~約0.7円

リップル,今後,価格
CoinGecko:リップルチャート(月足)2016年1月~12月

2016年の一年間は、大きな価格変動がほとんどなく横ばい状態でした。まさに嵐の前の静けさという感じです。

2017年のリップル(XRP)価格:1XRP=約0.7円~約300円

リップル,今後,価格
CoinGecko:リップルチャート(月足)2017年1月~12月

2017年は、リップル(XRP)の価格が大きく値を上げた年となりました。1月に約0.7円だったリップル(XRP)の価格は、4月には約2.3円まで上がりました。

5月には、日本大手の銀行、三菱UFJ銀行がGPSG(Global Payments Steering Group)への参加を発表し、リップル(XRP)の価格は一気に約37円にまで上がりました。

さらに12月には、国内・国際送金においてリップル社のプラットフォームを利用して、送金手数料をより安く、送金速度をさらに速くすることの実現を目指す内外為替一元化コンソーシアムが発足したことでリップル(XRP)の価格は約300円にまで高騰しました。

2018年リップル(XRP)価格:1XRP=約40円~約400円

リップル,今後,価格
CoinGecko:リップルチャート(月足)2018年1月~12月

2018年は、2017年12月から引き続き高騰し、1月4日にリップル(XRP)の価格は約400円に到達しました。

しかし、そこからは下落の一途となり、1月末には約120円、3月中旬までは100円台で推移しましたが、そこから2018年末までは100円台に乗ることはなく、リップル(XRP)の価格は約40円まで下がりました。

2019年~現在のリップル(XRP)価格

リップル,今後,価格
CoinGecko:リップルチャート(月足)2019年1月~4月

2019年に入っても下降トレンドは変わらず、2月ごろまでは価格は下がり続けていました。

しかし3月に入り急にトレンド転換の兆しが見え、4月には仮想通貨全体が高騰するという景気になりました。

30円台の低迷が続いていたリップルもようやく40円代まで回復し、今後どこまで伸びるか注目が集まっています。

2019年以降の今後のリップル(XRP)価格に大いに期待

リップル,今後,価格

リップル(XRP)の持つ特徴から、今回ご紹介した予想が出てきているのですが、国外送金の実証実験なども行われ、実用化の実現もそう遠くないところまで来ている感じです。

また、リップル(XRP)の活用される場面は無数に広がることも想像できます。まだ価格が低い今が、リップル(XRP)を手に入れるチャンスでしょう。

仮想通貨全体の今後の予想について、さらに詳しく知りたい方はこちらの記事もご覧下さい。

 

記事下「GMOコインコンバ」

【この記事を書いた女子会メンバー】

たかしま編集長
たのしい仮想通貨女子会編集長のたかしまです!日本一たのしい仮想通貨メディアにするべく仮想通貨女子一同頑張っていきますのでよろしくお願いいたします!
たかしま編集長の他の記事を読む

フォローする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ランキングも応援してね♡

関連記事

SPサイド「ランキングここを押してください」

人気記事ランキング

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

コインガールズ記事も配信中!

サイド「NEWS APP」

ランキングに参加してね♡

PCサイド「ブログランキング」 PCサイド「ブログ村」