ホーム市況1/5(土)|正念場を迎える仮想通貨相場!/イーサリアムが先導するのか!ビットコインやリップルはどうなる?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019.02.22 最終更新
仮想通貨 ねこ

1/5(土)|正念場を迎える仮想通貨相場!/イーサリアムが先導するのか!ビットコインやリップルはどうなる?

仮想通貨,市況

1月5日の仮想通貨市況
・株式市場はいったんは落ち着きを取り戻しそう
・イーサリアムはこのまま上昇していけるのか?

記事上「コメントボタン」

1月16日前後に大型アップデートを予定されるイーサリアムが新年早々好調さを持続しています。(イーサリアムの詳細についてはテクニカル観測を見てくださいね!)
イーサリアムが仮想通貨相場の先導役となるのかどうか期待されるところですが、この数日間が重要なタイミングとなっています。

https://coinmarketcap.com/charts/より

 

5日18:45分現在の主要通貨の価格は以下の通りです。

通貨 価格(円) 24時間の変動比
BTC 415,627 +5,777(+1.41%)
ETH 16,915 +500(+3.05%)
XRP 38.522 +0.221(+0.58%)
BCH 17,061 -83(-0.39%)

 

チャートは、イーサリアムの4時間足の一目均衡表です。

4時間足では、遅行線も陽転、基準線と転換線も買い転換、さらに転換線に沿って上昇し続けるという非常に強い動きとなっています。調整する場面でも、基準線や雲がサポートラインとなりそうです。

テクニカル観測でレポートしていますが、昨年のレジスタンスラインとして機能していた75日移動平均線を昨日突破していますので、これがダマシでなければさらに上昇する可能性は高いと思われます。現在、4時間足でも強い動きとなっていますので、ダマシである可能性は低くなっています。

イーサリアムが正念場を迎えていますので、ここから上昇していくようだと、リップルやビットコインなどの他の通貨にも好影響を与えそうですね!

 

チャートは、ビットコインの4時間足の一目均衡表です。

4時間足では、現在雲の中に価格があり気迷い気分というところでしょうか?4時間足の遅行線は実線の上にあります。陽転というわけではありませんが、4時間足で一目均衡表の雲の上限ラインを突破していくと、遅行線も完全陽転となります。

ビットコインの日足チャートでは、25日移動平均線に奇麗にサポートされていますので、ここを割り込まない限りは上昇に転ずる可能性も十分にあると思われますが、どうでしょう!

 

昨年は、ビットコインかリップルが上昇しないと仮想通貨相場全体が元気がないという状況でしたが、今年は、これらに加えてイーサリアムが新年早々から仮想通貨相場を引っ張っていきそうな予感がしますね!

記事下「GMOコインコンバ」

【この記事を書いた女子会メンバー】

仮想通貨 ねこ
仮想通貨女子会に紛れ込んだ仮想通貨ねこだにゃ。仮想通貨にまつわる面白い話を紹介してくから要注目だにゃ!
仮想通貨 ねこの他の記事を読む

フォローする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ランキングも応援してね♡

関連記事

SPサイド「ランキングここを押してください」

人気記事ランキング

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

コインガールズ記事も配信中!

サイド「NEWS APP」

ランキングに参加してね♡

PCサイド「ブログランキング」 PCサイド「ブログ村」