ホーム仮想通貨初心者向けスウェーデン政治家が言及 今の金融世界の危機は人々を仮想通貨の世界へ動かす絶好のチャンス!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
仮想通貨 ねこ

スウェーデン政治家が言及 今の金融世界の危機は人々を仮想通貨の世界へ動かす絶好のチャンス!

スウェーデン海賊党 金融世界の危機 仮想通貨

金融危機への警告は過去に例をみないほどメディア全体に広がっています。スウェーデン海賊党の創始者Rick Flakvinge氏は、この金融市場における危機状態は「人々を仮想通貨へと導いていく前触れ」としています。どういう意味合いがあるのでしょう。噛み砕いて見てみましょう。

記事上「ランキングここを押してください」
記事上「コメントボタン」

スウェーデン海賊党の創始者Rick Flakvinge氏とは?

スウェーデン海賊党 金融世界の危機 仮想通貨
出典:Bitcoin.com

 

スウェーデン海賊党のFlakvinge氏は、前衛的な発言で有名な情報技術の起業家です。2006年1月1日、ウェブサイトでこの政党を立ち上げた際、次のようなスローガンを掲げました。

オンラインでの実用的な著作権法と市民の自由権保護の要求

そして3年後、スウェーデン海賊党はヨーロッパ議会で2議席を獲得し、Falkvinge氏は指導者の座を下り、2011年に著作憲法やインターネットの統治権や情報政策に時間を費やすことに専念するようになります。

スウェーデン海賊党の創始者Rick Flakvinge氏の活躍

スウェーデン海賊党 金融世界の危機 仮想通貨

Foreign Policy誌は、Flakvinge氏を2011年の世界的な思想家の一人として紹介し、また翌年の2012年のタイムズ誌で最も影響を与えた100人としてノミネートされています。

ねこねこ

すごいにゃ!100人のうちの1人に選ばれたにゃんて!

TEDに出演した際、Falkvinge氏は次のような発言をしています。

「政治家になるつもりはなかった。ただ、市民の自由とネットの権利を確立することに没頭し、2006年にスウェーデン海賊党を立ち上げた」

スウェーデン海賊党 金融世界の危機 仮想通貨

Technology Entertainment Designの略で、ニューヨーク市に本部があり、カナダのバンクーバーで、毎年大規模な世界的講演会「テッド・カンファレンス(TED conference)」を開催している非営利団体のこと。

科学技術、エンターテインメントなどさまざまな分野で活躍し、世界の最先端を走る人々が集まってプレゼンテーションを披露するイベントとして有名。日本ではNHKの教育番組で、毎週木曜と土曜(金曜深夜)に放映されている。

いわば、Falkvinge氏は「匿名性と透明性をもった著作権を制度化する」ことに全力をそそいでいる人物ということです。

ねこねこ

仮想通貨やブロックチェーン技術の特徴に似ているにゃ~。仮想世界やバーチャルな存在に同調しているのかもしれないにゃ~。


国際通貨基金(IMF)の参事官補佐のDavid Lipton氏の懸念

スウェーデン海賊党 金融世界の危機 仮想通貨

2018年12月、国際通貨基金(IMF)の参事官補佐官であるDavid Lipton氏は今の世界的な金融危機を懸念し、以下のように述べています。

嵐雲のような建築物だ

世界的な金融危機がもう目の前まで差し迫ってきています。にも関わらず、専門家たちの多くが準備ができてないと警告しています。 Lipton氏は、今の金融危機を「嵐雲のような建築物」ととらえ、「危機防止策の稼働率は低く、完全ではない」と不安を隠しきれない様子で語りました。

また、連邦準備制度(FRS)の前委員長のJanet Yellenさんも「銀行規制当局の権限が衰え、規制緩和へと情勢が動いている今、経済的な惨事が起こる前兆とみられます」と懸念な面持ちで述べています。

アメリカ合衆国中国との緊迫した貿易摩擦は世界経済にダメージを与え、世界規模の負債の水準が最高まで達する動向があります。

レバレッジ・ローンのリスクと手段不足を兼ね備えることで、未来に起こるかもしれない危機をうまく処理することができ、いたる所で前兆が見られるのです。

しかし、仮想世界の危機とはなにを意味しているのでしょう?この打撃は仮想市場にどのようなものをもたらすのでしょか?

ベネズエラの国会で仮想通貨法案が承認されたように、仮想市場に明るい未来を見ているのでしょうか?あるいは人々が自分のデジタル資産を最も高い値段で売り、できる限り早く現金に換金するのを望んでいるのでしょうか?

ねこねこ

世界のあちこちで仮想通貨に関する規制が決まってきているみたいだにゃ〜。

スウェーデン海賊党の創始者Rick Flakvinge氏がみる今の金融世界の危機とは?

スウェーデン海賊党 金融世界の危機 仮想通貨

Falkvinge氏はBitcoin.comで、最近の金融危機を次のように語っています。

「未来に起こりうる金融危機を示しているだけではない。人々が仮想通貨を利用するように方向を変える『いちかばちか』のチャンスなのです。

山に積もる大雪を見ているだけでは、雪崩が起こるタイミングはわからないが、その危険が差し迫ってきているのを前もって確実に知ることはできるのですから」

1971年の8月15日(ニクソン・ショック)以来、バブルは膨張しています。この状態は『準安定状態』と呼ばれ、私たちは回転している駒の1つを持っているような類のものなのです。つまり、その少しの時間は安定しているが、その安定は永遠に続くものではないということです」

当時のアメリカ大統領だったニクソン氏が全米に向けて電撃的に発表した新経済政策のこと。いくつかの政策の中でも金とドルとの固定比率での交換を停止した「金ドル交換停止」が重点とされた。

スウェーデン海賊党の創始者Rick Flakvinge氏が考える仮想通貨とは?

スウェーデン海賊党 金融世界の危機 仮想通貨

Falkvinge氏はビットコインキャッシュ (BCH)の支持者であり、デジタル権の伝道師でもあります。「未来への危機は人々が仮想通貨へと動いていく絶好のチャンスになるだろう」と主張しています。

そして仮想の世界は、仮想通貨が役に立ち、認可されたものよりも選択の自由があることを証明しなければなりません。私たちが事例を作らなければなりません。

仮想通貨がこれまで以上に商品価値のあるものであると証明するべきなのです。

そして1日の終わりにはその商品が配送されなければなりません。私がいる意味がここにあります。1日の終わりに決断の時が来ます。

貸付金の危機、株式市場の危機、住宅市場の危機、そしてその時、私たちは、素晴らしい一撃を持って、世界を仮想通貨に引き合わせ、それを使うことで、今の市場に蔓延している「硬貨」という取るに足らないものを壊すのです。

スウェーデン海賊党の創始者Rick Flakvinge氏が目指す仮想通貨がある世界

Flakvinge氏は繰り返し、強調します。

私たちは前例を作らなければなりません。仮想通貨というものがもつ価値をさらに素晴らしい商品となるよう市場に売り出さなければならないのです。

そして生涯の中でたった一度のチャンスであり、戻ってくることはありません。『のるかそるか』のどちらかです。

「今の金融世界の危機は人々を仮想通貨の世界に動かすまたとないチャンスとなります」

ねこねこ

Flakvinge氏の仮想通貨に対する思いはすごいにゃ〜。2019年の仮想通貨の価格はどうなっていくのかにゃ〜。


【この記事を書いた女子会メンバー】

仮想通貨 ねこ
仮想通貨女子会に紛れ込んだ仮想通貨ねこだにゃ。仮想通貨にまつわる面白い話を紹介してくから要注目だにゃ!
仮想通貨 ねこの他の記事を読む

フォローする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ランキングも応援してね♡

関連記事

SPサイド「ランキングここを押してください」

人気記事ランキング

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

コインガールズ記事も配信中!

サイド「NEWS APP」

ランキングに参加してね♡

PCサイド「ブログランキング」 PCサイド「ブログ村」

マーケットレポート:市況記事

マーケットレポート:市況記事