ホーム取引所山分け、ユニフォーム、etc。GMOコインのキャンペーンがユニークで面白い
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
えりな

山分け、ユニフォーム、etc。GMOコインのキャンペーンがユニークで面白い

GMOコイン,キャンペーン

仮想通貨取引所「GMOコイン」は、定期的なキャンペーンに注目が集まっています。2019年1月現在は、「20,000Satoshiプレゼント」というキャンペーンを開催中!GMOコインのキャンペーン力を深掘りしてみました。

記事上「コメントボタン」
えりなえりな

みなさん、こんにちは!えりなです。GMOインターネットグループが運営している仮想通貨取引所の「GMOコイン」ってご存知ですか?

アプリの使いやすさとセキュリティの高さに定評があるため、仮想通貨ユーザーから注目を集めています。

GMOコインが注目を集めているのは、このような点だけではありません。定期的に行っているキャンペーンにも注目が集まっています。

2019年1月現在のGMOコインは「20,000Satoshiプレゼント」キャンペーン中!つまり仮想通貨がタダでもらえちゃうということです。

GMOコインは今までもたくさんのキャンペーンを行っており、その都度注目を集めてきました。GMOコインのキャンペーン力を深掘りしていきましょう!

2019年1月のGMOコインは「20,000Satoshiプレゼント」キャンペーン中!

GMOコイン,キャンペーン

2019年1月現在、GMO本人はとあるキャンペーンを実施しています。それは、

「新規口座開設者に20,000Satoshiをプレゼント」

というものです。口座開設しただけで仮想通貨が無料でもらえちゃう!これは注目しないわけにはいかないキャンペーンです。

20,000Satoshiを受け取れる条件は「7日以内に登録完了」

GMOコインで新規口座開設をすれば、無条件に20,000Satoshiを受け取れるわけではありません。

受け取るには、とある条件をクリアする必要があります。それは、

「口座開設書類の発送後、7日以内に登録完了させること」

です。口座開設の手続きだけしてその後ほったらかしにしてしまう人も多いので、ご注意ください!

キャンペーンの終了時期は未定

今現在実施されている20,000Satoshiプレゼントのキャンペーンは終了時期が公表されていません。

いつ終了になってもおかしくないキャンペーンなので、まだGMOコインの口座を持っていない方は急ぎましょう。

口座開設はオンラインでOK!10分で手続き完了

仮想通貨取引所の口座開設って、小難しい手続きがあると思っている人が多いです。でも、GMOコインは簡単な手続きなのでご安心下さい。

口座開設の申し込みは公式サイトからOKで、全てオンラインで完了します。

えりなえりな

GoogleやAmazonのアカウントを使えば10分ほどで申し込み終了です。

用意するものはメールアドレスと身分証明書

GMOコインの口座開設で最低限必要なものは、メールアドレスと身分証明書です。

身分証明書は、免許証や保険証、パスポートなどでOKで、身分証明書をスマホのカメラで撮影して、公式サイトにアップロードするだけ。

わざわざ、郵送する必要なんてありません。今回実施されているキャンペーンに興味がある方は、サクッと口座開設しましょう。

GMOコインの口座開設の方法は、↓の記事でも詳しく説明しています。口座開設を検討される方は、一度読んでおいてください。

ところで「Satoshi」ってなに?

GMOコイン,キャンペーン

GMOコインがキャンペーンでプレゼントしている「Satoshi」って一体何なんでしょう?

ビットコインやリップルなら聞いたことはありますが、「Satoshi」なんて仮想通貨聞いたことないですよね。

「Satoshi」はビットコインの最小単位である

「Satoshi」はビットコインの最小単位のことです。そのため、Satoshiはれっきとしたビットコインというわけです。

ビットコインの開発者「サトシ・ナカモト」の名前を冠した仮想通貨

satoshiは、ビットコインの開発者と言われている「サトシ・ナカモト」の名前を冠しています。

「サトシ・ナカモト」という名前を聞いて、「ビットコインって日本人が作ったんだ?」と思う人が多いと思いますが、そうとも限りません。

「サトシ・ナカモト」は姿を現したことがないため、国籍は分かっていないのです。年齢や性別もわかっていので、女性の可能性もなきにしろあらず!

とっても謎に満ちた人物となっています。

ちなみに、ブロックチェーン企業nChain社のクレイグ・ライト氏という人物が、「サトシナカモトは自分だ」と名乗り出たことがありますが、あくまでも自己申告なので真実かどうかは定かではありません。

サトシナカモトについてはこちらの記事を参考に

20,000Satoshiは0.0002BTCのこと

20,000Satoshiという桁を見ると、結構たっぷりな仮想通貨がもらえる印象がありますよね。

20,000Satoshiは、0.0002BTCのことなので、そうでもないのが実際のところ。1Lを1000mlに書き換えると量が沢山あるように見えるのと似ていますね。

20000satoshiは約40円

2019年1月現在で言うと、20000satoshiは40円ぐらいの価値になります。キャンペーンとしては少々インパクトが薄いのは否めません(苦笑)

しかし、もらえないよりはマシではないでしょうか。ちなみに、20000satoshiの価値はビットコインの価値によって変動します。

ビットコインは2019年から2020年にかけて上昇すると言われているので、20000satoshiがもしかしたら化けるかもしれません

貰った20000Satoshiは、売らずに保有しておいた方がいいかもしれませんね。

山分け、手数料、etc。過去にもキャンペーンを行ってきたGMOコイン

GMOコイン,キャンペーン

仮想通貨取引所は、新規ユーザーを獲得するために様々なキャンペーンを言っています。

その中でも特にキャンペーンに力を入れているのがGMOコインで、過去に様々なキャンペーンを打ってきました。

ビットコインの山分け、キャッシュバックキャンペーン、手数料無料、etc。

えりなえりな

たくさんあるのでまとめてみました。

GMOコインの過去キャンペーン1、ビットコインの山分け

当初のGMOコインはビットコインのマイニングを行なっていました。

そんな背景もあり、マイニングされたビットコインを抽選で1000名に山分けするキャンペーンを打ったのです。

どのような基準で抽選したのかは不明ですが、選ばれた人たちは非常にラッキー!

ちなみに、現在のGMOコインはマイニング事業から撤退していますので、今後このようなキャンペーンは行われないでしょう。

マイニングについてはこちらの記事を参考に

GMOコインの過去キャンペーン2、スプレッドの縮小

GMOコインは仮想通貨の取引所というよりは、仮想通貨の販売所として運営しています。

販売所は仮想通貨を購入する際に発生するスプレッドがデメリットとなっていました。スプレッドというのは、簡単に説明すると販売手数料のことです。

GMOコインは、このスプレッドを縮小するキャンペーンを打ったことがありました。

スキャルピングやデイトレードのように細かいトレードを何回も繰り返す投資家にとっては嬉しいキャンペーンです。

この手のキャンペーンは今後も定期的に開催される可能性があるので、要注目となっています。

GMOコインの過去キャンペーン3、手数料無料キャンペーン

先ほど取り上げたのは、スプレッド手数料が縮小されるキャンペーンでしたが、別日に手数料を無料にするキャンペーンも開催しています。

キャンペーン期間中は、レバレッジ手数料や入出金手数料など、仮想通貨取引に必要な全ての手数料が無料になったのです!

塵も積もれば山となるという言葉もあるように、細々した手数料は結構な出費になるので嬉しいキャンペーンとなっています。

GMOコインの過去キャンペーン4、ビットコインとビットコインキャッシュのキャッシュバック

ユーザーの取引量に応じて、現金をキャッシュバックするキャンペーンを行ったことがあります。

具体的に言うと

  • ビットコインの¥10000キャッシュバック
  • ビットコインキャッシュの¥25000キャッシュバック

です。とっても魅力的なキャンペーンなのですが、デメリットもありました。

それは、最大額をキャッシュバックするためには、相当な額の取引をしなければいけないということです。

その詳細を以下にまとめてみました。

えりなえりな

しっかりした資金がない投資家にとっては、無念のキャンペーンだったかもしれません。

ビットコインのキャッシュバック条件

  • 取引数量100BTC以上

キャッシュバック総額¥10000

  • 取引数量50BTC~100BTC

キャッシュバック総額¥4000

  • 取引数量30BTC~50BTC

キャッシュバック総額¥2000

  • 取引数量10BTC~30BTC

キャッシュバック総額¥500

いかがでしょうか?最大キャッシュバックは、100BTC以上の取引が条件になっています。

レバレッジをかければ達成できなくもない条件ですが、レバレッジはハイリスクハイリターンなので、「1万円キャッシュバックのためにリスクを背負うのはちょっと…」というのが正直なところかもしれません。

ビットコインキャッシュのキャッシュバック条件

ビットコインからハードフォーク(分裂)して誕生した仮想通貨「ビットコインキャッシュ」。GMOコインではハードフォークした一か月後に取り扱いを開始しています。

その際に、ビットコインキャッシュの購入枚数に応じて最大¥25000がキャッシュバックされるキャンペーンを実施したのです。

詳細は以下のようになっています。

  • 売買数量(BCH)50

キャッシュバック総額¥25000

  • 売買数量(BCH)30

キャッシュバック総額¥10000

  • 売買数量(BCH)10

キャッシュバック総額¥3000

  • 売買数量(BCH)3

キャッシュバック総額¥1000

いかがでしょうか?ビットコインのキャッシュバックキャンペーンは取引数量が条件でしたが、ビットコインキャッシュの場合は売買数量となっているので難易度が少し低めになっています。

25枚を購入して売却しても50枚の売買数なので、当時の価格で100万円ほど用意できた人なら達成できる条件です。

こちらの最大キャッシュバック額は25000円ですから、ビットコインのキャッシュバックより旨味がありますね。

GMOコインの過去キャンペーン5、プロ野球選手の直筆サイン入りユニフォーム&ボールをプレゼント

最後に紹介するキャンペーンは、手数料やキャッシュバックとは無縁のものです。

プロ野球球団「千葉ロッテマリーンズ」の選手直筆サインが入ったユニフォーム&ボールをプレゼントするキャンペーンがありました。

千葉ロッテマリーンズファンは食いつきそうな企画ですね!なぜユニークな企画が生まれたかと言うと、GMOグループが千葉ロッテマリーンズのオフィシャルスポンサーをしているからです。

具体的な内容は、サイン入りユニフォームが3名に当たり、サイン入りボールが5名に当たるというものでした。

このようなキャンペーンは仮想通貨に興味がない人にも刺さる内容なので、初心者の新規ユーザーを増やすには最適!

GMOコインはなかなか頭が切れるキャンペーンをしますね。GMOがスポンサーを務める企業は他にもあるので、今後もこのようなキャンペーンが開催されるかもしれません。

【まとめ】GMOコインの今後のキャンペーンにも注目!

えりなえりな

いかがでしたでしょうか?今回は、BGMをコインが開催しているキャンペーンに焦点を当ててみました。

金銭に関わるキャンペーンもあれば、そうじゃないキャンペーンもあって、ユニークでしたね。

GMOコインは、このようなキャンペーンを定期的に行っているので、今後も開催してくことでしょう。

仮想通貨口座の開設を検討している方は、キャンペーン開催期間中に口座開設した方がお得です。GMOコインの今後の動向に注目しておきましょう!

記事下「GMOコインコンバ」

【この記事を書いた女子会メンバー】

えりな
投資で稼いで生きていきたいと本気で考えています(๑•̀ㅂ•́)و✧全てはおっさんとタバコ臭あふれる職場から脱出するため・・!!それを考えれば投資のリスクなんてへっちゃらです笑
えりなの他の記事を読む

フォローする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ランキングも応援してね♡

関連記事

SPサイド「ランキングここを押してください」

人気記事ランキング

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

コインガールズ記事も配信中!

サイド「NEWS APP」

ランキングに参加してね♡

PCサイド「ブログランキング」 PCサイド「ブログ村」