ホームDapps【eスポーツファンの人必見!?】ブロックチェーンゲーム「Gods Unchained(ゴッドアンチェインド)」を紹介!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
まいちゅん

【eスポーツファンの人必見!?】ブロックチェーンゲーム「Gods Unchained(ゴッドアンチェインド)」を紹介!

ゴッドアンチェインド

Gods Unchained(ゴッドアンチェインド)はブロックチェーンゲーム初のeスポーツ化されたトレーディングカードゲーム。eスポーツファンにとっては嬉しいかつ熱狂的な情報でもある。そこで今回、このカードゲームについて、紹介するね♪

記事上「BitPointキャッシュバックキャンペーン」
まいちゅんまいちゅん

あけましておめでとう~♪まいちゅんだよ♪猫の被り物のおかげで、冬の寒さの中で暖かく過ごすことができるよ。よろしくね♪(≧▽≦)

このGods Unchained(ゴッドアンチェインド)は、マイクリプトヒーローズやイーサエモンに次ぐ、高い人気を誇るとされるブロックチェーンゲーム。内容が対戦型カードゲームなんだけど、実はただのブロックチェーンゲームじゃない。

ブロックチェーンゲーム初のeスポーツ化された分散型の対戦型カードゲームなんだよ。eスポーツ化されたブロックチェーンゲームの存在は、eスポーツのファンとプレイヤーにとって、大変喜ばしいとされるだけでなく、現在でも注目されている存在でもあるの。

そこで今回、ゴッドアンチェインドを基本的な内容で紹介していくだけでなく、eスポーツにブロックチェーンゲームが導入されるようになった今後について考察していく。特にeスポーツファンの人は必見だよ♪

まいちゅんまいちゅん

そもそもブロックチェーンゲームって何?初めて聞く言葉なんだけど?と思った人は、下記の記事にレッツゴーだよ♪

Gods Unchained(ゴッドアンチェインド)とはなにか?

ゴッドアンチェインド

冒頭でも説明しているけど、ゴッドアンチェインドはブロックチェーンゲーム初のeスポーツ化されたカードゲームでもあるの。色々と説明したいことがあるんだけど、まずは基本データから説明していくね♪

ゴッドアンチェインドは海外産のブロックチェーンゲームなんだけど、日本語表記に対応しているので、英語など外国語がわからない人にとっては大助かり。

対応機種はWindowsとMacのパソコンにしか対応していないんだけど、将来的にはモバイル、タブレット、VR(バーチャルリアリティ)への対応を予定しているとのことだよ。

まいちゅんまいちゅん

特にモバイル版に対応できるようになれば、競技人口が増えて、白熱したバトルが期待できるね♪

Gods Unchained(ゴッドアンチェインド)をどうやってプレイするの?

ゴッドアンチェインドをプレイするには、メタマスクというウォレットが必要なの。メタマスクはプラウザウォレットという一面を持ち、利用するにはまず、GoogleChromeにインストールしなければならないんだよ。

インストールした後、起動した状態にして、ゴッドアンチェインドの公式サイトにアクセス。「パック購入」や「カード購入」などを選択すると、メタマスクからの通知が出てくる。ログインしていないなら、ログイン手続きしよう。

まいちゅんまいちゅん

メタマスクの詳しい使い方は、下記の記事に記載されているよ。他のブロックチェーンゲームをプレイするためには、欠かせない存在でもあるにゃ♪(=^・^=)

メタマスクを準備した後、国内取引所でイーサリアムを用意して、そのイーサリアムをメタマスクに送金。そのイーサリアムで、ゴッドアンチェインドのカードパックを購入するのだよ。

ゴッドアンチェインドのFAQによれば、無料でプレイできると言い切っているんだけど、実質的に無料プレイできないじゃん!カードを買わないと先に進めないじゃん!Σ(・□・;)

あっ、基本ルールを調べたら・・・。

ゲームはノートレーダブル(交換不可)のコアセットを使用し、毎週無料で参加できるコースで無料でプレイすることが出来ます。ゲームをプレイすることでカードを失うことはありません。

こんな記載があった。つまり、毎週無料で、ゴッドアンチェインドのカードゲームに参加することができるだけでなく、カードを失うことはないということなんだね♪

まいちゅんまいちゅん

無料で体験プレイができるなんて、初心者にとっては非常に優しいと言えるよね♪

だけど、気になる点がある。それは、「カードを失うことはない」という部分だよ。じゃあもし、本番のカードバトルに負けたら、カードを失うっていうことなの?逆に勝ったら、カードが手に入るということになるの?

それが本当なら、ゴッドアンチェインドは弱肉強食の世界ってことになるよね?非常にわかりやすいんだけど、バトルするだけでもリスクだよ。勝てば問題ないけど、負けたことを考えると、非常に不安だよ?

まいちゅんまいちゅん

かなりレアなカードを持っていかれる可能性があるしね( ̄▽ ̄)

Gods Unchained(ゴッドアンチェインド)のルールとは?

ゴッドアンチェインドの基本的なルールは、ざっとこんな感じだよ。

  • デッキは30枚のカードで構成される
  • カードバトルは1対1で行われる
  • ターン制バトル
  • 対戦相手はコンピューターによって決められる
  • 相手の体力をゼロにすることが勝利条件となる

イメージ的に例えるなら、遊戯王デュエルモンスターズみたいだよね?これはテクニックを使うし、頭も使う。カードの入手方法は後で説明するけど、強いカードばっかをデッキに入れても、そのカードを使いこなせなければ意味がない。

要するに、ユーザー自身がデッキの構成を考えなければいけないのだよ。いくらこのカードが強力でも、「自分に合わない」とか「使いこなせない」とかなったら、そのカードは単なる宝の持ち腐れ。

まいちゅんまいちゅん

いくら強力なカードでも、自分に合わなければ意味がないもんね

カードタイプは基本的に、クリーチャー、魔法、武器、ゴッドなどがある。ゴッドの場合だと、プレイヤーはターンに一度、ゴッドパワーを使うことが可能なのだが、究極のゴッドパワーの場合は、ゲーム中に一度しか使えないという。

究極のゴッドパワーというから、不利な戦況を一気に覆す力を持っているのだろう。ゲーム中に一度しか使えないのが痛いんだけど、ここぞという時に限って、頼りになりそうだよ。

まいちゅんまいちゅん

一気に決めることができそうなカードをデッキから引くことができれば、燃えるよね♪(=^・ω・^=)

カードバトルのとき、ライフはお互い10個あるようで、ライフが0になったら、そのプレイヤーは負けとなる。意外にもわかりやすく、かつ単純なルールのようだよ。

Gods Unchained(ゴッドアンチェインド)のカードを入手する方法とは?

カードを入手する方法は基本的に、ゴッドアンチェインド内で販売されているカードパックを購入する必要がある。パックの中にあるカードは全部で5枚。6パック購入すれば、30枚のデッキが完成するというわけ。

パックは全部で4種類。「RARE」、「EPIC」、「LEGENDARY」、「SHINY LEGENDARY」である。

ゴッドアンチェインド

まいちゅんまいちゅん

もう見た目でわかるよ。レア度が低いのか、レア度が高いのかをね

ゴッドアンチェインドに興味がない人でも、どれがレア度が高いのかが一目瞭然である。カード1枚1枚がERC-721で構成されているので、複製は不可。同じカードは存在するが、種類によっては、数に限りがあると考えていい。

ぶっちゃけ、レアカードを複製して、バトルで優位に進めること自体が不可能なのだよ。

まいちゅんまいちゅん

ブロックチェーンゲームってもしかして、カードバトル系のカテゴリーに強いのかな・・・(=・ω・=)

ゴッドアンチェインドの「パック購入」の画面を改めてみると、「PRESALE EXCLUSIVE」と書いてある。日本語に訳すと「プレセール限定」になるのかな?

「パック購入」の画面の下を見てみると、限定版とかプレミアカードとかに関するカードが出るみたい。よく読むと、プレセール中のカードパックを購入した方は、ベータ版への早期アクセスが許可されるとのこと。

あと、選手権チケットというのがある。これは、2019年前半に開催される「Gods Unchained ワールド選手権」の参加に必要なチケットと言われている。このチケットはERC-721でなく、ERC-20によって構成されているとのこと。

そのため、この選手権チケットは、他のユーザーに売却することができて、交換することも可能とされている。

まいちゅんまいちゅん

どうしても参加できない場合は、選手権チケットを金銭に換えることができるというわけだね♪(‘ω’)ノ

Gods Unchained ワールド選手権の優勝賞金は?

ゴッドアンチェインドのワールド選手権は1年に1回、毎年開催される予定なんだけど、2019年前半に行われる大会は「第1回」とのこと。

優勝賞金があるんだけど、その優勝賞金額は「10万ドル+カードパック売上金の10%」と、ゴッドアンチェインドのFAQに記載されている。

注目して頂きたいのが、カードパック売上金の10%というところだよ。この画像をご覧あれ。

ゴッドアンチェインド

約40万ドルが記載されているんだけど、これはカードパックの売り上げなのか、売上金10%の賞金額なのかが明確に記載されていない。

目標は160万ドルに達することのようだけど、現在のアメリカドルを日本円に換算すると、約1億7千万円。カードパックの売り上げ目標に達し、もともとの優勝賞金を加えると170万ドル。優勝賞金の総額が約1億8千万円になるという計算である。※2019年1月4日時点

まいちゅんまいちゅん

優勝賞金の総額が1億8千万円!?すげぇーー!!

余談だけど、仮に優勝して1億8千万円を手に入れたとしても、税金の支払いが待っている。納税は国民の義務だからね。

まいちゅんまいちゅん

仮想通貨の税金については下記の記事が参考になるよ♪

Gods Unchained(ゴッドアンチェインド)がきっかけでeスポーツにブロックチェーンゲームが普及するか?

ゴッドアンチェインド

最近、日本ではeスポーツの存在が徐々に認知されるようになってきた。きっかけと考えているのは、この産経新聞の一面だよ。

その一面によると、2018年12月16日に千葉市で開催された、eスポーツの世界大会の優勝賞金が100万ドル(当時は約1億1千万円)とのこと。

日本国内で多くのeスポーツ大会が開催されているんだけど、千葉市で開催されたeスポーツの世界大会が、国内で過去最高賞金額だという。

海外では日本と違って、eスポーツはかなり流行している。海外で開催されたeスポーツ大会の中に、優勝賞金の総額が20億円以上になっていることがあるとされている。

まいちゅんまいちゅん

20億円!!?20億円があれば・・・大きい一軒家のマイホームを買って・・・ダラダラと楽して過ごしても・・・一生遊んで暮らしていけるよ!!Σ(・□・;)

eスポーツ大会の優勝賞金は基本的に、ゲーム開発会社、主催側、スポンサーなどが出資してくれる。さっき、日本で開催されたeスポーツの優勝賞金が100万ドルと説明したよね?

ここから先は私の考えなんだけど、その高額な優勝賞金は恐らく、ゲーム開発会社とスポンサーが出資していると思う。ゲーム開発会社の場合、新作のゲームの広告にもなるからね。

一方、ゲームとは全く関係ないスポンサー企業(サントリーやローソンなど)の場合だと、同じくその企業の広告にもなるわけだよ。

優勝賞金を出資する企業の目的は、広告である。高額な優勝賞金を出資しても、それ以上の利益が期待できると判断して、スポンサー企業としてeスポーツ業界に参入してくるのが理由のひとつなんだよ。

まいちゅんまいちゅん

まだまだスポンサー企業が増えるよ♪

海外のeスポーツ事情については後で説明するけど、eスポーツにブロックチェーンゲームが普及するのかしないのかと言えば、私は普及すると断言するよ!

なぜかというと、ブロックチェーンという分散型技術の恩恵を受けたゲームは、改ざん防止や不正防止などの強力なセキュリティ機能を持っているの。

実はeスポーツ業界は、チート行為をするプレイヤーの問題を抱えているんだよ。この問題はたまにニュースとして報道または配信されるほどであるが、ブロックチェーンゲームであれば、チート行為そのものを不可能にすると考えてもいい。

まいちゅんまいちゅん

チートは絶対にダメだよ!ずるしちゃダメだよ!やっちゃうとBAN喰らうよ!チートって何?と思った人は、下記の記事に足を運んでみてね♪

海外のeスポーツ事情は日本よりかなり進んでいる

海外のeスポーツはかなり盛んで、eスポーツ大会によっては、賞金10億円とか20億円とかになっていることがあるの。

これについては上述にも触れているんだけど、なぜ20億円以上という一生遊んで暮らせるような優勝賞金を出せるのかというと、観戦料を含む様々な売上の一部が、もともと用意されていた優勝賞金にさらに上乗せされるという仕組みを持っていると言われているの。

この仕組みはゴッドアンチェインドでも採用しており、ゴッドアンチェインドの場合だと、カードパックの売り上げの10%を優勝賞金に上乗せされる予定である。とにかく優勝賞金を高額にして、大会を盛り上げたいという想いが伝わってくる。

まいちゅんまいちゅん

賞金が高額になればなるほど、かなり盛り上がるんだよね♪

海外のeスポーツ事情の話しに戻るけど、eスポーツの優勝賞金の仕組みは公開されていることが多い。観戦者の多くは理解した上で、その仕組みを利用して観戦チケットを購入するだけでなく、それに関連するグッズなどを購入するという。

観戦チケットやそれに関連するグッズなどを購入するということは、eスポーツやその競技に参加するプレイヤーを応援するという意味でもあるの。

日本の場合、売上金の一部を優勝賞金に上乗せすること自体が禁止されているとのこと。なぜかというと、風営法、賭博罪、景品表示法という法律に関係していると言われているからだよ。

法律については専門外なので、この説明は省略するけど、別に参加プレイヤーから金を取っているわけではないでしょ?だったら問題はないはずだよ?どうしてここまで頑固なのかが気になって仕方がない(´・ω・`)

まいちゅんまいちゅん

優勝賞金が高額になればなるほど、大会は盛り上がると思うんだけどなぁ~(-ω- ?)

だけど、高額な優勝賞金なほど、チート行為をしてくるプレイヤーが必ずと言っていいほど出てくる。ゲームの運営側や主催側でも、チート行為への対策を行っているが、結局はいたちごっこ状態だよ。

ブロックチェーンゲームの場合だと、チート行為すら許されないというものなので、プレイヤー側にとっては、健全なプレイが期待できるという。ゲームの運営側や主催側にとってもメリットがある。

ゴッドアンチェインドが引き金となって、ブロックチェーンゲームがeスポーツで普及することを期待したい。

まいちゅんまいちゅん

ブロックチェーンゲームがeスポーツの主役になるかもしれないにゃ♪

Gods Unchained(ゴッドアンチェインド)についてのまとめ

ゴッドアンチェインドはブロックチェーンゲーム初のeスポーツ化された対戦型カードゲームとして注目されていると思っているんだけど、知名度が低いというデメリットがある。

知名度が低いのは他のブロックチェーンゲームも同様だと言えるんだけど、まだまだ課題要素があるようだね。今は黎明期の状態にあるブロックチェーンゲームなんだけど、いずれはその黎明期を抜け出すことができると見込んでいる。

まいちゅんまいちゅん

がんばれ!ブロックチェーンゲーム!

ゴッドアンチェインドは2019年前半に、ワールド選手権という大会が開催されるとのこと。1年に1回、毎年開催される予定であるが、2019年前半に行われる大会は「第1回」という。

ゴッドアンチェインドのプレイヤーはまだまだ少ないと言えるんだけど、逆に考えればチャンスでもある。しかも、最近のイーサリアムは暴落傾向が強いので、実質的にカードを安く購入することができるというわけだよ♪

今後の展開に注目ですぞ♪

まいちゅんまいちゅん

下記の記事に、日本産のブロックチェーンゲームが紹介されているので、良ければ見に来てちょ♪(‘ω’)ノ(=^・^=)

記事下「BitPointキャッシュバックキャンペーン」

【この記事を書いた女子会メンバー】

まいちゅん
仮想通貨で一生だらだら暮らしたい_(┐「ε:)_でも仮想通貨は面白いし、稼げるしで熱中しちゃってます!それ以外はゆるっと、のんびり生きていきたいなーって思ってます(*´ω`*)
まいちゅんの他の記事を読む

フォローする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ランキングも応援してね♡

関連記事

楽天登録
サイド「LINEコンバ」

マイクリ!驚異の2億円調達?!

SPサイド「マイクリmch-start」

トレードで勝てるロジック実践中だよ!

SPサイド「トレードで勝てるロジック実践中fx-cryptogt-bitmex」

トレードで勝てるロジック実践中だよ!

PCサイド「トレードで勝てるロジック実践中fx-cryptogt-bitmex」

人気記事ランキング

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

CryptoGTの無料登録はこちら

サイド「CryptoGTの無料登録はこちらchika-cryptogt」

コインガールズ記事も配信中!

サイド「NEWS APP」

ランキングに参加してね♡

PCサイド「ブログランキング」 PCサイド「ブログ村」

ランキングに参加してね♡

SPサイド「ブログランキング」 SPサイド「ブログ村」