ホームリップルリップルに重大ニュース!バイナンスでリップル基軸の通貨ペア登場
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ゆい

リップルに重大ニュース!バイナンスでリップル基軸の通貨ペア登場

リップル,ニュース

国際送金の手段として有望な仮想通貨リップルに関し、重大なニュースが2018年クリスマスイブの日に、海外の取引所バイナンスのCEOから明かされました。ツイッターによるニュースを元に、2019年以降のリップルの可能性について予測しました。

記事上「ランキングここを押してください」
記事上「コメントボタン」
ゆいゆい

こんにちは、ゆいです。私が一番注目している通貨、リップルに重大ニュースが登場しました。しかもクリスマスイブの日に♪楽しみなニュースですね!

世界最大手の仮想通貨取引所、と言えばバイナンスでしょう。そのバイナンスのCEO、ジャオ・チャンポン氏(以下:CZ)がリップルの今後を占うほどの重大ニュースをツイッターで明かしました。

そのリップルに関する重大ニュースとは、バイナンスでリップルを基軸とする通貨ペアが登場するというものです。これは2019年からリップルの価値が一気に認められるきっかけになるのではないでしょうか?

リップル基軸の通貨ペア登場のニュースをバイナンスCEOがツイート

リップル,ニュース

バイナンスのCEO、CZ氏がツイッターにて、リップルについて興味深いツイートをしていました。それは、2018年11月17日の以下のツイートです。

これは、リップルコミュニティがバイナンスに向けて「XRP(リップル)を通貨ペアとして採用してほしい」と要望していたことに対する、CZ氏の返答です。

このCZ氏のツイートに対し、非常に多くのリプライが世界各地から寄せられました。

クリスマスイブにリップルに関するうれしいニュースが発表される

リップル,ニュース

そして、その後にリップル基軸の通貨ペアが登場するとCZ氏のツイッターで発表されました。

このツイートの後、それまで40円弱で推移していたXRPの価格が、1XRP=50円手前まで上昇しました。

実は、リップルがバイナンスの基軸通貨になる噂は元々でていました。

それも根も葉もない噂ではなく、世界中のリップラーが集まるThe Real ZerpboxやXRP CHATなどが噂の元です。

これらのSNSがバイナンスに対し、「XRPを通貨ペアにしてほしい」と度々要望していました。それを受けて上記のCZ氏のツイッターがあったのです。

それに対するリプライのうち、興味深い投稿があるユーザーからありました。12月12日のことでした。それは、CZ氏に対し
「次の二つの選択肢があるとしたら、どちらがよいですか?1番:私のためにカマロ(高級車)を買う。2番:リップルをバイナンスの基軸通貨にする」
と質問したのです。

もちろん、これは冗談だったのですが、その3日後にCZ氏のツイッターでリップルが基軸通貨になることを発表したので、投稿したユーザーも驚いたことでしょう。

ゆいゆい

CZ氏って、かなり冗談が好きな、お茶目な方なのかもしれないですね。ちなみに、このツイートをした時、CZ氏はサンタさんの帽子をかぶった顔写真でした∠(´・ω・)っ-┗|´・_●・|┛

追加されたリップル基軸ペア

CZ氏のツイート後、バイナンスの公式ページで12月24日に発表された情報によると、リップルを基軸にした通貨ペアは以下の2ペアです。

  • TRX(トロン)/XRP
  • XZC(Zcoin)/XRP

「あれ、2つだけ?しかもちょっとマイナーな仮想通貨では?」と思ったかもしれませんね。

TRX(トロン)は時価総額ランキング10位ですが、XZC(Zcoin)は100位。もっとたくさんの通貨ペアを期待したかたには、やや肩すかしの発表だったかもしれません。

でも、何事も最初の一歩が大事です。リップルがビットコイン、イーサリアム、バイナンスコインに次いでバイナンスの基軸となったニュースこそがサプライズなのです。

そして、今後はバイナンスでリップル基軸の通貨ペアは続々登場するのでは、と予測しています。CZ氏のツイッターは、今後も注目しましょうね!

日本の取引所ビットバンクでXRP/JPYが大量に取引される

リップルが50円手前まで上昇したということは、バイナンスでの取引が活発になったかというと、そうではないようです。

なぜなら、リップル高騰で最も取引量が多かったのは、日本の取引所ビットバンクだからです。

ビットバンクで、XRP/JPYでの取引が多かったということは、言い換えると日本人が日本円でリップルをたくさん購入したことになります。

日本人のリップルに対する期待値の高さの表れかもしれませんね!

ゆいゆい

これだけ日本人がリップルのニュースに敏感なのは、もしかして私のおかげでしょうか?さおりん、どう思う?

さおりんさおりん

それはない(`ω´)

ゆいゆい

そんなにはっきり言わなくても(´・ω・`)

ETH取引市場がALTS取引市場に改名される

バイナンスでリップルが基軸通貨となった発表の他にもう一つ、重大なニュースがありました。それが、バイナンスのETH市場の名前が「ALTS」市場になることです。

その理由は、CZ氏のツイートによると、目に触れやすくするため、だそうです。

リップルの通貨ペアも、ALTS取引市場に入っています。ALTS取引市場はまだ圧倒的にイーサリアムの通貨ペアが多いですが、今後はリップルペアの通貨も増えるでしょう。

バイナンス以外でリップルが基軸の取引所とは

リップル,ニュース

リップルが基軸通貨に用いられた取引所は、バイナンスが最初ではありません。すでに、

  • CoinField
  • XRP United Ex
  • DCEX

でXRPのペアを基軸にしていますし、ワイズレーティング社もXRPを基軸通貨にする方針を決めているようです。

ゆいゆい

2018年12月3日には、Kucoinでもリップルで8つの通貨ペアが発表されました。2019年は、続々リップルが知名度を上げるニュースが世界を駆け巡りそうですね!

リップルがバイナンスで基軸になるニュースのメリットとは?

リップル,ニュース

世界最大手の仮想通貨取引所、バイナンスでリップルが基軸になるということ、これはリップルへの流動性が高まることを意味します

ゆいゆい

バイナンスは日本人も多く利用している取引所ですし、世界的にも有名なので、リップルが世界に広まるきっかけにもってこいですね!

リップルの性能が存分に生かせる

リップルの流動性が高まると、リップルのすばらしい性能が生かされることになります。

性能が高くても、大手の取引所に上場されずにいまいち評価されていない仮想通貨も多くあると聞きます。

リップルも、決算スピードの速さや技術の安定性などがまだ市場で十分には評価されていないように感じます。

これが、バイナンスのCEOがリップル基軸のニュースをツイートしてくれたことを起爆剤に、リップルが実用的な仮想通貨になる大きなきっかけになるかもしれないと思います。

取引スピードの速さと取引手数料の安さ

リップル,ニュース

リップルの代名詞は、取引スピードの速さと取引手数料の安さです。

特に、銀行間の決済システム「xRapid」導入のニュースは、リップルが商用利用されるきっかけとなると期待されています。

xRapidとは、簡単に説明するとXRPトークンを仲介通貨として外国為替取引ができるシステムです。

xRapidが実用化されると、従来の外国為替と比較して決済手数料や時間が大幅に削減でき、リップルの理想とするところにまた一歩近づくのです。

ゆいゆい

そもそも、ビットコインなども海外送金をスピーディーに、手数料も安くするというのが売りだったはずです。私は、その面でリップルの方がビットコインより一歩リードしていると思っています。

技術的に様々な問題が発生し、ハードフォークによる分裂ニュースがあるなど不安定なビットコインよりも、実用的で安定しているリップルの技術が世界に広まると良いですね。

マイナーの影響を受けにくい

リップルは、ビットコインキャッシュのハッシュ戦争で仮想通貨市場が大打撃を受けていたときにも、その流れに逆らうかのように価値を高めていました。

その理由として、リップルはマイニングが不必要、つまりマイナーの影響を受けにくいことが考えられます。

リップルにマイニングがない理由について詳しくは以下の記事をどうぞ!

リップルがバイナンスに多くの投資家を引きつける

リップル,ニュース

バイナンスは、いまや押しも押されもせぬ世界最大規模の取引所です。

バイナンスは独自のブロックチェーン「Binance Chain」を2019年初頭にリリースすることを発表しています。

他にもICOプロジェクトの促進、BNB(バイナンスコイン)を進展させるなど、2019年も躍進が期待され、多くの投資家を引きつけています。

そんなバイナンスでリップルが基軸通貨ペアになるニュースは、より世界中の投資家にリップルの存在価値を示すことになるでしょう。

バイナンスでリップルが基軸になったニュースが世界規模で広がる

リップルは、すでに時価総額ランキングでイーサリアムと熾烈な2位争いを繰り広げる存在です。

しかし、取引所の基軸通貨はビットコインやイーサリアム、USDTがメインとなっていて、リップルの価値がより世界規模で広がるには、大手取引所で基軸通貨になる必要がありました。

そんな中で、バイナンスからリップルを基軸通貨にするというニュースが流れたのです。しかも、多くの人がツイッターを目にしやすいクリスマスイブの日にです。

結果的にCZ氏のツイッターによる宣伝の仕方は、非常に優れた方法でした。

リップルの重大ニュース発表の影響で今後どうなる?

リップル,ニュース

バイナンスでリップルが基軸通貨になるニュースは、まだリップル躍進の始まりに過ぎないかもしれません。

これからきっと、リップルを基軸にした通貨ペアは続々発表されるでしょう。現在は2ペアのみですが、新しい通貨ペア発表のニュースを心待ちにしましょう・

リップルの重大ニュース発表で、これからどうなるのか、3つの予測を立ててみました。

予測①:バイナンス取引を中心にリップルの時価総額がビットコインに迫る

バイナンスは、様々なプロジェクトを積極的に行っている取引所です。今回リップルが基軸通貨になったことから、リップルを前面に打ち出した企画を打ち出してくるのではないでしょうか。

その結果として、現在はイーサリアムと2位争いをしているリップルが、今後ビットコインに迫る時価総額になることも考えられます。

予測②:米国発の世界的株価暴落ニュースの中でリップルが一人勝ちする

リップル,ニュース

2018年は、米国発のニュースに引っかき回された年でした。2018年末も米中経済戦争や移民問題などのニュースの影響で、株価が大暴落しています。

2019年に入っても、正月早々にiPhoneの中国市場における大幅な減益予想や、米中の貿易摩擦のさらなる悪化ニュースなどから、引き続き株価は低迷し続けています。

それに引っ張られるかのように、ビットコインを初めとして仮想通貨市場も冷え込んでいます

でも、仮想通貨により世界規模のニュースの影響を受けている通貨、受けていない通貨があります。

リップルは、すでに述べた送金の速さ・手数料の安さ・マイナーの影響を受けにくいことなどから、他の仮想通貨が低迷している中で、一人勝ちする、そんな予測が立ちます。

ゆいゆい

2019年初頭では、イーサリアムが大型アップデートを行うというニュースもあって価値を上げていますが、リップルが追随していくと予想しています。

予測③:リップルが世界中の金融機関・企業と提携し存在価値を高める

リップル,ニュース

リップルが最も多く取引されているのは、実は日本円のペアであることは既に述べた通りです。

これには様々な理由があります。特に大きな影響を与えたのが、SBIがリップル社のパートナー企業になっていることが挙げられます。

すでに、リップル社はSBIグループとの提携で簡単に銀行間送金ができるアプリ「MoneyTap」の開発をしています。

スマホで24時間365日、即時送金ができるという優れもののアプリのようです。さらに、「内外為替一元化コンソーシアム」により、外国為替と内国為替が一元化されます。

そして、リップルは国内金融機関だけでなく、イングランド銀行など世界の大手銀行と提携を進めています。現在リップルは、50を超える世界各国の中央銀行と提携しています。

さらに、企業でもGoogleやウエスタンユニオンなど世界に名を知られた企業とも提携を進め、すでに送金サービスを一部採用しているところもあります。

ビットコインが決済手段としていまいち浸透しない中、リップルの方が利便性が良いことが認められれば、リップルがビットコインを上回る日も近いかもしれません。

まとめ:今後のニュースでリップルを基軸にした通貨ペア増加に期待

2018年クリスマスイブの日に発表されたニュースで、バイナンスに新たに加わるリップルが基軸通貨の通貨ペアは2つでした。

TRX(トロン)/XRP、XZC(Zcoin)/XRPの2つのみですが、今後さらにリップルを基軸にした通貨ペアは増えるでしょう。

また、バイナンス以外の大手取引所でリップルが基軸通貨にすでになっていますし、増えていくことも期待されます。

日本でも、ビットバンクなどすでにリップルが多く取引され、リップル人気が一気に拡大する気がしますね。

ゆいゆい

今後のリップルに関するニュースは目が離せませんね。2018年のリップル関連のニュースも、もう一度復習してみませんか?

【この記事を書いた女子会メンバー】

ゆい
はじめまして、ゆいです!休みの時はいつもさおりんと一緒ヾ(●・v・人・v・○)ノ仮想通貨もさおりんと始めました!いっぱい稼いで一緒にイギリス旅行したいなー。
ゆいの他の記事を読む

フォローする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ランキングも応援してね♡

関連記事

SPサイド「ランキングここを押してください」

人気記事ランキング

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

コインガールズ記事も配信中!

サイド「NEWS APP」

ランキングに参加してね♡

PCサイド「ブログランキング」 PCサイド「ブログ村」

マーケットレポート:市況記事

マーケットレポート:市況記事