ホーム最新ニュース2018年の仮想通貨を総括!2018年の仮想通貨を天気予報に例えて解説します
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019.01.08 最終更新
ゆかり

2018年の仮想通貨を総括!2018年の仮想通貨を天気予報に例えて解説します

仮想通貨,2018年,総括

2019年になり、仮想通貨の今後が気になってくる時期です!今後の仮想通貨を知るには2018年の仮想通貨を知っておく必要があります!そこで今回は、2018年の仮想通貨を総括していきたいと思います。

記事上「コメントボタン」
ゆかりゆかり

こんにちは!ゆかりです(*^-^*)

2019年になりましたが、みなさんいかがお過ごしですか?少し寒い日が続いているので、体調管理には注意して頑張りましょう(*^-^*)ところで、今回は2018年の仮想通貨を総括していきたいと思います!

2019年に入って今後の仮想通貨の動向が気になりますが、まずは2018年のおさらいから始めましょう(^^♪

仮想通貨の動向といっても、すべての通貨を確認することはできないので、今回は時価総額上位3位までの通貨を対象にして確認していきます(*^▽^*)

ゆかりゆかり

お正月明けですが、頑張っていきましょう(*^▽^*)

2018年の仮想通貨を総括!2018年の仮想通貨はどうだったのか総復習

仮想通貨,2018年,総括

ここからは、2018年の仮想通貨がどうだったのか確認していきます!まずは、2018年の仮想通貨の価格時価総額の推移をご紹介します(*^▽^*)

ゆかりゆかり

2018年の仮想通貨の大きな流れを見ていこう(*^-^*)

2018年の総括!仮想通貨の価格の推移

まず、2018年の仮想通貨の価格推移を確認していきます!以下がその2018年の価格推移です(*^-^*)

リップル(XRP)の価格の推移

まず、リップル(XRP)の2018年の価格推移を確認していきます(*^-^*)以下が2018年1月1日から12月31日までの価格の推移です。

仮想通貨,2018年,総括

引用:CoinMarketCap

このグラフから分かるように、2018年のリップル(XRP)の価格は、2018年1月に暴騰したあと、暴落しています!その後は、緩やかに下落傾向が続いています。

5月と10月に少し価格が上昇している部分もありますが、基本的には下落が続いた2018年といえます(*_*)2018年のリップル(XRP)価格の総括としては、基本的に下落相場が続いており、我慢の1年であったといえます!

ゆかりゆかり

2018年のリップル(XRP)の価格は、上昇すると予想する人もいたけど、結果的に下落相場が続いたね( ;∀;)

ビットコイン(BTC)の価格の推移

ここからは、ビットコイン(BTC)について確認していきます(*^▽^*)以下がビットコイン(BTC)の価格の推移です。

仮想通貨,2018年,総括

引用:CoinMarketCap

2018年のビットコイン(BTC)は1月に2018年の最高値をつけてから暴落しています!一度3月に回復したかと思われましたが、そこからは横ばいの状態だ続き12月に再び暴落しています( ;∀;)

2018年のビットコイン(BTC)価格の総括としては、悲観的にみられることが多く、忍耐の1年であったといえます!

ゆかりゆかり

2018年のビットコイン(BTC)はずっと下落している印象だな~(*_*)

イーサリアム(ETH)の価格の推移

次は、イーサリアム(ETH)の価格の推移について確認していきます!以下が、イーサリアム(ETH)の価格の推移です(*^-^*)

仮想通貨,2018年,総括

引用:CoinMarketCap

このように、2018年のイーサリアム(ETH)は、1月に2018年の最高額をつけてから価格が暴落し始めました!

一度5月に上昇に転じたので、そのまま上昇するかと思われましたが、再び下落に転じています!その後も緩やかに価格は下落しています( ;∀;)

2018年のイーサリアム(ETH)価格の総括としては、今後に期待されている通貨であるがゆえに、少し伸び悩んだ1年であるといえます( ;∀;)

ゆかりゆかり

今後が期待されているイーサリアム(ETH)なだけに少し残念な気持ちになりました”(-“”-)”

2018年の総括!仮想通貨の時価総額の推移

ここからは、仮想通貨の時価総額を確認していきます(*^-^*)以下がその2018年の時価総額の推移です!

リップル(XRP)の時価総額の推移

まずは、リップル(XRP)の2018年の時価総額の推移を確認していきます!以下がリップル(XRP)の時価総額の推移です(*^-^*)

仮想通貨,2018年総括

 

引用:CoinMarketCap

このように、2018年のリップル(XRP)の時価総額チャートは先ほどご紹介したリップル(XRP)の価格チャートと似たような形をしています!

1月に時価総額が2018年で最高値をつけ、そこから暴落して横ばいの状態が続いています( ;∀;)

2018年のリップル(XRP)の時価総額を総括すると、リップル(XRP)は、一時は時価総額が2位になったことを考えると成長したようにもみえます。

しかし、いいニュースが多かった割には時価総額にはあまり反映されていなかった1年であったといえます(*_*)

ゆかりゆかり

リップル(XRP)への期待度が高い分だけさらなる成長を期待しちゃいます(*^-^*)

ビットコイン(XRP)の時価総額の推移

次は、ビットコイン(BTC)の時価総額の推移を確認していきます(*^-^*)以下が、ビットコイン(BTC)の時価総額の推移です!

仮想通貨,2018年,総括

引用:CoinMarketCap

このように、ビットコイン(BTC)の時価総額チャートも価格チャートと形が似ていますが、2月の暴落で時価総額が大きく下落しています( ;∀;)そのあと、横ばいが続いていますが、12月に再び暴落しています!

2018年のビットコイン(BTC)の時価総額を総括すると、ビットコイン(BTC)の時価総額は1月を除いて下落傾向で、時価総額が大きく下落した時期もありました”(-“”-)”

そのため、ビットコイン(BTC)にとって2018年は厳しい1年だったといえます!

ゆかりゆかり

ビットコイン(BTC)は、時価総額の下落が目立っていたね(*_*)

イーサリアム(ETH)の時価総額の推移

次は、イーサリアム(ETH)の時価総額の推移を確認していきます!以下がイーサリアム(ETH)の時価総額です(*^-^*)

仮想通貨,2018年,総括

引用:CoinMarketCap

このように、2018年のイーサリアム(ETH)の時価総額チャートは、価格のチャートとほとんど同じ形をしています!価格が下落したときに、時価総額を下落されているといえます。

また、2018年5月以降は緩やかに下落傾向が続いており、時価総額も3位に転落しました”(-“”-)”

2018年のイーサリアム(ETH)の時価総額の総括としては、目立った時価総額の上昇が確認できるのは年はじめのみで、ほとんどの期間が下落相場であることから、我慢の年となったといえます(*^-^*)

ゆかりゆかり

時価総額が3位に転落したのが印象的でした( ;∀;)

2018年の通貨別の総括!通貨別のビックニュースを総括

仮想通貨,2018年,総括

ここからは、2018年の総括を通貨別にしていくために、通貨別のビックニュースを復習していきます(*^-^*)

ゆかりゆかり

それではいきましょう(^^♪

2018年のリップル(XRP)のビックニュースを総括!「xRapid」の商業化

2018年のリップル(XRP)のビックニュースとしては、「xRapid」の商業化がスタートしたことが挙げられます!「xRapid」とは、リップル社が開発した国際送金システムのことです(*^▽^*)

ゆかりゆかり

xRapid」はリップル社の代表的なソリューションですね(^^♪

xRapid」は国際送金の送金スピード送金コストを改善することを目的として開発されました!この「xRapid」の商業化は2018年10月に行われた「SWELL2018」で発表されました(*^-^*)

この発表では、MercuryFX、Cuallix、Catalyst Corporate Federal Credit Unionで「xRapid」が商業化されたと発表しました(*^-^*)

xRapid」が実際に商業化されたことで、今後の「xRapid」の導入拡大への期待感とリップル(XRP)への期待感が生まれました(*^▽^*)

ゆかりゆかり

今後の「xRapid」の導入に注目していきたいと思います!

ちなみに、2018年のリップル(XRP)のニュースについて詳しく復習したい方は、以下の記事がおすすめです(*^-^*)

 

2018年のビットコイン(BTC)のビックニュースを総括!「ビットコインETF」の承認延期

2018年のビットコイン(BTC)のビックニュースに、「ビットコインETF」の承認延期があります!「ビットコインETF」とは、ビットコイン(BTC)の価格変動を利用した金融商品のことをいいます(*^-^*)

ビットコインETF」は、これまでもたびたび申請を行ってきていますが、いまだに承認されていません!2018年の12月に承認が延期されることが、発表されたため、2019年2月27日に承認か非承認かが決定することになります(*^-^*)

ビットコインEFT」はいつ承認されるのかと期待されていたことから、延期されるたびに大きな落胆がありました(*_*)

ゆかりゆかり

ビットコインETF」の承認されることでビットコイン(BTC)の価格が上昇するのではないかと期待されています(*^-^*)

ちなみに、2019年2月27日以降の延期はできないので、2019年2月27日の発表に注目が集まっています!

2018年のイーサリアム(ETH)のビックニュースを総括!「イーサリアムを活用したゲーム」の開発増加

2018年のイーサリアム(ETH)のビックニュースに、イーサリアム(ETH)を活用したゲームの開発増加があります!そもそもイーサリアム(ETH)は分散型アプリケーション(Dapps)を開発するためのプラットフォームです!

ゆかりゆかり

イーサリアム(ETH)を活用したゲームの開発が増えているみたいだね(^^♪

そのプラットフォームの中でゲーム関連のDappsが開発され始めています(*^-^*)イーサリアム(ETH)を活用したゲームには、「イーサエモン」・「クリプトキティ」・「クリプトサガ」などがあります(*^-^*)

内容については今回は詳しくは解説しませんが、イーサリアム(ETH)を活用してゲームを開発することでメリットがあります(*^-^*)1つ目のメリットは、ゲームが稼働し続けることです!

一般的なゲームだと運営会社のサーバーが停止したり、ハッキングされるとゲームが稼働できなくなります!

しかし、イーサリアム(ETH)を活用したゲームでは、ブロックチェーン技術によって、ゲームの結果やその他のデータの改ざんが困難です!

ゆかりゆかり

ブロックチェーン技術の強みを活かしています(*^-^*)

また、サーバーの不具合でのゲームの停止がなくなります(*^-^*)2つ目のメリットは、ゲームをプレーしながら稼ぐことが可能ということです(*^▽^*)

イーサリアム(ETH)を活用したゲームでは、独自のトークンを発行していることが多いです!そのトークンが仮想通貨取引所に上場していれば、他の通貨と交換することができます(^^♪

また、ゲームによっては、ゲーム内で手に入れたアイテムやキャラクターをイーサリアム(ETH)と交換することができます(*^-^*)ゲームを楽しみながら稼げるという、一石二鳥のシステムといえます(^^♪

このように、2018年にイーサリアム(ETH)を活用したゲーム開発が増加することで、今後イーサリアム(ETH)の需要が高まることが期待されています(#^^#)

2018年の仮想通貨の総括!通貨別の動向を降水確率で例えます

仮想通貨,2018年,総括

ここからは、2018年の仮想通貨の総括として、通貨別の動向・傾向を確認していきます!

細かい数字などを駆使して解説することもできますが、今回は分かりやすいように「天気予報」で表現したいと思います(*^-^*)

ゆかりゆかり

見た目で2018年の仮想通貨がどうだったのか分かるようにしました(*^-^*)

2018年期待されたリップル(XRP):曇りのち晴れ

2018年のリップル(XRP)の総括を天気予報で表すと、「曇りのち晴れ」です(*^-^*)この理由としては、リップル(XRP)の価格は2018年を通して下落相場でした!

また、「xRapid」の銀行などの金融機関への導入が期待されていましたが、結局、金融機関には導入されませんでした( ;∀;)こういった理由で「曇り」としました!

一方、「晴れ」とした理由は、「xRapid」が正式に商業利用化が始まったことや、リップル(XRP)を基軸通貨とする取引所の増加など、今後のリップル(XRP)に期待が持てる材料が多かったからです(*^-^*)

今後のリップル(XRP)がどうなっていくのか注目していきたいですね(^^♪

ゆかりゆかり

早く晴天になってほしいですね(^^♪

2018年下落が目立ったビットコイン(BTC):曇りのち雨

2018年のビットコイン(BTC)の総括を天気予報で表すと、「曇りのち雨」です!2018年のビットコイン(BTC)は出だしは良かったのですが、すぐに価格が暴落してしまい、その後も下落相場を抜け出せませんでした( ;∀;)

また、2018年後半には、「ビットコインETF」の度重なる決定延期や12月にも価格の暴落があり、時価総額でも2位のリップル(XRP)との差が縮小しました!はじめは良かったことを考慮して「曇りのち雨」としました(*_*)

ゆかりゆかり

2018年はビットコイン(BTC)にとってあまりいいニュースがなかったです(*_*)

仮想通貨をけん引してきたビットコイン(BTC)だけに、もう少し盛り上がりがほしいところです(^^♪

2018年ゲームへの活用が実現したイーサリアム(ETH):雨のち曇り

2018年のイーサリアム(ETH)の総括を天気予報で表すと、「雨のち曇り」です!2018年のイーサリアム(ETH)は、下落相場が続いていましたし、価格が1万円台まで下落しました( ;∀;)

一時期は、もうイーサリアム(ETH)はダメなのではないかと思われ始めていました(*_*)

しかし、2018年の後半になると、少しずつ価格を戻しはじめ、イーサリアム(ETH)を活用したゲーム開発が増加するなどいいニュースも出てきました(*^^*)

ゆかりゆかり

少しずつニュースの数も増えた気がします(^^♪

そういったことを考慮して、「雨のち曇り」にしました( ;∀;)2019年の飛躍に期待しましょう(^^♪

2018年の仮想通貨を総括【まとめ】

仮想通貨,2018年,総括

ここまでで、2018年の仮想通貨の総括をしてきました(*^^*)2018年の仮想通貨は価格の下落など決していい1年であったとはいえません!

しかし、2018年の仮想通貨を振り返ることで、少しは2019年の仮想通貨を予想する上での参考にできるのではないでしょうか(*^-^*)

過去を変えることはできませんが、これからを見守ることはできます(*^-^*)仮想通貨が2019年以降どうなっていくのか日ごろから注目してみていきたいと思います(^^♪

ゆかりゆかり

みなさんもしっかり情報を入手していきましょう(^^♪

ちなみに、2019年の仮想通貨の価格がどうなるのか気になりますよね?以下の記事では2019年の仮想通貨の価格を予想しています(^^♪ぜひ参考にしてみてください!

記事下「GMOコインコンバ」

【この記事を書いた女子会メンバー】

ゆかり
就活の到来から全力逃亡中。H〇NTER×HUNT〇Rのヒソカ好きな仮想通貨女子です。夢のハイパーニート生活のために全力で仮想通貨を勉強してます!
ゆかりの他の記事を読む

フォローする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ランキングも応援してね♡

関連記事

SPサイド「ランキングここを押してください」

人気記事ランキング

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

コインガールズ記事も配信中!

サイド「NEWS APP」

ランキングに参加してね♡

PCサイド「ブログランキング」 PCサイド「ブログ村」