ホーム仮想通貨FX攻略【初心者編】ビットコインFXの攻略法解説|一目均衡表の使い方
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
仮想通貨 ねこ

【初心者編】ビットコインFXの攻略法解説|一目均衡表の使い方

ビットコインFX,初心者

一目均衡表は、ビットコインFXの初心者でもすぐに使える指標です。今回、一目均衡表の特徴や簡単な見方、実際のチャートでの使い方をわかりやすく解説します!

記事上「ランキングここを押してください」
記事上「コメントボタン」

一目均衡表は、移動平均線と並ぶくらい日本で有名なインジケーターだよ。日本発のインジケーターだけど、多くの海外トレーダーの間でも凄い人気があるんだニャ。

ねこねこ

FXというと海外のものっぽいけど、チャート分析については日本にも強みがあるんだよ

他のものそうだけど、正しく理解すればパッと見てすぐにトレンドを判断できるから、初心者の方もぜひ取り入れて欲しいのニャ。

初めて見た時は、線が多くて複雑と感じるかもしれない。でも特徴や注意する点を抑えていくから、初心者のトレーダーさんもトレードに活かせるようになるはず!

では、早速特徴から説明していくよ!

5本の線で構成される一目均衡表

一目均衡表をチャートに表示すると、

  • 基準線
  • 転換線
  • 遅行スパン
  • 先行スパン①
  • 先行スパン②

こんな5本の線で構成されているのがわかると思う。

ちなみに、二つの先行スパンに挟まれている部分が「雲」と呼ばれている部分だにゃ。

ちなみにこれはMT4に表示したデフォルトの状態。線の色を変えて見やすくして使うとグッと見やすくなるから安心してね。

まずはそれぞれの線の意味や呼び方を覚えてね!それぞれのカスタマイズについて説明するニャ。

基準線・・・中期的な水準を表す基本の線

結論から言うと、基準線は中期的なチャートの指標となる線だよ。

具体的には、
『過去26本分のローソク足(上値)+過去26本分のローソク足(下値)÷2』

という計算式で出来ているよ。

つまり、過去26本分のローソク足の高値、安値の中間値を結んだ線、を基準線というんだ。

移動平均線でいう、中期線のようなイメージでいいと思うよ。

ねこねこ

移動平均線についてはここで初心者にもわかりやすく説明してるから、ピンと来なかったらチェックしておこう!

 

使い道としては、為替のレートが大きく動いた時に参考にしやすいんだ。

高値から安値までの半値押しや、逆の安値から高値までの半値戻しが起こることがあるよね。
そういった動きの中、高値と安値を2で割った中間値が意識できるようになるよ。

※半値押し:上昇分の半分程度まで下落すること
※半値戻し:下落分の半分程度まで上昇すること

ちなみに一目均衡表の5本の線では、遅行スパン以外は計算式があって全て高値と安値の半値線から生み出されているんだニャ。

転換線・・・短期的な水準

転換、という言葉はついてるけど、
とりあえずイメージは移動平均線でいう、短期線と捉えていいと思うニャン。

計算式は以下の通り
『過去9本分のローソク足(上値)+過去9本分のローソク足(下値)÷2』

基準線がローソク足26本分だったから、9本は割合少なめだね。

本数が少ないから、基準線と比べると短期の指標となるニャ。

遅行スパン・・・単純なようで奥が深い線

遅行スパンは唯一、計算式がないんだよ。
終値をローソク足26本分、左に(過去に)動かしただけなのが遅行スパンだよ。

さっきの画像をもう一回見てみると、
遅行スパンの線の形が、少し先のローソク足の終値の動きとおんなじなのに気づくかニャ?

ねこねこ

チャート上で遅れて走る線だから「遅行」という名前になってる、と考えると覚えやすいよ!

具体的な使い方としては、遅行スパンをローソク足が上に抜ける、下に抜けるで売買を判断していくんだけど、なかなか当たる確率が高いんだ。

相場の転換となる抜け方を見せることがあったり、単純なようで奥が深いから検証していくと気づきが多くあるかも!

先行スパン①・・・未来に動かした短期と中期の中間値の線

これはちょっと複雑なので先に中身をいうと、
ローソク足26本分の高値・安値とローソク足9本分の高値・安値のそれぞれの中間値の、さらに中間値を計算した線だよ。

でも計算式は意外に単純

『基準線+転換線÷2』

つまり、短期から中期でみた値動きの中での半値のラインを示しているニャ。

そして、この値をローソク足26本分、右に(未来に)動かしたのが先行スパン①の線なんだ。

ねこねこ

未来にスライドさせてるから「先行」なんだニャ~

これがどういう意味を示しているかは、あとで解説するよ。

先行スパン②・・・未来に動かした長期的な水準の線

先行スパン②は、基本的には先行スパン①と同じ感じだニャ。

計算式は、

『過去52本分のローソク足(上値)+過去52本分のローソク足(下値)÷2』

つまり、過去52本分のローソク足の高値、安値の中間値を結んだ線だよ。

ねこねこ

移動平均線でいう、長期線というイメージだね。

そして、この値をローソク足26本分、右に(未来に)動かしたのが先行スパン②なんだ。

『雲』・・・相場の強さを読む大事な指標

先行スパン①と②に挟まれたのが、「雲」と呼ばれる指標。

過去の値動きの領域を、未来のチャートに雲のように示しているよ。

ねこねこ

未来の値動きの領域まで分析して張り出しているのは一目均衡表くらいだニャ!

雲の位置により、相場が強気(上昇)であるか弱気(下降)であるかの判断ができるにゃ。

雲の上にロウソク足があれば上昇トレンド、下にあれば下降トレンドだよ。

一目均衡表,初心者

また、雲が抵抗線・支持線の役割を持ち、レジスタンスライン・サポートラインとしてどこまで上昇するのか、どこまで下降するのかの目安になるよ。

一目均衡表の使い方まとめ

ビットコインFX,初心者

一目均衡表の表示されている線の特徴を捉えたところで、次にどのように相場で使っていくかを説明するにゃ。

①転換線と基準線のゴールデンクロス・デッドクロスを見逃さない!

ゴールデンクロスとは転換線が基準線を上に抜けた時の買いを示すサインだよ!逆に転換線が基準線を下に抜けた時はデッドクロスとなり売りサインとなるニャ。

②転換線と基準線の位置で相場のトレンドを判断する!

転換線と基準線の向きが上に向かっていて、転換線が基準線より上にある場合は上昇トレンド。

転換線と基準線の向きが下向きで、転換線が基準線より下にある場合は下降トレンドの目安だよ。

ねこねこ

相場のトレンドを一目で判断できるよね!

③ローソク足と遅行スパンのクロスは売買ポイント!

ローソク足が遅行スパンを上に抜けると上昇への転換サインだよ。抜けると下降への転換サインになるにゃ。

④雲をローソク足が上の抜ける?!下に抜ける?!

雲が抵抗・支持帯となって機能するよ。雲の厚さもポイントで、厚みがあるほど抜けづらく薄いとすぐに抜けてしまうんだ。

厚みのある雲を抜ける時は、ちょうど飛行機が雲の中に入った時のように、乱れたりもみ合ったりするにゃ。でも抜けた後は転換期となって抜けた方向へ相場が動くことが多いんだニャ!

初心者でも簡単!一目均衡表をチャート表示させてみよう!

ビットコインFX,初心者

それでは実際に、一目均衡表をチャートに表示してみよう!

今回は、MT4に表示するやり方を説明するにゃ。

まずはツールバーの挿入から、インジケーター→トレンド→Ichimoku Kinko Hyo(一目均衡表)を選択

一目均衡表,初心者

パラメーターの数値は、初心者はデフォルトのままでOK!

一目均衡表,初心者

色を変更できるので、ここで線の色・太さを見やすく変えてみよう!

一目均衡表,初心者

ねこねこ

一目均衡表は線が多いので、チャートのバックの配色に合わせて見やすくカスタマイズすることをオススメするにゃ!

ちなみに線を細いままだと雲が柵のようになって、一番太くするとその色に塗りつぶされるニャ~。

一目均衡表、初心者さんにオススメ手法は?!

ビットコインFX,初心者

ここからは、オススメの手法を詳しく紹介するよ!初心者さんは要チェックだニャー!!

①③④が揃って現れた時を狙う!

先ほど紹介した「一目均衡表の使い方まとめ」の①、③、④が揃って現れたとき、これは大チャンス到来!

具体的には、

  • 転換線が基準線を上に抜けた
  • ローソク足が遅行スパンを下から上に抜けた
  • 上にあった雲をローソク足が下から上に抜けた
ねこねこ

このような状態を『三役好転』と呼び、上昇トレンドで買いが強い状態だよ。

逆に、

  • 転換線が基準線を下に抜けた
  • ローソク足が遅行スパンを上から下に抜けた
  • 下にあった雲をローソク足が下に抜けた

一目均衡表,初心者

このような状態を『三役逆転』と呼ぶよ。

3つが揃うと非常に強いシグナルなんだけと、実際には揃うのは非常に稀。プロトレーダーさんは、2つ揃ったところでトレードしていることも多いよ。

長期間のトレード(スイングなど)を考えている場合には3つ揃うまで待ってエントリーしていくのもひとつの手法だニャ。

シグナルだけの判断トレードは要注意

転換線と基準線のゴールデンクロス・デッドクロスは、売買シグナルとしては有名。だけど短期足だとダマシも多く、短期トレードする初心者さんだと振り回されてしまうかも。

シグナルだけの判断トレードはオススメしないにゃ。

雲の突き抜けを見逃さない!

雲を抜ける動きは、先に述べた『三役好転』『三役逆転』のあとに現れるんだ。つまり、最終的に判断するのに一番有効で確実性が高いシグナルなのニャ。

この雲の動きが、一目均衡表の最大の魅力ではないかと思うにゃ。

一目均衡表を使ったトレードでオススメは、この雲を抜けた転換ポイントを狙って抜けた方向へトレードしていくことをオススメするにゃ。

一目均衡表は初心者におすすめのインジケーター

どのインジケーターにもメリットやデメリットがあるけど、著名人など影響力のある人の発言や、株式やFXだと経済指標が発表された時の値動きの乱れにはテクニカルは効かなくなるよ。雲の厚さによってその良さを発揮しない時もあるんだ。

名前の通り「パッと見て一目で判断できる」のが、一目均衡表の良さで一番の魅力だと思う。

基本的な知識をここで理解できたら、他のインジケーターとの相性を検証したり、どの時間足に表示するのがわかりやすいかなど表示して検証したりして、ぜひ今後のトレードに取り入れて欲しいにゃ!

【この記事を書いた女子会メンバー】

仮想通貨 ねこ
仮想通貨女子会に紛れ込んだ仮想通貨ねこだにゃ。仮想通貨にまつわる面白い話を紹介してくから要注目だにゃ!
仮想通貨 ねこの他の記事を読む

フォローする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ランキングも応援してね♡

関連記事

SPサイド「ランキングここを押してください」

人気記事ランキング

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

コインガールズ記事も配信中!

サイド「NEWS APP」

ランキングに参加してね♡

PCサイド「ブログランキング」 PCサイド「ブログ村」