ホーム最新ニュース【2019年版】ビットコインは会社員でも儲かる!その理由とは?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
えりな

【2019年版】ビットコインは会社員でも儲かる!その理由とは?

ビットコイン,儲かる,会社

2017年の波に乗っかるべく、2018年からビットコイン投資を始めた会社員は多いです。しかし、下落が続いていたため、儲かった人は一握り…。今後、会社員がビットコインで儲かる可能性はあるのか?検証しました。

記事上「BitPointキャッシュバックキャンペーン」

目次

えりなえりな

こんにちは、えりなです!ビットコイン投資で、数千万円や数億円の利益を叩き出す会社員が続出した2017年。

その波に乗っかるべく、2018年からビットコイン投資を始めた会社員は多かったと思います。

しかし、下落が続いていたため、儲かった人は一握りでした…。

ビットコインはもうオワコンなのか?今後、会社員がビットコインで儲かる可能性はあるのか?検証してみました。

【2019年版】今後のビットコインは会社員でも儲かる!その理由とは?

ビットコイン,儲かる,会社

2018年の暴落で「ビットコインはもう終わった…」なんて肩を落とさないでください。

ビットコインは、2019年以降も儲かる可能性を秘めています。これから取り上げるポイントを押さえておけば、会社員のビギナー投資家でも儲かるチャンスありです。

ビットコインは会社員でも儲かる理由①レバレッジで一攫千金のチャンス

ビットコイン投資は、投資に使える資金が多ければ多いほど儲かる確率が高まります。

余裕を持ってトレードするなら、500万円前後はあったほうがいいかもしれません。1000万円ぐらいあると尚良し!

でも、このような額は会社員が手軽に用意できるものではないため、数10万円から100万円で始める人がほとんどだと思います。

そこで活用したいのが、レバレッジです。

レバレッジで資金の数倍の取引をしよう

ビットコイン投資には、「レバレッジ」というシステムがあります。このシステムを使うと、資金が数倍に膨れ上がるのです。

具体的に言うと、資金100万円でレバレッジ5倍を効かせると、100万円が500万円相当の資金に早変わりします。

ちょっと嘘みたいな話ですが、これができちゃうのがレバレッジなんです。

えりなえりな

資金が少ない会社員でも一攫千金の可能性があります。

2019年からレバレッジは4倍に固定される

日本国内のレバレッジ倍数は、仮想通貨取引所によって設定が様々でしたが、2019年からはどの仮想通貨取引も4倍に固定されます。

これは、金融庁が以前から議論していた方針であり、2019年から正式採用となりました。

そのため、2019年からビットコイン投資をする会社員は、レバレッジ4倍を想定して資金を用意してください。

ビットコインは会社員でも儲かる理由②ビットコインFXで下落相場で利益を狙う

ビットコイン投資は、「安い時に買って、上昇したら売り抜ける」というのが基本のやり方です。

そのため、2017年はビットコイン投資が初めての会社員でも簡単に儲かることができました。

ところが2018年は目立った上昇を見せることはなく、暴落続きだったため、「ビットコイン投資は終わった」と思われがちです。

でも、そんな2018年相場でも利益を出していた投資家は多数いました。それはなぜなのか?その答えは、「ビットコインFX」にあります。

【まだやってないの?】ビットコインFXなら「売り」で儲かる

意外とやっていない人が多いのが、ビットコインFXでの「売り取引」です。

買いしかできない「現物取引」のみやっている会社員って結構多いんですよねぇ。日本の会社員は働きすぎなので、この辺りは勉強不足なんだと思います。

2018年のビットコイン相場は絶好の売りチャンスだったのに、売りで仕掛けないなんてもったいない!

ビットコインが上昇する時は、一直線に上昇することはありません。途中、何度か下落しながら上昇していきます。

下落する時も一直線に下落することはなく、途中何度か上昇しながら下落していくのです。

つまり、2019年の仮想通貨相場が上昇予想でも下落予想でも、関係ないってこと!儲かるチャンスは無限にあるのです。

ビットコインは会社員でも儲かる理由③週末でコツコツ稼ごう

ビットコイン投資で儲かるためには、毎日、こまめに相場チェックしなければなりません。

しかし、日本の会社員が平日働きながらチャートチェックしつつ取引するのは適当になりがちなので危険です。

じゃあ、会社員は仮想通貨投資を諦めなければならないのか…と落胆しそうですが、大丈夫!週末に取引して稼ぎましょう。

ビットコイン相場は365日24時間動いている

ビットコインが誕生する以前の投資は、株式取引は外国為替取引が定番でした。でも、会社員は着手し難いものだったのです。

どうしてかと言うと、株式相場は平日の日中しか動いていないですし、外国為替相場は平日の夜も動いてはいるものの、土日祝日は動いていませんでした。

会社員のライフスタイルとかぶっているため取引できにくい投資だったのです。ところが、ビットコイン投資は違います。

ビットコイン投資は365日24時間動いているため、土日祝日のトレードも可能です。

会社が休みの日に集中して取引すれば、会社員でも儲かる可能性があります。

えりなえりな

仕事の片手間で取引するより安全なので、忙しい人こそ試してみてください。

ビットコインは会社員でも儲かる理由④、ビットコインETFの承認に期待

2019年1月現在は、「投機商品」として扱われているビットコインですが、今後は「投資商品」になるかもしれません。

投資商品になった暁には、ビットコインは「ビットコインETF」となります(ETF=投資信託の意)。

現在ビットコインETFは承認申請している最中であり、承認可否が待たれています。承認されたら、ビットコイン価格は上昇する可能性大!

その波に乗っかることができれば、初心者の投資家でも儲かることができるのです。

ビットコイン上昇の理由は「機関投資家の資金」にあり

ビットコインETFが承認されるとどうしてビットコインが上昇するのか?その背景を少し説明しておきましょう。

みなさんは、「機関投資家」というものをご存知でしょうか?彼らは、企業で働く投資家で、「お客様から預かった資金」を元手にトレードしています。

となれば、上がるか下がるか分からない相場で無茶なトレードをするわけにはいきません。

そのため、彼らは相場の乱高下が激しいビットコイン取引は避けて、相場が安定している株式取引や外国為替取引を選択しているのです。

ビットコインが、投機商品から投資商品になれば、株式や外国為替と同じぐらい相場は安定するでしょう。

そうなれば、機関投資家がビットコイン取引に参入する可能性が出てくるのです。

世の中の機関投資家が運用している資金は、総額340兆円あると言われています。[char no=”11″ char=”えりな”]その一部がビットコイン相場に流入すれば、上昇する可能性が高いのです。[/char]

ビットコインETFの承認可否は2019年2月に注目

このようなビットコインETFの流れには、是非とも乗っかりたいところです。となれば、いつ承認されるのか気になります。

ビットコインETFの承認可否は2018年からすでに始まっているのですが、何度も延期されてきました。

しかし、もう延期はできません。なぜなら、2019年2月が期限になっているからです。承認可否の行方に注目しましょう!

ビットコインは会社員でも儲かる理由⑤専門家たちがビットコインの上昇を予想

ビットコインや経済に関わる専門家たちが、「2019年以降のビットコインは上昇する」と予想しています。

彼らの予想は、素人投資家のあてずっぽうより信頼できるため、参考にしておいて損はありません。

彼らがどのような予想を立てているのか、一部抜粋してまとめてみました。

ジョン・マカフィーは1BTC=100万米ドルと予想

コンピューターのウイルスソフト「McAfee」を作ったジョン・マカフィーは、

「2020年までに1BTC=100万米ドルになる」

という予想を立てています。

ティム・ドレイパーは1BTC=25万米ドル

ドレイパーアソシエイトというベンチャーキャピタルを作ったティム・ドレイパーは、

「2020年までに1BTC=25万米ドルになる」

と予想を立てていました。ちなみに、彼は15年先の予想も立てています。それは、

「1BTC=80兆米ドルになる」

というものです。長期保有でのんびり投資したい会社員は参考にしてみるといいかもしれません。

トーマス・リーは1BTC=9万1,000米ドル

ファンドストラット・グローバル・アドバイザーズ社という調査会社のトム・リーは、

「2020年に1BTC=9万1,000米ドルになる」

と予想しています。

ロニー・モアスは1BTC=4万米ドル

スタンドポイントリサーチ社という金融調査会社のCEOロニー・モアスは、

「2020年に1BTC=4万米ドルに高騰する」

と予想しています。ちなみに、ロニー・モアスは

「アルトコインの合計は、3,250億米ドルになる」

という予想もしているため、アルトコインに投資している会社員は参考にする価値ありです。

アリステア・ミルンは1BTC=3万5,000

アルタナデジタルカレンシーファンドでCIOを務めるアリステア・ミルンは、

「2020年に1BTC=3万5,000米ドル」

になると予想しています。

損切り、情報収集、etc。会社員がビットコインで儲かるための必須行動

ビットコイン,儲かる,会社

前述したように、ビットコインはこれからも儲かる可能性を秘めています。だからといって能天気にトレードするのはナンセンス。

ビットコイン投資は、そんな簡単に稼げるほど甘いものではありません。損切り、情報収集、etc、やらなければいけないことがたくさんあるのです。

ビットコイン投資で儲かるための必須行動①レバレッジ管理

既に記している通り、レバレッジを利かせれば資金が少なくても大きく儲かる可能性があります。

しかし、それはあくまでも予想通りにビットコイン相場が動いた場合の話です。予想と反した動きを見せた場合は、大きく損する可能性があります。

だから、闇雲にレバレッジを大きくかけるのはおすすめできません。レバレッジをかける場合は、「この相場ならほぼ勝てそう!」と高い自信を持てる時だけにしてください。

それ以外の相場は、レバレッジなしでトレードしても良いと思います。

ビットコイン投資で儲かるための必須行動②海外取引所を使っている人は特に要注意

既に記している通り、日本の仮想通貨取引所は金融庁の規制を受け、2019年からレバレッジ4倍に固定される方針です。

規制が起こる前のレバレッジ倍率に慣れている投資家は、レバレッジ4倍だと不満に思うかもしれません。

そこで海外の仮想通貨取引所を利用する人が増えています。

海外の仮想通貨取引所はレバレッジ数百倍の場合もあるので、数万円の資金でも数百万円相当の資金を動かすことができるのです。

えりなえりな

すごく魅力的な概要ではありますが、一瞬で資金が溶ける可能性があるので気をつけてください。

ビットコイン投資で儲かるための必須行動③躊躇のない損切り

含み損を抱えた取引は、これ以上損が大きくならないように切り上げなければなりません。これを「損切り」と言います。

しばらく待てばプラスに転じる可能性はあるものの、可能性が低いと感じた時は躊躇なく損切りするべきです。

だけど、損切りってなかなかできないのが実情…。

特に一般的な収入の会社員は「俺のなけなしの資金が…損切りなんでもったいない!」となりがちで、損切りできないことが多いです。

レバレッジを利かせている場合は、損切りしないとあっという間に資金が尽きてしまいます。躊躇なく損切りできるメンタルを身につけてください。

ビットコイン投資で儲かるための必須行動④ストップロス注文を入れておこう

躊躇なく損切りできない人は、ストップロス注文を入れておきましょう。

ストップロス注文とは、一定の損失が出た時に自動的に損切りしてくれる注文方法です。

ストップロス注文は、躊躇なく損切りできる人も入れておいた方がいいかもしれません。なぜなら、いつ相場が急変するかわからないからです。

仮想通貨相場は急な乱高下を起こしやすいので、余裕がありそうな相場でも、突然一直線に急落する可能性があります。

取引を開始したら、直ちにストップロスを注文する癖をつけましょう。

ビットコイン投資で儲かるための必須行動⑤ウォレットで仮想通貨を管理

仮想通貨は、取引所に預けるのが通常です。別にそれでもいっちゃいいのですが、できればウォレットを使って自己管理した方が良いと思います。

ウォレットとは仮想通貨の財布

ウォレットを日本語訳すると、財布という意味があります。つまり、仮想通貨を取引所で保管するのではなく、自分の財布で保管しようということですね。

ハッキングや倒産のリスク回避として重要

仮想通貨取引所はハッキング事件が相次いでいます。近年はセキュリティが向上をしているため、あまり効かなくなりましたが、それでもリスクはゼロではないです。

仮想通貨取引所にビットコインを預けていると、ハッキングにあった時にあなたのビットコインが盗まれてしまいます。

でも、自分のウォレットで保管していれば、お使いの仮想通貨取引所がハッキングにあっても被害を受けることがないのです。

また、仮想通貨取引所が倒産した時のリスクを考えても、ウォレットは有効ですね。

もし、お使いの仮想通貨取引所が倒産した場合、預けていたビットコインは出金できなくなります。

なけなしの資金で投資している会社員にとっては死活問題ですよね。

えりなえりな

でもウォレットで保管していれば何の問題もありません。

自分に見合ったウォレットを見つけよう

一言でウォレットと言ってもたくさんのものがあります。

  • ペーパーウォレット
  • モバイルウォレット
  • ハードウェアウォレット

etc

様々ある中から自分に見合ったものを使ってください。
ウォレットの種類に関しては、こちらの記事で詳しく説明しています。

ビットコイン投資で儲かるための必須行動⑥情報収集

ビットコイン取引は、チャートの形だけを参考にして取引してもよいですが、儲かる確率を上げるためには情報収集も欠かせません。

ビットコイン価格に影響する情報は毎日のように更新されていますので、ニュースサイトや専門アプリを使って情報収集してください。

会社員なら、通勤中や休憩中に軽く覗くだけでも役に立つはずです。ちなみに、このサイトも有益ですよ(笑)よくチェックしておいてください!

ビットコイン投資で儲かるための必須行動⑦アプリを使いこなす

ビットコイン取引はパソコンでやる人が多いですが、アプリで取引できるようになった方が良いと思います。

ビットコイン相場はいつ急変するかわからないので、外出先でトレードチャンスが訪れるかもしれません。

えりなえりな

その際にアプリを使えば、ちゃちゃっとトレードできるのです。

GMOコインのビットレ君が「使いやすい!」と評判

日本の仮想通貨取引所がリリースしている公式アプリは、どれも「使いやすいー」と評判になっています。

そんな中、ひときわ高評判を博しているのが、GMOコインの「ビットレ君」です。

GMOコインは、株式や為替取引に精通しているGMOインターネットグループが運営しているため、培ってきた運営ロジックがアプリに凝縮されています。

GMOコインはセキュリティの高さにも定評がありますから、安心感もひとしおです。

GMOコインのアプリについては、こちらの記事で詳しく説明しています。

ビットコイン投資で儲かるための必須行動⑧自分に見合ったトレードを見つける

ビットコイントレードは、

  • スキャルピング
  • デイトレード
  • スイングトレード
  • ロングトレード
  • アービトラージ

etc

様々な方法があります。それぞれに特徴があるので、投資家のライフスタイルや性格にあったトレード方法を見つけてください。

闇雲にトレードするより、儲かる確率が高まるのでぜひ勉強しましょう。

トレード方法に関しては、こちらの記事で説明しています。

ビットコイン投資で儲かるための必須行動⑨分散投資でリスク管理

一つの仮想通貨取引所を集中して利用するのも良いですが、できれば複数使って分散投資するのが良いです。

一つの取引所しか使っていない場合、そこに全ての資金をつぎ込むことになります。

もし、その取引所がハッキング被害にあったり、倒産したら、預けていた資金が全てパーになってしまうかもしれません。

しかし、複数の取引所に分散投資していれば、痛手は最小限にするのです。

仮想通貨取引所の口座開設は無料で行えるので、複数作っておきましょう。

ビットコイン投資で儲かるための必須行動⑩トレード手法に合わせた口座開設をしよう

先ほど紹介したようにビットコイントレードには様々な手法がありましたよね。

一つの手法に集中するのも良いですが、複数の手法を使いたい人もいると思います。

例えば、デイトレードとスイングトレードを同時に行いたいとしましょう。

その時は、デイトレード用の口座とスイングトレード用の口座を用意することをおすすめします。

その方が、資金管理しやすいですし、金の分散管理にも繋がるのです。

えりなえりな

海外取引所に興味がある方は、ひとつだけ開設して分散するのも良いかもしれません。

ビットコイン投資で儲かるための必須行動⑪デモトレード

本格的なトレードに臨む前に、デモトレードに挑戦してください。

デモトレードとは、実際に動いているビットコイン相場に参加しながら、トレードの練習ができるシステムです。

様々ある取引手法から、どれが自分に見合っているのか見つけるためには、やってみないことには始まりません。

でも、自分の大事な資金を使って試すのはリスクがあります。そこでデモトレードの出番というわけです。

デモトレードは無料で使えるので、是非チャレンジしてください。

デモトレードは新手法開発のためにも重要

すでに紹介している通り、ビットコイントレードには様々な方法がありますが、自分なりの手法を開発する人もいます。

そのテストをするために、デモトレードが役立つのです。仮想通貨市場は、まだ歴史が浅い業界なので、新しいアイデアが生まれる可能性は十分にあります。

ビットコイン投資で儲かるための必須行動⑫仮想通貨セミナーに参加してみる

ここまで記してきたように、ビットコインで儲かるためには様々な努力や勉強が必要です。

初心者の投資家が自力で勉強するのは難しい内容ばかりですよね?忙しく働く会社員はなおさら難しいと思います。

そこでおすすめなのが仮想通貨セミナーへの参加です。初心者、中級者、上級者、etc、レベルの上げた仮想通貨セミナーが開催されているため、自分に見合ったレベルから参加してみてください。

仮想通貨に精通した専門家が相談して、基礎中の基礎からレクチャーしてくれます。

えりなえりな

独学するより有益ですよ。

週末、無料、etc。会社員が参加しやすいセミナーが多い

仮想通貨セミナーは週末のみ開催されていたり、無料で参加できるなど、会社員が参加しやすいセミナーが多いです。

自分に合わないと思ったら無傷で絶対できるので是非参加してみてください。

セミナー詐欺に注意

一点注意していただきたいのは、セミナー詐欺です。仮想通貨セミナーを装って詐欺を働く悪徳業者があります。

仮想通貨詐欺についてはこちらの記事で詳しく説明していますので、ご一読ください。

【まとめ】ビットコインは会社員でもまだまだ儲かる

えりなえりな

いかがでしたでしょうか?ここ最近は下落傾向にあるビットコインですが、今後も儲かる可能性はあるのです。

歴史が浅い業界だからこそ、伸びしろは十分にあります。大きく儲かるためには、青田買いする精神が大事です。

今からでも遅くはありませんので、勉強してください。会社員の年収を超える稼ぎを目指しましょう!

記事下「BitPointキャッシュバックキャンペーン」

【この記事を書いた女子会メンバー】

えりな
投資で稼いで生きていきたいと本気で考えています(๑•̀ㅂ•́)و✧全てはおっさんとタバコ臭あふれる職場から脱出するため・・!!それを考えれば投資のリスクなんてへっちゃらです笑
えりなの他の記事を読む

フォローする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ランキングも応援してね♡

関連記事

楽天登録
サイド「LINEコンバ」

マイクリ!驚異の2億円調達?!

SPサイド「マイクリmch-start」

トレードで勝てるロジック実践中だよ!

SPサイド「トレードで勝てるロジック実践中fx-cryptogt-bitmex」

トレードで勝てるロジック実践中だよ!

PCサイド「トレードで勝てるロジック実践中fx-cryptogt-bitmex」

人気記事ランキング

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

CryptoGTの無料登録はこちら

サイド「CryptoGTの無料登録はこちらchika-cryptogt」

コインガールズ記事も配信中!

サイド「NEWS APP」

ランキングに参加してね♡

PCサイド「ブログランキング」 PCサイド「ブログ村」

ランキングに参加してね♡

SPサイド「ブログランキング」 SPサイド「ブログ村」