ホーム確定申告仮想通貨の税金で知りたいことを全部まとめてみた|税金計算から節税、確定申告まで
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019.01.12 最終更新
ゆかり

仮想通貨の税金で知りたいことを全部まとめてみた|税金計算から節税、確定申告まで

仮想通貨,税

2019年に入りましたが、仮想通貨で利益を出した方もいると思います。仮想通貨で得た利益には税金がかかります!そこで、今回は、仮想通貨にかかる税について、計算方法から節税対策まで幅広く解説していきます!

記事上「コメントボタン」

目次

ゆかりゆかり

こんにちは!ゆかりです(*^-^*)

そろそろお正月気分も抜けて、やる気が出てくる時期ですね!私もやる気がみなぎっています(#^^#)

ところで、2019年に入りましたが、2018年に仮想通貨で利益を得た方もいるかと思います!仮想通貨の利益には税金がかかるので、私たちは納税しなければいけません(*^-^*)

そこで今回は、仮想通貨にかかる税金について、計算方法から節税対策まで解説していきます!誤った知識で行動したために脱税してしまった!なんてことがないように、しっかり学んでいきましょう(*^▽^*)

仮想通貨にかかる税とは!仮想通貨取引での利益は雑所得(総合課税)

仮想通貨,税

ここからは、仮想通貨の利益にかかるの種類について解説していきます(*^▽^*)どういうがかかるのか、どのように税金の金額が決まるのか学んでいきましょう!

ゆかりゆかり

というと難しいイメージがありますが、なるべく分かりやすく解説するので頑張っていきましょう(#^^#)

仮想通貨取引の利益にかかる税!雑所得(総合課税)とは

仮想通貨を取引したときの利益は、雑所得(総合課税)に分類されます(*^-^*)雑所得は以下の所得以外の所得のことをいいます!

  • 利子所得
  • 配当所得
  • 不動産所得
  • 事業所得
  • 給与所得
  • 退職所得
  • 山林所得
  • 譲渡所得
  • 一時所得

国税庁:「No.1300 所得の区分のあらまし

このように、9つの所得以外が雑所得となります(*^-^*)仮想通貨の利益は基本的にはこの雑所得に含まれます!ちなみに、仮想通貨での利益が主な収入となる場合などには事業所得に分類されます!

ゆかりゆかり

事業所得になるくらい仮想通貨で利益を得ることができるってすごいね( ゚Д゚)

雑所得(総合課税)は所得額によってかかる税金が決まる

雑所得は総合課税の対象となっており、給与所得など他の所得と合算して税率が決定します!以下が所得税の税率です。

所得税の速算表
課税される所得金額 税率 控除額
195万円以下 5% 0円
195万円を超え 330万円以下 10% 97,500円
330万円を超え 695万円以下 20% 427,500円
695万円を超え 900万円以下 23% 636,000円
900万円を超え 1,800万円以下 33% 1,536,000円
1,800万円を超え4,000万円以下 40% 2,796,000円
4,000万円超 45% 4,796,000円

国税庁:「No.2260 所得税の税率

このように、所得が多いほど税率が高くなるというしくみになっています!

ちなみに、ちまたでは仮想通貨の税率は55%かかり、利益の半分以上をとして納めなければいけないという話があるようですが、実際には所得税の最大税率は45%です!

また、45%になるのは4000万円以上の所得がある方ですので、対象者はあまり多くはないといえます(*^-^*)すべての人が55%の税率ではないことは理解しておいてください!

ちなみに、この所得税とは別に住民税も払う必要があります!住民税は前年所得に対して一律10%となっています!

ゆかりゆかり

所得税率の最大税率45%と住民税10%を合わせると55%の税率になるということです(^^♪すべての人に税率55%がかかるわけではありません!

仮想通貨の税金を算出するのに必要!通貨の取得価格の計算方法

仮想通貨,税

ここからは、仮想通貨にかかる税金を算出するのに必要な、通貨の取得価格の計算方法をご紹介していきます(*^-^*)

取得価格の計算方法① 「移動平均法」

まずはじめに、ご紹介する取得価格の計算方法は、「移動平均法」です!移動平均法とは、仮想通貨を購入するたびに平均取得単価を計算する方法です(*^-^*)

これでは分かりにくいので、例を示したいと思います!以下が移動平均法を使用して取得価格を算出した例です(#^^#)

  • 1月1日 1000000円で2BTCを購入。⇒ 1000000円÷2BTC=500000円(平均取得価格)
  • 1月20日 600000円で1BTCを購入。⇒ (600000円+500000円)÷2BTC=550000円(平均取得価格)

このように、購入するごとに計算して平均取得価格を算出するので、少し手間がかかりますが、国税庁は移動平均法での計算を推奨しています(*^-^*)

ゆかりゆかり

国税庁では以下のように推奨しています(^^♪

同一の仮想通貨を2回以上にわたって取得した場合の当該仮想通貨の取得価額の算定方法としては、移動平均法を用いるのが相当です(ただし、継続して適用することを要件に、総平均法を用いても差し支えありません。)

国税庁:仮想通貨に関する所得の計算方法等について(情報)

 

このように、国税庁では移動平均法を推奨しています!移動平均法は計算に手間はかかりますが、より正確に値を求めることができるので、より正確な数字に基づいてを納めることができます(^^♪

取得価格の計算方法② 「総平均法」

総平均法」は、国税庁が推奨しているわけではありませんが、継続して利用する場合には用いてもいいとしています!総平均法は以下の方法で計算することができます(*^-^*)

  • (1年間に取得した通貨の取得価格の合計)÷(1年間に取得した通貨の数量)=(平均取得価格)

このように、総平均法は計算も比較的簡単です(^^♪しかし、移動平均法に比べると、正確な数値がでないので、総平均法を使って税金を計算した場合には、実際より多く税を納めることになる可能性もあります!

ゆかりゆかり

多くを納めたくないですよね(*^-^*)

仮想通貨にかかる税!仮想通貨に税金が発生するタイミングとは

仮想通貨,税

ここからは、仮想通貨に税金がかかるタイミングを解説していきます!税を納めるのは私たちの義務ですが、仮想通貨のは、いつ発生するのでしょうか(^^♪

疑問に思っている方も多いと思いますので、タイミング別にみていきましょう(*^-^*)

税金がかかるタイミング① 保有通貨を売却!利益を得た場合

仮想通貨にがかかるタイミングの1つ目は、保有している通貨を売却して利益を得たときです!このケースが一番イメージしやすいと思いますし、実際に当てはまるケースが多いと思います(*^-^*)

例えば、1BTCを40万円で購入して保有していたとします!そのBTCを価格が60万円になったときに売却すると、20万円の利益になりますよね(#^^#)

この20万円の利益に対して、がかかります!そのため、通貨を売却したときには、確定申告のことも考えて記録に残すなどの対応が必要となります!

ゆかりゆかり

確定申告などにも関わってくるので、記録に残しておきましょう(^^♪

税金がかかるタイミング② 保有通貨で別の通貨と交換!利益を得たとき

仮想通貨に税がかかるタイミングの2つ目は、保有している通貨を別の通貨と交換した場合で利益を得た場合です!このケースは意外に見落としがちなケースです。

例えば、1BTCを40万円で購入して保有しているとします!その1BTCと他の通貨を交換しようとしたときに、1BTCが60万円に値上がりしていた場合、最大60万円分交換できますよね(*´ω`)

この場合は、現在の価格60万円から購入時の価格40万円が引かれた20万円が利益であると判断され、この20万円に対して税金がかかります(*^-^*)

ここでも、通貨の購入額売却額を記録しておく必要があります(*^-^*)

ゆかりゆかり

記録していないと税金の計算ができないよ(*^-^*)

税金がかかるタイミング③ 保有通貨で商品を購入!利益を得た場合

仮想通貨,税

仮想通貨にがかかるタイミングの3つ目は、保有している通貨で商品を購入したときに利益が出た場合です!例えば、1BTCを40万円で購入して保有していたとします!

その後、BTCの価格が80万円に値上がりした後に80万円の商品を購入した場合、現在の通貨価格80万円から購入時の通貨価格40万円を引いた40万円が利益であると判断されます!40万円に税金がかかるんですね(*^-^*)

ゆかりゆかり

少し難しいですが、通貨を購入したときの価格より通貨の価格が上昇していたら税金がかかるということだね(*^-^*)

税金がかかるタイミング④ ハードフォークで新しい通貨を入手して利益を得た場合

仮想通貨にがかかるタイミングの4つ目は、ハードフォークで入手した新しい通貨を使用もしくは売却した場合です!国税庁は、ハードフォークで得た仮想通貨への税金について以下のように回答しています(*^-^*)

 

所得税法上、経済的価値のあるものを取得した場合には、その取得時点における時価を基にして所得金額を計算します。

しかしながら、ご質問の仮想通貨の分裂(分岐)に伴い取得した新たな仮想通貨については、分裂(分岐)時点において取引相場が存しておらず、同時点においては価値を有していなかったと考えられます。

したがって、その取得時点では所得が生じず、その新たな仮想通貨を売却又は使用した時点において所得が生ずることとなります。なお、その場合の取得価額は0円となります。

国税庁:仮想通貨に関する所得の計算方法等について(情報)

 

 

このように、ハードフォークで取得した新しい通貨については、取得した時点では価値がなく、税金はかけられません!しかし、その通貨を売却したり、使用して商品を購入したりすると、税金の対象になります!

ちなみに、ハードフォークで入手した通貨の取得価格は0円なので、売却したにしろ商品の購入に使用したにしろ、使用した価格分だけ税金の対象になるので注意しましょう(*^-^*)

ゆかりゆかり

ハードフォークで手に入れた通貨を持っているだけなら税金はかからないね(#^^#)

税金がかかるタイミング⑤ マイニングで通貨を入手した場合

仮想通貨にがかかるタイミングの5つ目としては、マイニングで通貨を取得したときです!マイニングで得た通貨は、事業所得または雑所得に分類されます!

また、マイニングによって得た通貨は利益と判断されるので、税金の対象になります(*^-^*)

ゆかりゆかり

実際に税金を計算するときには、マイニングにかかる費用などを差し引いたりするため、少し計算が難しくなります!

ちなみに、仮想通貨で利益を得たときに行う確定申告については、以下の記事で解説されています!ぜひ参考にしてください(*^▽^*)

 

仮想通貨にかかる税!仮想通貨に税金が発生しないケースとは

仮想通貨,税

ここからは、仮想通貨にがかからないケースをご紹介していきます!少しでもがかからないように学んでいきましょう(^^♪

仮想通貨に税金が発生しないケース① 保有通貨をそのまま保持している場合

仮想通貨を購入して、そのまま保持している場合には、はかかりません(#^^#)そのため、いわゆるガチホといわれる長期間通貨を保持し続けている方も税金を払う必要はないんです(*^-^*)

ゆかりゆかり

これから価格が高騰するかもしれない通貨をガチホしている方も多いみたいです(*’▽’)

仮想通貨に税金が発生しないケース② 保有通貨を購入時より下がった価格で売却した場合

保有通貨を購入時より下落した価格で売却した場合には、がかかりません(*^-^*)基本的に利益が出た場合にがかかるので、マイナスになっている場合には税はかかりません!

ゆかりゆかり

マイナスで税がかからないのは当たり前といえば当たり前ですね(*^▽^*)

ちなみに、仮想通貨同士では損益通算ができます!損益通算は、利益から損失を差し引くことで節税する方式です(*^-^*)

そのため、売却した結果がマイナスになる場合でも、他の通貨で利益が出ているのであれば、売却してしまうのも手です(^^♪少しは節税になりますよ!

仮想通貨に税金が発生しないケース③ 保有通貨を購入時と同じ価格で売却した場合

仮想通貨,税

保有通貨を購入時と同じ価格で売却した場合には、税はかかりません!この場合は、売却しているとはいっても利益が出ていないので税金はかからないんです(^^♪

ただ、価格変動が激しい仮想通貨で購入時とまったく同じ価格で売却するケースはなかなかなのではないかと思います(*^▽^*)

ゆかりゆかり

なかなかないと思います!

仮想通貨に税金が発生しないケース④ 保有通貨の購入時の価格と同じ価格の商品を購入した場合

保有通貨で、保有通貨を購入した時と同じ価格の商品を購入した場合にはがかかりません!もともと保有通貨を購入するために対価を支払っています!

そのため、その対価と同じ金額の商品を購入したのであれば、利益は出ていないと判断されます(*^-^*)

ゆかりゆかり

保有通貨で購入したらすべてのケースでがかかるわけではないんだ(*^▽^*)

仮想通貨に税金が発生しないケース⑤ 保有通貨の購入時の価格より高い価格の商品を購入した場合

保有通貨を購入した時よりも高額な商品を購入した場合には、がかかりません!この場合は、結果的に利益が出ていない(マイナス)なので、はかかりません(*^-^*)

ゆかりゆかり

そうはいっても、このケースではをしてしまうから価格が上昇してから購入したいな(#^^#)

仮想通貨の利益には税がかかる!注意すべき確定申告

仮想通貨,税

ここからは、仮想通貨のを支払うために必要な確定申告について解説していきます(*^▽^*)どういったときに確定申告が必要でどういったところに注意すべきなのかみていきましょう!

仮想通貨にかかる税を納める!確定申告が必要となる条件

まずはじめに、確定申告が必要となる条件について解説していきます(*^-^*)確定申告が必要な条件は以下の通りです!

サラリーマンなど1か所から給与所得を得ている場合

国税庁では、以下のように規定しています!

給与の収入金額が2,000万円以下で、かつ、給与を1か所から受けていて、その給与の全部について源泉徴収される人で給与所得及び退職所得以外の所得金額が20万円以下である人等、一定の場合には確定申告をしなくてもよいことになっています。

国税庁:(No.2020 確定申告

 

このように、1か所から給与を得ているサラリーマンの方などは、1年間の仮想通貨での利益が20万円を超えると確定申告をしなければいけません(#^^#)

ゆかりゆかり

サラリーマンで仮想通貨取引を行っている人も多いと思いますが、しっかり自分が確定申告が必要か確認しましょう(^^♪

学生や主婦をしていて家族の扶養に入っている場合

学生や主婦の場合でも、一定の基準以上に仮想通貨で利益を得た場合には確定申告をしなければいけません(#^^#)

ゆかりゆかり

最近では、学生や主婦でも仮想通貨でかなり稼いでいる人も出てきているみたいです( ゚Д゚)

日本の所得税には、「基礎控除」というものがあります!これは、年間38万円までの利益に対してはをかけないという仕組みです!

そのため、アルバイトなど給与を得ていない場合には、仮想通貨での利益が年間38万円以上になれば確定申告しなければいけません(^^♪

アルバイトなどの給与には、「給与所得控除」が適応されるので、年間65万円までの利益には課税されません!先ほど紹介した「基礎控除」と合わせて103万円まではがかからないことになります(*^-^*)

しかし、仮想通貨で多くの利益を出した場合で、アルバイトなどの給与と仮想通貨の利益を足して、年間103万円を超えた場合は確定申告をしなければいけません!

ゆかりゆかり

少しややこしいけど、脱税にならないようにしっかり確認して確定申告をしよう(*^▽^*)

確定申告をしなくてもバレない?該当者は必ず確定申告はする必要がある

確定申告しないといけないけど、私たちみたいな一般人がしなくてもバレないでしょう!」と思っている方はいませんか!その考え方は危険です(*_*)

確定申告をしなければいけないのにしなかった場合、それは立派な脱税です!ちなみに、確定申告をしなかった場合でも、税務署にはバレる可能性が極めて高いです!

ゆかりゆかり

脱税は犯罪です!

仮想通貨への決まりが定まっていなかったころには、見落とされていたケースもあるかもしれません!しかし、現在では仮想通貨への課税に対して厳しく対処するようになっています!

また、現在ではオンライン上で金銭のやりとりを行うので、利益を得ていることが分かってしまいます(*^▽^*)安易に脱税しようとしてもできないようになっているのです!

ゆかりゆかり

税務署も脱税ができないように対策をしているんだね(^^♪

確定申告の必要がない人も安心しない!住民税を納める必要あり

仮想通貨,税

ここまでで、確定申告について説明しましたが、確定申告が必要ないとしても安心してはいけません!実は住民税を支払う必要があるんです(*^▽^*)

住民税は市区町村・都道府県に納める税で、前年所得の10%と決まっています(*^▽^*)この住民税は、会社で年末調整をしている方や、確定申告をしている方は申告する必要はありません!

ゆかりゆかり

サラリーマンの方は楽です(*^▽^*)

市町村が税務署からの情報をもとに納付書を作成してくれます!しかし、確定申告をする必要がなくしていない方は、自分で申告しなければいけません(*^-^*)

自分は確定申告するほど仮想通貨で利益を出していないから何もしなくていい!と思っていると、住民税の申告を忘れてしまう可能性があるので注意が必要です!

ゆかりゆかり

忘れちゃいそうなので注意が必要ですね(*´ω`)

仮想通貨へかかる税金を減らしたい!合法的な節税対策

仮想通貨,税

ここからは、少しでも仮想通貨にかかる税金を減らすために、合法的な節税対策をご紹介します(*^▽^*)

ゆかりゆかり

あくまで”合法的”ですからね(*´ω`)脱税は絶対ダメです!

節税対策① 少しずつ利確する

節税対策として、少しずつ利確する方法があります!通貨の価格が高騰して保有している通貨を売却した場合に、一度に大きな利益を得ると税金の税率が高くなってしまう可能性があります!

少しずつ利確していれば、そのようなことはあまり起きません!しかし、定期的に通貨を買い増しする方などは、長期間保有すればするほど保有数量が増えます(*^-^*)

それを一気に利確すると、一度に大きな利益になりますよね!すると、利益が増えたことによって税率が高くなります( ゚Д゚)

ゆかりゆかり

保有通貨が増えてきたら、少しずつ利確するなど工夫が必要ですね(^^♪

また、先程ご紹介したように、サラリーマンなどの給与がある方であれば年間20万円以上の利益を出してしまうと所得税がかかってしまうので、年間20万円以下の利益になるように売却するなどの工夫もできます!

節税対策② ふるさと納税を利用する

多くの通貨を保有している方や、大きな額でやり取りしている方はどうしても年間20万円以上利益が出てしまう方もいると思います!そんな方は、ふるさと納税を利用するという節税方法もあります(*^▽^*)

ゆかりゆかり

ふるさと納税は最近注目されているよね!(^^)!

ふるさと納税とは、自分が応援したい自治体に寄付をする仕組みです(*^▽^*)寄付した金額から2000円を引いた金額が所得税や住民税から控除されることになります!

また、最近では自治体の特産品などが返礼品としてもらえる場合もあるため、実質自己負担2000円で返礼品がもらえるというお得な制度となっています(^^♪

このように、ふるさと納税を利用することで、少しでも所得税や住民税を控除することができます(*^-^*)

ゆかりゆかり

あまり返礼品に期待しすぎるのも良くないですが、お得な制度だと思います(*^▽^*)

節税対策③ 個人事業として経費を計上する

仮想通貨,税

個人事業主として仮想通貨取引時の利益を経費にすることで節税効果があります(*^▽^*)個人事業主として経費を計上するには、仮想通貨取引だけで生計を立てられるくらい利益がある必要があります(*^-^*)

このとき、経費にできるのは仮想通貨取引関連の費用です!たとえば、パソコンの通信費や仮想通貨について学ぶための書籍代などです!

ちなみに、個人事業主として経費を計上する方法には「青色申告」と「白色申告」があります(*^▽^*)

個人事業主の場合!「青色申告」

青色申告」とは、税務署に開業届を提出したり、青色申告申請書を提出することでできる申告です(*^▽^*)

青色申告が受理されれば、最大65万円の所得控除が受けられます(*´ω`)青色申告ができる条件がそろっているのであれば、青色申告すると節税になります!

ゆかりゆかり

最大65万円所得控除が受けられるのはいいね(*´ω`)

副業の場合!「白色申告」

白色申告」は、会社で働くサラリーマンなど、副業で仮想通貨取引を行う人がする申告です!(^^)!仮想通貨取引に関連する経費を計上することができます!

ちなみに、青色申告のように開業届は必要ありませんが、経費の内訳を証明する収支内訳書を提出する必要があります(*´ω`)白色申告でも10万円の所得控除が受けられます!

ゆかりゆかり

青色申告よりは控除額が少ないけど白色申告も節税効果があります(*^▽^*)

節税対策④ 含み損を確定し利益額を減らす

少しずつ利確するという節税対策と似ていますが、含み損を確定して利益額を減らすことで節税することができます(*^-^*)

仮想通貨は雑所得に分類されることは解説しましたが、仮想通貨で出た損失は他の通貨で出た利益と損益通算することができます(^^♪

ゆかりゆかり

これでは分かりづらいので、具体的に解説していきます(^^♪

例えば、保有しているビットコイン(BTC)が購入した時より高騰したので売却し、70万円の利益が発生したとします!

しかし、リップル(XRP)は購入時より価格が下落しており、全部で20万円分損失がでているとします( ゚Д゚)このときには、このまま利益だけ確定申告すると、70万円に税金がかかります。

しかし、損失がでているリップル(XRP)をあえて売却することで、損失通算ができるので利益から損失を引いた50万円に税金がかかることになります(*^▽^*)

このように、損失がでた場合でも、あえて売却することで節税することができます(^^♪

ゆかりゆかり

損失がでるときに、我慢して保有していくか、売却して損益通算するかは悩みどころですね(*^-^*)

仮想通貨にかかる税について!事前の準備と正しい知識が必要

仮想通貨,税

ここまでで、仮想通貨にかかるについて、その種類や特徴、確定申告まで幅広く解説してきました(*^^*)

仮想通貨についてのについては、内容が難しい部分もあるので、すべて理解するのは大変です(*’▽’)確定申告も準備が必要ですし、勉強が必要です!

また、仮想通貨の税については定期的に検討が行われています(*^-^*)そのため、法律に変更がある可能性があります!

しっかりと規則に乗っ取った納税節税を行うためにも、今後も定期的に仮想通貨のについて学んでいく必要がありそうです(^^♪

ちなみに、おすすめの節税対策については以下の記事で詳しく解説されています!ぜひ、参考にしてみてください(*^▽^*)

記事下「GMOコインコンバ」

【この記事を書いた女子会メンバー】

ゆかり
就活の到来から全力逃亡中。H〇NTER×HUNT〇Rのヒソカ好きな仮想通貨女子です。夢のハイパーニート生活のために全力で仮想通貨を勉強してます!
ゆかりの他の記事を読む

フォローする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ランキングも応援してね♡

関連記事

SPサイド「ランキングここを押してください」

人気記事ランキング

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

コインガールズ記事も配信中!

サイド「NEWS APP」

ランキングに参加してね♡

PCサイド「ブログランキング」 PCサイド「ブログ村」