ホームDapps【朗報】スクウェアエニックスがブロックチェーンゲームに参入!?大手ゲームメーカーの参戦が実現したら仮想通貨業界はどこに向かう?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
まいちゅん

【朗報】スクウェアエニックスがブロックチェーンゲームに参入!?大手ゲームメーカーの参戦が実現したら仮想通貨業界はどこに向かう?

ブロックチェーン ゲーム スクウェアエニックス

スクウェアエニックスがブロックチェーン技術に高い関心を持っているとのこと。大手ゲームメーカーがブロックチェーンゲームへの参入が実現した場合、仮想通貨業界にとっては追い風になるかもしれない。今回はそのことについて、解説していくね♪

記事上「ランキングここを押してください」
記事上「コメントボタン」
まいちゅんまいちゅん

ハロハロ~♪まいちゅんだよ♪猫の被り物のおかげで寒い冬を温かく過ごすことができるの。よろぴくね~☆(≧▽≦)

発展途上にして黎明期の段階にあるブロックチェーンゲームになんと!あの国内最大手のゲームメーカーである「スクウェアエニックス」が参入するのではないかという噂が持ち上がっているのだよ!

そこで今回、スクウェアエニックスがブロックチェーンゲームに参入したらどうなるのかについて解説していく。スクウェアエニックスが好きな人は必見ですぞ♪

まいちゅんまいちゅん

ブロックチェーンゲームって何だろうなぁ?と思った人は、下記の記事にその詳細が記載されているので、良ければ見に来てみてね♪(‘ω’)ノ

スクウェアエニックスがブロックチェーンゲームに参入するかもしれないという根拠はなにか?

ブロックチェーン ゲーム スクウェアエニックス

スクウェアエニックスについては説明する必要はないだろうけど、中には知らないという人がいると思うので、若干だけど解説していくよ。

スクウェアエニックスとは、国内最大手ゲームメーカーのひとつ。ドラゴンクエスト(ドラクエ)とファイナルファンタジー(FF)のシリーズを手掛けているメーカーである。

最近話題となっているキングダムハーツというゲームも、スクウェアエニックスが手掛けたゲームのひとつ。

まいちゅんまいちゅん

キングダムハーツとは、ディズニーキャラが出てきたり、FFのキャラが多く出るゲームで、非常に人気が高いんだよ(^^♪

その他にも、サガシリーズ(ロマサガなど)や聖剣伝説などと言った人気ゲームも存在する。まだ知られていないゲームも含めると、スクウェアエニックスは今まで多くのゲームを開発してきたことになるという。

そんなスクウェアエニックスが、ブロックチェーン技術に高い関心を持っているとのことである。

2018年は仮想通貨にとって激動の時代であった。コインチェックのNEM流出事件やZaifの仮想通貨流出など・・・。だけど、コインチェックが金融庁の認可を受けたことがきっかけで、仮想通貨業界は良い方向に行くという見込みがある。

まいちゅんまいちゅん

下記の記事に、コインチェックが金融庁の認可を受けた経緯に関する情報が詳しく記載されている。興味があれば見に来てみてね♪

本題に入るけど、スクウェアエニックスがブロックチェーンゲームに参入するかもしれない根拠は、この一面である。

ゲーム分野においても、ブロックチェーン技術を用いたゲームや、ゲームプラットフォームサービス等の興味深い動きが出てきており、私たちも、今後のデジタルコンテンツ分野におけるブロックチェーン技術の応用に非常に関心をもっています。

スクウェアエニックスがブロックチェーン技術に強い関心を持っていることがわかる内容なんだけど、ブロックチェーンゲームに参入するとまでは名言していない。

だけど、強い関心を持っていることから、早い時期にブロックチェーンゲームに参入してくるのかな?

まいちゅんまいちゅん

スクウェアエニックスがブロックチェーンゲームを開発したら、是非プレイしたいね♪

スクウェアエニックスがブロックチェーンゲームに参入するとどうなるかを考察してみた

これは私の解釈なんだけど、実はブロックチェーンゲームとスクウェアエニックスは相性が良いと思っている。なぜかというと、ブロックチェーンゲームに採用されているERC-721がその根拠でもあるんだよ。

ERC-721とは、簡単に説明すると、代替不可能にして唯一無二のトークン。しかも、仮想通貨であって仮想通貨ではない。ゲームに登場するキャラクター、武器、防具、装飾品、カードなどが全て、ERC-721トークンと化していると考えてもいい。

ERC-721トークンと化されたアイテムはデジタルアセット(仮想空間の資産または財産)として、ゲーム内での売買が可能となる。アイテムの売買だけで、より多くの利益を得ることに期待が持てるというわけ。

まいちゅんまいちゅん

あえて「できる」でなく「期待が持てる」と表現したのは、必ず利益が得られるとは限らないからだよ(‘ω’)ノ

スクウェアエニックスがブロックチェーンゲームに参入してくるとどうなるのか、考えられるそのポイントを5つ挙げてみたよ。

  • ブロックチェーンゲームの知名度が劇的に向上
  • 他の大手ゲームメーカーも続々とブロックチェーンゲームに参入してくる
  • イーサリアムやトロンと言ったブロックチェーンゲームに関係が深い仮想通貨の需要が大きくなる
  • 日本の仮想通貨市場の追い風になる
  • 従来のゲームが進化する

注目していただきたいのが、トロンが徐々にブロックチェーンゲームに対応してきているというところだよ。トロンは時価総額ランキングトップ10に入る仮想通貨。参照:CoinMarketCap(※2019年1月13日時点)

しかも、1枚の価格が安く、お手頃なので買いやすい。だけど、国内取引所では扱っていないのが唯一のデメリット。とはいえ、購入する価値は非常に高く、時価総額ランキングでも、それが証明されているという。

まいちゅんまいちゅん

トロンがどこまで価格が上がるのか楽しみだね♪

スクウェアエニックスが引き金となって、ブロックチェーンゲームの需要が高まれば、ブロックチェーンゲームに使用するイーサリアムやトロンなどの需要が高まると考えている。

まいちゅんまいちゅん

トロンに対応したブロックチェーンゲームはBlockchain Cuties(ブロックチェーン・キューティーズ)。かわいいキャラがいっぱいいるんだよ♪(⌒∇⌒)

その情報が下記の記事に記載されているので、よければ見に来てみてね♪

新たな投資先がブロックチェーンゲーム、スクウェアエニックスはどう見ているか?

スクウェアエニックスはブロックチェーン技術に強い関心を持っている。そしてブロックチェーンゲームが持つ可能性を考えると、ブロックチェーンゲームの需要が今後、高まってくると考えている。

2018年内に発生した仮想通貨に関する多くの事件を考慮すると、仮想通貨に対するネガティブなイメージを多くの人が持っていると言っても過言ではない。だけど、ブロックチェーンゲームに関する評価が高く、人気も右肩上がりに上昇している。

まいちゅんまいちゅん

仮想通貨自体は悪くないんだよ。悪いのは、ハッカー達と、セキュリティを疎かにしていた取引所なんだよ(>_<)

ブロックチェーンゲームは、ERC-721トークンと化されたアイテムやキャラの売買などで利益を上げることが期待できるという特徴を持つ。

マネーゲームと表現したほうが正しいかもしれないけど、ゲーム好きな投資家にとって、ブロックチェーンゲームは非常に魅力的でもある。一方で、ゲームが大好きだけど投資がわからない人でもおすすめできると言える。

価値が上がったアイテムやキャラを売買するだけで、儲けることが見込めるからね。ブロックチェーンゲームを投資先にするという選択肢は、非常に良い考えだよ。

スクウェアエニックスがもし、ブロックチェーンゲームを開発したとする。

スクウェアエニックスという運営側が用意したキャラやアイテムなどをマーケットで販売し、参加するユーザーに購入させることで、スクウェアエニックスは十分な利益を上げることが可能だという。

まいちゅんまいちゅん

運営側が用意した商品を参加ユーザーが購入することで、運営側の利益にもなるんだよ

そう考えると、スクウェアエニックスにとって、ブロックチェーンゲームに参入するメリットがある。さらに言えば、アイテムの改ざんなどのチート行為そのものを防ぐことにも繋がっていくというわけ。

これらをまとめると、スクウェアエニックスはブロックチェーンゲームに可能性を見出したと考えられる。

スクウェアエニックスがブロックチェーンゲームに参入したとしても課題が出てくるだろう

ブロックチェーン ゲーム スクウェアエニックス

スクウェアエニックスがブロックチェーン技術に関心を持ち、ブロックチェーンゲームに参入する可能性を見出しただけでも、注目すべき点と言えるだろう。だけど、いくつか課題がある。

ひとつは、ブロックチェーンゲームそのものが、課金要素が強いというところだよ。中には、課金要素がないブロックチェーンゲームが少なからず存在するんだけど、そういったブロックチェーンゲームはなぜか人気が低い傾向にある。

まいちゅんまいちゅん

これは本当に重要な課題だよね?

もうひとつは、ブロックチェーンゲームに使用するイーサリアムなど仮想通貨の値幅が大きいというところだよ。株の場合は、値幅制限があるんだけど、仮想通貨にはそれがない。今の仮想通貨のほとんどが安くなっているとはいえ、不安定なのには変わらない。

ステーブルコインであれば、こういった問題は解消されると言えるんだけど、仮にステーブルコインがブロックチェーンゲームに使われるようになったとしても、実際どうなるのかがわからないと言ったところだよ。

まいちゅんまいちゅん

ステーブルコインって何?と思った人は、下記の記事にレッツゴー♪非常に重要なことでもあるんだよね(⌒∇⌒)

スクウェアエニックス以外の大手ゲームメーカーが参入する可能性が高い

スクウェアエニックス以外の大手ゲームメーカーといえば、任天堂、カプコン、コナミなどが挙げられる。ゲームファンなら、誰でも知っているメーカーでもある。

スクウェアエニックスがブロックチェーンゲームに参入したとなれば、他の大手ゲームメーカーも参入する可能性が非常に高い。

まいちゅんまいちゅん

こういった大手ゲームメーカーなら、ブロックチェーンゲームに難なく対応できるだろうね(^^♪

スクウェアエニックスがブロックチェーンゲームに関心を持つことに仮想通貨業界はどこに向かうか?

ブロックチェーン ゲーム スクウェアエニックス

単刀直入に言うと、スクウェアエニックスがブロックチェーンゲームに関心を持ち、さらに参入を決めた場合、仮想通貨業界にとっては追い風となり、明るい方向に行くと考えている。

なぜそう言えるのかというと、仮想通貨の使い方が根拠にある。仮想通貨の使い方といえば、投資または投機と思いつく人はいるだろう。だけど、それだけじゃない。お金として使用することができるし、仮想通貨そのものを収入にすることも可能である。

重要なのは、仮想通貨そのものを収入にするというところだよ。Steam(スチーム)というゲームを販売するサイトがあるんだけど、そのSteamではすでにXPという仮想通貨に対応している。

Twitch(ツイッチ)というライブストリーミング配信プラットフォームも、XPではないけど、仮想通貨に対応している。

まいちゅんまいちゅん

Twitchとは簡単に説明すると、ゲームをライブ配信する場所なの。日本だけでなく、世界中のゲーマー達が利用しているんだよ♪

Twitchの場合、ビットコイン、ビットコインキャッシュ、イーサリアム、ライトコインの寄付(投げ銭?)に対応しているとのこと。今はこの4種類の仮想通貨しか対応していないけど、将来的には対応する仮想通貨をさらに増やすとされている。

つまり、スクウェアエニックスを含む国内外の大手ゲームメーカーが続々とブロックチェーンゲームに参入したら、仮想通貨の需要が急速に高まり、ゲーマーにとって、仮想通貨のない生活が考えられないということになるかもしれない。

スクウェアエニックスがブロックチェーンゲームに参入することについてのまとめ

スクウェアエニックスがブロックチェーン技術に関心を示しているだけでなく、ブロックチェーンゲームそのものにも注目している。恐らく、スクウェアエニックスだけでなく、他の大手ゲームメーカーもブロックチェーンゲームに関心を寄せているだろう。

スクウェアエニックスがブロックチェーンゲームに参入したとなれば、それが引き金となって、大手ゲームメーカーも続々と参入してくると予想している。そうなってくると、仮想通貨の需要が非常に高まってくる。

仮想通貨の需要が高まるということは、仮想通貨業界にとっては追い風となり、良い方向に向かうと言えるだろう。

まいちゅんまいちゅん

ブロックチェーンゲームが流行する要素に関する記事を下記に掲載しておく。興味があれば、下記の記事に向かってレッツゴー♪(≧▽≦)

【この記事を書いた女子会メンバー】

まいちゅん
仮想通貨で一生だらだら暮らしたい_(┐「ε:)_でも仮想通貨は面白いし、稼げるしで熱中しちゃってます!それ以外はゆるっと、のんびり生きていきたいなーって思ってます(*´ω`*)
まいちゅんの他の記事を読む

フォローする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ランキングも応援してね♡

関連記事

SPサイド「ランキングここを押してください」

人気記事ランキング

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

コインガールズ記事も配信中!

サイド「NEWS APP」

ランキングに参加してね♡

PCサイド「ブログランキング」 PCサイド「ブログ村」

マーケットレポート:市況記事

マーケットレポート:市況記事