ホーム市況【仮想通貨テクニカル観測】1月19日(土):仮想通貨相場に上昇の気配が?来週前半のNY株式市場に注目!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
仮想通貨 ねこ

【仮想通貨テクニカル観測】1月19日(土):仮想通貨相場に上昇の気配が?来週前半のNY株式市場に注目!

テクニカル観測1月19日

今週の仮想通貨相場は、安値圏でのレンジ相場の中での小動きとなりました。メージャー通貨が上昇する気配を見せない中で、個別の通貨が物色される展開になりつつあります。来週もこの相場展開が続くのでしょうか?

記事上「ランキングここを押してください」
記事上「コメントボタン」

2019年に入ってからというものの、仮想通貨相場は動きにくい展開が続いています。何せ、レンジ相場内での動きが長いため、トレーディングには難しい相場展開となっています。

株式の世界でもよくあることですが、こんな相場では個別の通貨が物色される可能性が高くなりますが。。

NY株式市場もいったんは落ちつきをとりもどしていますが、チャート的には正念場を迎えています。

いったんは収まったリスクオフの動きだが!

世界のお金の流れに最も影響を与えるNY株式市場も見ておきましょう。

チャートは、NYダウの日足の一目均衡表です。

今週末のNYダウは336ドル高と非常に好調な動きで終えています。チャート的にも11日連続で陽線で引けており、相場の強さが感じられます。

しかしながら、一目均衡表の日足チャートで見ると株価的には大きな正念場を迎えていることが見て取れますよね!

注目したいのは3点です。

1.昨日の窓開けからの上昇は、12月24日の安値から17日目(仮想通貨とは異なり、土日・正月連休や休場となります)となっており、重要変化日を迎えていたことになります。

2.遅行線が実線に絡んであり、ここを抜けるのか跳ね返されるのか重要な分岐点となっています。遅行線が絡む実線(26日前の価格)は来週火曜日から急落していますので、タイミング的には下落しやすい時期となりますので要注意です。

3.NYダウの史上最高値である10月3日から下落してから、これまで2度の反発を見せていますが、いずれも一目均衡表の雲がレジスタンスラインとなっており、今回も雲の下まで来ています。

日足ベースでは、水色の転換線がサポートラインとなっていますので、ここを終値で切れるようだと一気に売られる可能性にも注意ですね。

気になる12月24日の動き

仮想通貨相場のほうは、昨年のクリスマスイブ高値以降は、市場参加者も少ないようでじり安状態が継続していますが、実は、株式市場のほうでは、クリスマスイブ安値から急反発相場となっています。

この動きをどうとらえるかは難しいところでしょうが、来週以降、株式市場が下落した場合に、一部の資金が仮想通貨相場にやってくる可能性は無きにしも非ずという気もするのですが。。

そうすると、今のレンジ相場は上昇時期のための準備期間となっているというようにも見えてきます。

株式市場の時価総額に比べると、仮想通貨相場の時価総額は比べるべくもありませんが、ビットコインでさえ約7兆円、リップルが1兆4,626憶円、Augurにいたっては183億円です。

これに対して、AmazonやGoogleは100兆円企業となっていますし、トヨタ自動車でさえ22兆円、また、某大手通信会社の借金が17兆円を突破したと話題になるほどです。

株式市場の動きが仮想通貨相場にどのような影響を及ぼすのか大いに注目するときかもです!!

個人的には、個別通貨が物色されると仮想通貨相場全体が活性化すると思うのですが、期待したいところですね!

 

レンジ相場とは言え、ビットコインのレンジ上限は50万円台に

チャートは、ビットコインの日足の一目均衡表です。

いつもは見やすいようにヒゲの少ないドル建てチャートにしていますが、株価の戻りから円安気味となっているため、BTC円建てチャートで見てみると、基準線が急上昇しており、現在価格も雲の中に突入しようとしているようにも見えます

ここから上昇していくようだと、完全に雲の中にい入っていきますので、転換線、基準線をも上抜くと雲の上限サイン目指して上昇していく可能性が出てきます。

正直言って、年末年始からのビットコインの動きを見ていると、少しでも上昇するとすぐに売りが出てくるのではと勘繰りたくもなるのですが、意外に70万円から50万円どころは急落していますので、まとまった買いが入れば簡単に上昇する可能性もあるかもですね!

ガチホしているような投資家であれば、ビットコインの50万円どころで売ろうとは考えないでしょうしね?

週足赤三兵を示現したイーサリアムは?

変化日(週)からの赤三兵を示現させているイーサリアムですが、その後は下落気味の動きとなっています。

チャートは、イーサリアムの日足の一目均衡表です。

イーサリアムも本日は円建てチャートで見てみます。イーサリアムの場合には、クリスマスイブから1月6日に高値を更新していますので、現在は調整中との見方もできます。遅行線は来週前半からは上昇しやすいタイミングとなっていますが、基準線と転換線はデッドクロスをしたばかりとなっています。

ここから上昇するためには、基準線(赤色)を一気に上抜くような動きが必要となりますが。。やはり、ここから来週前半あたりがポイントとなりそうですね!

「リップルの高騰に備えて今から買っておきたい!」という人には、こちらの記事がおすすめです!

【この記事を書いた女子会メンバー】

仮想通貨 ねこ
仮想通貨女子会に紛れ込んだ仮想通貨ねこだにゃ。仮想通貨にまつわる面白い話を紹介してくから要注目だにゃ!
仮想通貨 ねこの他の記事を読む

フォローする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ランキングも応援してね♡

関連記事

SPサイド「ランキングここを押してください」

人気記事ランキング

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

コインガールズ記事も配信中!

サイド「NEWS APP」

ランキングに参加してね♡

PCサイド「ブログランキング」 PCサイド「ブログ村」