ホーム市況1/29(火)|下方向へ離れだした仮想通貨相場!/リスクオフのため取引高も少なく急落にも注意したいところ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019.02.22 最終更新
仮想通貨 ねこ

1/29(火)|下方向へ離れだした仮想通貨相場!/リスクオフのため取引高も少なく急落にも注意したいところ

29日マーケットレポート

1月29日の仮想通貨市況
・昨日のNYダウは200ドル安、リスクオフ再燃から世界的な現金化の流れ
・取引高が減少する仮想通貨相場、投げが増えると急落する可能性も?

記事上「ランキングここを押してください」
記事上「コメントボタン」

しばらく動きのなかった仮想通貨相場ですが、昨日レポートしたようにここのところで下方向へ離れていきそうな感じで動いています。なにせ、買い物が入ってきませんので、じりじりと下がるばかりで反発局面がありません。

ねこねこ

仮想通貨に何か悪いニュースでも出たのかにゃあ~?

いいえ、どちらかというと良いニュースのほうが多いのですが、閑散な相場では悪いニュースには敏感でも良いニュースには反応しないのが相場というものです。

ねこねこ

では何故下がるのかにゃ~?

世界中の投資資金が株式市場から離れていくことに対するリスクから、景気低迷、投資資金の現金化の流れが仮想通貨相場の上昇を阻んでいると思われます。残念ながら、マイニングまでは同じでも、「有事の金」のような爆上げ相場とは逆の動きとなっています。

https://coinmarketcap.com/charts/より

 

29日18:40分現在の主要通貨の価格は以下の通りです。

通貨 価格(円) 24時間の変動比
BTC 370,884 -4,394(-1.18%)
XRP 31.318 -0,748(-2.33%)
ETH 11,378 -91(-0.80%)
BCH 11,998 -191(-1.52%)

 

リスクオフの流れから、新たな投資家の参入が期待できない状況となっている仮想通貨相場ですから、現在、仮想通貨相場に参加している一部の投資家のみでの相場となっている感があります。急落場面では、FXなどのショートは増えるでしょうが、現物の買いが出てこないとFXショートの回転が効き、現物の投げ売りが出るという悪循環となる可能性があります。

通貨発行数に制限があるビットコインなどの仮想通貨は、インフレに強いと言われていましたが、マイニング(採掘)ということからよく比較されていた金相場は、「有事の金」として、リスクオフのこの相場では爆上げしています。

チャートは、ゴールド(金)相場の週足の一目均衡表です。

世界中の投資資金がどのように動いているのかよくわかりますよね!

すべてではありませんが、一部の仮想通貨の中にもゴールド(金)に追随していくような通貨が出てくるとは考えているのですが、どうでしょうか?

 

反発しているNYダウですが、昨日は、一目均衡表の雲に抑えられています。本日の動きが注目されますが、昨日、かろうじてサポートラインとなった転換線を下抜けるようだと急落の可能性に注意ということになります。

仮に、NYダウが急落するようだと、そのタイミングで仮想通貨も下落する可能性が高そうです。その場合には、仮想通貨は昨年の安値付近を目指すことになるかもです。

 

 

 

「リップルの高騰に備えて今から買っておきたい!」という人には、こちらの記事がおすすめです!

最終更新日:2019年02月22日

【この記事を書いた女子会メンバー】

仮想通貨 ねこ
仮想通貨女子会に紛れ込んだ仮想通貨ねこだにゃ。仮想通貨にまつわる面白い話を紹介してくから要注目だにゃ!
仮想通貨 ねこの他の記事を読む

フォローする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ランキングも応援してね♡

関連記事

SPサイド「ランキングここを押してください」

人気記事ランキング

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

コインガールズ記事も配信中!

サイド「NEWS APP」

ランキングに参加してね♡

PCサイド「ブログランキング」 PCサイド「ブログ村」