ホーム仮想通貨FX攻略【ビットコインFX】ボリンジャーバンド×RSIを組み合わせた5つの手法
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
仮想通貨 ねこ

【ビットコインFX】ボリンジャーバンド×RSIを組み合わせた5つの手法

ビットコインFX ボリンジャーバンド RSI

ボリンジャーバンドとRSIを組み合わせることで、ビットコインFX取引において勝率のいいトレードができるようになるよ!エントリーポイント・利確・損切りを詳しく紹介しているので、ぜひ参考にしてね!

記事上「ランキングここを押してください」
記事上「コメントボタン」

ボリンジャーバンドとRSIを組み合わせてビットコインFXで勝てるようになりたい!」という初心者トレーダーの方ってたくさんいるんじゃないのかな?

上記のようなお悩みを持っている方に朗報だよ!

ねこねこ

この記事を読めば、ボリンジャーバンドとRSIを組み合わせた手法が分かりビットコインFXで今よりも断然勝てるようになるにゃ。

さらに、エントリータイミング・利確場所・損切りする理由なども図で分かりやすく解説しているから、トレンド相場やレンジ相場でも安定して勝てるようになるのだ。

今回は、ボリンジャーバンドとRSIを組み合わせた手法を紹介するにゃ。

ボリンジャーバンドとRSIを組み合わせる3つの理由

ビットコインFX

ビットコインFXでボリンジャーバンドとRSIを組み合わせて取引する理由は、主に3つだよ。

  • だましを防ぐ
  • 相性が良い
  • エントリー根拠が上がる

以下で詳しく紹介するにゃ。

FXによくあるだましをすぐに発見できる

ボリンジャーバンドとRSIを組み合わせることにより、だましをすぐに発見することができるよ。

ねこねこ

理由は簡単で、テクニカル指標を2つ組み合わせるからお互いの弱点を補うことができるのにゃ。

よくあるボリンジャーバンドのだましは、エクスパンションが発生し「トレンドが出るのか!」と思い順張りしたのに、バンドがとじてレンジに戻ってしまうことだよね。

そんなときでもRSIがあれば、瞬時に「だましだ!」と気づいて、すぐに損切りすることができるよ。

ボリンジャーバンドだけだと「だましなのかな?」と判断が曖昧になってしまい、大損につながる可能性もあるのだ。

だましは、素早く対処しなければいけないから、ボリンジャーバンドとRSIは相性が良いのにゃ!

トレンドの方向性と強弱を把握できる

ボリンジャーバンドとRSIの組み合わせはとっても相性がいいのにゃ。

ボリンジャーバンドはトレンド系指標なのでトレンドの方向性をつかむことができ、RSIはオシレーター系指標なのでトレンドの強弱を把握することができるのだ。

ボリンジャーバンドでトレンドの方向性を知り、RSIでトレンドの終わりを予測できるので相性が良いのにゃ。

エントリー根拠が上がる

ボリンジャーバンドとRSIを組み合わせることにより、エントリー根拠をあげることができるのにゃ。

テクニカル指標を2つ使うことにより、エントリー根拠が2つになり信用性が増すからなのだ。

1つだけ注意点があり、エントリー根拠は多いほうがいいからといってテクニカル指標をたくさんチャートに表示するのはあまりおすすめできないよ。

ねこねこ

テクニカル分析をたくさん表示してしまうと、チャートが複雑になり見づらくなってしまい逆効果になってしまうのにゃ。

ただエントリー根拠は1つよりも2つあったほうが信用性が増すことから、ボリンジャーバンドとRSIを組み合わせはおすすめなのにゃ。

ビットコインFXのボリンジャーバンドの使い方

ビットコインFX

ビットコインFXで通用するボリンジャーバンドの使い方について紹介するよ。

ボリンジャーバンドは、数あるテクニカル分析の中でもかなり人気があるんだよ

ねこねこ

人気の理由は、視覚的に売買するタイミングを見つけることができるからにゃ。

人気ということは、世界中のビットコイントレーダーが使っているわけだから、テクニカル分析が効きやすくなるんだよ。

ボリンジャーバンドの使い方をマスターすれば、ビットコインFXでの勝率も上げることができるにゃ。

早速、詳しく紹介するね。

ボリンジャーバンドの確率

ビットコインFX

ボリンジャーバンドは、ローソク足を6本のバンド(線)で覆っているのが特徴的だよ。

上から、

  • +3σ
  • +2σ
  • +1σ
  • -1σ
  • -2σ
  • -3σ

となるよ。

ねこねこ

σは(シグマ)と呼ぶにゃ。

価格変動の中で、上記6つのバンドに収まる確率が、

  • +1σ…68.29%
  • +2σ…95.44%
  • +3σ…99.73%
  • -1σ…68.29%
  • -2σ…95.44%
  • -3σ…99.73%

となるのだ。

最後のバンドである±3σはほとんど100%に近いことが分かるね。

つまり、値動きが激しくてもボリンジャーバンドをはみ出してレートが動くということはあまり考えられないのにゃ。

スクイーズ

ビットコインFX

スクイーズは、ボリンジャーバンドが方向感なくほぼ横ばいになっていることを言うよ。

ねこねこ

つまり、相場の動きがないレンジの時に発生するにゃ。

スクイーズが発生しているときは、ローソク足が上下に行ったり来たりして振られてしまうから、トレードはやめておいたほうが無難だよ。

エクスパンション

ビットコインFX

エクスパンション(拡張)は、名前の通りボリンジャーバンドが開いている状態を指すよ。

スクイーズが終了し、トレンドが発生するときにエクスパンションが起こるのだ。

ねこねこ

エクスパンションが発生したらレートが動き出すサインだから、トレードすれば大きく利益を出す確率が高くなるにゃ。

バンドウォーク

ビットコインFX

バンドウォークは、ボリンジャーバンドの±3σに沿ってレートが動いていることを指すよ。

ねこねこ

エクスパンション後にバンドウォークが発生すれば、トレンドが出たサインだから強気で取引したほうがいいのにゃ。

ただ、いつまでもバンドウォークしているわけではないから、レートがバンドから離れたときは注意が必要だね。

ボリンジャーバンドのパラメータ設定

ボリンジャーバンドのパラメータ設定は、

  • 21日

だよ。

21日という期間は全世界のトレーダーも使っている期間なのだ。

ねこねこ

全世界のトレーダーから人気の期間ということは、テクニカルが効きやすく勝率も上がる確率が高くなるにゃ。

ビットコインFX初心者の人は、21日にパラメータを設定しようね!

ビットコインFXのRSIの使い方

ビットコインFX

RSIは、「買われすぎ売られすぎ」を教えてくれるオシレーター系のテクニカル指標だよ。

0%から100%まであり、30%よりも下に線があれば売られすぎで70%よりも上に線があれば買われすぎと一般的には使われているのだ。

ねこねこ

ただRSIの本来の使い方は、相場の勢いを確認するためのものなのにゃ。

つまり、70%付近にいれば買いが強いと判断し、30%付近にいれば売りが強いと判断するのだ。

RSIの使い方の注意点として、30%に線がいるから「売られすぎているからそろそろ上がるだろう」と判断し買いポジションを入れるのはだめだよ。

また、RSIには代表的なエントリーサインが2つあるのだ。

  • ダイバージェンス
  • ヒドゥンダイバージェンス

上記2つを詳しく紹介するにゃ。

ダイバージェンス

ビットコインFX

ダイバージェンスは、ローソク足の安値とRSIの安値が逆行している状態だよ。

ねこねこ

安値に線を引くのがダイバージェンスのポイントなのにゃ。

ダイバージェンスが発生したら、トレンド転換のサインと覚えておこうね。

ポジションを持っていてダイバージェンスが発生したら、トレンド転換のサインなので利確することをおすすめするにゃ!

ヒドゥンダイバージェンス(リバーサル)

ビットコインFX

ヒドゥンダイバージェンスは、ローソク足の高値とRSIの高値が逆行していることだよ。

ねこねこ

高値に線を引くのがヒドゥンダイバージェンスのポイントなのにゃ。

ヒドゥンダイバージェンスが発生したら、トレンド継続のサインと覚えておこうね。

ポジションを持っていてヒドゥンダイバージェンスが発生したら、トレンド継続のサインなので強気でホールドすることをおすすめするにゃ。

RSIのパラメータ設定

RSIのパラメータ設定は、

  • 14日

だよ。

ボリンジャーバンドと同じようにRSIの14日という期間は、全世界のトレーダーから人気があるからなのだ。

ねこねこ

RSIのデフォルト値はほとんどのツールで14日間が設定されているから、わざわざ設定する必要はないにゃ。

ボリンジャーバンド×RSIを組み合わせた5つの手法

ビットコインFX

ボリンジャーバンドとRSIの使い方が分かったところで、2つを組み合わせた実践的な手法を5つ紹介するよ。

ねこねこ

パラメータ設定は、上記で説明した通りだにゃ。

手法①ダイバージェンス×エクスパンションの順張りロング

ビットコインFX

RSIのダイバージェンスの発生後、ボリンジャーバンドが上方向にエクスパンションしたから買いポジション(ロング)をするトレードだよ。

真ん中の赤枠でエントリーをして、利確はRSIが70%を超えた後に下抜けしたからなのにゃ。

RSIが70%を超えて下抜けしたということは、下落のサインでもあるから利確するのが一番おすすめだよ。

失敗した場合の損切りは、赤線の安値付近を割り込んだらなのにゃ。

エクスパンションが発生したけど逆方向に向かい、さらに安値を割ってきたら下降トレンドに入ってしまう可能性があるから必ず損切りだよ。

トレンドに巻き込まれると一定方向に大きく動くから、逆のポジションを持っていたら大損してしまうのにゃ。

ダイバージェンス発生後にボリンジャーバンドがエクスパンションするトレードは、2つのテクニカル指標を組み合わせた理想の形だよ。

ねこねこ

頻繁に発生することはないけど、出現したときはかなりの確率で勝てるからぜひとも覚えて欲しい手法の一つだにゃ。

手法②ダイバージェンス×エクスパンションの順張りショート

ビットコインFX

RSIのダイバージェンスの発生後、ボリンジャーバンドが下方向にエクスパンションしたから売りポジション(ショート)をするトレードだよ。

利確は、RSIが30%を超えたあと上抜けした場所なのにゃ。

30%を抜けてまだ下に強いと思うけど、上にすぐに抜け返されたということはレートが戻ってしまう可能性があるんだよ。

損切りは、高値付近の損切りラインを上抜けした時なのにゃ。

ダイバージェンスとエクスパンションが発生したのに、逆方向にレートが生き高値を超えるということは、上昇トレンドに入ってしまうサインだからだよ。

マイナスポジションを持ったままトレンドに入られてしまうと、一瞬でお金が飛んでしまうこともあるから絶対に損切りなのだ。

ねこねこ

上記で解説した手法①の逆バージョンのトレードだから、この手法も絶対に覚えておいてほしいのにゃ。

手法③ヒドゥンダイバージェンス×エクスパンションの順張りショート

ビットコインFX

RSIのヒドゥンダイバージェンス発生後、ボリンジャーバンドが下方向にエクスパンションしたから売りポジション(ショート)をするトレードだよ。

手法③は、トレンド発生後にもう一度同じ方向にトレンドが続く場合に起こるのだ。

安値付近で売りポジションを持つのは少し怖いけど、ヒドゥンダイバージェンスがトレンド継続を意味しているからエントリーできるのにゃ。

利確場所は、RSIが30%を下抜けして、再度上抜けしたところだよ。

再度上抜けしたということは、レートが戻ってしまうサインなのにゃ。

レートが戻ってしまったら利益がなくなってしまうから、早めの利確がおすすめだよ。

トレードが失敗した場合は、高値付近の損切りラインを抜けてきたらすぐに損切りだね。

トレンド継続のヒドゥンダイバージェンスとエクスパンションが発生したのに、逆方向の高値を抜けるということはトレンド転換の可能性があるにゃ。

トレンド転換されてしまったら、大損するから絶対に損切りだよ。

ねこねこ

安値付近でさらに売っていく手法だから少し怖いトレードだから、ヒドゥンダイバージェンスが発生していないときは取引をしないことをおすすめするにゃ。

手法④エクスパンションのだましを逆手に取った逆張りショート

ビットコインFX

ボリンジャーバンドのエクスパンションのだましを狙った手法だよ。

上方向にエクスパンションが発生しRSIも70%を超えてきたから、買いポジションを(ロング)持ちたいところなんだけど、その後だましが発生しレートがもとに戻っていることが分かるよね。

エントリーの根拠は、ボリンジャーバンドがエクスパンションしたけどRSIが70%を下抜けしてしまったから、だましが発生とわかるのにゃ。

利確場所は、RSIが30%付近まできたらだね。

だましが発生した場合は、逆方向に大きく伸びる可能性もあるけど、確実に利益を残したいのであればRSIの30%付近がおすすめだよ。

損切り場所は、高値付近の損切りラインを割ったらだにゃ。

高値を抜けてきたということはトレンドが発生する可能性が高いから、だましではなかったと判断できるのだ。

だましを狙ったトレードでだましではなかったということは、素直に分析の間違いを認めてすぐに損切りするのにゃ!

意地になってポジションを持ち続けると、大損してしまうよー!

ねこねこ

だましは頻繁に発生するから、この手法を参考にして自分なりの手法を考えてみてもいいかもしれないにゃ。

手法⑤レンジ相場での逆張り

ビットコインFX

レンジ相場での逆張りを狙っていく手法だよ。

高値と安値に水平線を引いたほうが視覚的にわかり、取引しやすくなるにゃ。

ラインにタッチしたら反対方向にエントリーするのだ。

利確場所は、反対側のラインにタッチするかその付近にきたらだね。

レンジを狙っているトレードだからポジションを長く引っ張ると、レートが戻され利益がなくなるのでおすすめしないにゃ。

損切り場所は、赤い水平ラインを抜けたらだよ。

水平ラインを抜けるということはレンジが終了しトレンドが出てしまうかもしれないからにゃ。

また、RSIも70%~30%の中で収まっていることも確認しようね。

70%を超えたり30%を抜けたきたら、トレンドが出る可能性もあるから損切りしてね。

ねこねこ

レンジ相場での取引は、損切りができないと利益を残すことができないから損切りするする自信がない方はやめておくのにゃ。

ボリンジャーバンド×RSIのまとめ

ボリンジャーバンドとRSIを組み合わせた手法を紹介したにゃ。

2つを組み合わせることにより、勝率が安定したトレードを行うことができるのだ。

ここで紹介した実践的な5つの手法を参考にし、みんながビットコインFXで勝てるようになればいいにゃ。

ぜひ、参考にしてね。

【この記事を書いた女子会メンバー】

仮想通貨 ねこ
仮想通貨女子会に紛れ込んだ仮想通貨ねこだにゃ。仮想通貨にまつわる面白い話を紹介してくから要注目だにゃ!
仮想通貨 ねこの他の記事を読む

フォローする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ランキングも応援してね♡

関連記事

SPサイド「ランキングここを押してください」

人気記事ランキング

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

コインガールズ記事も配信中!

サイド「NEWS APP」

ランキングに参加してね♡

PCサイド「ブログランキング」 PCサイド「ブログ村」

マーケットレポート:市況記事

マーケットレポート:市況記事