ホーム仮想通貨FX攻略【ビットコインFX】ボリンジャーバンド×MACDの5つのスキャルピング手法
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019.03.01 最終更新
仮想通貨 ねこ

【ビットコインFX】ボリンジャーバンド×MACDの5つのスキャルピング手法

ビットコインFX ボリンジャーバンド MACD

ボリンジャーバンドとMACDを組み合わせれば、ビットコインFX取引で勝率がいいトレードができるようになるよ!この記事では、ボリンジャーバンドとMACDを組み合わせた5つの手法を徹底解説しているので、ぜひ参考にしてね!

記事上「ランキングここを押してください」
記事上「コメントボタン」

ねこねこ

こんにちはー!!


今日のテーマは、

ボリンジャーバンドとMACDを組み合わせて、ビットコインFX取引で勝てるようになる!

だよっ!

ビットコインFX取引で勝てるよになれば、収入の柱が増え人生がより楽しくなるよね。

この記事を読めば、ボリンジャーバンドとMACDを組み合わせた手法が分かり、ビットコインFXで勝率がいい取引ができるようになるにゃ。

ここで紹介する手法は、エントリーポイント・利確の根拠や損切りする理由も詳しく解説しているから、トレンド相場やレンジ相場でも安定した勝率を残すことができるよ。

今回は、ボリンジャーバンドとMACDを組み合わせる理由や手法を詳しく紹介するにゃ。

ボリンジャーバンド×MACDを組み合わせる3つの理由

ビットコインFX

ビットコインFX取引でボリンジャーバンドとMACDを組み合わせる理由は、主に3つあるよ。

  • 勝率が上がる
  • だましを少なくできる
  • チャートがシンプルで見やすい

ボリンジャーバンドは、トレンド系指標と呼ばれ相場のトレンドを見るのに使われるよ。

それに対しMACDは、オシレーター系指標と呼ばれ「売られすぎや買われすぎ」といった相場の強弱を見るのに使われるのだ。

トレンド系指標とオシレーター系指標を組み合わせれば、トレンドと相場の強弱が分かるから勝率が上がるにゃ。

エントリー根拠が増えて勝率が上がる

ボリンジャーバンドとMACDを2つ組み合わせるから、エントリーの根拠が多くなり勝率が上がるにゃ。

ビットコインFX取引でエントリーするときに、根拠が1つよりも2つのほうが信頼性ある取引ができるよね。

ねこねこ

ボリンジャーバンドのエントリー根拠とMACDのエントリー根拠をうまく合わせれば、ビットコインFXの勝率が上がるにゃ。

ボリンジャー×MACDでだましを少なくできる

ボリンジャーバンドとMACDを組み合わせれば、だましを少なくすることができるにゃ。

ボリンジャーバンドのみで取引すると高値掴みや安値掴みといったことが起こる可能性があるよね。

ねこねこ

MACDを組み合わせることによって、高値付近では「買われすぎ」安値付近では「売られすぎ」を教えてくれるから、高値掴みや安値掴みを防ぐことができるのにゃ。

ボリンジャーバンドとMACDを組み合わせれば、高値掴み安値掴みといっただましを防ぐことができるのだ。

チャートがシンプルで見やすい

ビットコインFXの取引チャートに表示するインジケーターは、2つにしたほうがチャート表示がシンプルで見やすくストレスなく取引をすることができるにゃ。

下の画像は、インジケーターを2つ表示したチャートと4つ表示させたチャートだよ。

・2つのインジケーター
ビットコインFX

・4つのインジケーター
ビットコインFX

4つのインジケーターを入れたチャートは、情報が多すぎてエントリー根拠やタイミングをつかむのが難しいよね。

2つのインジケーターを入れたチャートのほうが、適度な情報量で見やすく取引がしやすいにゃ。

エントリー根拠は多いほうがいいけど、だからといってインジケーターをたくさん入れすぎるのはおすすめしないのだ。

ねこねこ

インジケーターは2つがちょうどいいにゃ。

ボリンジャーバンド×MACDの時間足は5分

ビットコインFX

ボリンジャーバンドとMACDを組み合わせてビットコインFX取引をするなら、短期間の5分足トレードがおすすめだよ。

取引スタイルとしては、スキャルピングになるよ。

スキャルピングは、エントリーしてから利確までが速いから判断力が重要になってくるのだ。つまり、上級者向けの取引スタイルになるね!

一日に何度もエントリーをするから、リスクを抑えてお金を稼ぎやすいという点が特徴的だよ。

ねこねこ

上級者向けの手法だけど、初心者も参考にして上級者の仲間入りをしちゃおう!

【ビットコインFX】ボリンジャーバンドとは

ビットコインFX

ボリンジャーバンドは、相場のボラティリティが一目でわかるトレンド系指標なのにゃ。

開発者は、アメリカ人投資家のジョン・ボリンジャーという人物だよ。

ボリンジャー氏は、ボリンジャー・キャピタルマネジメントの創立者兼社長なのだ。

ファイナンシャルニューズ・ネットワークで長年主席マーケット・アナリストを務めていたからテクニカル手法に熟知した人だね。

マーケットのプロが開発したボリンジャーバンドを詳しく紹介するにゃ。

ボリンジャーバンドの基本的な使い方

ビットコインFX

ボリンジャーバンドは、±1σ・±2σ・±3σの合計6本が表示されるのにゃ。

レートは、以下の確率で収まるといわれているよ。

  • ±1σ…68.29%
  • ±2σ…95.44%
  • ±3σ…99.73%

±3σでは、99.73%で収まるからほとんどボリンジャーバンドを飛び出て動くことはないのにゃ。

また、ボリンジャーバンドには3つの手法が存在するのだ。

  • スクイーズ
  • エクスパンション
  • バンドウォーク

スクイーズ

ビットコインFX

スクイーズは、ボリンジャーバンドの方向感がなくレンジ相場の時に発生するにゃ。

レンジ相場の時に取引すると、上下に振られてしまう可能性が高いから初心者にはおすすめできないよ。

ねこねこ

ボリンジャーバンドがスクイーズしているときは、初心者はトレードお休みにゃ。

エクスパンション

ビットコインFX

エクスパンションは、ボリンジャーバンドが開き始めたときに発生するにゃ。

つまり、トレンドが出始める初動のことだね。

ねこねこ

ボリンジャーバンドがエクスパンションしたときは、トレンドが発生するサインだから取引するチャンスなのにゃ。

エクスパンションしたけどすぐに閉じるといっただましも発生するから、MACDを使ってだましに引っかかる頻度を少なくすることも重要だよ。

バンドウォーク

ビットコインFX

バンドウォークは、エクスパンションしトレンドが発生したときに起こるにゃ。

ボリンジャーバンドがバンドウォークしたときは、トレンドが発生しているから強気で取引できるところだよ。

ただトレンドにも終わりがくるから、いつまでも強気で取引してはいけないよ。

ねこねこ

MACDを見て、相場の強弱を確認しトレンドの終わりを見極めることが重要だにゃ。

ボリンジャーバンドのおすすめパラメータ設定

ボリンジャーバンドのおすすめパラメータは、

  • 21日

だよ。

21日という期間は、中期的なトレンドを見るのに使われるのだ。

取引する時間足は5分足と短期間だから、トレンド系指標は中期的にしたほうがだましも少なく相性抜群なのにゃ。

ボリンジャーバンドの期間を9日や10日と短期にしてしまうと、短期的なトレンドを見るのでだましが頻繁に発生し、勝率が悪くなるのだ。

ねこねこ

取引する時間足が短期の場合は、トレンド系指標は中期的にしたほうがだましも少なく勝率が上がるにゃ。

ボリンジャーバンドをもっと詳しく知りたい方は、こちらの記事を参考にしてね。

【ビットコインFX】MACDとは

ビットコインFX

MACDは、相場の強弱が一目でわかるオシレーター系指標だにゃ。

「Moving Average Convergence Divergence Trading Method」の略で移動平均線の進化版みたいなものだよ。

1979年にジェラルド・アペルによって開発されたのだ。

アペル氏は、「システム・アンド・フォーキャスト」というテクニカル分析の出版物の発行や多くのトレーダーを育成してきた実績の持ち主だよ。

テクニカル分析を知り尽くした人物が開発したボリンジャーバンドについて詳しく紹介するにゃ。

MACDの基本的な使い方

MACDは移動平均線の進化版と解説したけど、実は指数平滑移動平均線(EMA)が使われているにゃ。

だからオシレーターの役割もするけど、移動平均線の役割も果たすのだ。

移動平均線の代表的な手法は、ゴールデンクロスとデッドクロスだよね。

ねこねこ

MACDのエントリーサインも、ゴールデンクロスとデッドクロスなのにゃ。

また、オシレーター系の機能もあるためダイバージェンスやヒドゥンダイバージェンスもあるよ。

MACDのゴールデンクロスとデッドクロス

ビットコインFX

ゴールデンクロスは、白線が赤線を下から上につきあげた状態のことだよ。

発生したらレートが上昇するサインなので、買いポジションをもつのにゃ。

ゴールデンクロスが発生したけどすぐに白線が赤線を下抜けした時は、だましなので気を付けてね。

ビットコインFX

デッドクロスは、白線が赤線を上から下抜けした状態のことだよ。

発生したらレートが下落するサインなので、売りポジションを持つのにゃ。

デッドクロスが発生したけどすぐに白線が赤線を上抜けした時は、だましなので気を付けてね。

ねこねこ

ゴールデンクロスとデッドクロスは、対照的なのにゃ。

上昇・下落場面のダイバージェンス

ねこねこ

ダイバージェンスは、トレンドが転換するサインだにゃ。

ビットコインFX

上記の画像は、上昇トレンド中にダイバージェンスが発生した場面だよ。

レートの高値は切り上がっているのに、MACDの高値は切り下がっているよね。

上昇トレンド中にダイバージェンスが発生したら、下落するサインなので買いポジションを持っている人は利確することをおすすめするにゃ。

ビットコインFX

上記の画像は、下降トレンド中にダイバージェンスが発生した場面だよ。

レートの安値は切り下がっているのに、MACDの安値は切り下がっていることがわかるよね。

下降トレンド中にダイバージェンスが発生したら、上昇するサインなので売りポジションを持っている人は早めに利確しようね。

上昇・下落場面のヒドゥンダイバージェンス

ねこねこ

ヒドゥンダイバージェンスは、トレンドが継続するサインだにゃ。


ビットコインFX

上記の画像は、上昇トレンド中にヒドゥンダイバージェンスが発生した場面だよ。

レートの安値が切り上がっているのに、MACDの安値は切り下がっていることが分かるね。

上昇トレンド中にヒドゥンダイバージェンスが発生したら、まだまだ上昇するサインなので買いポジションを持っていれば強気に取引することをおすすめするにゃ。

ビットコインFX

上記の画像は、下降トレンド中にヒドゥンダイバージェンスが発生した場面だよ。

レートの高値が切り下がっているのに、MACDの高値は切り上がっているよね。

下降トレンド中にヒドゥンダイバージェンスが発生したら、まだまだ下落する可能性が高いので強気で売りポジションを持ってもいいかもしれないね。

MACDのおすすめパラメータ設定

MACDのおすすめパラメータは、

  • 赤線:26EMA
  • 白線:12EMA

だよ。

赤線は中期的な期間なので、滑らかな動きをするのだ。

対して、白線は短期的な期間なので波を打つように動いているのが分かるね。

期間を短期と中期にすることによってクロスが発生し、ゴールデンクロスやデッドクロスが発生するのだ。

ねこねこ

2つとも同じ中期移動平均線にしてしまうとクロスが発生しないにゃ。

クロスが発生しなければ、2本表示している意味がないよね。

ボリンジャーバンド×MACDの5つのスキャルピング手法

ビットコインFX

上記でボリンジャーバンドとMACDの使い方を紹介したにゃ。

実践の取引では、解説通りに行かないことがほとんどなのだ。

教科書通りに行かないところが、ビットコインFXの難しい所だよね。

ここではボリンジャーバンドとMACDを組み合わせた手法を紹介し、それぞれのエントリー根拠・利確の根拠・損切りの根拠を詳しく解説するよ。

手法をしっかりと理解すれば、ビットコインFX取引でどんな相場でも安定した勝率を出すことができるにゃ。

手法①ダイバージェンス×エクスパンションのだまし売り

ビットコインFX

ボリンジャーバンドがエクスパンションしたけど、だましが発生したので売りポジションを持つ手法だよ。

だましと判断した根拠は、MACDがデッドクロスしたからにゃ。

エントリー根拠は、ダイバージェンス・エクスパンションのだまし・デッドクロスの3つだよ。

利確の根拠は、MACDがゴールデンクロスしたから上昇するサインと判断したからにゃ。

損切りの根拠は、高値を再度更新したら上昇が強くさらに上昇する可能性が高いからだよ。

ねこねこ

注意点としては、MACDがデッドクロスしだましだと確認してからエントリーすることだにゃ。

手法②ダイバージェンス×スクイーズの買い

ビットコインFX

下降トレンド中にダイバージェンスが発生し、ボリンジャーバンドはスクイーズ中のためレンジ相場と判断し買いを入れた場面だにゃ。

エントリー根拠は、ダイバージェンス・スクイーズでトレンドは出ないと判断・ゴールデンクロスの3つだよ。

利確の根拠は、MACDのデッドクロスが発生し下落するサインが出たからにゃ。

損切りの根拠は、安値を抜けたらさらに下落する可能性があるからだよ。

ねこねこ

注意点としては、ダイバージェンスが起きているけどボリンジャーバンドがスクイーズしている状態だから、下にバンドが開くようなことがあればすぐに損切りすることだにゃ。

手法③ヒドゥンダイバージェンス×エクスパンションの買い

ビットコインFX

上昇トレンド中のレンジ相場でヒドゥンダイバージェンスが発生し、エクスパンションが出現したので買いを入れた場面だにゃ。

エントリー根拠は、ヒドゥンダイバージェンス・エクスパンション・ゴールデンクロスの3つだよ。

利確の根拠は、MACDがデッドクロスをしたから上昇が一旦収まったと判断できるからにゃ。

損切りの根拠は、エントリーが少し高い位置なので直近安値を割れたらだよ。最安値にしてもいいけど、損切り幅がかなり大きくなってしまうので失敗したら大きな損失を出してしまうにゃ。

注意点としては、損切りをどこにするかだね。上記の画像の損切りラインを割ってから上昇するというパターンもビットコイン相場にはあるのだ。

かといって、最安値に損切りを置くと失敗したときに大損を食らってしまう・・・

ねこねこ

この場面の損切りは、難しい所だけどみんなが損切りしても納得できるところにするのが一番のおすすめといえるにゃ。

手法④ヒドゥンダイバージェンス×エクスパンションの売り

ビットコインFX

下降トレンド中にヒドゥンダイバージェンスが発生し、エクスパンションが発生したから「さらに下へ行く」と思い売りエントリー。

エントリーの根拠は、ヒドゥンダイバージェンス・エクスパンション・デッドクロスの3つだよ。

利確の根拠は、MACDがゴールデンクロスしたので上昇すると判断できるからだよ。

損切りの根拠は、わかりやすく高値を抜けたらだにゃ。高値を抜けたら下降トレンドが終わると判断できるよね。

注意点としては、MACDがゴールデンクロスするまでは利確しないことだよ。

上記の画像を見ると、MACDがきれいに下落してないことが分かるよね。このような状態だとどうしても不安になり、利益を伸ばすことができない人が多いのだ。

ねこねこ

不安になったからといって、すぐに利確をしてしまうと利益が少なかった1回の負けで利益が全部吹き飛ぶことになるにゃ。

だから、利益もしっかりと伸ばす必要があるのだ。

手法⑤レンジ相場の売り買い

ビットコインFX

レンジ相場の特性を生かして取引する手法だにゃ。

一定の価格で上下に動くのがレンジ相場の特徴だから、それを利用して高値・安値付近にきたら逆張りを仕掛けていくのだ。

注意点としては、MACDに方向感がないこと・ボリンジャーバンドがスクイーズ状態のことを確認しておこう。

ねこねこ

レンジ相場はいずれ終わるから、ボリンジャーバンドのエクスパンションやレンジブレイクが発生したら必ず損切りだにゃ。

ボリンジャーバンド×MACDのまとめ

実践で使えるボリンジャーバンド×MACDのスキャルピング手法を紹介したにゃ。

ビットコインFX取引で重要なことは、損切りだよ。

エントリー根拠や利確も重要だが、損切りができなければ必ず相場から退場してしまうのだ。

ここで紹介した損切りを守り、みんながビットコインFXで勝率を上げる取引ができるようになることを願っているにゃ。

最終更新日:2019年03月01日

【この記事を書いた女子会メンバー】

仮想通貨 ねこ
仮想通貨女子会に紛れ込んだ仮想通貨ねこだにゃ。仮想通貨にまつわる面白い話を紹介してくから要注目だにゃ!
仮想通貨 ねこの他の記事を読む

フォローする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ランキングも応援してね♡

関連記事

SPサイド「ランキングここを押してください」

人気記事ランキング

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

コインガールズ記事も配信中!

サイド「NEWS APP」

ランキングに参加してね♡

PCサイド「ブログランキング」 PCサイド「ブログ村」

マーケットレポート:市況記事

マーケットレポート:市況記事